バナー

活動報告

 


【5月】

2017/5/24
第71回県総合体育大会が6月2日から4日間、松山市を中心に開催されます。水泳を除く31競技に72校の7800人が参加します。各競技の有力校や選手の戦力紹介です。済美の陸上では200メートルの白形選手、110メートル障害の池田選手、走り幅跳びの田野選手、八種競技の三好選手、女子の400メートルの山内選手、走り高跳びの高選手、また1600メートルリレーの上位入賞が期待されます。全国高校選抜で15位になった済美新体操は、各選手の個性を活かした演技で、聖カタリナの四連覇阻止を狙います。個人は二連覇中の藤田選手が有力、大木選手も優勝争いに加わる可能性もあります。

2017/5/24
陸上の中予選手権大会が20日、県総合運動公園ニンジニアスタジアムで行われ、男子100メートルと200メートルの白方選手、400メートル障害の三好選手、走り幅跳びの田野選手、走り幅跳びの門田選手、400メートルリレー(高取、門田、岡本、白方)、少年共通110メートル障害の池田選手が1位を記録しました。女子は200メートルの本岡選手、1600メートルリレー(林歩、清水、林あ、藪下)、走り幅跳びの田中選手が1位になりました。

2017/5/17
県高校野球連盟は13日、第99回全国高校野球選手権愛媛大会のシード校を発表しました。第1シードは帝京第五、松山聖陵が第2シード、済美が第3シード、宇和島東が第4シードとなりました。大会開幕は7月13日です。なお、組み合わせ抽選は6月25日に行います。

2017/5/15
第71回県高校総合体育大会の組み合わせ抽選会が11日、松山市のにぎたつ会館で行われ、水泳を除く31競の組み合わせが決定しました。大会は6月2日間らの4日間で、サッカーの決勝のみ10日に行われます。中予を中心に各競技が開催され、72校から7800人(男子4165人、女子3635人)が出場します。なお、県総体の総合開会式は6月2日午後1時半から県武道館で開かれます。

2017/5/12
卓球の仙波光杯大会が4月15、16日、松山市総合コミュニティセンターで行われ、男子はダブルスに出場した細井選手が準々決勝で松山大の篠原・松田組に3−0と健闘しました。女子は篠原選手が木塚選手(城西中)を3−1で破り見事優勝しました。

2017/5/12
卓球の国体県選考会が6日、県武道館で行われ、男子は細井選手が豊島選手(松山商)に3−0で準々決勝敗退となりましたが、女子は済美同士の決勝の試合を篠崎選手が篠原選手を3−0で下し優勝しました。

2017/5/12
陸上の県高校総体中予地区大会が3〜5日、県総合運動公園ニンジニアスタジアムで行われ、男子は400メートルリレー(高取、門田、岡本、白形)、1600メートルリレー(浅海、笹田、高取、白形)で1位に、また走り高跳びの田野選手、走り幅跳びの門田選手、砲丸投げ、やり投げの北選手、八種競技の三好選手が1位になり、総合得点182点で1位となりました。女子は400メートルの山内選手、走り高跳びの高選手、1600メートルリレー(本岡、藪下、佐藤、山内)で1位になるなど健闘し総合得点116点で2位になりました。

2017/5/12
ソフトボールの国体県予選が、4月23、19、30日八幡浜市王子の森スタジアムほかで行われ、済美は決勝戦で聖カタリナAチームと対戦し、タイブレーク八回、1−0で惜しくも準優勝となりました。

2017/5/10
県高校総体中予地区大会の結果です。ソフトテニスは男子団体で済美は優勝、個人では簗田・大村組が優勝、大沢・田中組は準優勝しました。女子も団体戦で優勝、個人でも浜田・中矢組が優勝しました。弓道女子は8中で12位になり、県大会出場を逃しました。ソフトボール女子は3−2で聖カタリナに惜しくも敗れ準優勝となりました。テニスはシングルでは福本選手が2位に、ダブルスでは福本・沖野組が準優勝しました。卓球では団体戦で済美は1位に、個人シングルスでは家高選手が篠原選手を3−1で下し1位に、ダブルスでは篠原・家高組が宮岡・篠崎組を3−0で退け1位となりました。剣道女子は3−1で小田を下し優勝、個人でも二神選手が優勝しました。

2017/5/1
愛媛国体まであと152日、ソフトテニス部の大村和己さんが、「支えてもらった方々への感謝を結果につなげたい」とメッセージをよせました。

2017/5/1
バレーボールの県高校総体中予地区予選が22日、松山中央高校ほかで行われ、済美は決勝で松山商を2−0で下し一位となり、県大会進出を決めました。

【4月】

2017/4/26
陸上の愛媛陸協強化記録会が15、16日の両日、県総合運動公園ニンジニアスタジアムで行われ、男子200メートル、400メートルで白方選手が1位に、女子の200メートル、400メートルで山内選手が1位になりました。

2017/4/10
テニスの伊予銀カップジュニア選手権大会が3月28、29の両日、松山中央公園コートで行われ、済美は福本選手が決勝で渡辺選手(新田高)に6−1で敗れ準優勝となりました。ダブルスでは福本・沖野組が7−6で馬場・小池組(今治西高)を破り見事優勝しました。

2017/4/7
春季四国地区高校野球県大会第3日目は1日、西条ひうち球場で準決勝2試合を行い、済美は延長11回6−5で聖陵に敗れ、決勝に進出することは出来ませんでした。

2017/4/5
春季四国地区高校野球県大会が3月29日開幕しました。済美は1回戦を野村高と対戦し9−2の8回コールド勝ちで準々決勝に進みました。準々決勝では東温高と対戦し、5−3で勝利しました。

2017/4/5
全国高校選抜大会の結果です。剣道女子済美団体戦は2回戦で左沢高(山形)に3−1で勝ち3回戦に進みましたが、麗沢瑞浪高(岐阜)に0−0(代表勝ち)で敗れ準々決勝進出とはなりませんでした。男子ソフトテニスは2回戦で松山高(埼玉)を3−0で下し2回戦進出しましたが、高田商高(奈良)に2−0で敗れました。

 

 

 

 

直線上に配置
|戻る|