済美高等学校

新着ニュース

2017/2/20
平成29年1月18日(水)5・6限目に、普通科進学コース、情報・商業コース、食物科学コースの3年生121名によるダンスの発表会が行われました。1年間「ダンス」の授業を岡先生ご指導のもと履修してきた3年生にとって集大成となる発表会です。選曲、振り付け、衣装など、すべて自分たちで決定しました。友情参加として、美術科全学年生徒による普段制作した作品と、夏休みに中学生の皆さんと共同制作した10メートルの大きな作品を展示しました。美術科の生徒たちは、ダンスの発表会に展示させていただく機会に恵まれ、大きな励みになりました。

2017/2/20
松山大学の2017年度一般入試U期日程と薬学部の大学入試センター試験利用中期日程の合格発表が17日、松山市文京町の松山大でありました。経済と経営、法の3学部に合格し、第1志望の法学部に進学するという済美3年の寺村さんは「半分駄目だと思っていたので、番号を見つけた瞬間はうれしさで頭が真っ白になった。行政などを勉強したい」と笑顔を見せインタビューに応じました。

2017/2/20
仲間と一緒に、愛媛の新しい郷土の味として巻き寿司とスイーツを考案した食物科学コース2年の清家優花さんが「人 ひと 人」に紹介されました。県産食材を使った斬新なアイデアが好評で、清家さんは、「愛媛のおいいしい食材がつまっている。今後もグレードアップしていきたい」と、9月開幕の愛媛国体来場者へのおもてなし品としての採用も目指しています。

2017/2/17
愛媛マラソンに参加した済美卒業生の山本さん(熊本学園大3年)が愛媛新聞に紹介されました。山本さんは高校在学中から参加し4回目。昨年の熊本地震を経験した山本さんは、ボランティア活動を通じ、愛媛からの支援に感謝を伝え、「被災地の子どもたちにもいい報告をしたい」と、今回の愛媛マラソンは、「がんばろう熊本!!」の文字と熊本城のかかれたTシャツで臨みました。レース中に膝を痛めるアクシデントもありましたが、歯を食いしばって完走しました。

2017/2/15
あいテレビ『よるマチ!』 2017年2月8日放送
「卓球の愛ちゃんこと福原愛さんと夫でリオ五輪卓球台湾代表の江宏傑さんを愛媛でおもてなし」
の中のサプライズ企画として、ご夫妻が済美高校の特進スポーツ科学コース1年生の授業と卓球部を訪問されました。
先日、 生徒たちは、架空のスポーツ番組の収録と告げられ、教室で声だし練習などして盛り上がっていると、突然福原愛さんご夫妻が登場され、とても驚きました。直にお会いしてみると、美しくてかわいい福原愛さんとイケメン江宏傑さんでした。
教室では、生徒たちの、スポーツを続ける中でのコンディション作りや、向上を目指す過程でのメンタルな悩みなど、率直な質問に対して、丁寧に答えてくださいました。真剣に生徒と向き合い、熱いエールを送って下さいました。

次に、体育館で練習を始めようとする卓球部に参入。
福原愛さんが見守る中、江宏傑さんが部員一人ひとりとラリーをしてくださり、感激の時を過ごしました。
爽やかな緊張感の漂う中で、ご夫妻が特別なアスリートだということを強く感じました。私たちも、ご夫妻のようなアスリートを目指して頑張ります。そして、これからも応援します。

2017/2/13
2月19日(日)から3泊4日でスポーツ科学コースの生徒が修学旅行に行ってきます。

2017/2/13
食物科学コース2年生は、「目指せ!美肌県No.1」と題し、課題研究に取り組んでいます。美肌になるためには、魚を丸ごと使った料理と発酵調味料の組み合わせがいい!という研究結果を元に、じゃこ天と酢、そして、自分たちが育てた無農薬のお米を使ってお福媛(巻き寿司)を作りました。多くの人に食べてもらいたいという思いから、2月2日、3日、松山市花園町にある愛顔の食卓で試食会を行いました。また、3日には、お福媛を「恵方巻き」として食べてもらおうと、本校の先生方に販売しました。

2017/2/13
平成28年12月9日(金)、平成28年度特進文系音楽専攻コース第7期生卒業演奏会が行われました。(開場13:30/開演 14:00/終演15:40)松山市総合コミュニティキャメリアホールは保護者・一般客・教員と、この日観覧した1年生で埋め尽くされ約1,000名収容の客席がほぼ満員となりました。ご来聴いただき誠にありがとうございました。公私にわたり支えて下さった多くの方々へ感謝の気持ちを込めて、精一杯演奏させていただきました。まだまだ未熟ではありますが、これからもご声援お願いいたします。

また、今回は本校教員の藤田浩先生に賛助出演いただき、ショパンのポロネーズ(英雄)で演奏会に華を添えていただきました。

2017/2/6
学問の神様の菅原道真を祭る松山市久保田町の履脱(くつぬぎ)天満宮の例大祭が4日から始まり、済美高美術科生徒が絵馬を、新田高書道部の生徒が書を奉納しました。絵馬は今年のえとにちなみニワトリ2羽が力強く描かれ、3年の松下さんは「絵馬を見て、今年1年を良い年にと思ってほしい」と話しました。

2017/2/6
県産マダイを使ったオリジナル料理を競う「一嘗三嘆(いっしょうさんたん) 魚料理王選手権」が4日、松山市三津ふ頭の市公設水産地方卸売市場であり、市内の高校生5チームが個性あふれるアイディアや見事な包丁さばきを披露しました。たい飯春巻きなどを披露し最優秀に選ばれた済美高チームの清家さんは「とてもうれしい。こんなに大きなタイをさばいたのは初めてで、これからも魚料理の腕を上げたい」と笑顔を見せました。

2017/2/3
済美高校は2日、松山市花園町のアンテナショップ「愛顔(えがお)の食卓」で食物科学コースの生徒が考案した郷土の味の無料試食会を行いました。2年生4人が課題研究で取り組んだ巻き寿司「お福媛」と大洲銘菓「志ぐれ」を使った「かぐや媛」。試食会ではエプロン姿の生徒が通行人らに声を掛け、感想などを聞きました。リーダー清家さんは「美肌に良くて、愛媛の魅力が詰まっている」と自信をのぞかせ、3月の研究発表会では試食会の結果を披露するほか、愛媛国体での提供も考えています。

2017/1/30
高校生に大学生活をイメージしてもらおうと、愛媛大の学生団体「愛媛大学学生メンターズ(ESMO)」が29日、松山市文京町の同大でミニオープンキャンパスを開催し、高校生約60人が授業体験や学生との交流会を通して、あこがれのキャンパスライフに思いをはせました。参加した済美高1年の大滝さんは、「大学生と交流でき、サークル紹介もあって雰囲気がよく分かった。勉強を頑張りたいという気持ちになった」と目を輝かせました。

2017/1/27
愛媛国体まであと246日、卒業生の庄司奈々さん(伊予銀行)が、「大好きな愛媛を盛り上げ、優勝目指して頑張ります!」とメッセージをよせました。

2017/1/22
競輪の松山競輪開設67周年の金亀杯(G3)が19日、松山競輪場で開幕し、22日までレースが行われます。S級2班のレースには済美高出身の高市選手が出場します。

2017/1/18
テニスの中四国学生室内選手権が7〜10日、広島市の広島広域公園で行われ、女子ダブルスで広島修道大の平野(済美出)・岡田ペアが松山大の門屋・武田(済美出)ペアを破り優勝しました。

2017/1/18
プロ野球・楽天の安楽投手(済美出)は、マドンナスタジアムなどで自主トレーニングを公開し、3年目のシーズンに向け、一回り大きくなった体を披露しました。8日には成人式にも出席して地元の友人らと顔を合わせ、「思った以上にみんなが応援してくれているのを感じた。もっと厳しく練習にも取り組まなくては」と話しました。

2017/1/18
「プロ野球愛媛県人会」のトークイベントが14日、松前町筒井の松前公園体育館であり、済美野球部OBの鵜久森選手(ヤクルト)、安楽選手(楽天)らが、プロ野球選手を目指す少年ら約220人に向かって努力することの大切さを語りました。

2017/1/13
愛媛にゆかりのあるプロ野球選手やOBによる「プロ野球愛媛県人会」の懇親会が12月29日、松山市内のホテルで開かれ、13人のメンバーが約170人の関係者と親睦を深めました。県人会は愛媛の野球の発展を目指し、指導者講習会や小中学生への野球教室などを行っています。今季25年ぶりのリーグ優勝を果たした広島の福井投手(済美高出)は「自分の成績には満足していない。来季は優勝に貢献できるようにしたい」と来季への意気込みを述べました。

2017/1/11
1月10日火曜日 3学期始業式と文化部の表彰式が行われました。

2017/1/6
愛媛国体まであと280日、卒業生の佐伯美帆子さん(フジカンパニーズ)が、「感謝の気持ちを忘れず精いっぱいプレーします」とメッセージをよせました。

2017/1/6
松山市居相町2丁目の伊予豆比古命神社(椿神社)で12月23日、正月の参拝者を迎えるみこのアルバイトを対象にした説明会がありました。済美高校3年生の斎藤千夏さんは「神社の雰囲気が好きで憧れがあった。(みこの)先輩を見習って頑張りたい」と話しました。

2016/12/28
プロ2年目のシーズンを終えた楽天の安楽投手(済美高出)が12月上旬から自主トレーニングに励んでいます。来季は2桁勝つことが目標だが、同時に目の前の課題を一つずつ片付けて、また来年愛媛に帰ってきた時に、みなさんに喜んでもらえるようにしたい、とオフの取り組みや来季への意気込みを話しました。

2016/12/26
婚姻届けの部で、美術科3年生 川原 萌さんの作品が優秀賞に選ばれました。 作品は松山市のホームページからダウンロードし、実際に使って頂くことができるようになります。

2016/12/26
12月20日(火) 2学期のクラスマッチ表彰と終業式が行われました。

2016/12/21
12月16日(金)、19日(月)の2日間、クラスマッチが行われました。

2016/12/21
12月19日(月)、運動部表彰式、壮行会が行われました。

2016/12/19
12月16日(金)、19日(月)の2日間、大掃除が行われました。

2016/12/16
愛媛国体まであと285日、新体操部の藤田さんが、「人としても選手としても一番の人間になる!」とメッセージをよせました。

2016/12/16
2017年に松山市で開かれる「宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)に関連し、「えひめ×宇宙」絵画コンクールが開催され浜口季代茄さんの作品が最優秀賞に選ばれました。また、優秀賞には松浦冴莉さん、岡崎透子さん、高橋夏実さんの作品が選ばれ、井上璃乃さんの作品は松山市長賞を受賞しました。

2016/12/05
第52回愛媛広告デザイン賞「ヤングクリエーター大賞」の最終審査がありました。35歳以下のデザイナーや学生が対象で326点の応募があったなか、美術科の横山祐文さんの作品が佳作に選ばれました。また、美術科卒業生の中岡美莉さん、立田史紅さん、情報・商業コース卒業生の矢田茉代さんの作品も佳作に選ばれました。

2016/12/05
松山市防火ポスターコンクールで、美術科から最優秀賞1名、優秀賞2名、佳作4名、防火連絡協議会会長賞1名が選ばれました。
入賞作品は消防フェスタ(11月23(水・祝)10:00〜松山総合コミュ二ティーセンターにて)で展示されるとともに、11月8(火)〜11月18(金)まで松山市役所1階ロビーで展示されました。

2016/12/02
職業や仕事について考える機会として、「職業教育の日」制定記念/第12回全国高校生・高等専修学校生「私のしごと」作文コンクールが実施され、全国の高校生・高等専修学校生から3929編の作品の応募がありました。 本校から、中山京佳さん(普通科情報・商業コース)の作品が「入選」に入賞しました。 勤労感謝の日、11月23日(水・祝)に、東京・アルカディア市ヶ谷にて、表彰式が行われました。
また、済美高校は「優秀団体賞」もいただきました。

2016/12/02
高校生ふるさと料理マルシェは、「高校生が開発したオンリーワンのふるさと料理」というテーマのもと、南予の食材と地元の食材を活用して開発した1品メニューを披露・販売するイベントです。このイベントに、食物科学コースの2年生が出場しました。

2016/12/02
美術科より松山市の人権啓発ポスターに優秀3名、入賞4名が選ばれました。
優秀賞 美術科3年 川原 萌、美術科2年 野間 ゆきの、美術科1年 横山 祐文
入賞 美術科3年 松下 未来、美術科3年 吉村 惇之介、美術科2年 濱口 季代茄、美術科1年 佐伯 瀬麗奈

2016/12/02
愛媛県緑化キャンペーンポスター募集で美術科一年生の忽那愛理さんの作品が、銅賞に選ばれました。

2016/12/02
県内・第8回四国Bジュニアピアノコンクール、ピアノオーディションが松山市堀之内の市民会館で行われ、2年生越智泉水さんがジュニアソロの部で優秀賞、県教育長賞を受賞しました。なお、受賞者による記念披露コンサートは来年1月29日、道後町二丁目のひめぎんホールで開催されます。

2016/11/30
高校生の今の思いをつづったエッセーを募集した第16回高校生フォーラム「17歳からのメッセージ」で済美高2年の玉木瑞姫さんの「十三歳の私へ」が金賞に輝きました。

2016/11/30
愛媛新聞など全国の新聞社が加盟する日本新聞協会は24日、家族や友人と一緒に読んだ記事の感想や意見を応募する第7回「いっしょに読もう!新聞コンクール」の入賞者を発表し、済美高3年の木葉美月さんが奨励賞に選ばれました。

2016/11/25
愛媛調理製菓専門学校を会場に「食肉惣菜創作発表会2016」愛媛県大会が開催されました。この発表会は、国産食肉と地元の食品を使ったアイデアあふれるおいしい惣菜を披露するものです。書類審査を通過した食物科学コース2名の生徒がこの大会に出場しました。出場者は10名。高校生4名(うち食物科学コースの生徒2名)、愛媛調理製菓専門学校の生徒6名でした。本校2名は大健闘しましたが、残念ながら優秀賞は逃しました。しかし、審査員の先生方より高校生のアイデアは素晴らしい!とお褒めの言葉をいただきました。

2016/11/18
特進国際コースの生徒が11月22日(火)オセアニア海外研修に出発します。

平成28年11月22日(火)〜12月11日(日)

利用研修機関:Centre for English Teaching, The University of Sydney
Wentworth Building, Level 5
Corner of City Road and Butlin Avenue
Sydney NSW 2006, Australia
TEL:61 2 9036 7900
FAX:61 2 9036 7910

2016/11/18
愛知県立芸術大学音楽部ピアノコースに在籍する卒業生の真鍋さんが、第17回大阪国際音楽コンクールピアノ部門の「Age-U」(専門学校や大学、短大生ら対象)で優勝しました。真鍋さんは「すごく光栄。これからも練習に励んでいきたい」と笑顔で喜びを語りました。

2016/11/11
愛媛県内の高校生が南予の食材を使って考案したオリジナルメニューを一堂に集めて、広く味わってもらう『高校生食育・ふるさと料理マルシェ』が12日午前11時から。西予市宇和町の県歴史文化博物館で開かれます。マルシェ本番を控えた9日、松山市内から出場する済美、北条、松山南の計4チームが一足早くオリジナル料理を発表しました。済美高2年の清家さんは「何度も試食を重ねて出来上がった料理。県内の人に食べてもらい、南予の食材の魅力を伝えたい」と来場を呼び掛けていました。

2016/11/09
松山市で秋季キャンプを行うプロ野球ヤクルトの選手や関係者63名が7日、松山空港に到着し歓迎セレモニーが開かれました。セレモニーには済美野球部OBの鵜久森選手も参加しました。なお、キャンプは21日まで行われ、13日と20日は午後0時半から坊ちゃんスタジアムで松山フェニックスとの練習試合も予定されています。

2016/11/09
電車やバスを気持ちよく利用してもらおうと伊予鉄道が7日、松山市湊町5丁目の松山市駅で啓発クリアファイル約700枚を配り、車内でのマナー向上を呼びかけました。済美、聖カタリナ、松山南の生徒計23人が伊予鉄道の社員7人と一緒に通勤客の多い午前7時20分から約一時間、席の譲り合いや整列乗車を呼び掛けるクリアファイルをあいさつとともに手渡しました。

2016/11/09
11月4日(金)、 国民体育大会及び全日本合唱コンクールの表彰式、愛媛県高等学校総合文化祭の壮行会が行われました。

2016/11/07
2017年えひめ国体活動の一環で、済美高校の生徒が市総合コミュニティセンターで行われた「国体みきゃん」の缶バッチ制作体験に取材にいきました。

2016/11/07
平成28年度 明るい選挙啓発作品 ポスターの部で、美術科1年生の横山裕文くんの作品が優秀賞に選ばれました。

2016/10/31
11月2日(水)、文化祭が行われます。

スローガン 常笑 〜輝く笑顔が済美に〜(一人ひとりがそれぞれのプライドを持ち、“済美”という文字に恥じないようにしよう!) 1年10組 三好 琉吾
パンフレットデザイン 美術科3年 松下 未来 木村 真琴

2016/10/24
第36回全国高校生読書体験記コンクールの県内審査が20日までに松山市であり、入選5編が決まりました。2年生の新名さんの「ツナグ」が、7430点の応募作から校内審査を経た48点から優良賞に選ばれ、中央選考委員会に送られました。

2016/10/21
愛媛FCの試合を盛り上げるダンスチーム「媛チア・オレンジシューターズ」が新しく結成されました。練習では笑顔を絶やさず踊りや愛媛FCの応援フラッグを使った動きに磨きをかけています。メンバーの済美高生の曽我部さんは、柔らかい体を生かした振り付けに意欲を見せています。

2016/10/17
28日からメキシコで開かれる野球のU-23ワールドカップの日本代表メンバーが12日発表され、楽天の安楽選手(済美出)ら24名が選出されました。

2016/10/07
2017年度の愛鳥週間(5月10〜16日9に向けて募集したポスター原画コンクールの審査結果が発表され、49校277点の応募の中から39点が入選し、済美の藤田さんの作品は金賞を受賞しました。金賞の9点は日本鳥類保護連盟主催の全国コンクールに応募します。

2016/10/03
9月28日(水)、第71回国民体育大会 及び 第69回全日本合唱コンクール全国大会の壮行会が行われました。

2016/09/30
リオデジャネイロ・パラリンピックの女子マラソン(視覚障害)が現地時間18日に行われ済美卒業生の日野未奈子さん(立命館大)が、3時間23分12秒で5位の近藤選手の伴走者を務めました。日野さんは愛媛新聞の電話取材に応じ「近藤さんが会心の走りをしてくれた。感無量だった」とベストを尽くせた喜びを語りました。

2016/09/28
松山市の2016年度明るい選挙啓発作品審査が市役所で14日あり、市内の小中高校生から寄せられたポスター194点、書道913点の中から入賞作を選びました。済美からはポスターの部で横山祐文さんが優秀賞に選ばれました。

2016/09/23
国民体育大会「2016希望郷いわて国体」は10日、森岡市立総合プールで会期前競技と飛び込みが行われました。済美卒業生の西村選手(同大)は成年男子100メートル背泳ぎで8位でした。西村選手は「このタイムでは全然戦えない。もっとスプリント力をつけて前半からいけるようにしたい。メドレーリレーでは(県新をマークした)インカレのように泳ぎ、チームの流れをつくりたい」と話しました。

2016/09/21
平成28年9月13日(火)ボランティア部員20名が、市駅前で行われた「第14回未成年者飲酒防止街頭キャンペーン」に参加しました。 松本里奈さんと飯野凱人さんが、「酒は成長期に悪い影響を与えることを認識し、20歳まで飲まない」と宣誓しました。

2016/08/17
8月12〜14日に行われた第51回松山まつりの野球拳おどり、団体連の部で済美高校が準優勝しました。

2016/08/10
7月23日、市内の県立・私立高等学校の茶道部合同で定期的に行われている、月例茶会に参加しました。会場となる高校は月ごとに替わり、今回は松山中央高等学校でした。本校からは2年生2名が参加しました。
お茶席には、季節感やテーマ(今回は「天神祭」でした)に合わせた床やお花が用意されています。今回はお道具ももちろんですが、すだれ越しに心地よい風が通り、お菓子も透明感のある水ようかんであったりと、外の暑さを忘れておいしくお茶をいただきました。
 本校の部員は2年生6名と少人数ですが、おもてなしの精神をひとりひとりが意識しながら毎週練習しています。特に来年度は、この月例茶会を本校で行う予定なので、しっかりおもてなしできるように、気持ち新たに練習していきます。

2016/08/01
ソフトテニス部女子と剣道部男子のチームが、FNS全国高校生スーパーダンク選手権に出場しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

直線上に配置
|戻る|