済美高等学校

新着ニュース

2017/5/22
ソフトボールの日本女子リーグ1部第2節は13日、岐阜県の揖斐川健康広場ビッグランドなどで4試合行い、伊予銀行は日立(神奈川)と対戦し、先発の庄司投手(済美高出)が四回に本塁打二本を浴びるなどし、1−5で敗れました。また、翌日の戸田総合病院(埼玉)戦は、2−1で惨敗し、通算成績は2勝3敗となりました。

2017/5/22
テニスの全日本選手権予選兼国体2次予選が12日から3日間、県総合運動公園で行われ、女子は済美高出身の清水真莉奈選手(愛媛信用金庫)が初優勝しました。また、同じく済美OBの大西選手(甲南大)が3位に、在校生の沖野選手、福本選手も健闘しました。

2017/5/17
社会人野球の都市対抗四国予選が12日、香川県の四国コカ・コーラボトリングスタジアム丸亀で開幕しました。松山フェニックスは徳島野球倶楽部と対戦し、済美卒業生の喜井選手のタイムリーなどで6−1で勝利しました。14日はアークバリアと対戦しましたが、4−3で惜敗しました。

2017/5/17
第41回全国高校総合文化祭将棋部門県大会が3日、松山市道後公園の市立子規記念博物館であり、済美女子は団体戦で3位入賞しました。

2017/5/17
2017えひめ国体を迎えるにあったって、愛媛県内21校から集まった高校生記者がそれぞれの地域から情報を発信します。今回は済美高取材班が体操部の取材を行いました。

2017/5/12
ソフトボールの日本女子リーグ1部第1節は7日、松山市の坊ちゃんスタジアムで愛媛大会最終日の2試合を行い、伊予銀行は豊田自動織機に2−3で惨敗しました。先発の庄司投手(済美高出)は初回に1点先制され、六回にも二本の長打を浴びるなどして2失点。打線は7回に正木選手(済美高出)の三遊間を破るヒットなどの今試合初の連打もありましたが、最終回に、2点二塁打を含む4安打、2−3の1点差で及ばず惜しくも敗れました。

2017/5/10
ソフトボールの日本女子リーグ1部第1節は6日、松山市の坊ちゃんスタジアムで2試合を行い、伊予銀行はデンソーに1−0でサヨナラ勝ちしました。卒業生の庄司投手はリリーフとして登板し、ワイルドピッチで無死三塁にしてしまいましたが、「走者がいても関係ない。目の前の打者に集中した」と気持ちを切り替え、三振、内野ゴロ、ライトフライで危機を脱しました。その後タイブレーク八回、樋口選手の右前打に敵失が絡んで試合を決めました。

2017/5/8
弓道の住吉大社全国大会が1日、大阪市の住吉大社特設遠的射場で行われ、一般女子団体で済美高校OBの山内選手が所属するDCMダイキの愛媛チームが2年連続6度目の優勝を果たしました。また、個人でも山内選手は初優勝を飾りました。

2017/5/8
伊予銀行が、県内外5社の発行した応援私募債「学び舎」を受託しました。「学び舎」は発行手数料の一部を利用し、発行企業が指定する学校に企業と伊予銀の連盟で備品などを送るサービスで松前町の潮食品は済美高校に校庭用ベンチを贈ってくれました。なお、潮食品の三好栄社長は本校卒業生です。

2017/5/1
スポーツ庁制作の「まんが スポーツで地域活性化」全12巻が県教育委員会に贈られ、県庁で26日、寄贈式がありました。第9巻は済美高校美術科卒業の二宮法子さん作の「瀬戸内しまなみ街道・国際サイクリング大会」を掲載してあります。二宮さんは、主人公の県職員が地域や関係者と協力しながら前例のない国際サイクリング大会の準備に奔走し、2013年のプレ大会を開催する姿を描きました。

2017/4/26
ソフトボール女子日本リーグ1部の開幕節は22日、ナゴヤドームで3試合を行いました。済美卒業生の庄司投手、正木野手が所属する、伊予銀行は日本精工(滋賀)に5−1で勝利し、初戦を白星で飾りました。5回には正木選手の中前打を含む連続安打で計4点を奪い、投げては先発の庄司投手が4安打、7奪三振の好投で1失点完投しました。

2017/4/26
済美卒業生の松浦投手、喜井捕手が所属する、社会人野球チームの松山フェニックスが18年目のシーズンに入りました。昨年、一昨年と都市対抗野球四国予選の代表戦で敗退。3年ぶりの本戦出場に意欲を燃やしています。

2017/4/19
・4月14日(金)6限目に全学年情報商業コース生徒対象にインターンシップ報告会が開かれました。 新3年生が2年時に実施した職場体験学習をプレゼンテーションし、新2年生へのアドバイスや、新入生へのオリエンテーションとして先輩から後輩へメッセージが届けられました。
インターンシップ受け入れのご協力をいただいた企業様・学校様には、この場を借りて御礼申し上げます。

2017/4/12
4月11日(火)、新任式、始業式が行われました。

2017/4/12
4月10日(月)、入学式、入寮式が行われました。


2017/4/10
県立高校入試を想定し合否を判定する中学3年生対象の2017年度県模試の初回が1日、県内各地であり、約1100人が試験に挑みました。会場の1つ、済美高校では約170人が模試を受けました。

 

直線上に配置
|戻る|