所在地確認 所在地確認

 

ホームキャリア教育


今の時間を大切にして、今日出来ることを大切に
国民健康保険 久万高原町立病院 看護師  山村 哲勅 氏

【目的・要旨】
進学コースにも看護師や介護士を目指す生徒が多く在籍している。これらの仕事の現状と課題、またやりがいなどを知る機会を設け、興味・関心を深めさせたいと考え、本講座を開講した。
看護師の働く場は、病院や診療所だけでなく、老人保健施設、老人ホーム、保健所など様々だ。看護する機会は増え続けているが、マンパワー(人的資源)は足りていないのが現状である。高校卒業後に看護師資格を取得する多くの人が、大学や短大、専門学校で学ぶ。大学では、専門技術はもちろんだが、一般教養科目も充実しているため、興味関心に対応し、視野を広げやすい。また専門学校では、現場での実践を養う教育に比重が置かれている。他にも、学校選びのポイントとして、学習環境や教育目的、在校生・卒業生の状況、国家試験合格率、就職先の動向、入学後にかかる費用などにも注目してみるとよい。どの学校でも実習の時間が設けられている。それは、教科書で学ぶだけでなく、現場での経験が必要になるからだ。実際に現場で働いている山村さんは、人と接する仕事であることから、表情や姿勢、言葉などの雰囲気づくりを意識するそうだ。何気ない会話から患者さんの思いや考えに気づくことはある。看護師は技術だけでなく、思考力や洞察力、コミュニケーション力が大切なのだ。
将来やりたいことや目標を決めたとき、中間目標を立てるとより実現しやすくなる。しかし、誰かから言われてやるのでは続かない。自分から進んで決めて行動する。動機づけの仕方によっても、目標を達成できるかどうかが変わる。常に目標をもつことで、自分を成長させられる可能性は大きく広がるのだ。

【生徒の感想】

◯  私は看護師を目指している。今回の講義を聞き、看護師になりたいという気持ちがより大きくなった。「大変な時こそ笑顔になれる」というのは、看護師だけでなく、今の私たちにとっても大切だと思った。

◯  大学、短大、専門学校ではどこも国家試験をとるための勉強はできるが、カリキュラムとして重点を置いている点がそれぞれ異なっていることを知ることができたので、今後の進路選択の参考にしたい。

◯  私は看護師を目指しているわけではないが、今回話していただいた内容はどんな職業にも共通するところがあると思った。普段から表情、姿勢、言葉などに気を付けたい。

◯  自分ができる小さなことを少しずつ達成することで、大きな目標を実現できると学んだ。まずは目指している職に就くためにはどのような大学に進めばよいかを調べ、毎日の小さな目標をこつこつ達成していきたい。

就業看護師の推移
雰囲気づくりで意識すること

 

 

2018年01月26日
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから