所在地確認 所在地確認

 

ホーム生徒会・家庭クラブ


 あけましておめでとうございます。今年も生徒会役員の活動をお届けします。よろしくお願いいたします。
さて、日々寒さが増し、インフルエンザの流行が心配になってきています。みなさんも体調管理に気をつけましょう!生徒会役員も寒さやインフルエンザに負けないように、3月の文化・芸術発表会に向けて準備をがんばっていきます!!

 


今回は、広報のメンバーを紹介します。

 

広報:西川和音(中山中学校出身
①挨拶
特進国際コースの西川和音です。私は将来大学へ進学し、心理学を学びたいと考えています。この目標を達成するために、今自分に何が必要かを考えて日々を過ごしています。
②放課後の過ごし方 ③中学生のみなさんへメッセージ
中学生の皆さん、まだ目標が決まっていない人もたくさんいると思います。私も中学生のとき、具体的な目標を設定することが苦手でした。先生方や先輩たちのおかげで今の目標にたどり着くことができ、達成のために日々頑張っています。みなさんも自分の目標を定め、目標に向かって一生懸命頑張ってください。

 

会計:二神智優(東中学校出身
①挨拶
こんにちは。私は、普通科特進国際コースの二神智優です。生徒会では広報を担当しています。放課後は、塾に行ったり、塾がない日は家で勉強に励んだり、友達と遊んだり、習い事をしたりしています。今年からはいよいよ受験生なので、家庭学習の時間を増やしていきたいと思っています。
②放課後の過ごし方③中学生のみなさんへメッセージ
中学生のみなさん、高校では楽しいことがたくさん待っています。中学校では学べないこともたくさんあります。切磋琢磨できる仲間と共に勉強を頑張り、充実した高校生活を一緒に送りましょう。

 

会計:西川博貴(愛大付属中学校出身)
①挨拶
1年、特進スタンダードコースの西川博貴です。附属中学校出身で、バドミントンをやっていました。現在もクラブで行っています。私の目標は、大学で外国の福祉制度を学び、社会福祉士になることです。目標を達成するために、高い意識をもった友人と共に日々努力しています。
②放課後の過ごし方 ③中学生のみなさんへメッセージ
中学生時代、勉強ができませんでした。高校生になって、先生方のご指導でできるようになってきました。済美高校では、勉強以外もいろいろ学ぶことができます。夢の実現に向けて一緒に頑張りましょう!

11月に行われた文化祭のゲストを覚えていますか?そうです!カモレディナイトの砂川さんです。その砂川さんのラジオで、済美高校の合唱部と生徒会について取り上げていただくことになり、生徒会からは、会長、副会長の3名が、ラジオの取材を受けました!!宣伝していなかったので、放送を聞いてくださった方は少ないかもしれませんが・・・聞いてくださった方、ありがとうございました。

〈放送内容〉
①生徒会に入った理由
私たちの手で済美高校を盛り上げていきたい。そして、これまでの先輩方が残してきたことを受け継いでいきつつ、私たちが変えていけるところは変えて、新たな済美高校を作りたかったから。

②文化祭について
1番大変だったことは、準備。そして、7月の豪雨災害について、生徒会が主体となってできることがないかを模索した。昨年は取り組んでいなかった被災地のみかん販売では手順が難しく、値段をつけることの難しさも知った。また、運動会と並行させながらの準備だったので大変だった。しかし、当日みかんがたくさん売れたことで、やりがいを感じた。3月の文化芸術発表会も同様に成功させたい。

③生徒会活動で楽しいこと
学年間で分け隔てなく交流できる。1年生から3年生まで幅広く楽しく交流できる。そのため、勉強のことや進学先のことを相談でき、他愛もない会話も楽しめる。

④生徒会活動で辛いこと
私たちが計画していることが、思うように進まないこと。今年初めて、運動会でグループ対抗戦が実施されましたが、これも受け入れられるのには時間がかかるものだと改めて感じた。大変なことや辛いことはあるが、その分楽しいことも達成感も感じられる。

⑤これからの目標
済美高校が掲げている「アクティブチェンジ」ができるように、生徒会役員が一丸となって、盛り上げていきたい。

⑥リクエスト曲
AIのキラキラ

 

〈感想〉
〇2年6組:西下玲(生徒会会長)
初めてのメデイア取材を受け、緊張しました。なかなか上手く答えることができませんでしたが、ラジオを聞いている方々に、済美高校生徒会役員の活動や魅力を伝えることができて良かったです。
〇2年6組:泊里敬介(生徒会副会長)
やりとりを録音されることと、全校生徒の前で話すのとでは違う緊張感がありました。その場で質問されたことを考えて答えるのは大変でしたが、とても良い経験になりました。また、インタビューを通して、自分の目標の再確認もできたので良かったです。
〇2年7組:福田藍子(生徒会副会長)
ラジオのインタビューを初めて受けましたが、済美高校のことをしっかり伝えることができました。インタビューの方は文化祭で来てくださった方ということもあり、話が盛り上がったので楽しかったです。インタビューを通して、済美高校のことを改めて考えることができたので、これからもっともっと魅力のある高校にしていけるように頑張りたいと改めて思いました。

 

2019年1月24日

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから