所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

6月5日から4日間、松山市を中心に開催される第69回愛媛県高校総合体育大会の戦力分析です。
フェンシングの男子個人に出場の田村選手は長身を生かし三島勢を追う展開と分析されています。
テニスは全校選抜大会出場の済美が優位。サウスポーの越智選手がけん引します。個人シングルスはライジングショットが武器の越智選手、ストロークに安定感のある平野選手、守りの堅い福本選手、攻撃的なテニスが得意な後藤選手と済美勢が強いです。ダブルスでも越智・後藤組、石丸・平野組の済美勢が松山西の篠原・米田組と競り合うと見られています。
女子ソフトボールはシードの新居浜東、済美、西条、松山商に聖カタリナを加えた5校が横一線のようです。



平成27年5月30日(土)愛媛新聞掲載(掲載許可番号:G20160701-02111)


平成27年6月1日(水)愛媛新聞掲載(掲載許可番号:G20160701-02110)

2015年06月01日

 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから