所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

 

第27回読書感想画中央コンクール高校の部《自由読書部門》愛媛県審査で最優秀賞1名、優秀賞4名、優良賞5名の計10名が入賞しました。


【最優秀】

「ほほえみの瞬間」
『ブランコのむこうで』より
2年 川原 萌

夢の中で死ぬ間際だった主人公は人との出会いによって笑顔になり、生きる希望が生まれました。ボールペンの冷たい色と、鮮やかな絵の具の色彩を対比させ、ほほえむ瞬間を表現しました。画面全体が生き生きとしていて希望が広がっていくイメージを絵で表すことは難しかったです。今回このような賞を頂けたことをとても嬉しく思います。


【優秀】

「わたしの秘密」 
『こころ』より
2年 松下 未来
「まっすぐなやさしさ」
『あんじゅう』より
2年 西川 綾音

『こころ』を読んで登場人物の“先生”の過去と生き方に心を動かされ、画面にどのように表現するのか試行錯誤しました。登場人物“K”を暗い影として表現することで自分の納得できる作品に仕上げることができました。

この作品で工夫した点は、手と手の間に存在しないお化けを描き表したところです。「物に命が宿る」という日本的な考え方を表現したいと思い、和を意識した色彩や構成に挑戦しました。

   
「美しい世界」 
『白いイルカの浜辺』より
2年 矢野 愛優菜
「1年1組のおもてなし」
『食堂かたつむり』より
1年 渡部 菜々子

私たちが大切に守らなければならない海の美しい世界を表現したいと思い、特に色合いを工夫し制作しました。今回このような賞を頂くことができてとても嬉しいです。これからも楽しんで一生懸命制作していきます。

食事を通して人間関係の繋がり、食事をした際の幸せな気持ちや満足感が生まれる温かみのある絵にしたいと考え、制作しました。食事の有り難みを改めて確認できたきっかけともなり、有意義な制作の時間を過ごすことができました。


【優良】

「「生きるとは火を燃やすこと」 
『ほんとうの花を見せにきた』より
3年 宇都宮 彩花
「カラフル」
『カラフル』より
3年 藤田 佳江
「月物語」
『あんじゅう』より
2年 西川 綾音

人間と怪物との関わりを通して、命の儚さや尊さを改めて感じることができました。私も主人公のように心の中の炎・魂を燃やしながら、他人との関わりを大切に生きていきたいと強く思います。

主人公の鮮やかな光彩を持ち始めた瞳は何を見つめてゆくのかを考えながら描きました。主人公が今まで迷うほどのカラフルな世界で成長してゆく過程を鮮やかな色彩で表現しました。

私はこの本から感じるとても不思議な空気感を作品に表わせるように制作していきました。少し切ない気持ちや静かな時の流れを表現するのに苦心しましたが、このような賞を頂くことができ、とても嬉しく思います。

 
「惑」 
『夢幻花』より
2年 水田 梓園
「約束」
『睦月童』
1年 野間 ゆきの

私は、この夢幻花の美しさと、その背景に隠されていた人の苦悩、過去の事件の凶悪さ・渦々しさを表現しました。主人公二人に絡みついた夢幻花が引き起こした事件のうち、過去のものを花の後ろに、現代のものを手前に描きました。

「睦月童」は淡い雰囲気の中にある人々の強さが印象的で、その雰囲気を出せるように自分の好きな透明水彩絵の具を塗り重ねました。今回このような賞をいただくことができ、とてもよい経験となりました。

 


2016年02月12日

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから