所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

四国高校選手権が15日、4県の各会場で31競技を行いました。済美はテニスの個人シングルスで西田選手が沈(土佐女)を6-0で破り優勝しました。また、ダブルスでは西田・越智組が真鍋・竹本組(高松北)を7-5で下し優勝しました。女子ソフトテニスは女子個人決勝で佐伯・村上組が4-1で足立・片山組(脇町)に敗れ準優勝しました。卓球シングルスは谷本選手が3-1と健闘しましたが、椛花(明徳義塾)に敗れ準優勝となりました。剣道女子は予選を3勝し、決勝1回戦で松山北を2-1で破り、決勝に進みましたが、帝京第五に2-0で敗れ、2位となりました。少林寺拳法規定単独演武の大丸選手は258点で優勝しました。体操女子は団体で準優勝し、個人総合で岡本選手が優勝しました。岡本選手は種目別でも床と平均台で1位になりました。新体操は団体3位入賞し、個人総合で歳森選手が4位入賞しました。

 


 

 

 

 


平成26年6月16日(月)愛媛新聞掲載

 

2014年06月16日

 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから