所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

 

第59回全日本学生美術展に美術科2年生、3名が入賞しました。

 

◆特選◆

「在」(日本画)
2年 豊田 聖

「在」という作品は、私自身が迷っている姿を描きました。迷って悩んで葛藤した先には完璧な答えではなくても、自分なりの何かがある、ということを制作していく中で私自身気付きました。またそのような意味を込めて制作しました。何を表現したかは言葉より、この作品が表してくれるのではないかと信じて描きました。

 

   ◆佳作◆

「瞑想」(日本画)
2年 田坂 友美

私はこの作品を描いているとき、時間の感覚を忘れている時がよくありました。ただただゲーテのことを考えて、この人はどんな人だったのだろうと一筆一筆を探りながら描いていました。そうするうちに、いつの間にか石膏でできた白いゲーテのマスクは黒くなりすぎて、もう一度白をのせ、大切に描きました。ゲーテはもうこの世にはいませんが、ゲーテの魂はずっと存在していると私は思います。それくらいゲーテは偉大な人だと感じました。

   ◆佳作◆

「世」(デザイン)
2年 髙石 凜太郎
古代インドのヴェーダに見られる宇宙論から感じるものを構成して描きました。動物の生命感と、ものを想う表情を描くのに時間がかかりました。作品は小さめですが長期間かけて技法の練習など試行錯誤を繰り返し少しずつまとめて仕上げました。決して派手ではないグレー調を基調としていますが、沢山の種類の色彩を使用しています。目立たない中に深く様々な味わいと、存在感のある作品を目指してこの色使いに挑戦しました。

 

 


 

2015年04月03日

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから