所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

済美高校では総合的な学習の時間の一環として地域学習を行っています。済美高校では総合的な学習の時間の一環として地域学習を行っています。1年生は「道後温泉とその周辺を巡る」と題し、道後温泉周辺の学習を行います。

 

下は12月12日、1年2組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年2組

 道後の町を巡りました。今回の地域学習を通して様々な発見がありました。自分は道 後に住んでいるのである程度は知っていましたが、新たな発見もあり楽しかったです。子規記念博物館では済美の名前の由来である「世世その美を済すために」を見つけ感動しました。石手寺ではパワーストーンに触りました。きっとパワーをいただいたでしょ う。来年も楽しみです。

 歴史が好きだからとても楽しめました。道後温泉は古いことは知っていたけれど、白鷺伝説の他にも伝説であることが分かりとても良かったです。宝厳寺へ行けないのが残念でした。伊佐爾波神社の階段がとてもおもしろかったです。しんどいよりも楽しかったです。歴史好きには湯築城址は楽しかったです。発掘された物の展示や屋根の材料についてなで見られて良かったです。映像による説明も分かりやすかったです。子規記念博物館は足早に見たのであまり詳しくは見られませんでした。子規のペンネームの中に面読齋(めんどくさい)があったのでびっくりしました。あまり詳しく見られなかったので、またゆっくり行きたいです。

 私は高校入学で愛媛に引っ越してきたので、愛媛・松山についてほとんど知らなかったので、4時間という少ない時間だったけれど松山について少しは分かったのでよかったです。道後温泉は外からしか見たことがないので、今度は温泉に入りに来たいです。愛媛県については子規や漱石など文学について聞いたことがあったけれど、歴史について水軍や河野氏のことなどは知りませんでした。意外と朝廷や幕府などと直接関係があることが分かりました。湯築城や水軍についてももっと調べてみたいです。

 私は松前町に住んでいるので、道後巡りをちゃんとしたのは初めてでした。道後は趣があって良い町だと思いました。歴史についても知ることができました。石手川は私の家の近くを流れている川なので、昔に戦いがあってたくさんの人が亡くなったと聞いてびっくりしました。この地域がいまのようになるためには、色々な犠牲もあったのだなと思いました。この地域を作ってくれた人たちに感謝して生活していきたいです。

 私は松山に住んでいるけれど、子規記念博物館へは行ったことがありませんでした。だから行くことにワクワクして興味深かったです。子規さんは旅が好きだったそうです。だからあんなに想像力豊かな俳句を書けるんだなとなっとくしました。私も子規さんのように旅をして、汽車に乗ったり人力車に乗ったりすると立派な俳句を書けるようになったりするのかなと思いました。まだ私の知らない松山のことがたくさんあるので、もっと調べてみたいです。

 

 

 


 

2015年01月23日

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから