所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

済美高校では総合的な学習の時間の一環として地域学習を行っています。2年生は「城山を巡る」と題し、松山城を中心とした学習を行います。

下は9月19日、2年3組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年3組

 松山城に行くのは、小学校以来でした。愛媛県民でありながら知らないことがたくさんありました。歩いて上がるのは大変だったけれど友だちと一緒だったのでとても楽しかったです。昔の建物が今も残っていて、その建物を私たちが見られるということは、とてもすごいことだと思います。しんどかったけれどとてもいい勉強になりました。ま た来てゆっくりと見てみたいと思います。

 松山城では石垣がきれいに積まれていて感動しました。昔の人がどんなにしてこの石垣を積んだのだろうと思いました。現代の方が技術は発達しているけれど、昔の人の方が頭がよかったのかなと思いました。松山に住んでいるのに「松山城」と聞いても自ら進んで行こうとは思いませんでした。どこにでもあるお城なのに、なぜ観光客が大勢来るのか不思議でした。でも、今回の地域学習のおかげで、松山城のすばらしさに気がつくことができました。こんなにすばらしい「松山城」がある松山に住んでいることを誇りに思います。

 私は松山城に何度か行ったことはありました。でも鎧を着たのは初めてでした。思った以上重くてぴっくりしましたが、本物はもっと重かったと聞いてさらにびっくりしました。松山城は昔から残っているところがありよかったです。守るためにさまざまな工夫がされていて、加藤嘉明はすごい人だと思いました。ふだん気がつかずに通り過ぎていた所も見ることが出来よかったです。次は桜や紅葉がきれいなときにも来てみたいです。

 小学生の時以来の松山城でしたが、久々に登り、自分たちが住んでいる松山を見回すことが出来ました。曇っていて気候もちょうど良い散歩日和でした。松山城の中は、小学生の頃はただ「お城」という思いしかなかったのですが、今回入ったときは、お城の 中の仕組みも理解することができたし、松山の歴史を感じることができました。楽しみながら地域学習をできました。

 今回の地域学習はなじみぶかい松山城でした。近くにあるがゆえに、あまり行ったことはありませんでした。最後に行ったのは小学生の頃だったと思います。高校生になった今、あらためて地域の歴史や文化を学び直し、再確認するよい機械になりました。城 壁の石の積み方一つ一つ、小学生の時にはなんとも思わなかったことでも、しろしろなことを考えて成されているのだと気づき、感動しました。来年も地域学習があるので、楽しみながら学び、地域の文化と伝統を守っていけるような人になれるよう、一生懸命 取り組んでいきたいと思います。

 

下は10月2日、2年1組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年1組

 松山のシンボル、「松山城」に行きました。一番印象に残っているのがお城を守っている石垣です。一つ一つ大きくて頑丈な石ががっしりとキレイに並んでおり、美しかったです。お城だけではなく石垣まで見て楽しめるお城は全国にも少ないのではないかと思います。天守閣からはの景色は最高で、山や街だけではなく、海も眺めることができました。海から来る敵への対策も考えていたことが分りました。武士が来ていた鎧や兜 も実際に着ることができました。相当重く動きづらかったけれど、着た姿はかっこよく、昔の人たちの気持ちを分ったように思いました。松山城は東西南北どこから見ても美しい城です。このような城がある松山市に誇りを感じます。いろいろな人に松山城の魅力を伝えたいです。

 松山城に行って初めて分ったことがいくつかありました。一つは城の周りにある掘りは敵が攻めにくいようにするための物だと言うことです。二つ目は城壁の所々に開いている穴は、敵が攻めてきたときにその穴から鉄砲や弓矢を撃つためのものだと言うことです。天守閣の床の端には石落としという仕掛けもありました。今まで気にしたことがなかったので、今回行って見て良かったです。

 地域学習で松山城へ上る坂や階段は歩くのがとても大変でした。着いたときはすごくうれしかったです。400年も前に造った木造の建物が残っているのを見てすごいと思いました。夏休みに姫路城へ行ったけれど、城の中はあまり見られませんでした。だけど松山城は全て見られました。天守閣の展示物で鎧兜なども見られて、一番上からの眺めもすばらしかったです。お城を見るのが好きなので、ほかのお城へも行ってみたいです。

 松山城には昨年の春休みに友だちと行ったことがありました。だけど天守閣に入るのは初めてでした。景色はすごくきれいでした。しかし階段はめちゃめちゃ急で上がったり下りたりするのが大変でした。帰りは大雨の中、傘をさしてもびしょびしょになったので最悪だったけれど、友だちの誕生日だったので一緒に写真を撮りいい思い出になりました。

 松山城は昔の人の知恵が感じられる場所でした。特に私がすごいなと思ったのは、城 壁の所に穴を開けて、鉄砲を撃つところと弓矢を撃つところを分けて造っていたことで す。昔の人の知恵にびっくりしました。すぐく楽しかったです。

 

 

下は11月14日、2年6組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年6組

 今日は地域学習で松山に住んでいながらあまり行ったことのない松山城に行きました。住んでいるからいつでも行けると思い行く機会がなかったので、今日はじっくり見ることができました。私は西洋風の建物が好きなのですが、松山城のような日本の建物もよかったです。昔の人は木材だけでこんな立派な建物を造ることが出来てすばらしいです。松山にも数多くの歴史的な建物があるのに、住んでいながらあまり知りませんでした。冬なので風が吹いて寒かったけれど、天守閣の中はあまり風も吹かず寒くなかったです。天守閣からの眺めはとてもきれいで寒さなんか忘れてしまいました。石垣もいろいろ考えて工夫して積まれていました。クラスの仲間たちと一緒に城山へいくことなどはないので、みんなと一緒で楽しい思い出になりました。松山城の作り方と他の城の作り方がどんなに違うのか、気になったので他の城にも行ってみたいです。

 松山城はすごく寒かったです。でも天守閣からの景色はとてもキレイでした。松山の城下町は広いです。松平定行はこの景色を見ていたのかなと思うと、いいなと思いました。今まで知らなかったことがたくさんあって、長い長い歴史の中に今の松山城があるのだなと思いました。すごく急な坂や階段を自分の足で上って、松山城を堪能することが出来ました。

 今回松山城に行くことは久しぶりでした。松山城の石垣はただ積んであるだけではなく、「打ち込みハギ」など工夫をして積んでいることを知り驚きました。天守閣の中には歴史的な物が展示してありました。戦いの時に銃や弓矢をどこから撃つのかもわかりました。鎧を着れるところがあり。赤と黒があり好きな色である黒を着てみました。なかなか経験できないことができて良かったです。

 今まではただ眺めているだけであつた松山城について、今日は歴史や作り方などを学び深く知ることが出来ました。初代藩主の加藤嘉明についても、城を造る時のこだわりや人柄やなども知ることが出来ました。石垣は、天守閣以外は「打ち込みハギ」で天守閣は「切り込みハギ」でした。ここにも加藤嘉明のこだわりを感じました。松山市民が誇れる松山城をこれからも大切に守っていきたいです。

今日は松山城に行って歴史に触れることが出来ました。松山城の構造についても、建てるときに深く考えて造っていることを知り驚きました。上りも下りも急な坂で、天守閣の階段も急で大変でした。今日はよい経験ができました。

 

下は11月21日、2年8組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年8組

 今日の地域学習で一番思ったのは、松山城とは、古い歴史を持ち、考え尽くされた立派な城であるということです。小学校の時訪れてから来ていなかったが、当時より松山城の凄さを理解できたと思う。城主の名前を聞いたときにも驚きがあった。初代城主の加藤と三代城主松平という二人の名前が出てくるとは思っていなかった。どちらの名前も江戸時代の歴史を語るにはとても重要な人物の名である。この二人が松山城に関係があったことには驚きを覚えた。次に城の設計について、さすが名武将が造った城だと思った。実際にその場に行って様々な説明を受けたが、敵を迎え撃つ仕掛けが無数にあった、当時の戦いの様子が目にうかぶようだった。しかし、松山城の災難も知ることができた。何度も火災に遭いそれを人々の協力もあり元のように木造で復元したことは素晴らしいと思った。松山城が全国で一番素晴らしい城ではないかと思った。

 今日で地域学習は二回目、去年は「道後」、今年は「松山城」でしたる愛媛県民にも 関わらず愛媛のいい所を語ることができないということは、恥ずかしいことであると思います。大学に進学したり、就職したりした時に、自分の出身地について無すことができるようにと思い、今回の地域学習で「松山城」を訪れた際にはしっかり歴史について学ぼうとしました。久しぶりに訪れた「松山城」では上に登ると小学生がいて、私たち高校生に対して丁寧に説明してくださいました。小学生の説明はとても分りやすく、ハッキリと大きな声で、最近の小学生はすばらしいなと思いました。「松山城」は何度も火災にみまわれ、修復が何度もされており、現在まで昔の技術力が受け継がれていることを知り、驚きがありました。松山城を建て直すためだけではなく、木材を使って造ることで、技術を未来に伝えたいということもあったとということを知りました。今日、「松山城むを訪れてたくさんのことを学び、また一つ松山について知ることが出来、本当に良かったです。めつたに訪れることのない「松山城」の天守閣から見える景色も大変綺麗で、貴重な体験が出来、有意義な地域学習となったので本当によかったです。今日はわずかな時間ではありましたが、自分もまた一歩成長することができました。来年の地域学習も楽しみです。

 松山城には敵から守るための様々な仕掛けがされていてすごいと思いました。石垣も「打ち込みハギ」や「切り込みハギ」など、様々な手法が使われていることにびっくりしました。違う形の石なのに、ピッタリ合うように組み込まれていて驚きました。石垣の角は長さの違う石が互い違いになっていました。そうすると強度が増すそうです。強度もあり見た目にも美しいのはすごいです。クレーンなど無い時代にこんな石垣を作るとは素晴らしいと思います。天守閣の中の階段がすごく急になっていました。武器や鎧も展示されていました。中にはありえないぐらい長い槍がありました。どうやって使ったのか見てみたかったです。400年前の木材が使われている所も残っていて歴史を感 じました。

 

 


 

2015年01月19日

 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから