所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

 今の小学6年生が受験する2020年度から、大学入試のセンター試験が一新されます。現在の大学入試は大きくAO入試・推薦入試と一般入試に分かれます。
 新しい制度でも、この枠組は維持される見込みですが、受験対策は変わりそうです。済美高校は新制度に備え「授業や課外授業の充実」を一層はかっていきます。

- 校長のあいさつ -

 いよいよ今日から3学期が始まります。この学期は1、2年生にとっては次の学年に向けての総仕上げ、3年生にとっては高校生活3年間の総決算です。特に大学受験にのぞむ人にとっては、まさに正念場といえます。
 1月17、18日には国公立大学受験の第一関門である「センター試験」があります。大学入試一般入学試験のスタートです。しかし、大学受験も大きく変わってきました。それは大学がよりよい人材に早く来て欲しい、また大学によっては定員を確保したい思いもあって「推薦入試制度」が多様化してきたことです。
 済美高校は昨年12月17日の段階で国公立大学に18名、私立大学に179名もの人がすでに合格しています。この背景には多くの学科、コースがあって、それぞれが特色を持っている有利さがあります。地元の愛媛大学には11名の人が合格していますが日頃の実習や校外での活動体験を生かして「食物科学コース」から愛媛大学教育学部に合格。県外の国公立大学合格者7名のうち筑波大学、広島大学、京都教育大学に合格した3名はコンクール入選などの実績をもつ「美術科」の人たちです。
 私立大学では地元の松山大学にすでに40名もの人が合格しています。特に今年の私立大学の傾向として東京を中心とした関東方面の健闘が目立ちます。早稲田大学2名、慶應義塾大学2名、中央大学も2名合格しています。このうち早稲田大学社会科学部、慶應義塾大学総合政策学部への合格は「特進スポーツ科学コース」の人たちです。
 大学の推薦入試の特徴は学業成績も当然必要ですが、それ以上に高校生活での活動が大学でも認められる人、また面接を通して大学でも活躍してくれる可能性を備えた人が選ばれています。いかに目標をもって高校生活の一日一日を送るかにつきます。この3学期は全校生徒一人ひとりが学力の定着をはかると共に、自分の魅力度アップを図って下さい。

 

 


 

2015年01月16日

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから