所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

野球の18才以下ワールドカップが台湾で行われ日本は準優勝しました。済美の安楽投手は、予選ラウンドカナダ戦では4番手として登板し、9回を0点で抑えチームの勝利に貢献しました。6日に行われたキューバ戦は立ち上がりは不安定だったものの、4回1死から6者連続三振を奪うなど尻上がりに調子をあげ、無四球10三振を奪い10-0でキューバを下しました。チームは優勝を逃しましたが、安楽投手はベストナインに相当するオールスターチームに先発投手として選ばれ、最優秀防御率、最優秀勝率の部門でも賞を受けました。9日に帰国した安楽投手は14日に秋季県大会地区予選の初戦を迎えるにあたり、「日本を代表する選手が一番大事にしていたのはチームワーク。アップから声を出し、励まし合いながらやっていた。それがあってこその勝利。自分もキャプテンなので済美のみんなに浸透させたい。準優勝旗を一人で返しに行くつもりは全くない。初戦を勝ち抜いて、いい一歩を踏み出したい」と話しました。



平成25年9月10日(火)愛媛新聞掲載

平成25年9月7日(土)愛媛新聞掲載

平成25年9月5日(木)愛媛新聞掲載

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから