所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

13日の開幕以降、順当に日程を消化した今大会。過去3年ノーシード校が頂点に立つなど、「本命不在」の混戦が続いていた中、シード校が実力を発揮ししました。済美の安楽投手、松山聖陵の嘉陽投手など140キロ以上の本格派投手の存在が目を引き、四球の数も減り、引き締まった試合が多かったです。安打数は微減で投高打低の傾向が見られたものの、本塁打は昨年の8本に対し、19本と大きく上回りました。速球対策などに励んだことが、大幅な増加につながったと考えられます。

野球部のホームページはこちらです。


 



平成25年7月28日(日)愛媛新聞掲載


 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから