所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

済美高校では総合的な学習の時間の一環として地域学習を行っています。済美高校では総合的な学習の時間の一環として地域学習を行っています。1年生は「道後温泉とその周辺を巡る」と題し、道後温泉周辺の学習を行います。

 

 

 

12月11日、1年1組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年1組

◇ 前日の帰りのSHRで地域学習のことを突然聞き、いったい何をするのだろうかと思った。それが道後温泉を含む道後巡り。登下校で近くを通っているから、だいたいは知っているだろうと思っていた。済美から道後まで徒歩で行くのかなと思っていたが、まさかバスで行くとは思わなかった。個人的にバスが大の苦手で、毎回の如く酔っていたので徒歩の方が嬉しかったかな。ただ巡るだけで地域学習になるのかなと思っていた。すると巡る前に多目的教室で説明が一時間あった。皆は「え~~」などと言っていたが、説明なしで巡ることがまず無意味だろう。皆が「え~~」と言った訳が分からなかったが、とりあえずそれは置いておき説明をしっかり聞いた。説明とはいえ巡る建物についての概要だったからあまり理解はできなかった。いや、理解できるほうが恐ろしいし、実際に巡ることによって理解を深めていくのが目的なのに説明だけで理解してしまっていてはさきほど言ったとおり無意味である。バスの中での説明までもしっかり聞いていると酔うと思い夢の世界へ突入した。案外早く着いたので徒歩でも良かったのではと思った。ここからが本題なのだが、先に一言で言っておくと「感動の気持ちで一杯だ」。まず最初に巡った道後温泉駅前。そこにあるカラクリ時計は幼い頃からなんども見てきたのだが今回も感動と興奮をした。ゆっくり動くマドンナや坊ちゃんのその動作がたまらなかった。続いて歩いた道後商店街。昔ながらの風景が残っており、別世界に引きづり込まれたようだった。ご当地名物にご当地ゆるキャラ、ご当地アイドルにも会えた。それかに数々の建物を巡って行ったのだが、どの建物も歴史を深く感じさせてくれた。子規記念博物館では正岡子規に興味を抱いた。子規が本名でなかったことは知らなかった。子規の生涯が想像以上に厳しいものであったことも分かった。あまり時間がなく全ての展示物を見ることは出来なかったので、後日個人で道後巡りをしたい。また二・三年になっても地域学習があるから今回のように感動を味わいたい。意味のある地域学習であったと思う。

◆ 自分の住んでいる地域でも案外知らないことが多くて驚きました。松山にはあまり有名なところがないと思っていましたが、今回の学習を通して自分の住んでいる街の良さに気づくことができました。4時間程度しか学習時間がなかったので、休日にでももう一度行きたいと思います。

◇ 何年ぶりかで道後に行きました。前に来た時とあまり変わっていなくて落ち着いた感じがしました。道後公園や子規記念博物館には昔の物を再現した物もあり、当時の雰囲気を少し味わえました。石手寺にも久しぶりに行きました。松山にいても知らないところがたくさんあり、行ってみると面白い所があってよかったです。地域のことを少しは学べました。

◆ 今回一番驚きだったことは、子規記念博物館で見た子規の好物についてです。子規は果物が特に好きで、なし・みかん・かきが特に好きだったようです。かきは俳句のなかにもよくでてきています。子規の晩年には食が細くなり、好きだった果物があまり食べられなくなってしまったのはとても苦しかったと思います。

 

 

12月12日、1年2組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年2組

◆ 私たちの身近にある地域なのであまり行くことがなかったのですが、魅力あるところがたくさんあるなと今回の地域学習で分かりました。松山では現在ある松山城が有名ですが、湯築城という城もあったと聞いて驚きました。資料館で見たビデオでは、河野家の人たちが激しい戦いを繰り広げていたということで、そんなことがあったとは今では想像もつきません。伊佐爾波神社への階段が多くて少し疲れたのが印象に残っています。また、子規記念博物館では子規の生い立ちを知ることができました。石手寺では洞窟やたくさんお地蔵さんがあるところを回って、そこでアメリカに住んでいる韓国人との出会いがあり話しましたが、英語力の大切さを思い知らされました。英語は大事ですね。一回目の地域学習を終えて、もっと地元を大切にしようと思うことができました。

◇ 今回、地域学習で松山のことについて詳しく知ることが出来て嬉しかったです。もともと知っていたことももっと深く興味を持てたことや、知らなかった場所へ行けたことは自分にとってとてもプラスになりました。私が特に印象深かったのは石手寺です。初めて行ったこともありますが、お寺の存在意味や八十八カ所にまつわる話などがおもしろかったです。普段あまり触れていないけれど、自分の住んでいる街について語れるくらい、ふるさとの心を持った人になれたらと感じました。

◆ バスを降りて道後商店街に行きました。道後温泉本館付近には観光客がたくさんいて、クラスのみんなで写真を撮れてよかったです。皇室専用の温泉があるのは道後温泉だけだと聞き、知らなかったので勉強ににりました。湯築城は実物を見てみたかったです。河野氏の活躍もすごかったです。武家屋敷の展示場には昔のお金がありました。これらのお金は中国から来ていて、それを昔の日本人は使っていたそうです。伊佐爾波神社では140段の階段を上りました。子規記念博物館では子規についての資料がたくさんありました。石手寺では洞窟がありちょっとこわかったけど、楽しかったです。一遍はえらい人だと思いました。

◇ 道後温泉が日本で一番古い温泉とは知らなかった。松山は田舎で何もない場所だとずっと思っていたが、古くから伝わる伝承や、皇族たちも訪れていた歴史ある土地だとよく分かった。宝厳寺が焼けてしまったのは残念だと思う。道後温泉の周辺には寺や神社がたくさんあるので観光地としては良いと思った。湯築城跡資料館や子規記念博物館などもあり歴史を学べるところだと思った。今回は時間がなくて急ぎ足だったが、ゆっくり回ると私たち若い世代も十分楽しめる場所だと思った。

◆ カラクリ時計の温泉に漱石が居るのは初めて知った。道後温泉が3000年の歴史があるとか白鷺の話も知らなかった。私は地元だが道後温泉本館に入ったことがないので今度行こうと思う。子規の名前の由来にこんなに深い意味があったのには驚いた。ヘチマの水がたんを採るのにいいことは初めて知った。石手寺の洞窟は暗くて怖かった。

 

 

 

1月9日、1年3組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年3組

◆ 松山城は今までも何回か登ったことがありました。しかし、今回は事前に一時間程度学校で学習をして予備知識を入れてからの登城となり、今までとは違った視線から見ることができました。特に「隠門」は、中学校の時に写生大会で写生したことがあり、私にとっては思い入れのある場所でした。当時は木に隠れた少し小さな門が新鮮で、どうしてこんなものを作ったのか不思議でたまりませんでした。事前学習で城に攻めてきた敵を横から攻撃するために作られたことがわかり、このような奇策にひっかかった敵の気持ちはどのようなものだっただろうと、新たな視点で門を見ることができました。地元だからと言っても、実は知らないことだらけだと、今改めて感じます。年に一度の地域学習に加え、自分で資料などを見て勉強するべきだと思いました。

◇ 小学校・中学校とよく遠足で行っていたけど、今回は特にゆっくり見られました。板に書かれた江戸時代の武士の似顔絵、また昔の松山城は五層だったところを松平家が三層にしたり、白壁だつたのを「汚れが目立つ」という理由で板張りに換えたというエピソードも初めて知り感心を持つことができました。かってはあまり思わなかったけれど、今日の学習で改めてびっしり詰められた石垣の美しさ、敵に対する守りの工夫、それぞれの仕掛けの意味の深さが分かり学習がより濃いものになりました。自分の家から近くにあるのに、「あ、こんなところにこんなものがあったんだ」という発見が多くておもしろかったです。今日学んだことを生かして、自分の町にある松山城のことをね研修先のシドニーの人たちに紹介したいと思います。

◆ 今まで松山城があることは知っていたけれど、詳しいことは何も知りませんでした。今回松山城に行っていろんなことを知り、松山城に対して自分が持っていたイメージが変わりました。まず、関わっていた歴史上の人物から始まり城の構造や城下町のことまで詳しく知ることができました。一番おもしろかったのは鎧兜を身につけてみたことです。実物の半分の重さだと言っていましたが、それでも十分重かったです。夏なんか暑かっただろうなと思いました。守るために城に施された数々の工夫にも驚きました。例えば鉄砲や弓矢を撃つために作られた穴は思った以上にたくさんあり攻めにくいだろうなと思いました。また、なんどもカーブしている道は、少し整備された今でも歩きにくいのに鎧兜を着けては歩けないと思いました。松山城は落雷や放火・空襲などでなんども焼失したが、あきらめずに木造で再建に努力した人たちに感謝したいと思います。これからも大切に受け継がれていって欲しいと思います。

◇ 今回の学習を通してたくさんのことを学ぶことができました。小学校の時に登ったことがあるけれど、松山城の歴史についてはほとんど知らなかったので驚くことが多かったです。また今年はオーストラリア研修があるので、しっかり日本について学び、海外で聞かれても答えることができるようになりたいです。松山城はあまり有名ではないと思っていた私にとって今回の学習は驚きでした。外国人がこれほどまでも松山城を訪れているのは知りませんでした。これからも、しっかりと松山について学んでいきたい。

 

.

1月10日、1年4組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年4組

◇ 今回の道後巡りを通して、道後に関する歴史を知ることができ、じっくり見学できたのでよかった。バスの中でも説明を聞き済美付近には昔は湊があったり船が繋がれていたことを知り、大きな変化に驚いた。子規記念博物館では子規の生涯についてや作品を見学し改めて正岡子規という人の偉大さを知った。また、亡くなる直前に書かれた作品はとても心に重く響くような作品で印象に残っている。石手寺にも行ったが、洞窟やおみくじなど楽しい時間を過ごすことができた。道後の歴史を知るには短い時間ではあったが、自分たちの地元について振り返ることの出来た時間だった。興味深い話もたくさんあったので、また機会があれば行ってみたいと思う。

◆ 久しぶりに道後へ行くことができて楽しかったです。道後公園では公園の前に動物園があったことは知っていましたが、もっと前に湯築城という城があったことを初めて知りました。松山に住んでいても意外に知らないことがあるんだと思いとても勉強になりました。子規記念博物館では子規の一生について学べました。俳句では自分を客観的に見て書かれたものはすごいと思いました。私の地元北条では小林一茶が通った道「一茶の道」や寝泊まりした「最明寺」というお寺があります。地元にも俳句に関わりがある人物がいるので、時間があれば小林一茶について詳しく調べてみたいです。石手寺では洞窟に入りました。暗くてとても怖かったです。建物は古く、門が国宝であることを初めて知りました。小さい頃から知っている場所でも、身近に歴史がある場所や建物があったので、これらを未来へ残すために大切にしていきたいです。

◇ 今回の地域学習に参加して今まで知らなかったことを知ることができました。松山城より前に湯築城という城があったことを初めて知りました。湯築城についてもっと知りたいと思いました。公園内にあった「湯釜薬師」は巧みに彫られていたので驚きました。子規記念博物館では、子規について様々なものが展示されていて興味深かったです。館内には「なるほどしきさん」というプリントが置いてあり、子規についての説明が書いていました。すごく参考になりました。中でも「子規」というペンネームについてのも のがおもしろかったです。「子規」は鳥の「ホトトギス」のことである、自分が喀血したこととホトトギスの口の中が赤いということを重ね合わせていることを初めて知びっくりしました。またペンネームが42個もあったことにも驚きました。今自分が住んでいる松山のいろいろな歴史についてすごく興味が湧いてきました。また機会があればいろいろな所の歴史について調べてみたいと思います。

◆ 自分の家の近くで全部行ったことがあったし、歴史も調べたことがあったけれど、説明を聞きながら行くと今まで知らなかったことも分かったし、みんなで行くと楽しく見て回れたのでよかったです。湯築城資料館では初めて映像を見たのでよく分かりました。普段通るときは全く意識していなかったところも、よく見ながら行くと新しい発見もけっこうありました。子規記念博物館では子規の人生やペンネームについて分かりました。子規はホトトギスとも読み、ホトトギスの口の中が赤いからだと初めて知りました。石手寺では洞窟に入りました。真っ暗でお地蔵さんがいっぱいありました。

.

.

1月23日、1年5組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年5組

◆ 私は中学三年生の時に引っ越してきたので、松山のことを詳しくは知りませんでした。今日の地域学習により道後温泉など色々な所を見学できて、松山がどういう場所なのかを知ることができました。一番楽しかったところは石手寺の洞窟です。暗くて怖かったけれど楽しかったです。今日はたくさんのことを学ぶことができてよかったです。二年の松山城でもたくさんのことを学ぶことができたらいいなと思います。

◇ 湯築城跡では昔の土器などをたくさん見ました。昔からこんな土器などをつくる技術があったことに驚きました。伊佐爾波神社の階段は全部で135段ありました。上がるのは大丈夫だったけれど下りは滑りそうで怖かったです。石手寺では洞窟に入りました。中は暗くて迷路みたいでした。お地蔵さんなどがたくさんありとても不思議な感じでした。道後温泉本館や子規記念博物館にも行き多くのことを学ぶことができ、いい経験になりました。

◆ 今日は地域学習で道後を巡りました。道後温泉や道後公園などに行きましたが、中でも子規記念博物館で正岡子規の一生についてや湯築城資料館での河野氏の歴史に関する資料を見学したことが印象に残りました。今回の地域学習で、これまで知らなかった愛媛の歴史を学んだことやあまり行ったことがない場所に行くことができたのでよかったです。

◇ 歴史の縁がある所をたくさんまわりました。カラクリ時計や湯築城跡などいろいろと 知らなかったことがありました。子規記念博物館では子規のペンネームの由来を知りま した。自分が知らないことがたくさんあったので一つの場所に一時間くらいいてもいいと思いました。石手寺では洞窟に入りましたが周りの皆に驚かされてすごく怖かったです。とてもいい学習になりました。

◆ 最初のカラクリ時計は見ていてすごく楽しくなりました。夏目漱石を見つけることができました。道後温泉で玉の石にお湯をかけたのも楽しかったです。一番印象に残ったのは石手寺です。洞窟は暗くて怖かったです。二カ所あったので二回入りました。足元が見えないので気をつけながら歩いたけれどお地蔵さんなどもありました。お線香を供えたりパワーストーンでお願いもできたので良かったです。今まで道後は通り過ぎるだけでゆっくり見たことがなかったけれど、こんなに楽しいところがあるのなら、もっと知りたいと思いました。

◇ 道後に行って今まで知らなかったことをたくさん知ることができました。昔は道後に鉄道が二つあつて競争をしていたことな初めて知ることがたくさんありました。子規記念博物館では愚陀佛庵の中に入って、こんな感じで子規と漱石がいたんだなと思いました。石手寺では八十八カ所の砂にさわったり洞窟に入りました。洞窟の中は暗くてなにも見えなかったけれど最後まで行けました。湯築城後でもスタンプラリーをしたり資料館に行きました。写真を撮ったりすごく楽しく道後を巡ることができました。

.

.

1月24日、1年6組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年6組

◇ 地域学習で道後へ行きました。道後には小学校の時に一度学習として行ったことがありました。今回は小学生の時とは違って見方ができました。前回には気がつかなかったことに目がいき、とても充実した学習になったと思います。一つ一つ説明を聞きながら行ったので、道後の歴史や松山のことから子規の一生まで幅広く学ぶことができました。道後公園に行ったときに写真を撮っていたおじさんに声をかけられて、ごくまれにしか見ることができない「カワセミ」を見ることができました。とても貴重な体験になりました。二年でも地域学習があるので楽しみです。

◆ 久しぶりに道後へ行きました。道後についてはあまり知らなかったので、今回の学習で少しは知ることができました。伊佐爾波神社は階段が多くて大変でした。石手寺のマントラはみんなで楽しく通ることができました。もっと道後について知りたいです。

◇ 地域学習で道後に行って道後の歴史や子規のことについてたくさん知ることができました。道後温泉は日本最古の温泉ということでした。湯築城については何も知らなかったのでよく分かりました。愛媛に住んでいるのに知らないことが多くいい学習になりました。

◆ 伝統ある名所に行き感動しました。私は愛媛県外出身ですが、愛媛・松山にはほかにはない魅力があります。特に石手寺では古くからある建造物に圧倒され、また行ってみたいと思います。県外の人にもこの素晴らしさを伝えたいと思います。正岡子規や夏目漱石など松山にはたくさんの偉人がいることも分かりました。たくさんのことを学べたこの地域学習を忘れず、もっと積極的に愛媛・松山について知りたいです。

.

1月29日、1年7組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年7組

◇ いい経験ができたと思います。「カラクリ時計」を初めて見ました。時間ピッタリに到着してよかったです。マドンナが美人でした。一番下の温泉に夏目漱石がおもしろかったです。その隣の足湯も手で触っただけだったけれど暖かかったです。今度は足湯にも浸かりたい。商店街も初めてでした。専門店が多くてビックリしました。ゴマとか箸とかタオルとか。箸をほしかったです。商店街を抜けて、これまた初めての道後温泉本館。正面からより右45度から見るのがきれい。写真も撮りました。それから左に行ってお願い事をする「玉の石」へ。クラスで一番始めに体験。願いが叶いますように。住宅地のような所を通って伊佐庭神社へ。石段を登りたいと思っていたけれど案外しんどかった。石段の真ん中へんで嫌になったけれど登り切った。和算は数Aっぽいと思いました。練習問題になりそう。神社の屋根は木の皮でした。質問に「木」と答えたのがおしかった。それから湯築城へ。武家屋敷の資料は立派でした。昔の人が触ったのかなと思うと不思議に感じました。猫の足跡がついたお皿がかわいかった。子規記念博物館は小さいときよく行っていたので懐かしかったです。子規の野球好きなところや病気のこと、もちろん俳句のことも、もっと知りたいです。石手寺はたっぷりお願い事をしてきました。丸いパワーストーンの慈愛力とか意欲力とか精神力とか、煙も頭にかけておきました。洞窟もすこし怖かったけれど楽しかった。いいことがありますように。鐘も突けてよかったです。

◆ 道後を巡ってみて今まで知らなかったことをたくさん学ぶことができました。今回は宝厳寺に行けなかったことが残念です。湯築城資料館では映像を通して河野氏や湯築城について学ぶことができました。石手寺では良く分からない丸い大きな石を五個なで、 お線香の煙をかぶって、マントラに入ってお地蔵さんをけとばしそうになったりと、家族と行ったときにはやらなかったことをたくさん体験できました。また、子規記念博物館では、子規の一生やペンネームなど自分の興味を引くものがたくさんあったので、また調べてみたいと思います。カラクリ時計を久しぶりに見て「なつかしいなあ」と思いました。ボランティアガイドのおじさんにどこの高校かと聞かれて済美だといったら「夢に向かって頑張ってください」と言われました。伊佐爾波神社では三大八幡造りの一つだということでした。階段がけっこうきつくて、明日は確実に筋肉痛になると思います。135段ありました。それをらくらく上がっていくおばあさんたちの方が元気なのがちょっとショックでした。玉の石にもお湯をかけてきちんとお願いをしました。その向かいにある伊佐庭如矢の前でひなたぼっこをしたりわりとノンビリとまわることができ楽しかったです。宝厳寺に行くことができたら一遍上人像を見たかったです。お寺巡りとか神社にいくことが結構好きです。今日の見学でもっと知りたいと思ったことがたくさんあったので、また家族で行ったり調べてみたりして深く知りたいと思います。今日の見学は自分にとって松山のことを知る大切な機会だつたと思います。

.

1月30日、1年8組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年8組

◇ 私は大洲に住んでいて松山の歴史はほとんど知らなかったので、とても勉強になりました。道後周辺に行ったのも初めてだったのですが、思っていたよりもきれいで気に入ったのでまた改めてゆっくり来たいと思います。私は中学校の時スクナヒコの伝説を調べたことがあり、道後の湯にスクナヒコが浸かったことも知っていたのですが、玉の石の存在は知らなかったので興味深かったです。石手寺に仁王像があることも初めて知りました。松山に運慶の子どもが造った像があるなんて驚きました。南大門の運慶の仁王像に似てはいますが 、それよりも穏やかな感じがするなと思いました。個人的に一番の発見だったことは、漱石と子規が友人だつたことです。私は漱石のファンですが子規と親交があったことは知りませんでした。こんどこのことを頭の隅に置いて、二人の作品を読んでみたいと思います。

◆ 今日は松山の歴史についてたくさんのことを学びました。カラクリ時計は私が小学二年生の時以来だつたので懐かしかったです。私たちが何気なく住んでいる愛媛にもこんなにたくさんの歴史的な物があると思っていなかったし、それを残している受け継いでいるところがある思っていませんでした。めったに道後には行かないのでこんな所があるのかと驚きました。いろいろと知っているようで知らない所がたくさんあると思いました。また機会があれば今日学んだことをより深く調べたいと思います。これからいろんな所へ出掛けるとき、その場所をよく見て歴史を感じられるものを見つけてみたいです。

◇ 道後を満喫できてとても楽しかったです。一番印象に残っているのは石手寺です。愛知県から旅行に来ているおじさんに鐘についての歴史を教えていただきました。戦後新たに造られた鐘は、昭和20年と30年のものでは大きな違いがあるそうです。鐘の表面に書いている文章などが違うと言われていました。その時代を反映しているということでした。洞窟探検もいろいろな発見があり楽しかったです。正岡子規の生い立ちや、意外に知られていないペンネームの秘密など、たくさんのことを学ぶことができました。今回の道後巡りは自分たちが住んでいる街についてより深く知ることができるいい機会になりました。

◆ 正岡子規の病気や生き様について分かり良かったです。石手寺にはお墓参りで行ったことはあったけれど寺の境内の方には行ったことがなかったので、楽しかったです。パ ワーストーンは全部触りました。鐘も突きました。マントラはかなり怖かったです。今度お墓参りに行く時はお寺の方もたまわってみたいです。楽しかっただけではなくたくさんのことを学ぶことができました。松山に住んでいる人間としてもっと子規のことやお寺のことについて知りたいと思いました。道後温泉にも今度入ってみたいです。

.

.

2月13日、1年9組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年9組

◆ 私は松山生まれなのに道後のことで知らなかったことがたくさんありました。だから、色々なことを知るたびに驚くことばかりでした。道後公園は湯築城跡でもあり、昭和 3年から始めた発掘調査で見つかった器や建物の瓦のかけらなどが展示されていたり、当時の武家屋敷が再現されていたりしました。今は松山城が松山の中心になっているけれども、南北朝時代から戦国期までは湯築城が伊予国の政治・軍事・文化の中心だったそうです。道後の町は観光のためにきれいに整備されているところもありましたが、昔のままのところもありました。石手寺はどちらかというと私の家から近いお寺だけれど、今回初めて訪れました。線香を立てたり洞窟に入ったりしました。洞窟にはたくさんのお地蔵さんが置かれていました。けっこう暗くて少し怖かったです。今回で1-9の皆で道後を訪れて、様々なことを学び、同時に楽しい時間を過ごすことができました。皆と学校の外で過ごした思い出をつくることができて良かったと思います。 

◇ 私は松山に住んでいないので、道後温泉とその周辺を巡る旅はとてもおもしろく道後について様々なことを学ぶ良い機会になりました。カラクリ時計は時計の時間がずれていて動いているのを見ることができませんでしたが、初めてカラクリ時計を見られたので嬉しかったです。道後温泉には幼い頃に一度だけ行ったことがありましたが、白鷺伝説や玉の石については初めて知りました。特に足をケガした白鷺が温泉のお湯に浸かったらケガが治ったという話が印象に残っています。元気になれるお湯だからたくさんのお客さんが訪れるのかなと思いました。子規記念博物館では、子規が亡くなる数時間前に書いた"絶筆三句" には言葉を失いました。他の作品に比べて字が細く斜めになっていて、とても体が弱っていたことを感じ取れる作品でした。子規の作品や生涯につい 見て、以前坊っちゃん劇場で行われていた"正岡子規" という作品を見ればよかったと後悔しました。松山にも多くの歴史がありもっと知りたいと思いました。

◆ 何年も松山に住んでいるのに行ったことがない場所や知らない歴史がたくさんあってとても面白かった。特に道後温泉は長い歴史があるとは知っていたが、皇族や聖徳太子が来たことがあることは知らなかった。私も一度は入りたい。伊佐爾波神社の石段はただでさえ段数が多くて疲れるのに石造りで滑りやすいので危ないと思った。次の湯築城を真面目に回ったのは初めてだった。数県る武家屋敷の中の一軒に昔のパズルがあって、パズルもそれほど歴史があると知って驚いた。子規記念博物館では子規についてやその当時の物などが展示されていた。再現されている愚陀佛庵があり中に入ってみると最近 の家にはない趣があり懐かしくなった。最後に行った石手寺は、生まれてきた子どもが石を握りしめていたという興味深い由来があると初めて知った。まるで小説のようだと思った。石手寺には洞窟があり中を通ったが何か御利益があるのだろうか。もっとしっかり看板を読んでおけばよかった。今年はシドニーに行くというのに、海外を知る前に地元でしらないことがたくさんあった。ホストファミリーに松山のことを知ってもらうためにも、もっと地域に目を向けたいと思った。

 

 

2月19日、1年11組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年11組

◇ 私は大洲出身で愛媛県人ですが、道後のことについてはあまり知らず、行ったこともありませんでした。カラクリ時計は「坊っちゃん」の仲間たちがいろいろ出てきてよく出来ているなと思いました。その中に夏目漱石もいたので面白かったです。道後温泉本館は「千と千尋の神隠し」のモデルになったと聞いていたので、改めてよく見るとそんな雰囲気がするなと思いました。私はまだ本館に入ったことがないので、愛媛県民として一度は入っておきたいです。大学などに行った時に他県の人に愛媛の道後のことが話せるようにしておきたいです。正岡子規のことも学びました。私は野球部なので正岡子規とベースボールの関係には関心がありました。子規は結核になっていたにもかかわらず、寝たきりになりながら死の前日まで俳句や短歌を書き続けていたので素晴らしいと思いました。石手寺の洞窟はとても暗くて危なかったけれどたのしかったです。部を引退したらまたゆっくりと道後を見た回りたいです。

◆ 地域学習で色々なことを学びました。まず最初にカラクリ時計を見ました。いろんな県にあるおもしろいカラクリ時計を見たことがあるけれど、道後の時計が一番すごいと感じました。道を歩いている途中に句碑があったり、俳句を募集しているポストなどをたくさん見かけました。正岡子規は本当にすごい歴史上の人物なんだと思いました。私は福岡から来たけれど愛媛は空気がきれいで生活しやすいです。今日はたきさん体験できてよかったです。

◇ 今回の地域学習で地域の良さを改めて知りました。石手寺の洞窟には短い方しか入ってないので次に行った時は長い方も行ってみたいです。松山に15年も住みながら道後温泉に入ったことがないので一度は行っておこうと思いました。地元の歴史が分かってよかったです。

◆ 地域学習に行って道後の歴史について学べたので良かったと思います。私は松山の出身でないので道後に行くのは初めてだったので楽しかったです。カラクリ時計や道後温 泉本館、伊佐爾波神社、湯築城址など初めて行くところばかりで、知らなかったことをたくさん学べて良かったです。

◇ 今日の地域学習で久しぶりに道後へ行きました。地元なので何回かは行ったことがあるけれど、今までで一番時間をかけて見ました。古い建物が多く歴史が深いということを知りました。子規記念博物館にはたくさんの古い貴重な物がありました。ゆっくり見られてよかったです。道後温泉本館にはまだ入ったことがないので一度は行きたいと思います。

 

2月21日、1年12組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年12組

◆ まずバスから降りてカラクリ時計を見ました。一番下の段にお風呂があってその中の人に夏目漱石がいたのは以外でした。道後温泉は著名人にとってもゆかりのある場所だと感じることができました。次に道後商店街を通り道後温泉本館の前で全員の記念写真を撮りました。本館の外観はドッシリしていていかにも歴史がある雰囲気がありました。 次に伊佐爾波神社に行きました。何十段もある階段の上から下を見ると真っ直ぐな道が続いていました。その後、道後公園を巡りながら発掘された昔の土器や包丁などを見ました。穏やかな太陽に照らされて、いつまでもこんなにノンビリした時間が続いたらいいのにと少し思ってしまいました。その後、子規記念博物館に入り色々な展示物を見ました。その中で目に止まったのは正岡子規と野球の関係についてのコーナーでした。もし、正岡子規が野球というスポーツを松山に伝えていなかったら、今、自分は全く違った道をいたのかなと思うと、運命というものをすごく感じました。その後、一人で湯築城の展望台に登りました。三年前と何も変わらない風景が広がってとても寂しい気分になりました。野球が一段落したら、もう一度あの場所へ行こうと思います。その後バスで石手寺に移動しました。線香の煙を一杯浴び悪いところが治るようにお願いしました。その後マントラと呼ばれる洞窟に入りました。明かりがないところは本当に真っ暗で、何か出てきそうな感じがしました。洞窟から出たところに再生の石というのがありました。写真を撮り、最後に鐘をつくことも出来たので、充実した地域学習になり高校生活の思い出の一つになりました。

◇ 今回の地域学習では、たくさんのことを学ぶことができました。松山に住んでいても道後にはあまり行くことがないので、たくさんの思い出ができました。石手寺では洞窟の中に入りましたが、真っ暗であまりよく分かりませんでした。お地蔵産がたくさんありました。カラクリ時計はとてもおもしろかったです。説明を聞き知らなかったことを少しは理解できたのでよかったです。子規記念博物館もたくさんの子規についての資料があり勉強になりました。友だちと一緒に行けたのが嬉しかったです。

◆ 地域学習で道後に行きました。最初に坊っちゃんのカラクリ時計を見ました。近くに足湯もあり道後らしいなと思いました。道後商店街では夏目漱石も食べていた坊っちゃん団子も売られていました。道後温泉本館は木造で歴史を感じさせる外観で、とてもすごかったです。道後公園と子規記念博物館に行きました。道後公園の周りには堀があり昔の状態が想像できました。公園の中には再現された武家屋敷などかありよく残っているいるなと思いました。子規のペンネームなどもよく分かりました。

◇ 私は松山が地元ですが、あまり道後周辺には詳しくなく、ほとんど行ったことがありませんでした。しかし、この地域学習を通じて、様々な知識を得ることができました。道後にはたくさんの観光地があり、有名な人たちとも深く関係があることが分かりました。道後温泉は全国でもかなり有名な温泉で観光客がたくさん来ていました。カラクリ時計もすごかったです。子規記念博物館では興味深いものがたくさんあり、大変勉強になりました。この学習をこれからの勉強に活かせていきたいです。

 

 

 


 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから