所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

地域学習「松山を巡る」がはじまりました

 

下は4月11日、3年1組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 3年1組

 萬翠荘は明るい色と暗い色のコントラストがとてもきれいで幻想的だった。ステンドグラスが印象的でシャンデリアもきれいだった。坂の上の雲ミュージアムに捕虜たちが造った手作りのバイオリンやバラライカ・月琴を展示していた。「坂の上の雲」は一度読んだことがあるがほとんど内容を忘れているので また読んでみたいと思った。ミュージアムも久しぶりに行ったのでなつかしかった。歩くのはしんどかったけれど楽しかったからよかった。

 松山に住んでいても松山の歴史や文化について学べる機会は意外と少ないので、今日は学習できてよかった。堀之内にはよく行くけれど、昔は野球場や競技場があったことは知らなかった。県庁は床が大理石でできていてアンモナイトの化石などを見ることができた。萬翠荘は歴史を感じさせる建物でステンドグラスがとてもきれいだった。愚陀佛庵は崖崩れで壊れてしまって見ることは出来なかったが、一年の時に子規記念博物館で一部分は見たことがあった。「坂の上の雲 」や秋山兄弟についてもっと学びたいと思う。大学では県外に出るかもしれないので、松山のことをもっと学んでおきたい。

 県庁には初めて入りましたが、外から見たのと中に入った感じにギャップがあった。床の大理石にあるアンモナイトの化石を見ることができた。萬翠荘は小さい頃から何度か行ったことがあったが、二階の模型などは見たことがなかったので今回行けてよかった。坂の上の雲ミュージアムでは正岡子規について詳しく分かった。帰りは大街道・銀店街と通って帰ったが、いつも通っている風景とはまた違って見えた。三年間の地域学習を通じて、松山を全体的に理解することができた。これらの経験を今後に生かせて行きたい。

 普段なんとなく見ている建物も説明を聞いて見てみると、とても歴史が感じられ一味も二味も違う見方をすることができた。私は通学に電車を使っているので、今日の学習で伊予鉄道についてや市駅について学べたので親近感を持てました。「ダイヤモンドクロス」については是非見てみたいです。高校生活最後の地域学習だったけれど、クラスのみんなと行き良い思い出を作ることができました。

 普段通っている所にもいろんな石像や記念碑があることを知りました。済美のピロティーにある像があることは知ってはいましたが、学校の創設者だとは知りませんでした。県庁に初めて入りました。床にアンモナイトの化石がありました。萬翠荘には昔の家具などがありオシャレな感じでした。坂の上の雲ミュージアムにはいろんな展示があり、昔の教科書やノートなどもあり、今の私たちと変わらないんだなと思いました。

 正岡子規が昔住んでいた子規堂は知っていたけれど、生まれた場所は知らなかったので、今回の地域学習で歩いてその場所を確認できて良かった。子規の生誕地は現在の花園町にあり歩道に記念碑があった。かなり松山の中心の近くで生まれたんだなと思った。済美高校の歴史についても詳しく知ることができて良かった。ちょうど掃除の時間で学園歌が流れてきて、曲や歌詞に込められた済美高校への思いなどを少し知ることができた。創立者の澤田亀先生や船田ミサヲ先生の教育に対する熱い信念があったからこそ今の済美高校があるのだなと思った。

 

 

下は4月25日、3年2組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 3年2組

 まず最初に行った県庁は、行ったことはあったけれど久しぶりだツタので改めていろいろなことを知ることができました。床の大理石にアンモナイトの化石があることを初めて知りビックリしました。萬翠荘には初めて行きました。生け花がたくさんありとてもキレイでした。もしまた訪れる時があれば、生け花の説明を聞きながら見たいと思いました。坂の上の雲ミュージアムは中学生が大勢いて大変でしたが、歴史の勉強も兼ね、正岡子規や秋山兄弟について今まで以上に詳しく知ることができました。日本史の学習に活かせていきたいです。大街道や銀天街は普段よく利用するので楽しみながら歩くことができました。少し足が痛いですが…。三年間を通して松山のことをたくさん学べました。私は伊予市出身なので松山について詳しいことはあまり知りませんでした。しかし、この三年間の学習を通して、松山がどのような歴史をたどってきたのか、どのように発展してきたのか、少しは理解することができました。

 私は坂の上の雲ミュージアムに初めて行きました。テレビでは子規や秋山兄弟について見たことはありましたが、本は読んだことがなかったので、展示資料を読んでみるととても興味深かったです。「坂の上の雲」を読んでみたいと思いました。県庁には初めて入ったので嬉しかったです。よい経験ができました。大理石はすばらしかったです。友だちと話しながら見て回るのも楽しかったのでまた行きたいです。

 三年間の地域学習を通して、今の松山がどのようにしてできたかを知ることができました。坂の上の雲ミュージアムや萬翠荘には以前に行ったことはありますが、事前に学 習してから行くと、新たに発見することがたくさんありました。昔の物を再現したテーブルや公衆電話などもあって、楽しかったです。松山についての知識を深めることができてよかったです。

 私が一番心に残ったのは、なんといっても萬翠荘です。鱗の形をした屋根瓦と白い外壁が、西洋に建物の雰囲気があり素敵でした。内装も立派で白を基調とした部屋が多く、シャンデリアやステンドグラスなど、お金持ちの人が住んでいただけのことはあるなと思いました。松山にもこんなに素敵な所があるとは思っていませんでした。大学受験が終わったら個人的にまた行こうと思います。

 まず県庁へ行きました。初めて県庁の中へ入りました。大理石の床がキレイでした。次に萬翠荘へ行きました。西洋風の建物で内装はとてもきれいで興奮しました。坂の上の雲ミュージアムでは、坂の上の雲についてあまり知らなったので、いろいろと学ぶ ことができました。モールス信号の機械など珍しい物もありました。自分の地元なのに知らないことがたくさんありました。新しい発見ができてよかったです。

 長年住んできた松山について別の視点から知ることができました。坂の上の雲ミュージアムへは行ったことがありましたが、萬翠荘は初めてだったので楽しめました。坂の上の雲ミュージアムは何度行っても見るところ読むところがたくさんあり、何度行っても楽しめるところだと思いました。最後の地域学習、いい学習になりました。

 

 

下は5月2日、3年3組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 3年3組

 正岡子規の生誕地が私が通っているピアノの教室がありますが、全然知りませんでした。県庁に初めて入りました。大理石の床にアンモナイトの化石があったのはビックリしました。電話ボックスが昔のままの状態で使用されていて良かったです。坂の上の雲ミュージアムでのモールス信号はとても楽しかったです。昔の人はあの音だけで通信し ていたと知り、頭が良かったんだなと思いました。秋山兄弟の直筆の手紙を見られたのも貴重な体験でした。子規や秋山兄弟の関係も分かり勉強になりました。機会があれば、また行きたいです。

 今日は初めて行くところばかりですごく楽しかったです。とくに萬翠荘はとてもきれいで、松山にもこんな雰囲気の良い建物があったんだとビックリしたとともに、なんだか嬉しかったです。坂の上の雲ミュージアムではハガキ新聞をつくったり馬に乗ったりモールス信号などいろいろな体験ができました。中でも一番おもしろかったのは、「坂の上の雲」を連載した新聞小説が壁一面に貼られていたところです。一つ一つ挿絵も違っていてすごいなと思いました。実際に連載されていたときに見てみたかったと思います。

 私が一番心に残っているのは、萬翠荘と坂の上の雲ミュージアムです。両方とも始めていきました。まず、萬翠荘は皇太子も訪れたこともあり、本当にきれいでした。ヨーロッパ風の建物でで松山に「こんなところがあったんだ」と感動しました。また、坂の上の雲ミュージアムでは今だけの特別展もあり、興味をもって見ることができました。高校生活で最後の地域学習が終わりました。卒業後愛媛を離れるかも知れませんが、どこに行っても愛媛の良さを語れる人になりたいです。

 始めて行った萬翠荘はとてもきれいでした。西洋風の建物に新緑が映えていて、見 いてきれいでスッキリしました。大正時代に作られたステンドグラスは日の光が柔らかく透き通っていました。坂の上の雲ミュージアムでは、モールス信号の模型があって、実際に信号を打ってみて、昔の人は微妙な音の違いを判断していたのはすごいと思いました。一階のブースで昔の遊びを体験できるところがあり、拳玉をしました。楽しかったです。

 今日の地域学習では今まで知らなかった松山の歴史を知りました。県庁と萬翠荘がとても大きくてきれいで感動しました。両方ともはじめていった場所でおどろくことばかりでした。萬翠荘に住みたいと思いました。花園町の名前の由来や大街道の歴史も分かりました。秋山兄弟や正岡子規のことなども、多くのことを知ることが出来てよかったです。

 初めて県庁に入りました。博物館に入ったような感じがしました。中はとても古風で県庁とは思えませんでした。映画に出てきそうな雰囲気で大理石がとてもきれいでした。萬翠荘はヨーロッパ風で何か祖母の家のような臭いがしました。写真は思い出深いものが撮れたと思います。

 

下は5月2日、3年4組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 3年4組

 まず最初に学校に創設者の船田先生と澤田先生の像があることを知りました。意外と目に付くところにあったにもかかわらず分かっていませんでした。坂の上の雲ミュージアムでは子規や秋山兄弟の詳しい生い立ちや軍服・国旗なども展示されていて目を奪われました。モールス信号をしたりと楽しい時間を過ごしました。しかし、特に良かったのは萬翠荘です。入ったところから洋風の内装がすごく、シャンデリアや座り心地の良い青い椅子がよかったです。部屋の名前も貴婦人室や伯爵室などその当時の優雅な雰囲 気がそのまま残っていました。中学生の時に映画やドラマに出てきそうな雰囲気の階段で写真を撮ったので懐かしく感じました。また、坂の上の雲ミュージアムから見た萬翠荘は新緑に囲まれてとても美しかったです。今日の地域学習で、今まで見えていなかった地域の姿がうかがえて良かったです。

 最後の地域学習で、県庁や坂の上の雲ミュージアムなどに初めて行くことができたので良かったです。県庁では大理石の床にアンモナイトの化石が埋まっていたのでビックリしました。探すのが楽しかったです。坂の上の雲ミュージアムは変わった造りをしているので少しとまどいながらも、正岡子規や秋山兄弟についての資料をじっくり見ることができました。いろんな国の国旗も見られて興味を持ったり感心したりしました。帰りは大街道を歩いてとても疲れました。いい、思い出になったので良かったです。

 今日、初めて県庁と萬翠荘に行きました。県庁は古い建物でありながら西洋文化を取り入れており、おしゃれな造りでした。アンモナイトの化石が床の大理石の中にあり、身近に化石があることに驚きました。電話ボックスは小部屋のようになっていて、やはりおしゃれで素敵でした。萬翠荘は写真でしか見たことはなかったけれど、西洋風で部屋の高い所に鏡が設置してありました。証明を反射させて部屋を明るく見せるためだと知り、工夫一つで変わるんだと実感しました。城山公園に昔にプールや競輪場があったことは親から聞いたことがありましたが、実際に見たことはありません。友だちはプールに行ったことがあると言っていて、私も行ってみたかったです。坂の上の雲ミュージアムへは去年の8月に行ったことがありましたが、今回は事前に説明を聞いて行ったので今日の方が資料もよく分かり興味を持つこともできました。愛媛に住んでいながらあまり知らなかったことも多く、このような機会に学べて良かったです。

 私は秋山兄弟に興味があり調べたことがあったので、とてもおもしろく見ることができました。好古さんが大陸の方で戦っていた時の話とか特に好きなのでよかったです。でも私はサブキャラにあたる人(クロパトキンとか広瀬さんとか)の話などを見たかったなと思いました。モールス信号のところでは実際に「ありがとう」というのを打ってみることができて、戦争映画などで見たやつだとめっちゃ嬉しかったです。萬翠荘は洋風の建物ですごく立派な椅子やバルコニーや部屋に置いてある調度品に圧倒されました。今よりはるか昔に設計されたにもかかわらず、今の建物より趣があり、見てよかったなと思いました。県庁もまるで中東のモスクのようなドームや近代的だけど昔の良さも残っているところは、ここは愛媛なのかと思うくらいでした。アンモナイトも無事に 発見できて良かったです。今回は貴重な建物をしっかり見学することができてとても楽しかったです。地域学習を通してより松山のことを知ることができたし、これからもっと知っていきたいと思いました。

 

下は5月30日、3年5・6組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 3年5・6組

 松山の歴史はとても奥が深いと改めて感じました。済美高校の歴史も、校名や場所・建物などが変遷しているのがよく分かりました。県庁にも初めて入りましたが、外から見るだけとは全然違うと思いました。アンモナイトの化石が印象に残りました。萬翠荘には初めて行きました。とても素敵な洋館でステンドグラスや部屋がよかったです。坂の上の雲ミュージアムでは昔の資料が沢山あり歴史を感じました。秋山兄弟の直筆の手紙はあまり見る機会はないのでよかったです。全部歩いたのでとても疲れましたが楽しい学習でした。

 初めて県庁に入りました。いつも外観を見ているだけだったので中に入られてよかったです。レトロな感じでかっこよかったです。萬翠荘も初めて入りましたが机や椅子までレトロで階段がかっこよかったです。坂の上の雲ミュージアムではアンリ・デュナンや赤十字について展示されていたので今まで以上に詳しい内容を知ることができました。よく行く大街道・銀天街もいつもと違う視点で見ることができました。

 私は今日初めて萬翠荘に行きました。ちょっとお城みたいでわくわくしました。内装はとてもきれいで、伯爵室や貴婦人室があって、えらやましい別荘だとおもいました。坂の上の雲ミュージアムでは秋山好古と真之について展示されていました。私は大河ドラマを見ていたのでなんとなく歴史は知っていました。でも今日、好古の騎馬の技術と真之のバルチック艦隊との戦法はほんとうにすごかったことが分かりました。この兄弟 がいなかったら日本の歴史や今の日本が変わっていたかもしれないと思いました。また、ロシア人捕虜を松山の人たちが手厚く関わったことを知って、松山の人の心の温かさを 感じました。松山には私がまだまだ知らない歴史がたくさんありました。正岡子規、秋山兄弟、船田ミサヲ・澤田亀などたくさんの人が松山の歴史を築いてきたことを改めて 知りました。

 松山の隣の市に住んでいますが、県庁と萬翠荘には行ったことがなかったので、今回松山の知らなかった魅力を知るいい機会になりました。愛媛県庁は全国にある県庁のなかで四番目に古いと聞いて驚きました。確かに中に入ってみると、ステンドグラス、置き時計、大理石の床などどれも歴史を感じるものでした。「公衆電話」とレトロな文字で書かれたドアを開けてみると、中はおなじみの緑の公衆電話だったので、少しがっかりしました。しかし、壁に板みたいなものがあったので、かつてはここに電話がついていたのかなと思いました。萬翠荘は中に入ってみるとヨーロッパの貴族の屋敷のようでした。階段がギイギイいうので少しこわかったです。坂の上の雲ミュージアムは中学 生のときに訪れたことがありましたが、改めて行き資料を見ると、松山の人は捕虜を丁 寧に世話したという説明があり驚きました。松山のよい所を知ることができ、松山をま た好きになっていきそうです。

 県庁方面にはほとんど行ったことがなかったので、町並みなどを見るのも楽しかったです。県庁の中に入るのは初めてで、公衆電話が昔風だったり、床の大理石にアンモナイトの化石があったりして面白いなとおもいました、萬翠荘は外観も中も昔の貴族の家みたいで高級感がありました。松山にこのような洋館みたいな建物があることを初めて知ったので行ってよかったと思います。坂の上の雲ミュージアムも有名でテレビのニュースなどで見たことはありましたが、行くのは初めてでした。全体がガラス張りで近代的でオシャレな建物なのに中は歴史にあふれているというギャップがおもしろいと思いました。

 

下は5月30日、3年7組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 3年7組

 今日の地域学習はとても自分のためになりました。「松山にこんなすばらしいものが あるのか」とビックリしました。松山が好きになりました。他県のともだちに自慢できます。萬翠荘のとりこになりました。もう一度行ってみます。坂の上の雲ミュージアムではたくさんのことを学べました。ニコライ二世のハーグ平和会議はよく分かりました。しかし、敵味方関係なく手当をするなんて、私には分かりません。しかし、それを実行 しまもった日本はすばらしいです。三年間の地域学習のおかげで愛媛・松山が好きになりました。これからも愛媛・松山について自分で勉強していきます。

 愛媛県庁、萬翠荘、坂の上の雲ミュージアムなど初めて行ったところばかりですごく楽しめました。事前に教室で学習して行ったから分かりやすかったです。県庁では84年前のまま残っているのにすごくキレイでした。公衆電話やエレベーター・照明なども そのままで時代を感じました。坂の上の雲ミュージアムも昔の資料がたくさん展示されていて楽しめました。

 自分の小学校の校区内とはいえ、まだ行ったことのない場所もあり、今回は改めて自分たちの自分の死せ下の良さを知る機会になりました。また、街の中心にあのような立派な洋風の建物が今までずっと大切に保存されてきたことを嬉しく思いました。私たちもこのように地域の中で誇れるものを守っていけたらと思います。

 萬翠荘の中はとてもオシャレで西洋に行った気分になりました。県庁は中がとても広くて思っていたより新しかった。もっと古びたイメージだったけど意外とキレイでビックリした。坂の上の雲ミュージアムではいろんな資料があり戦争のことなども少しは分かった。建物の中はとても複雑な構造をしていて迷い子になりそうになった。今年で地域学習は最後だと思うとさみしいけど、しっかり自分の住んでいる地域のことを学べて楽しかったです。

私はずっと松山に住んでいるのに、今日は初めていくところばかりでした。萬翠荘は素敵なおもむきがあり、昔にタイムスリップしたようでした。坂の上の雲ミュージアムでは私の知らないまつやまがたくさんあり、自分の町に誇りを持てました。自分の町と向き合う良い時間だったと思います。

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから