所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

第85回選抜高校野球大会は22日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕しました。初出場初優勝した2004年以来の出場となる済美は開会式で、堂々とした行進をしました。旗手を務めた太田主将は「百点の行進ができた。試合に向け、やる気でいっぱい。初戦で全力が出せるよう、チームを引っ張りたい」と活躍を誓いました。
スタンドでは選手の保護者約50人が勇姿を見守り、開会式で学校名がアナウンスされると大きな拍手と笑顔を選手におくりました。安楽投手は「甲子園は素晴らしい場所。そこで試合ができることに感謝したい。初回を抑えればチームが乗ってくるので、大事にしたい」町田二塁手は「早く試合がしたい。けがはつらかったが、このために頑張ってきた。不安もあるが楽しみたい。基本を大切にして、無失策を目指す」と大会への意気込みを話しました。
23日には神戸市の北神戸田園スポーツ公園で、午前9時から約2時間練習を行いました。シートバッティングやロングティーなどを中心に行い、相手のエース下石投手の低めを突く投球への対策に汗を流しました。済美不動の3番打者宇佐川遊撃手は初戦に向け、調子を上げようと懸命にバットを振り込んでいました。甲子園入りした17日以降、練習試合3試合で安打は2本のみと、やや調子を崩していますが「悩んでいる暇はない」と前をみすえ、「いい状態ではないが、試合までに秋の打撃を取り戻す」と力を込めました。


 


平成25年3月23(土)愛媛新聞掲載



平成25年3月24(日)愛媛新聞掲載



平成25年3月25(月)愛媛新聞掲載


 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから