所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

 

第66回県高校総合体育大会が6月1日から4日までの4日間、松山市を中心に行われます。今大会は水泳(16・17日・アクアパレットまつやま)を除く29競技で72校、約7800人が熱闘を繰り広げます。
女子テニス団体は安定感のある済美が1歩リード、実力者の1年西田選手も入りシングルス戦にも自信を持っています。シングルスは高島選手らに実績がありますが実力者ぞろいの大混戦。ダブルスも高島・堀内らシード組を軸に接戦です。
バレーボールは安定した守りからエース竹内選手の攻撃に転じ、聖カタリナ、松山東雲の2強に割って入れるかが鍵です
新体操は済美は投げ技を多用し、空間を上手く利用した構成で勝負します。エレガントな演技で魅了する石丸選手、器用さと運動能力の高さを併せ持つ小池選手、演技にスピード感のある小池選手と個人戦は混戦です。
体操では個人総合中予地区優勝の岡本選手を筆頭に追い上げます。少林寺拳法、単独演武は全国選抜大会出場の徳永選手らを軸に混戦の模様。
バスケットは聖カタリナの11連覇が堅いが、豊富な運動量で小柄な体格をカバーし、三好、毛利らを中心に外からの攻撃が勝敗の決め手になりそうです。
剣道は第2シードの済美は白石、新家を軸に大将戦に持ち込めば勝機はありそうです。個人では力強い剣道の新家選手も優勝を伺います。
ソフトボール女子は全国選抜大会8強入りの実績を持ち、速球派エース庄司選手やパンチ力のある笹木選手、好機に強い正木選手など戦力が整っています。



平成24年05月26日(土)愛媛新聞掲載



平成24年05月27日(日)愛媛新聞掲載


 


平成24年05月30日(水)愛媛新聞掲載


 

2012年05月30日

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから