所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

済美高校では総合的な学習の時間の一環として地域学習を行っています。済美高校では総合的な学習の時間の一環として地域学習を行っています。1年生は「道後温泉とその周辺を巡る」と題し、道後温泉周辺の学習を行います。

巡検コース

① 伊予鉄・道後温泉駅 ②道後商店街 ③道後温泉本館 ④宝厳寺 ⑤伊佐爾波神社 ⑥道後公園(湯築城跡・資料館) ⑦子規記念博物館

 

 

12月12日、1年1組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年1組

◆ 私は初めての道後を満喫できました。なんて素敵なんだろうと思いました。松山にこんなに歴史を感じることができる場所があるんだと思い感動しました。私が一番気に入った場所は「カラクリ時計」です。すごく愉快で楽しい気分になりました。印象に残っているのは宝厳寺のお坊さんのお話です。これからは、正しい八つの道を歩むぞ?と決心しました。誠実に生きていき、将来名の残る勢いで勉学に励みたいです。ところで一番驚いたことは、松山で一遍上人が生まれたことです。中学校の教科書で学んだ人が松山出身とは知りませんでした。松山の素敵な場所をもっと訪れたいです。道後温泉の神話も楽しかったので温泉にもぜひ入りたいです。正岡子規の偉大さと生命力の強さには感動しました。

◇ 私は道後のことをほとんど知らなかったのでとても良い経験になりました。特に印象に残ったのは宝厳寺でお話を聞いたことです。普段はこんなお話を聞くことがないので、しんどいだろうなと思っていたけれど、いざ聞いてみると身近に感じる内容がたくさんありました。「四苦八苦」という言葉の意味を教えていただいたり、何のためにこの寺に来て話を聞いているか考えさせてもらったり、だだ学校に行っているだけでは学べないことを短い時間で説明していただきました。今回話していただいたことを忘れずにこれからの生活に活かせていけたらいいなと思います。

◆ 道後には何回か行ったことはあったけれど、ちゃんと巡ったことはなかったので、こ んな所があったんだと思うとろがありました。特に印象に残っているのは宝厳寺でのお話です。「人はいつ死ぬか分からないから、今を大切に生きなければならない」という ことを聞いて、そうだと納得しました。お話がおもしろくてあっという間に時間がすぎ ました。国の重要文化財の一遍上人像も見ることができました。カラクリ時計が動くと ころも初めて見ました。道後公園の武家屋敷も外からは見たことがあったけれど、入っ たことがなかったのでいい機会になりました。子規記念博物館に入るのも初めてでした。 4時間はあっという間でした。楽しく充実した4時間でした。

◇ 宝厳寺で和尚さんにお話をしてもらいました。「生老病死」のお話が一番印象に残りました。生きていたらいろんな苦しみがあるんだなと思いました。お話を聞いていて不覚にもうるっとしてしまいました。道後公園では武家屋敷に入りました。昔の工事のときに使う道具があってとても興味深かったです。鎧とか着てみたいと思いました。機会があればまた行きたいです。

◆ 私は宝厳寺の住職の方のお話が一番心に残っています。「生老病死」にお話を聞きとてもためになったので、これからは考えながら過ごしていきたいと思います。午前中だけで短い時間ではあったけれど、松山の素晴らしさをたくさん知り、偉人のことも知り、私の故郷松山は本当に良いところだと改めて思いました。松山を誇りに思います。

◇ 私は道後に1・2回しか行ったことがなかったのでとても良い経験になりました。特に印象に残っているのは宝厳寺でお話を聞いてことです。めったに聞ける話ではなかったのでとてもためになりました。その中でも「四苦八苦」という言葉の意味を教えていただいたり、短い時間でしたがたくさんのことを知ることができました。

 

 

12月13日、1年2組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年2組

◇ 私は地域学習で道後周辺を巡り、さまざまな事を学びました。道後温泉本館では建物の特色や構造、温泉の由来を知り「なるほど」と思うことがたくさんありました。愛媛県に住んでいながら知らないことがたくさんあり驚きました。また、本館に入ったことがないので家族とでも入ってみたいと思います。宝厳寺ではその建物の歴史や由来を知り、とても歴史が深いなと思いました。住職さんのお話を聞き改めて考えさせられることがたくさんありました。私は住職さんのお話を聞いていると、今自分が思っている少し困難なことがとても小さいことに思えました。人生を80年と考えると、まだ私たちはほんの数年しか生きていないので、いやなことがあっても良いことに考え方を変えていきたいと思いました。また、明日がくるのが当たり前と思ってはいけないなあと考えさせられました。住職さんのお話をこれからの人生に生かしていきたいと思います。

◆ 宝厳寺では「今を生きる」ということを学び、今を一生懸命生きることが明日へ繋がっていくのだなと思いました。「生老病死」やさまざまな言葉が印象に残っています。私は小中が道後の方だったので子規記念博物館や商店街などは何度も行ったことがあったのですが、あまりじっくり見たことがなかったので、今回小中の時とは違う視点で見ることができたので良かったと思います。

◇ 今回の地域学習では、道後温泉や河野氏のことなどについて学びました。先生から配られたパンフレットに入っていた河野氏の略系図には、自分の先祖の名前が書かれていたのでとても驚きました。まず初めに道後温泉駅に着いた私たちはカラクリ時計を見ました。いろいろと凝っていて夏目漱石の像を見つけたときは嬉しかったです。次に商店街を見て回りました。様々な名産品が置いてあって興味をそそるものもいくつかあったのでまた見に来たいです。「タルト」が愛媛県発祥だということを聞き驚きました。次に宝厳寺でお坊さんのお話を聞きました。「今」を大切にするという一遍の教えを説いてくれました。「明日はない、今しかない」ということを常に考えることが大切だと教えられました。また四苦八苦という四字熟語の由来やものごとに正しさを持つ道も教えてくれました。次に湯築城跡を見て回りました。武家屋敷には昔の物が展示してあったり当時の生活の様子が再現されていたりしてとても勉強になりました。また河野氏のビデオも見ました。もし、河野氏が幕府側に着いていたらこの地域はどのようになつたのだろうと思うと、歴史はちょっとしたことで変わると言うことを理解しました。最後に子規記念博物館を訪れました。子規が亡くなる間際に書いた俳句や、子規と夏目漱石との関わりなど多くのことを知ることができました。今日の地域学習では自分たちが普段生活している所にも様々な由来や発見があることを知りました。この学習を通して自分たちの住む場所をもっと身近に感じることができたので良かったです。

◆ 宝厳寺での一遍さんの教えが一番心に残りました。今を生きることが明日生きることに繋がるので、今我慢できることは我慢して、今できることを今やろうと思います。妥協はしないがやることはやりとげる、そのようにこれからも生きていこうと思います。

 

1月10日、1年3組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年3組

◆ 道後方面にはあまり行ったことがなかったので、今日いろんなところへ見学できてよかった。道後温泉は思っていたより重厚感があって、日本最古の湯らしいなと思いました。道後温泉駅前のからくり時計は一度見たことがあったけれど、相変わらずかわいらしく今回は漱石を見つけることができました。宝厳寺ではありがたいお話を聞くことができ、特に四苦八苦の話が心に残りました。人生の中ではどうしても苦難にであってしまうので、どんな苦難も乗り越えられるような人間になりたいと思いました。伊佐爾波神社の本殿はきれいな朱色で驚きました。本殿の周りには豪華なみこしが何体もあったり、和算の額を掲げていたりして興味深かったです。湯築城址の武家屋敷にはたくさんの展示物がありました。時間の都合で少ししか見学できなかったので、また行ってみたいと思います。子規記念博物館では水野広徳の特別展も見学でき良かったです。今日は今まで知らなかった松山の歴史をたくさん知ることができました。

◇ 私は今まで道後に行く機会が少なかったので、貴重な体験になりました。バスを降り最初にカラクリ時計を見たときは「修学旅行みたいだな」と思ったけれど、ただ楽しいだけではなく、和尚さんのお話を聞いたり歴史のビデオを見たりして道後の歴史を知ることができました。私が一番心に残ったのは、和尚さんに教えてもらった、今私たちがするべき事です。私は「正しい努力をする」ことを目標にこれから頑張りたいと思います。私には高校生活で勉強など頑張らなければならないことがたくさんあります。「努力する」ということは本当に難しく、続けていくことが“苦” であると思います。私は何かにコツコツ打ち込むことが苦手なのでなおさらです。しかし、だからこそひたむきに努力することが必要だと思います。自分に厳しく、他人に優しく。自分に対して甘さがあるので、しっかり自分と向き合って行きたいです。今日の地域学習はとても楽しか ったです。クラス全員で行ったから楽しかったのだと思います。1年3組で過ごすのも あと少し、精一杯楽しみたいです。

◆ 今日、地域学習をして、初めて知ることや初めて気づくことが多く、松山で生まれ育ってきたにもかかわらず、全然松山のことを知らないなと反省しました。私が一番驚いたことは、松山城よりも古いお城があったことです。そのお城は湯築城です。湯築城があったことも知らなかったし、道後公園が湯築城跡だと聞いて驚きました。宝厳寺では住職の方から、ためになるお話を聞きました。感じの意味を聞いて、漢字はおもしろいなと思いました。それから四字熟語の「四苦八苦」は仏教からきているのを知り、仏教はためになるものだと思いました。また「八正道」を聞いて、自分の胸が痛む思いでした。特に、正語と正業です。正語は正しいことばづかいです。私はよくことばづかいが悪いとか荒いとか言われるので、正しいことばづかいができるようにしようと思います。もう一つの正業は正しい行いです。これまで正しい行いができてなかったと思うので、 これからは正しい行いが出来るように頑張っていきたいと思います。今日の地域学習は多くのことを知ることが出来、楽しく勉強できたと思います。

 

 

1月17日、1年4組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年4組

◆ 今回の地域学習で一番心に残っていることは、宝厳寺でのお話の中に出てきた「四苦八苦」のこと、「今」が大切であるということです。四苦が「生・老・病・死」による苦しみのこと、「八苦」は四苦に
1.愛しい者と分かれなければならない苦しみ
2.憎らしいものと出会わなければならない苦しみ
3.手に入れたいものを手に入れられない苦しみ
4.肉体や精神による苦しみ
を足したものであることがよく心に残っています。また、一遍上人は「いつでも死ねる」 と全国を回っている間つねに思っていたということを聞き、そこから「今がすごく大切 なのだ」と行っているのだと思わされました。「今」を大切にしていこうと、今回改めて思いました。湯築城址では、松山城の前に湯築城という城があり、道後かこの地域の中心であったことも驚きました。瀬戸内の水軍を手にしていた河野氏は、時代と共に滅んでしまいましたが、今でも一遍上人のように大きな影響を、今の松山や道後に残しているように思います。道後温泉本館は初めて行きました。その前に見たカラクリ時計も初めて見てすごく嬉しかったです。「坊ちゃん」の登場人物や夏目漱石がカラクリ時計から出てきたときはすごく興奮しました。道後温泉本館を見たときも興奮して感動しました。「坊ちゃん」の舞台となったり本館が「千と千尋の神隠し」のモデルになった道後や松山がすごく好きになりました。そして、正岡子規や秋山兄弟といった松山の偉人を誇りに思います。

◇ 地域学習で道後に行くことができてよかった。地元だからいつでも行けると思い、最後に行ったのは何年も前だったので記憶もあいまいになっていたので、今行くことはとても意味のあるものになりました。短い時間だったけれどたくさんの所へ行くことが出来、たくさんの物を見ることが出来ました。その中でも宝厳寺のお坊さんのお話は印象に残りました。そのお話は今の自分にとって大切なことばかりでした。地域を改めて知ると共に、クラスのみんなで行くことが出来てとても楽しかったです。最初に行った道 後温泉駅はすごくオシャレでかわいかったです。坊ちゃん列車も見られたのでうれしかったです。また、カラクリ時計がどのように動くか覚えてなかったので、見ることが出来て驚きとおもしろさがあり楽しかったです。足湯のお湯に触れなかったので今度行ったときに触りたいと思います。道後商店街も実際歩いて自分の目で見ることが出来てすごく楽しかったです。珍しい物をたくさん見ることが出来ました。道後温泉本館にはどう行ったらいいのか記憶になかったので行き方が分かりました。本館の温泉に入ったことがないので入りに来たいと思いました。宝厳寺ではお坊さんのお話がやっぱり一番でした。たくさん話していただいて本当にありがたいと思いました。将来、地元のことを聞かれた時に、今回のことを参考に話せればいいと思いました。

◆ 私は松山に住んでいないので、今日いろんな所に行けてとても勉強になりました。宝厳寺の和尚さんのお話を聞いてすごくためになりました。人生は困難なことばかりだけど、自分の欲望などを振り払って努力していればいいことが待っているのではないかなあと思いました。子規記念博物館も子規の人生について詳しく知ることができて勉強になりました。子規の使っていた道具などもあり感動しました。湯築城跡の資料館では昔のお皿に猫の足跡が残っていたのでビックリしました。ビデオで河野氏のことを初めて知り、こんな人が松山にいたんだなあと思いました。私はまだ松山のことをよく分かっていないけれどすごくいい所があるのでもっとよく知りたいです。

 

 

1月23日、1年5組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年5組

◇ 今回の地域学習を通して、正岡子規・河野通信など歴史上有名な人物がたくさんいて、また、めざましい活躍をしていることに驚きました。宝厳寺の和尚さんのお話を聞いて、心に残る言葉がたくさんあり、自分の生活を改めないといけないと思いました。子規記念博物館では歴史についてたくさんのことが分かりました。とても充実した地域学習でした。

◆ 初めにカラクリ時計を見て、足湯に手を浸けました。次に商店街を歩き、道後温泉に行きました。その後、宝厳寺で住職さんのお話を聞きました。「生老病死」についてやお寺の説明などを聞き、一遍の像の前で拝みました。そのあと伊佐爾波神社に行きました。ちなみに私の祖父がその近くのマンションに住んでいるので初詣に行ったことがあ ります。この神社の石段は145談り落ちそうでした。次に湯築城跡に行き、最後に子規記念博物館に行きました。武家屋敷では昔の遊び道具や包丁やお皿などたくさんの物が展示されていて、お皿にはネコの足跡がついていました。子規記念博物館では復元された愚陀佛庵の部屋に入り写真を撮りました。水野広徳の特別展もありました。道後は祖父が住んでいるので何度も行ったことはあるけれど、詳しいことは何も知らなかったので、今日行けてよかったです。楽しみながら歴史を勉強できました。

◇ 私は松山に住んでいますが、あまり道後を訪れたことは無かったのでとても楽しかったです。水野広徳さんなど私が知らなかった愛媛の偉人を知ることが出来、ためになりました。子規さんについても詳しく知ることができ良かったです。また行って知識を深めたいです。来年が楽しみです。

 

 

1月24日、1年6組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年6組

◇ 宝厳寺の住職さんのお話が今日一番の収穫でした。日々を大切に過ごすというのが大切であるということは、何事も修行であり、自分を鍛錬することだと考えました。子規のペンネームの由来がホトトギスであることも分かりました。生涯を俳句に捧げた子規、私も何か熱中できるものを探さねばと思いました。

◆ 道後は何回も行ったことがあるので見慣れた風景でしたが、知らなかったことがたくさんあり、ためになる話を聞けて良かったです。宝厳寺の住職さんのお話は本当に人生の教訓になりました。このお話を忘れずに、この先を生きていきたいです。

◇ 松山については知っているつもりでしたが、まだ知らなかったことが多く、今日の地域学習でより多くのことを知ることができました。楽しかったです。宝厳寺の住職さんのお話を活かせて、一日一日を大切に、正しい心を育てるようにしたいと思いました。

◆ 宝厳寺の住職さんに教えていただいたお話がとても印象に残りました。中でも、ボタンの掛け違いに例えた話は確かに思い当たる所があり、苦労の話はこれからにつながる内容でとてもためになりました。道後温泉の玉の石にもお願いもしたし、充実した時間になったと思います。今日学んだことを思い出してこれから頑張ろうと思います。

 

 

1月31日、1年7組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年7組

◇ バスに乗って最初に説明があった湊町の地名の由来は印象に残っています。道後は私が十六年間育ってきた町で、小・中合わせて九年間学習してきた土地だったので、何を今更、と思っていたのですが、高校生になって改めて学習すると意外にも楽しく、新たな発見をすることができました。放生園のカラクリ時計の中に、夏目漱石の人形があることを初めて知りました。正岡子規のペンネームにはユーモアーがあり、とてもおもしろかったです。また彼の絶筆三句の句の意味は、幼いときは理解できませんでしたが、今になると理解することができ更に子規への理解を深めることができました。このことは道後に住んでいる私にとってとてもためになりました。宝厳寺では、とても心に響くお話をしてくださりました。「生老病死」と、他に四つの苦しみがあることを教えていただきました。また、それを乗り越えるための正しい道というのも説いていただき、私 はまだまだ人として成長できていないのだなと思いました。しかし、それと同時に、まだまだ成長できることが分かり嬉しく思いました。

◆ 今回の地域学習では、道後のことや正岡子規のことなどについて詳しく学ぶことができました。中学校の時は見ることができなかったカラクリ時計も見られてよかったです。宝厳寺の和尚さんもお話もすごく勉強になることばかりでした。だれの親も必ず自分たちよりは先に死ぬから親孝行をしておきなさいと言われたことや、何事にも一生懸命になりなさいと言われたことはとても心に残りました。湯築城跡でも、武家屋敷や資料館で昔のことを詳しく知ることができました。猫の足跡がついたお皿がとてもかわいかったです。子規記念博物館ではあまり時間はなかったけれど、子規のペンネームについてや絶筆三句について特に詳しく学べました。何回も行ったことがある道後だったけれど、まだまだ知らないことがたくさんあるのだなと思いました。

◇ 地域学習でいろなんことを学ぶことができました。心に残ったことは宝厳寺の住職さんのお話です。特に「八正道」という言葉がとたも心に残っています。「八正道」の中でも私は「正しい言葉を使う」ということが出来ていないので、これからは汚い言葉を使わずに正しい言葉を使って生活していきたいです。地域学習で驚いたことは一遍さんの生まれ育った所です。一遍さんが愛媛出身だったということは知っていたけれど、道後の宝厳寺というとても身近な所だったのでとてもビックリしました。私は松山に住みながらもあまり松山のことを知らなかったので、今日の地域学習は松山の知る良いきっかけになりました。

◆ もともと歴史が好きなので、今日の地域学習はとても楽しかったです。特に心に残ったことは、宝厳寺の和尚さんのお話です。“愛別離苦” が今でも頭に残っています。愛する人といつまでも一緒に居られるわけではないということを。この話を聞いて、親や兄をもっと大切にしようと思いました。また、和尚さんのお話でもう一つ心に残った言葉があります。それは“今努力しないと、夢は叶えられない。回り道をせずに素直に努力すること。”です。私はあまり勉強が好きな方ではありませんが、夢を叶えるために、一生懸命頑張ろうと思いました。

 

 

3月12日、1年8組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年8組

◆ 地域学習を終えて一番印象に残ったことは、宝厳寺に行ったことです。そこでは面白い住職さんにとても興味深いお話を聞くことができました。その中でも一番心に残ったのは、言動に注意することです。ちょっとしたことで言ってしまった言葉も、大きな問題が起こることもあるそうです。だから何かを発言する前によく考えてから発言したいです。子規記念博物館にも初めて行きました。子規が最後に書いた俳句の写本もありました。今回の地域学習はとても勉強になりました。今後もこの経験を生かしたいです。

◇ 思った以上に充実した一日でした。宝厳寺の住職さんのお話はおもしろみもあり自分のためになるものばかりで、とても集中して聞くことができました。「自分がプロ級にできることを一つつくる」ことがコミュニケーションの上で大切、といわれたので今後何かを極めたいです。湯築城跡、子規記念博物館も地元なので小・中学校の時から研究してきたはずなのに、新しい発見ばかりでおもしろかったです。遠くへ行くのではなく地元に密着してみるのも、新鮮でいいなと思いました。また機会があれば行ってみたいです。

◆ 宝厳寺で住職さんのお話を聞いて、苦しんでいるときに苦しみから抜け出すには゛うしたらいいのかを知ることができました。いくつか教えていただいたなかで、心に残っているのは、ただして判断をするということです。正しい判断が出来ずに迷った判断をしてしまうと、その後も迷った道を進むことになると聞き、何かを決めねばならないときにはあいまいな気持ちではなく、自分が納得できてから決めないといけないと思いました。子規記念博物館では子規という名前の由来を知ることができました。

◇ 道後って、歩いて移動できる範囲でこんなにたくさん見て回れる場所・建物があるんだと思いました。宝厳寺の住職さんのお話は、四苦八苦の意味など初めてしることばかりでとても興味深かったし、時々笑いを混ぜてくれたので、すごくおもしろかったです。子規記念博物館は、もう一度ゆっくり行ってみたいと思いました。

◆ 道後公園では武家屋敷の址を見たり二重の堀を見て今でも歴史の証拠が残っているんだなと思い普段は気づかないところに気づくことができました。また宝厳寺の住職さ んのお話で「四苦八苦」の由来や八正道について教えていただき、とても自分のためになりました。特に印象に残ったのは、何か一つプロ級の得意なことを持つのが大切だ、という言葉です。私もこのことは常に意識していたので、さらに自分の得意なことを高めていきたいと思いました。

◇ 道後に住んでいたこともあったし、現在は持田に住んでいるので何度も訪れたことがあるところばかりだったけど、修学旅行みたいで楽しかったです。一番印象に残っているのは、住職さんのお話です。創造していたよりユーモアーがあって面白いお方だつたのですが、人生について考えさせられる興味深いお話を聞かせていただきました。伊佐爾波神社では自分が住んでいるところのお神輿を見ました。地元だから知っていると思っていたのに知らないことばかりで、楽しかったです。

 

 


 

2013年02月01日

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから