所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

済美高校では総合的な学習の時間の一環として地域学習を行っています。2年生は「城山を巡る」と題し、松山城を中心とした学習を行います。

 

9月20日、2年8組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年8組

◆ 松山城について、知らない事がたくさんあることに気づいた一日になりました。江戸時代という今では考えられない時代の流れのときに、松山城はその役割を果たしていたのだと思うと、とても素晴らしく思いました。今回学んだことを、今後活かせていきたいと思います。加藤嘉明のように私も未来の人に尊敬される人になれるよう頑張りたいと思います。

◇ 松山城についていろいろ見て知ることができたので良かった。松山城には初めて行ったけど、敵が攻めにくいようにいろいろ工夫してあってよくできていると思った。また松山城に行く機会をつくって、もっとじっくり見てみたいと思います。

◆ 松山城には何度か行ったことがあったけど、今日のように細かいところまで見たことがなかったので、いろいろと初めて分かったことがありました。8組のみんなと一緒に行けて楽しかったです。来年は坂の上の雲ミュージアムです。来年も楽しみです。

◇ 今日の地域学習はとても楽しかったけど、登るのにすごく足が疲れました。でも、天守閣からの景色はすごくきれいでした。いろんな所に戦うための工夫がされていてすごいと思いました。城の中の階段はとても急でこわかったです。

◆ 松山城は思っていたよりも高かったです。石の積み方にもいろいろ工夫があることが分かりました。井戸の深さがが44メートルもあることにはビックリしました。展示物もたくさんあってよかったです。石手川の流れを変えたことなど、松山に住んでいても知らなかったことがたくさんありました。いい勉強になりました。みんなと行って楽しかったし、天守閣からの景色はきれいでした。

 

 

9月27日、2年1組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年1組

◆今日の地域学習は松山城に行った。久しぶりに行って、改めて石垣の大きさに圧倒されました。知らなかったことがたくさんあって歩きながら学びました。400年前からの門や刀や鎧がありすばらしいと思った。天守閣は涼しくて松山市内を見渡せた。帰り道は昔の雰囲気が残っている道で歴史をよく感じることができた。

◇ 今日は暑い中松山城に登った。天守閣には初めて入った。中はとても広く展示物のカブトをつけることができた。とても重かった。全部つけると本物は20㎏以上あるらしい。松山に住んでいるのに知らないことがいっぱいあった。もっと知識を増やさないといけないと思った。今日はいい勉強になりました。

◆ 松山城にはいろいろな仕組みがあってびっくりしました。松山城には小さいときに行ったことがあるけど、その時とはまた違うように感じた。前に行った時はあまり分からず見ていたが、今回は説明を聞きながら見たのでよく分かった。新しく分かったことがたくさんあったのでよかった。また行ってみたい。

◇ 今まで松山城には何度か登ったことがあるけど、今回は一番時間をかけて見ました。まず、行く前に教室で説明を聞きビデオも見ました。今の松山城と昔の松山城の違いが分かりました。昔を再現したCGを見て昔の方がかっこよかったと思った。石垣はとても頑丈な感じで、今までの地震でも崩れたことがないというから昔の技術のすばらしさを知りました。

◆ 松山城に久しぶりに登りました。城壁の切り込みハギはすごくしっかりしていて、城壁の角がすごくきれいでした。登る道も長くて疲れました。もし自分が敵であったら、この暑い中で鎧を着て城を攻撃するのは体力がもたないと思った。いろいろな戦いのための工夫がされていて勉強になりました。

◇ 久しぶりの松山城でした。最初の登りがとてもしんどかったです。松山城の石垣はきれいで、石組みにもいろいろ工夫がされていた。天守閣では鎧を着た人と一緒に写真も撮りました。天守閣からの眺めはとてもきれいでした。帰りは七曲がりの道を降りました。昔の人はいろいろ工夫しているなと思いました。今まで知らなかったことがよく分かってよかったです。

◆ 今回参加して、松山城の歴史などが分かったのでよかったです。天守閣からは東西南北の景色が見えてとてもきれいでした。友だちと自分の家の方向を見ながらいろいろ話して楽しかったです。外国から来ている観光客とも話しました。来年の地域学習も楽しみです。

 

10月4日、2年9組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年9組

◆ 松山城に登ってみて、すごく歴史を感じました。四百年の歴史が詰まっている感じがしました。石垣がきれいに作られていて、しかも上に登るにつれて反っていたので、敵も登るのは難しかっただろうなと思いました。天守閣からの眺めはとても良く景色はきれいでした。風通しもよかったです。何回か城山には登ったことはありますが、説明などはなかってので、今日は説明を聞きながら登れてよく分かりました。いろいろ学べてよかったです。

◇ 今日はありがとうございました。楽しかったです。いい思い出になりました。松山城は大きいなと思いました。登っていく途中も楽しかったし、天守閣は歴史を感じました。松山城のことを詳しくしれてとても勉強になりました。

◆ 初めて松山城に行ったのは小学生の時だったのであまり覚えていませんでした。今日久々に松山城に行ってみて改めて城のすごさを感じました。特に石垣はいろいろ工夫がしてありすばらしいと思いました。

◇ 暑くて登るのがしんどかったけど、天守閣に登ってみると景色がとてもきれいで登ったかいがありました。天守閣の階段が全の角度が55°で登りにくかったです。壁とか床を見たら400年の歴史が詰まっている感じがしました。松山のことを少しは詳しく分かったのでよかったです。

◆ 今日の地域学習は松山城でした。石垣の作りとか本丸の中の構造とか改めて見てみると、細かいところまで工夫して作られていて、壁の木などを見るとすごく年代を感じました。身近にある重要文化財にふれられて良かったです。

 

 

10月25日、2年7組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年7組

◆ 今日は楽しい一日でした。私は歴史が好きで城を見るのはさらに好きでした。今まで松山城があんなに素晴らしい城だとは思っていませんでした。私は松山城が地元にあることを誇りに思うようになりました。しっかりした建築は、現代の発展した世界に住んでいる私たちが見ても驚かされるものがありました。石垣の積み方も工夫が凝らされていることは本当にビックリしました。昔の人はすばらしいと感心させられる一日でした。江戸時代の似顔絵の落書きはおもしろかったです。今も昔も変わらない習慣のようです。鎧を着ることができて良かったです。ちょっと重かったけれど、この重さに耐えながら戦いをしていたと思うと尊敬します。城山への登りはものすごくしんどかったけれど その先には壮大な城があったので、疲れはふっとびました。

◇ 城山を登っている途中や天守閣の階段を上がる時、思っていた以上に傾斜が急だったので足を一杯に上げる必要がありました。また松山城は敵に攻められぬように、そして攻められたときに十分な対処ができるように造られていると分かりました。400年も前からすでにこのような工夫を凝らした築城をしていたことは驚きです。今回松山城を 訪れたことで、身近な郷土の歴史に触れることができて良かったです。

◆ 私は今まであたり前のように見ている松山城を、遠くから見て立派だなとしか思っていませんでした。しかし、今回の地域学習で松山城の歴史や作り方を詳しく学習してみると、守りのためにいろいろ工夫していることが分かりました。たくさん写真を撮ったのでオーストラリアの海外研修で、オーストラリアの人びとに松山城の説明をしたいと思います。

◇ 久しぶりの松山城で、とても楽しかったです。事前に説明を聞きDVDも見てから松山城に行き、現地でも説明を聞きながら巡ったのですごく分かりやすかったです。石垣の積み方で長方形の石を交互に積むことで崩れにくくしている事は知りませんでした。天守閣から見た景色もすごきキレイでした。石鎚山や石手川を見ることができました。行き帰りの坂道は大変疲れました。また、みんなと一緒に行きたいです。

◇ 久しぶりに松山城に登りました。私は歴史的な建築物が好きで、松山城の造りには非常に興味がありました。特に松山城の柱にすごく感動しました。昔から残っている柱のさわり心地はとても趣がありました。また天守閣からの景色はとてもキレイでした。自分の知らなかったところが見えたり、海も見えました。この松山城のすごさや景色のよさなどをオーストラリア研修で多くの人、ホームステイの家の家族に伝えたいです。

◆ 今回松山城に行ってみて、松山城は立派なお城なんだなと改めて思いました。地元なのにあまり行ったことがなかったし、今回も5年ぶりだったので城のキレイさにビックリしました。また、松山城に歴史も全く知らなかったので、藩主が変わったことなども分かりました。石垣もただ適当に積んでいるのではなく工夫していることや壁に弓矢や鉄砲を撃つあなが開けられていること、お城までの道も七曲がりなどでくねらせて敵の侵入を遅らせるなど、たくさんのことが分かりました。当時の人の賢さを感じました。こんな立派なお城が松山にあることはとてもすごいことだと思うので、もっと関心を持ちたいと思います。また、行きたいです。

 

10月25日、2年10組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年10組

◆ 松山城には行ったことがなく、初めてだったので今回行けて良かったです。天守閣の階段が急でとても怖かったです。また、石落としや弓矢を射るところなどがたくさんあって、昔の戦いを想像できました。山の上にあるので登るのも一苦労でした。石垣の組み方もすごかったです。隠れ門など400年前からあるものも見ることができたので良かったです。いい勉強になりました。

◇ 今日の地域学習では松山城に行きました。松山城の中に入ったのは初めてで、壁には小さな四角の穴がたくさんありました。あそこから外の様子を見たり銃を撃ったりするのかなと思いました。昔の人が戦いのためにいろんなことを考えて作った感じがよくわかりました。石垣も長方形の石を交互に置くなどして頑丈に造っていました。昔なのにあんなにきれいなお城を造って、戦いに勝つために工夫したものが見られて貴重な経験になりました。こんなものが身近にあるとは松山もすごい所だなと思いました。

◆ 今回の地域学習は松山城でした。地元なのに知らないことがたくさんあり、歴史などを詳しく知ることができました。松山城へ下から歩いて天守閣まで登ったのもすごく貴重な経験でした。天守閣から見る景色は最高でした。石垣の組み方の工夫も分かってすごいなと思いました。クラスのみんなと楽しい時間を過ごすことができました。

◇ 今日は松山城を巡りました。松山城は近くにあるので見たり歴史について勉強したことはあったけど、今日のようにゆっくり見て回るのは初めての経験でした。階段や坂ばかりで疲れたけれど、お城の造りを見たり天守閣からの景色はとてもきれいで、しんどかった分いいものを見られたと思います。少しだけ昔の人の生活をのぞけた気がして楽しかったです。自分の地元にあるものなのに、今まで詳しいことは知らなかったので今回学習できてよかったです。鎧を着ているのを見て重そうだなと思ったけれど、見ているのはとても面白かったです。またこのような機会があれば、自分の住む松山の歴史や文化についてもっと知りたいと思いました。

◆ 松山に住んでいるけれど松山城には初めて行きました。城内には様々な工夫がしてあり見ていておもしろかったです。特に「壁に空いている穴」にはびっくりしました。天守閣からの景色はキレイでした。昔でもこんなに立派な建物を造れるのかと驚きました。松山城のすばらしさを知りました。友だちや家族にも紹介してみんなに知ってもらいたいです。

◇ 松山城は下から見ると小さい印象しかなかったけれど、実際に登ってみると思っていたより大きくて威圧感がありました。平日なのに観光客がたくさん来ていて驚きました。鎧を着てみて楽しかったです。着るのにすごく手間取って昔の人は大変だったなと思いました。一人で着るのは慣れても難しいのではないだろうかと思いました。城下町を造るときに石手川の流れを変えたのはすごいことだと思いました。昔の技術・道具で大がかりなことをたくさんしているので、歴史に対する見方が変わりました。

 

11月1日、2年2組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年2組

◆ 私は松山城には毎年花見に行っていて、登るのは疲れるけれど上から見る景色はとても好きです。松山城の歴史については詳しくは知りませんでしたが、教室で説明を聞いてDVDを見ていったので良く分かりました。石垣の組み方が二種類あることは知りませんでした。壁にある穴は弓矢や鉄砲を撃つためにあることは聞いたことがありました。天守閣にも登りました。いろいろな展示物がありました。上からの景色もとてもきれいでした。

◇ 事前に松山城について学習して行ったので、学習したことを実際に自分の目で確認することができて良かったです。今日は思っていたよりも寒く坂道もきつかったけれど、クラスのみんなと行くことができたので楽しかったです。天守閣からの景色は遠くまで見渡すことができ、とてもきれいでした。帰りの黒門道の下りは微妙な段差の階段で膝が痛かったです。友だちとたくさんの話をしながらだったので、痛さも寒さも疲れも忘れて楽しい時間を過ごすことができました。天守閣の階段は55°ととても急でした。床もすきまが開いていて落ちそうだなと思いながら歩きました。昔の人がこれだけのものを造るのは大変だったろうなと思いました。

◆ 松山城に行って紅葉がとてもきれいでした。壁に鉄砲や弓矢を撃つ穴があり、そこからのぞくと外がよく見えました。天守閣に入って階段がとても急で怖かったです。天守閣ないの展示の照明が良い感じでした。天守閣の上からの景色はとてもきれいでした。敵が攻めにくいように石垣も丁寧に隙間なく造られていてすごかったです。

◇ 松山城には小学校の時の遠足以来行ってなかったので、とても新鮮でした。松山に住んでいるので松山城のことは知っているつもりでしたが、知らないことばかりでした。改めて松山城について学ぶことができました。実際に松山城へ行って建物の造り方を見たり、天守閣からの景色を眺めることができました。松山の良さを改めて発見し学ぶことができて良かったです。

◆ 私は今の松山城しか見たことがないけれど、昔の松山城をCGで見て、天守閣が五層であったのを見て驚きました。また堀之内公園に競輪場があったことも知りませんでした。自分の知らない昔の写真や資料を見られて良かったです。見慣れた松山城に隠れた工夫がなされていて、気づいたら説明に聞き入っていました。昔の雰囲気を替えることなく復元され保たれている松山城は私たちの誇りだと改めて思いました。これからも地元を大切にしたいと思います。

◇ 登りの坂がとてもきつく足が疲れましたが、きれいな景色を眺められたので良かったです。天守閣に入ったことがなかったので、入られてよかったです。意外と暗く階段も 急だったので危険だと思いました。石落としを見て、よく考えているなと思いました。

◆ 松山城は小さいときから行ったことがあるので、あまり楽しみにはしていませんでした。しかし、事前に学校で説明を聞いて次第に興味が湧いてきました。自分の足で歩いて天守閣を目指して登ったので、普段はあまり使わない筋肉を使って気分もスッキリしました。天守閣では歴史を感じられる刀や地図をじっくり見て、木でできた柱などに触れられることができました。天守閣からの眺めも目に焼き付けることができ、いい時間を過ごすことができました。

 

11月8日、2年5組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年5組

◆ とにかく坂も階段も急で大変でしたが、こうやって敵の侵入を防いだり時間稼ぎをしたりしていたことを考えると、松山城を造った人たちは戦略的で頭の良い人たちだったのだなと思いました。事前学習のCGで元は天守閣が五階建てだったのを見て、五階建てだったら今よりもって迫力があってかっこよかったように思いました。たくさんの観光客が訪れていて外国の人もいました。こんなに有名な物が身近にあって、それについて今回学習できたことは、とてもいい機会だつたと思います。

◇ 松山城は戦いに備えたたくさんの防御機能があり、とてもすごかったです。石垣や門は昔は機械などがないのにどうやって造ったのかとても不思議でした。天守閣からの眺めはとても景色がよくて、松山を全部見渡せました。自分たちが住んでいるところにこのような物があることはとても誇りに思います。

◆ 松山城の天守閣には刀や鎧も展示されていて、昔の人はあんなに思い物を着ていたのかと思うとすごいと思いました。昔の侍の落書きの保存状態がよくてびっくりしました。壁には鉄砲狭間や弓矢狭間・石落としなど数え切れない仕掛けがありました。松山城を丁寧に見たことがなかったので、今回は天守閣にも入られて良かったです。

◇ 松山城の歴史や城下町についていろいろと分かった。城山に登る道がとても急だった。天守閣の階段も急で幅が狭かったので少し怖かった。松山城は木を使って復元されていて、石垣もバランスを考えて作られていて地震があっても崩れていないのはすごいと思った。天守閣からの眺めはとてもキレイで済美の青雲館も見えた。帰りの黒門道はでこぼこしている道でおもしろかった。また、松山城に登りたいと思った。

◆ 松山城を登るのは今回が初めてだったが、敵が攻めにくいように階段が急であったり、銃や弓矢を撃つ穴がたくさん開けられていた。また石垣も場所によって違う造りで、天守閣の所は切り込みハギ、それ以外は打ち込みハギとなっていて、造るのに20年以上かかったことも納得がいった。今まで行ったことがある城は高知城だけだったので、城によって独自の外観があり面白いと思った。旅行するとき城を見て回ってもいいなと思った。全国でも数少ない木造建築で復元した松山城は愛媛のシンボルだと改めて思った

◇ 松山城には何回も行ったことがあったので、久しぶりに行くなあとなつかしく思いながら行きました。だけど天守閣には入ったことがなかったので、中の展示物を見るのは初めてでした。甲冑や刀などとともに板に書かれた落書きな興味深いものもたくさんあり楽しかったです。また、天守閣だけではなく造られた時代から残っている門などもあり、良い感じでした。これからも松山城に興味を持ち続けていきたいと思います。

◆ 今回は松山城を巡るということで、今までの自分の知識を確認するために真剣に話を聞きました。今まで知らなかったことや石垣の造り方まで細かく知ることができました。家が松山城の近所だということもあって何回も来たことがありましたが、説明を聞きながら巡ったので楽しかったです。

 

11月15日、2年3組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年3組

◆ 松山城に久しぶりに登り、初めて知ったことがたくさんありました。DVDを見て、東西南北どこから見ても美しい松山城を知り、自分のお気に入りの方向を見つけたいと思いました。敵からの攻撃から守るためにたくさんの仕掛けがしてあることにビックリしました。壁にはたくさんの穴が開けてあり、昔の人はいろいろと考えて造っているなと思いました。天守閣から見る景色はとてもキレイでした。今は三層ですが五層の時があったらしいので、五層から見てみたかったです。

◇ 松山城には過去に何度か登ったことがあったけれど、久しぶりに行って改めて松山の歴史に触れることができました。石垣については初めて知ったことが多くありました。石垣の石に彫ってあるマークは、昔と繋がっているポイントだと思いました。様々なところに工夫がそれていて、昔の人の知恵に感動しました。天守閣から見た景色は最高に良くて、気持ちよかったです。ずっと眺めていたいような気がしました。癒されました。また行ってみたいです。

◆ これが400年前に建築されたと聞くと不思議な感じかしました。守るための物だと言うことだけあって、石垣の丈夫そうな所や、石落としや鉄砲や弓矢のための穴なども工夫されていました。五層だった頃は白壁であったらしいので、その時の方が風格があっただろうなと思いました。七曲がりも敵の様子を見るとともに敵の移動時間を遅らせるなど守りにすぐれていると思いました。貴重な体験ができ、松山の文化を学ぶことができました。

◇ 伊予松平家が徳川家と関わりがありことを初めて知った。また、松山城は造られた最初は五層だったことも知らなかった。石垣の石に記号が刻まれていることも分かった。400年前に造られた石垣がそのまま残っているのはすごいと思った。階段が急で段差が大きいのは敵が侵入しにくいようにする対策ではないかと思った。天守閣からの眺めはとてもきれいだった。地元のことでも知らないことが多いと思った。もっと調べてみたいと思う。

◆ 松山城は外から見ることはよくあったけれど実際に天守閣に入ったのは初めてだったので楽しく見ることが出来た。鎧を着ることが出来たのが一番印象に残った。松山城はとても歴史を感じさせる所だった。みんなと一緒に銅像の前や天守閣をバックに写真を撮ったこともいい思い出になった。

◇ 城山の紅葉がとてもキレイだった。上りの坂がとてもきつくてすごく疲れたが、天守閣から見る景色はとてもきれいだった。城は守るための工夫を沢山していて、昔の人は頭が良かったんだなと思った。天守閣の中の階段はとても急で、床もギシギシ鳴って崩れそうだった。鎧は重くて動きづらそうでビックリした。雨が降って寒かったけれどとても楽しかった。また登りたい。

 

 

11月15日、2年6組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年6組

◆ 今回の地域学習で、松山城の内部や周辺、その歴史について学ぶことができました。事前に教室でDVDなどで松山城の歴史について学んで行きました。小学校の時、社会の授業で学んだことがありましたが、加藤嘉明が松山城を築いたことまでしか知らなかったので、その後を知ることが出来てよかったです。バスでロープウェー街まで移動して松山城に登りましたが、坂道が続いてとてもきつかったです。しかし、登った天守閣からの景色は絶景で心が洗われるようでした。内部には刀や甲冑などが展示されていて、それを見ていきました。ただ、天守閣内の階段が急で、上り下りの際に怖かったです。

◇ 普段何気なく見ている松山城ですが、いろいろ考えられて造られていることが分かり奥が深いなと思いました。特に守りに関しては、弓矢や鉄砲を撃つ穴を多く造りどこからでも敵を攻撃できるようになっていたり、高いところに造って敵を疲れさせたり、城壁は登りにくく造ったり、いろいろ考えて造られていて興味深かったです。また、私は松前に住んでいるのですが、「おたたさん」とは何かよくは知りませんでした。まさか あの頭の上の入れ物の中に石を入れて、松前から松山まで歩いて運んだとは思いもよりませんでした。そんな偉大な「あたたさん」を私は少し誇りに思いました。また、松前城址にも行ったことがありますが、加藤嘉明はあんなところに本当に城を造ったのでしょうか。

◆ 松山に住んでいても、松山城の天守閣に入ったことがなかったのでいい経験になりました。天守閣から松山の街を見渡せたのも良かったです。城内から鉄砲を撃つための穴を覗いてみて、昔の人はこんな風に外を見ていたんだと思うと、感慨深かったです。天守閣の階段が急になっているのはどうしてなんだろうと思いました。松山城の天守閣に入ったり周りを巡ったりして、今まで知らなかった松山の歴史に触れることができて良かったです。

◇ 今回、松山城を巡って、今まで知らなかったことがあってとても興味引かれる体験でした。私は小・中学校と松山城に近いところだったので、よく見学に来ていましたが築城について知らなかったことが多かったです。例えば、石垣の石は松前城や湯築城から運んできたものもあるとか、「おたたさん」と言われる女性たちが運んだ石もあるとかは知りませんでした。鎧の試着が出来、10㎏もはって重たかったですが本物は20㎏もあるということで、昔の人はこんな重い物を着て戦っていたのだと考えると驚きました。昔の人は松山を発展させるために、川の流れを変えたり城や城下町を造ったのだと知ると、私たちも松山をよりよくするために頑張っていかなければならないと思いました。

◆ 松山城には今まで何度か行ったことがあります。いつもロープウエーやリフトを使っていたので、歩いて上がるのは初めてでした。思ったより坂が急で 登るときはかなり大変でしたが、ロープウエーやリフトを使った時には得られない達成感を得られたように思います。天守閣の中は少し寒く、階段は手すりがないと上り下りに大変だったろうなと思いました。展示物は刀などの武器が印象に残っています。刀についてあまり知識 はありませんが、その形に心が引かれました。剣と違って、切れるところと切れないところがあるのが魅力的でした。他の展示物では、大工さんの落書きがあって、とてもおもしろかったです。昔の人もいたづら心があったんだと感じ、現代人との共通したところを感じました。鎧を着るコーナーがありました。私は以前に着たことがあり、重くてつらかったので今回は着ませんでした。友だちが着ているのを見ましたが、みんなとても似合っていました。

◇ 私は今まで松山城に来たことはあったけれど、天守閣に入ったことはありませんでした。説明されて初めて気がついたけれど、石垣の角は強度を高めるため、左右で長さの違う石を交互に組んでいるのが分かりました。また、友だちとのノリで鎧を着ました。重さは約10㎏でなかなかの重さを感じました。けれど、本物はこれの二倍の重さだそうで、更に動きづらかっただろうと思いました。私は砥部に住んでいるので中学校までの学校行事で松山城に来たことはありませんでしたが、観光客には東京から来た人もいて、松山城がそんなに有名な建築物だとは知りませんでした。

 

11月22日、2年4組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年4組

◆ 身近にありながらあまり馴染みがなかった松山城について、いろんなことを学んでみるととても面白かったです。天守閣にも何度か入ったことがありましたが、じっくり見たことがなかったので良い経験になりました。松山城が和歌山城・姫路城と並んで連立式平山城として有名なことは知りませんでした。私はお城に興味を持っているので、名古屋城や彦根城にも行ったことがありますが、今回の城巡りもけっこう楽しかったです。歴史ある松山城に行って良い体験ができました。歩くのが大変でしたが、歩いたことも含めて楽しかったです。天守閣では景色もすばらしかったですが展示物や城の造りにも目を引かれました。興味を持って見てみると、初めて知ることもあって驚きました。もっと時間があればゆっくり見てみたかったです。

◇ 松山城にはお花見や遠足などで何度も行ったことがあったけれど、城の造りや歴史については全く何も知らなかったので、今回の学習は松山城について知る良い機会になりました。石落としや狭間など、今まで知らなかった工夫が分かりともおもしろかったです。行く前に天守閣の中の階段の角度は度と聞いて、急なのか緩やかなのかイメージは湧かなかったけれど実際に上り下りしてみて、とても急で驚きました。観光客の人もたくさん来ていて話しかけられて楽しかったです。今日学んだことを、家族や友だちにも話したいと思います。

◆ 最初の教室での説明で歴代の松山藩主のことを聞きました。初代の加藤嘉明は知っていましたが、後のことは知りませんでした。松平定行のお父さんが徳川家康と異父兄弟であったことを知って、家康に近い人が松山の藩主なのはすごいなと思いました。城壁には狭間というのがあって、銃や弓で敵を迎え撃つようになっていました。石落としといって隙間から石を落とす仕掛けもありました。殿様は普段は天守閣に住まず、二の丸に住んでいたこともしりませんでした。ドラマなどとは違うなと思いました。松山城が連立式平山城として有名なことも知りませんでした。たくさんの外国人観光客も来ていて案外愛媛にも関心があるんだなと思いました。帰りの黒門道は七曲がりといって何度も曲がっていたり、石がごつごつしていたりして歩きづらかったです。地元にありながら知らないことも多くて、とても勉強になりました。

◇ 今回松山城に行ってみて、自分たちは松山城について知らないことがたくさんあることが分かりました。ずっと松山に住みながら松山城に行ったことは数回しかなく、今回の松山城はとても興味がありました。石垣は形が整っていて「切り込みハギ」とか「打ち込みハギ」とか種類が違うことも分かった。地面にたくさんのドングリが落ちていて、ツブラジイ、アラカシ、アベマキ、コナラ、クヌギなどいろんな種類があることが分かった。

◆ 初めて天守閣に登りました。何度も松山城には行ったことがあるけど天守閣は初めてだったので新鮮味がありました。今回初めて石垣のことも知りました。石垣はどれも同じと思っていたけれど場所によって違いがあり、それにはきちんとした理由があるのですごいと思いました。石に模様が刻まれているのも初めて知りました。天守閣に展示されていた江戸時代の落書きは、今とは違う雰囲気がでていて時代を感じた。今回の地域学習で、今まで知らなかったことが多いことに気づきました。

 

 


 

2011年10月31日

 

 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから