所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

 

『総合的な学習の時間』をの一環として石鎚山系(岩黒山)自然探訪に行ってきました。

【目的】季節のいい時期に石鎚山系を訪れ、石鎚山系の自然のすばらしさを知るとともに、植物などについて学習する。登山についての基礎知識、歩き方などを学ぶ。土小屋 1492m
岩黒山 1745.6m
歩行距離 約2.5km

5月22日、3年12・13組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 3年12・13組

◇ 初めて岩黒山に登りました。山登りを甘く見ていました。登り初めはめちゃめちゃ寒くて「寒い寒い」と言っていたのが、登っていくと汗ばんでくるほど暑かったです。そして少ししか登っていないのにめちゃめちゃ疲れました。登り切ったときは本当に気持ちよかったです。弁当もおいしかったです。帰りは急だったのでたくさん滑って転けてドロドロになりました。でも楽しかったです。

◇ 最初は登山はあまり好きでなかったけど、みんなで楽しく登ることができました。バスの中もみんなでしゃべって楽しかったです。登るときは本当にしんどかったです。でも登りながら先生がいろいろ話してくれたのであっという間に頂上に着きました。頂上には虫がたくさんいてビックリしました。頂上で食べたお弁当はとってもおいしかったです。たくさん写真も撮りました。降りるときはみんな転けていました。笑いが止まりませんでした。帰りのバスでは疲れて寝ました。

◆  今日、初めて岩黒山に登りました。最初は楽しそうだと思っていたのですがだんだんしんどくなって筋肉痛になりそうだと思いながら登りました。土が湿っていて何回か滑りそうになりました。頂上に着いたらすごくきれいでした。しんどくなりながら歩いた結果がこれでした。私は頂上に着いたときに心の中で「やったー」と思ってしまいました。帰りは楽だと思っていましたが、ころびそうになりました。私はもう登ることができないくらいしんどかったです。だけど今日はいい体験ができました。

◇ 最初バスを降りたときすごく肌寒くてどうなるかと思いました。だけど登っていく内にどんどん暑くなってきました。山道はとても急だし、歩くペースも皆がけっこう早かったのですごく辛かったです。でも頂上に近づくにつれて、早く登りきろう!頑張ろう!と思えました。周りの皆も「もうちょっと、頑張ろう」という声が聞こえてきてすごくモチベーションも上がりました。頂上について虫はいやだったけど、景色はとてもきれいでした。山に登るのは初めてだったので本当にいろいろ大変だったけれど、皆との仲は深まったかなと思いました。

◆ 楽しかったけど疲れました。山登りをするのが初めてだったので、最初の登りは息が切れるほどとても疲れました。頂上は「まだか、まだか」と思いながら登りました。やっと頂上に着き景色を見ると雲の上にいて驚きました。雲の動きがわかってとてもきれいでした。頂上には 虫もたくさんいました。頂上で食べたお弁当もおいしかったです。下りはまだましな方でした。 だけど足を取られて結構すべりました。今日は一日自然にふれることが出来てよかったです。山登りの大変さや楽しさ、さらに頂上に着いたときの喜びなどを体験することができて良かったです。

◇ 今日初めて岩黒山に登りました。バスから降りた瞬間、寒くてビックリしました。そしていざ登り始めると道が険しく滑りやすく怖かったし疲れました。みんなで話しながら助け合いながらなんとか登り切りました。クラスみんなで写真を撮ったりしてお弁当を食べました。空気がきれいで景色もきれいなのでお弁当がいつもよりおいしく感じました。景色はたまに霧がかかって見えなくなることもあったけど、それもまた不思議でした。その後、ひたすら降りました。登るときよりも疲れた気がします。皆でゲームなどをしながら楽しく降りました。今回とても良い経験が出来ました。また機会があれば登りたいです。

◆ 岩黒山に登ってみて、やっぱり登りは疲れました。でも途中でみんなに助けてもらいながら最後まで登り切ることができました。とても嬉しかったし達成感がありました。自分が思っていた山とは全然違っていて、途中何度もリタイアしようと考えたけどみんなに助けてもらっているのに自分一人だけリタイアするのはどうかと思って、死ぬ気で頑張りました。下り道はけっこう楽だったけど気を抜いてしまうと何度もこけそうになったので山道は気を抜くと危険だなと思いました。普段、日常では見ることができない「あけぼのツツジ」や「五葉松」などを見ることができて、やっぱり山に登ってみてよかったなと実感しました。

◇ 私は中学校の時に一度石鎚山に登ったことがあり、その時に比べたら登りやすい山だと思いましたが、しかしとても疲れました。とくに道に石や木の枝がありとても足の踏み場がなくて大変でした。また上にも木の枝があり頭をぶつけそうなので、上を見たらよいのか下を見たらよいのかとても大変でした。山を下りる時の方が登る時より怖かったです。でも無事に帰ってこれたので良かったです。

◆ 山に登ることが出来て楽しかったです。あまり足は疲れなかったので「山登りを楽しむ」という感覚でした。でも登り初めは息が荒くなりました。自然の植物を見ることが出来てとても新鮮な気持ちでした。五葉松は葉が二本に分かれているのではなくて五本に分かれていることを実際の葉を見て知ることができてよかったです。途中で前に人と離れ自分が先頭になった時に道を間違えそうになりましたが、これもいい経験になりました。バスの長い時間は友だちや先生と話すことができて、日頃話さないような面白い話題がいくつもありました。機会があれ ばまた山に登りたいです。

◇ 最初はきれいに舗装されていて歩きやすい道を想像していたけど、思ったより歩きにくいし滑る道で大変でした。急な所などもたくさんあって怖かったです。頂上に近づくにつれて虫も多くなったような気がしました。上に行くにつれて霧みたいなものも多くなって涼しかったで す。登る途中に花などもいっぱいあってきれいだったし、いろいろな自然を見られました。普 段山に登ることはないけどいい経験になったと思います。季節が違えば違う景色や花も見える かなと思いました。秋には紅葉もきれいだろうなと思いました。

◆ 最初、行く前はどんな所だろうと思っていました。登り始めた最初からとても急ん登りだっ たのでとても驚きました。しかもとても細い道で、横はガケだったりしたので焦りながら登り ました。下りがもっと大変で滑るので慎重に降りましたが何度か滑りました。でもケガしない で帰れたのでよかったです。初めての登山でしたが少しは山の良さが分かったと思います。高 校最後の年にいい思い出がつくれたと思います。

 

10月5日、3年14・15組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 3年14・15組

◆ 私は今回石鎚山系の岩黒山に登りました。登り初めはあまり気にはしていなかったけれど、だんだん道が険しくなるにつれ、足元をしっかり見て歩きました。所々、非常に滑りやすい所や足をとられそうな所もあり、大変でしたが、最終的に山頂へ登り切った時の景色は最高でした。天気も晴れわたっていて景色もよかったです。空気もとても良かったです。今回の登山はけっして楽ではなかったけれど、つらいながらも諦めない気持ちを学びました。また、機会があれば登山に挑戦してみていです。

◇ 登山は初めてだったので少し不安もあったけど、友だちと助け合いながら登ることができました。登る途中はしんどいなあと思うこともあったけど、山頂に着くと疲れもふっとぶくらい眺めがきれいで登ってよかったなあと思いました。山頂に着くとお菓子の袋がふくらんでいて、気圧の変化によって袋が膨張することは知っていたけど、実際に見て学ぶことができたのでよ かったです。登山を自分からしようと思うことはなかったと思うので、貴重な体験ができてよかったです。また、登山で仲間と助け合ったことを学校生活でも生かし、卒業までの高校生活を楽しんでいきたいです。

◆ 今回初めて山に登りました。登り初めは寒くて登る気がしませんでしたが、登るにつれてだんだん温かくなってきたので良かったです。道は土がぬかるんでいたり草で覆われていたり、木が倒れていたり本当に登りにくかったです。途中何度も足をすべらせて危なかったです。歩いていると赤いキノコや木に付いた白いキノコなどがたくさんありました。途中はしんどくて 嫌になっていたけど、頂上に着くと石鎚山が見えてほんとうに感動しました。お弁当もおいしき食べられたのでよかったです。今回の自然探訪は本当に貴重な体験になりました。

◇ 登る前はもっと気楽に登れる道なのかと思っていましたが、実際に登ってみるとずっと登りの道が続いたり、草が邪魔だったりと想像以上に大変でした。足が疲れて、途中何度かやめたいと思いましたが、最後まであきらめずに登り切りました。頂上に登るとそこからの景色がすごかったです。周りは山に囲まれていて、今まで見たこともない風景で、とても感動しました。 記憶にも残っていますがカメラでその風景を撮って、ずっと残そうと決めました。とてもよい体験ができたと思います。

◆ 岩黒山に登るとき山頂まで行けるか不安でした。途中に危険なところがたくさんありました。登っていく内にきれいな山の景色が見えてきました。もうすぐ頂上に着くと思いながら友だちと助け合いながら山頂にたどり着きました。山頂からは山がすごくきれいに見えました。天気が良かったので山頂で昼食を食べました。石がたくさんあって座るところがなく食べにくかっ たけれど、景色がきれいだったのでおいしく食べられました。黒岩山に登って、山に登る大変さや友だちと助け合うことを学びました。

◇ 初めて黒岩山に登ったのですが、とてもしんどくて大変でした。「これ本当に道?」と思うような道をずっと進んでいたので不安で一杯だったし、足元が不安定で急な上り坂も多かっ ので本当に大変でした。しかし、すれ違う人びとや先頭を元気よく歩く先生方を見て、私も頑張らなくてはと強く思いました。頂上からの景色はすごくきれいで、ずっと見ていても飽きないほどの絶景でした。また、頂上で食べるご飯も最高でした。今回の自然探訪で自然の素晴らしさを改めて実感し、仲間と協力し助け合うことの大切さを学ぶことができました。

◆ 私は初めて登山に挑戦しました。最初は普通の道だと思っていたのですが、実際に登ってみると葉っぱですべり、石でもすべりとても大変でした。登りは歩いても歩いても頂上にたどり着かず、途中で何度も嫌になりました。その度に友だちとおもしろいことを言い合ったり笑いながら登りました。40分程度で頂上に着いたとき、景色がとても良く感動しました。お弁当を食べて降りるときはまた同じ道を帰るということで嫌だったのですが、下りてみると意外に早く着きました。着いた瞬間、やったという達成感で一杯になりました。普段はあまり汗も かかないのでとてもスッキリしました。しかし、次の日は筋肉痛で動けません・・・。

◇ 予想以上にとても辛い山登りでした。初めはやる気満々だったのですが、登るにつれて無言という状態におちいるほどしんどかったです。右側が崖になっている草原の所では右足を踏み外し死ぬかと思いました。たくさん滑ってたくさん転げたけれど、頂上に着いたときの達成感はハンパじゃなかったです。頑張ってよかったなあと実感しました。下りの方がこわかったけれど、これもまたいい思い出です。クラスのみんなと登れてとても楽しかったです。登山といういい経験ができて、今思うばよかったです。

◆ 岩黒山に登って、山登りは正直辛かったけれど普段できないことだったのでおもしろかったです。登りも辛いと思ったけれど下りの時はすべって何度もこけたり足が痛くなったりしました。でも今回は岩黒山だったけれど石鎚山にも登ってみたいと思うようになりました。でも、もう少し体力をつけてから挑戦しようと思います。登山道には大きな木が倒れていたり大量の キノコが生えていたりしておもしろかったです。ミミズもたくさんいました。その他にもいろいろな虫などがいるんだろうと思いました。

 

 

 

10月10日、3年16組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 3年16組

◇ 私は登山が初めてでした。バスで土小屋に着くと気温が低いことに驚きました。登り始めると急だったり笹の葉がたくさんあったり地面がぬかるんでいたりとすごく大変でした。途中転んだりもしたけれど、それも思い出の一つになり楽しかったです。そして、頂上に着いたときはすごく景色がきれいで疲れもふっとびました。横を見れば石鎚山がありすごくきれいだったし、こんなに登ったんだと感動しました。お弁当もおいしく感じました。下りるときは早く感じ、途中で先生に五葉松のことを教えてもらいました。たくそん自然にふれることができて、いい経験になりました。また、機会があったら登りたいです。

◆ 山登りは小学校の時に何度かしたことがあったから、今回の登山はそこまでは苦しくなかった。だけど登っている時はみんなについて行くのがやっとで、自然を楽しむ余裕は全然なかった。下るときも最初は楽だったのでキノコを見たりできた。途中から滑りやすくなってまた余裕がなくなって必死で下った。山頂に着いた時は疲れたって言う感じだったけれど、今思うとすごく嬉しい。体力はないし運動神経もない自分でも岩黒山に登れたのはすごく自信がつく。あきらめなかったらなんでもできるんだ、って思えるから今回のことは自分にとっていい経験になった。行ってよかった。登るときはこのしんどさを乗り切れたらテスト勉強でも頑張れると思いながら歩いていた。帰ってからは疲れすぎて勉強はできなかったけれど、明日からはも とできるようになると思う。もう登りたいとは思わないけれど、楽しかった。

◇ 今日の登山は前日からとてもわくわくしていました。私は山登りが小学校の頃から大好きだったので、久々の登山っていうこともあり精一杯楽しみました。登りはとても順調だと思った矢先にすべって転んでしまいました。それから木の枝などに頭をぶつけたりと災難もありましたが、友だちと笑いながら頂上へ無事に着きました。景色もきれいで紅葉はまだ十分ではなかったけれど、所々がオレンジ色でとてもきれいでした。下山する時は登りより大変でした。友だちとは楽勝といっていましたが、たくさんすべつて転びました。だけど、誰一人ケガもなく無事に帰れたのでよかったです。いつか石鎚山に挑戦してみたいです。

◆ 今日は初めて岩黒山に登って、山の中は自分が思っていたより道らしい道じゃなくて険しくて、登る途中とても大変でした。山頂に着いた時は山の風景もとてもきれいで、そこでみんなで食べたお弁当・お菓子はおいしかったです。帰りの道は道が歩きにくくて、倒れた木など障害物を乗り越えるのはとても大変でした。ちゃんと下山できた時は、皆でよく頑張れたという達成感と、最後まで諦めずにできたという喜びを味わえたことも良かったです。高校時代にしかできない貴重な体験ができてとても楽しかったです。

◇ 今回岩黒山に登って、友だちと楽しく話しながら共有の時間や空間をすごすことができました。危険な滑りやすい所に十分注意して、ふざけすぎないこと、手を取り合ったりして助け合うこと、たくさんの自然を見てふれることができたなど、たくさん学びたくさん感じることができました。友だちとも家族とも山登りをしたことがあるけれど、一番高い山で一番しんどかったです。すごくしんどくて疲れて足も痛くなってしまったのは、一生懸命歩き、最後まであきらめずに頑張った証だと思います。とても疲れてしまったけれど、明日からも気合いを入れて頑張りたいです。

◆ 山登りはすごくしんどくて大変でした。遠足のような気分でバスのなかで一杯話をして楽しかったです。土小屋に着いたとき、のどが痛くなりました。いっきに寒くなったからかなと思いました。登り始めた初めから急な坂ばかりで想像以上にしんどかったです。もうそろそろ頂上かなと思っていたら、まだ四割しか来ていないと言われたときには少しがっかりしました。急な登りや下りでいっぱいこけて足をひねったり大変だったけど、頂上はすごく景色がきれいでお弁当もいつも以上においしく食べることができたので嬉しかったです。帰りのバスは疲れてづっと寝ていました。今日はすごく疲れたけれど、頑張れたので良かったです。

◇ 山登りはとても大変でした。でも思っていたよりも早く頂上に着くことができたので良かったです。頂上の景色はとてもキレイで、そこで食べたお弁当はいつもよりおいしく思いました。びっくりしたのは土小屋でバスを降りたとき、思っていたよりも気温が低くとても寒かったです。でも登り始めるとだんだん身体がポカポカしてきて、頂上に着く頃には汗だくでした。登 っているときに岩や葉っぱで滑って怖かったです。頂上に着いたときにポテチの袋などが気圧の関係でパンパンになっていたのがおもしろかったです。

 

 


 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから