所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

済美高校では総合的な学習の時間の一環として地域学習を行っています。済美高校では総合的な学習の時間の一環として地域学習を行っています。1年生は「道後温泉とその周辺を巡る」と題し、道後温泉周辺の学習を行います。

巡検コース

① 伊予鉄・道後温泉駅 ②道後商店街 ③道後温泉本館 ④宝厳寺 ⑤伊佐爾波神社 ⑥道後公園(湯築城跡・資料館) ⑦子規記念博物館

 

 

 

1月12日、1年1組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年1組

◇ 私は松山出身でないのであまり松山のことについては知りませんでした。でも今回の地域学習で松山のことが少し分かりました。正岡子規の名前が何故ホトトギスである子規というのかも分かりました。これからも松山のことをもっと勉強して物知りと言われるくらいになりたいです。

◆ 今日の地域学習で宝厳寺の和尚さんのお話を聞いて生きると言うことについてよく分かりました。湯築城では河野氏について学習しました。子規記念博物館では子規が病気と闘いながらたくさんの俳句をつくっていたことが分かりました。

◇ 今回の地域学習ではいろいろなことが分かりました。正岡子規が新聞記者だったということを初めて知りました。子規は野球を日本に伝えた偉大な人なのでもっと知りたいと思いました。まだ、坂の上の雲を読んでいないので機会があれば読もうと思います。また、河野一族の人で「南無阿弥陀仏」と唱えて極楽浄土へ行くことを願うことを広めた一遍さんの話を聞けてよかったです。

◆ 地元のことながらあまり知らなかったので今日の地域学習で話を聞けて良かったです。特に心に残ったのは、宝厳寺のお坊さんのお話です。お寺に縁のある人の俳句や人の心の話はとても勉強になりました。

◇ 私は愛媛に住んでいるけれど伊予市なので道後についてあまり知らなかったので、詳しく見るのは今回が初めてでした。私は歴史が大好きなのですごくたくさんの知識を得ることができてよかったです。愛媛県が町の景観を守ったりして観光にも力を入れていることがよく分かりました。宝厳寺の住職さんのお話はとてもためになる内容でした。

◆ 道後は私が住んでいる町ですが、知らないことがたくさんありました。宝厳寺のことも知りませんでした。子規記念博物館では子規は本当にすごい人だと実感しました。子規が死ぬ直前に書いた絶筆三句は感動しました。松山が俳句の町であることを改めて感じました。

 

1月19日、1年2組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年2組

◇ 今回の地域学習を通していろんな所を知ることができました。中でも道後温泉はよく教科書などの写真で見たことがありましたが、実際に間近で見たことがなかったのでとても驚きました。また、湯築城跡では資料館にある展示品や映像を見たりして地元の歴史について深く知ることができました。子規記念博物館では、ガイドシートを中心に子規や漱石について知ることができました。「子規」のペンネームの由来はホトトギスからであることや、絵の具をもらったことから、32歳の頃から絵を描き始めたこと、子規の死後に活躍した人たちについてなどを知ることが出来ました。まだ、これで全て知ったわけではないので、これからも調べて勉強していきます。

◆ 宝厳寺の住職さんが言われた言葉はとても共感できるものでした。謙虚な姿勢で他人の話を聞くというのは、大切なことだと思います。そういう他人の言いたいことを理解してそれを聞き届け、それを聞き届け、他人のことをしっかり配慮できる人が他人から好かれる人なのだろうと思いました。湯築城跡では武家屋敷跡の雰囲気がなかなか好きでした。ああいう本当の木造の建物に一度くらいは住んでみたいです。愛大のオープンキャンパスのときや、父からも愛媛には昔の生活用品がたくさん出土していると聞いていましたが、この湯築城跡にも昔に人が住んでいたのだと思うと少し不思議な気分になりました。商店街もとてもおもしろかったです。

◇ 宝厳寺の住職さんに、人の話をしっかり聞くことやあいさつをすることなど、あたり前のような事を厳しく注意されたことで、改めて自分の未熟さを知ることができました。本堂の中の装飾や一遍さんの木造など様々なものが大切に保管されていて美しく感じました。道後温泉本館はレトロどシックな感じがよかったです。伊佐爾波神社の和算額は、昔の人は難しい数学をしていたのだなと思いました。湯築城跡では松山の中世の歴史について知ることができました。

◆ 地域学習で学んで松山に住んでいながらあまり知らなかったことについて学べてとてもよかったです。特に道後温泉本館は有名なことは知っていたけど、どこにあるのかどんな建物か詳しくは知らなかったのでとても良い機会になりました。また、宝厳寺の住職さんにお話していただいた内容がよかったです。日々を大切に生きることについて考え直すことが出来ました。もっと自分の住んでいる地域について勉強して誰かに教えてあげられるようになりたいです。

◇ 僕は松山に住んでいないので道後には行く機会がなくあまり知りませんでした。今回の地域学習で行ってみて風情のある町だと思いました。いろいろ観光できるところもあって、観光客にはいいところだと思いました。

◆ 宝厳寺の住職さんのお話がよかったです。これからは一日一日をもつと大切にして生きたいと思います。湯築城跡の河野氏については全く知らなかったので勉強になりました。子規記念博物館では自分の知らなかったことがたくさん分かり良かったです。

◇ 今日行った場所は小中の時に何度か行ったことがありましたが、改めて歴史を感じることができました。湯築城跡では昔の人が使っていた皿やクギなどを実際に見ることができました。宝厳寺では住職さんにいろいろと自分たちのためになるお話をしていただき、これからの自分の生活を改めて行かないといけないと感じました。子規疑念博物館では子規の生い立ちや実際に使っていた物、愚陀佛庵などを見ることができ、より深く知ることができました。今回の地域学習で身近な地域でも知らないことがたくさんあることに気づきました。これを機に地域についてもっと理解を深めて行きたいです。

◆ 愛媛に住んでいても知らないことばかりだったので、とても良い体験になりました。特に宝厳寺の住職さんのお話が印象に残りました。自分の人生について仏様の前で考えたことはなかったので、とても新鮮な気持ちになりました。一遍さんの人生について聞いて、自分がどれだけ欲深い人間なのかと思いました。なに不自由なく生活できるのが今の世の中なので、最近は特に自分中心の行動になりがちですが、これを機会に改めたいと思いました。湯築城跡では昔の様子がわかりやすく再現してありタイムスリップしたようでした。短い時間でしたがいろいろな場所で学習でき充実した時間を過ごすこと ができました。今回の地域学習でもっと愛媛について知りたいと思ったので、自分で調べて人に説明できるようになりたいです。

◇ 意外と地元の人でも行ったことがないひとが多いので、今回はとても勉強になったのではないかと思います。私は道後温泉には行ったことがありますが、そんなに長い歴史 があるとは知りませんでした。「カラクリ時計」も見たことがありましたが、観光ガイドの人に詳しく教わりました。宝厳寺では住職さんのお話が印象的でした。何をするにしても何かのきっかけがある。また、目標を目指すには「苦」がある。その中にもいろいろな苦があるので、逃げずに頑張れば成長できることを信じてこれからも頑張りたいです。道後には色々な歴史があるので、これからももっと知りたいと思いました。

 

1月26日、1年3組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年3組

◇私は湯築小・道後中出身なので道後についてはよく知っているつもりです。道後温泉や道後温泉駅など長い歴史がある所に、道後についてあまり知らない友だちと一緒にこれたのでうれしかったです。宝厳寺では和尚さんからいろいろなお話を聞けて、初めて知ることもたくさんありました。一遍上人は日本中を旅し生きる意味を知り、それを私たちに教えてくれる和尚さんがいて、とても考えさせられた気がしました。改めて道後について詳しく分かりよかったです。また、子規記念博物館では子規のペンネームの由来や、子規のカバンなど今まで知っていたことをもっと詳しく知り、松山に来た人に説明できるようになりました。

◆ 宝厳寺の和尚さんのお話で、「先のことにつなげられるように今をどう生きるか考えなさい」というのが印象に残りました。話の上手な方だったので、「今できることを懸命にやろう」という気持ちにさせられました。道後温泉は、聖徳太子の言い伝えや皇族が訪れた場所であることは知っていたのですが、大国主命の伝説は知らなかったので驚きました。玉の石にお湯をかけたものの、願い事をするのを忘れていました。湯築城の武家屋敷は興味深かったです。ここでどんな生活をしていたのかと想像するのが楽しかったです。河野氏は栄えたものの戦国時代の終わりに歴史の表舞台から姿を消したので、繁栄も長く続かないものだと思いました。

◇ 普段私が行ったことのないような松山の文化的な場所に行くことが出来て、松山のいろいろなことを知ることが出来貴重な時間でした。中でも、宝厳寺で聞いた内容は心に残りました。話によると一遍上人は、今、その瞬間を生きている人であったようです。私はまだ16歳で先のことはまったく分からない、そんな状態です。ならば、一遍上人のように、今、この瞬間を後悔なく生きて無駄のない人生を送りたいと思いました。また、子規記念博物館では、今まで私が知っていたことことはもちろん、新しいことも学ぶことができました。子規は最後まで俳句に情熱をかけていて、絶筆三句からは苦しみと闘いながら書いたのだと感じられました。今回の地域学習では、松山の歴史については、東京などに負けている物ではないことが分かりました。日本最古の温泉もあるので、私は松山に居ることを誇りに思って生活していきたいです。来年の地域学習も今回のようにいい経験になることを期待しています。

◆ 松山育ちなのに知らないことが思っていたより多かったことに驚きました。松山には誇るべきところがたくさんあることを再度気づかされました。子規記念博物館は今回で二回目の訪問ですが、前来たときよりももっとたくさんのことを知ることができました。また個人的に訪れてみたいです。これからは松山に住んでいない人たちにも、松山についてアピールして行きたいです。

◇ 宝厳寺の住職さんのお話がとても深かった。「八勝道」の中の「正見」、「正語」、「正業」、「正精進」などが心に残った。道後方面は小学校の頃から馴染みがあるが、今回の地域学習で、多くのことを学ぶことができた。

◆ 初めて子規の生涯について知った。当時かかったら直らない結核にかかり、血を吐いたり立てなくなってもなお作品を書く子規に驚き、また感動しました。子規記念博物館はたくさんの作品や部屋を再現したセットなどもあり、どれもすばらしいものでした。

 

2月2日、1年4組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年4組

◆ 今日の地域学習は、雪の降るとても寒い中での学習でした。その中で、湯築城がこの松山の道後に深く関わっていることや、河野氏の存在の大きさを身にしみて感じることができました。子規記念博物館では愚陀佛庵の復元スペースに入り子規の暮らしを体験することができました。普段の授業では学ぶことの出来ないことを、身体全体で自分のものとして吸収できました。来年の地域学習も楽しみです。

◇ 子規が病床で最後にへちま三句を書いたのは知っていましたが、絵や文章も書いたことは初めて知りました。湯築城という城が道後にあったことは知らなかったので分かってよかったです。一遍上人が湯築城を造った河野氏と関係あることを知らなかった。新しいことを知ることができ有意義な時間でした。カラクリ時計も印象に残っています。

◆ 今日いろんな場所に行ってみて、松山や子規のことが新しく分かったのでとてもよかったと思う。知らなかったことがほとんどだったので、とてもためになったと思う。子規という名前がペンネームだということを知った時はビックリした。今日聞けて一番よかったことはお寺で聞いた住職さんのお話だった。とてもためになった。本当に聞いてよかった。

◇ カラクリ時計の動くところを見られてよかった。雪が降ってとても寒かった。宝厳寺では住職さんにいろいろな話を聞けてすごくためになった。子規記念博物館では子規に関することがたくさんあって楽しかったです。

◆ 私は松山に住んでいるが湯築城という城があったことを知りませんでした。その他知らなかったことを多く学べてよかったです。宝厳寺の住職さんから聞いたことを一つでも実践していきたいです。河野一族のことは知っていましたが、一遍上人が河野一族だったとは知りませんでした。

◇ 住んでいる地域のことが良く分かりよかった。宝厳寺でのお話がためになりました。住職さんのお話を、これからの学校生活などで生かせたらいいなと思いました。まだまだ松山について知らないことが多いのでもっと調べてみたいです。

◆ よく道後に行くので結構知っていることがありました。でも宝厳寺は初めてでした。雪が降っていて寒かったけど勉強になったし楽しかったです。宝厳寺の住職さんのお話がとても深くて心にしみました。家から近いのでまた行きたいです。

 

2月3日、1年5組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年5組

◆ 今日は雪が積もっていてとても寒かったけど、地域学習は楽しかったし良い勉強になりました。昔の松山の写真が今と比べるとずいぶん違っていたので驚きました。私は済美のバスに初めて乗りました。まず最初に行った「カラクリ時計」はとても迫力がありました。あと、足湯の温泉に手をつけてとても気持ちよかつたし暖まりました。道後温泉本館前で写真を撮り、玉の石にお湯をかけお願いをしました。自分の願いが叶ってほしいです。それから坂を登って宝厳寺へ行きました。庭の雪景色がとてもきれいでした。住職さんのお話で、「生老病死」「四苦八苦」や「話を聞くことの大切さ」などいろいろと学びました。湯築城資料館に行って見た時は少し興奮しました。映像を見たとき、愛媛や道後にはものずごい歴史があるんだと感じました。最後に子規記念博物館へ行き、いろんな資料を見たり、子規が少しの間、漱石と住んだ愚陀佛庵の復元された部屋に入るなどしてとてもおもしろかったです。

◇ 今回、道後について勉強してみて、新たなことを学ぶことができました。道後は私が生まれるずっと前から客気のある町で今も観光客にあふれており、昔ながらの風情もある町でいいなと思いました。伊佐爾波神社の階段は100段以上あり、雪が降っていて降りるときとても滑りやすかったです。また、宝厳寺では住職さんのお話を聞いて、自分に思い当たることを話してくれたので、自分を見つめ直すことができたと思います。今回、いろいろな所に行って、たくさんのことを学ぶことができました。私たちが昔からある文化を受けつぎ守っていくことが大事だと思いました。

◆ 今日はとても楽しかったです。始めて行くところばかりで終始はしゃぎまくっていました。最初に見た「カラクリ時計」はすごい仕掛けがたくさんあって見ててあきませんでした。お願いがかなうという「玉の石」にお湯をかけました。嬉しかったです。願いが叶うといいな。その後に宝厳寺へ行って住職さんのお話を聞きました。ためになるお話ばかりで感動しました。「生老病死」では、私たちは「生と老」の間にいます。完全な老に行くまでには、一生懸命生きたいと思います。

◇ 地域学習はすごく楽しかったです。同じ松山に住んでいても道後にはあまり行かないので、いろいろなことを知ることができ、この学習に参加して良かったと思います。事前に行く場所について説明を聞きそこに行くのが楽しみになり、その場所に行って説明を聞くのがとても分かりやすかったです。私が一番心に残ったのは宝厳寺の住職さんのお話です。ちょっと叱られもしたけど、お話はいっぱい納得することばかりでした。お話を聞いて、今までの自分を振り返って自分のいけないところは直そうという気持ちになりました。こんないいお話をもっと多くの人に聞いと思いました。この日は雪が降って積もったので景色もすごくきれいでした。ちょっと寒かったけどいい勉強になりました。

◆ 私が一番印象に残っているのは、宝厳寺の住職さんが話してくださって「四苦八苦」と「八正道」です。とても理解しやすい話でした。とくに「八正道」のお話の時に、自分の変えるべきところがよく分かりました。雪の積もった道後はとても綺麗でした。伊佐爾波神社の「和算」もやってみたいなと思いました。

 

2月9日、1年6組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年6組

◆ 寒い中を歩くのは少し疲れました。だけど普段行くことのあまりない道後に行き、松山の新たな良いところを発見できた気がします。中でも一番感動したのは、宝厳寺での住職さんのお話です。「人の話を聞く」、当たり前のことですがとても大切な事なのだということを聞き、改めて大切さを実感しました。住職さんのお話を聞いて、当たり前のことを出来るような人になりたいと思いました。他にも松山に関する歴史をたくさん知ることができてよかったです。ゆっくりと見ることができなかったので、時間を作ってまた来たいです。

◇ 久しぶりの道後でしたが思っていた以上に楽しかったです。カラクリ時計が動くのを初めて見て感動しました。ボランティアガイドさんがいて少し話を聞けたのでよかったです。玉の石にお湯をかけたので、願いがかなうといいなと思いました。子規記念博物館では復元した愚陀佛庵の部屋に上がったのが印象的でした。また、ペンネーム「子規」の由来についても知ることが出来、野球と子規の関係も見られたのでよかったです。子規さんはとてもすごい人なのだなと思いました。
◆ 私は地域学習を通じて、道後のことを詳しく知ることが出来ました。正岡子規は病気になり下半身が動かなくなっても俳句を作り新聞に掲載していった所がすごいと思いました。道後温泉本館では、私が今までに知らなかったことをたくさん知ったのでいい勉強になりました。河野氏と湯築城との関係では、松山に湯築城があったことや河野氏のことが分かりいい勉強になりました。

◇ 地域学習に行ってとても勉強になりました。私は道後温泉や子規記念博物館へは行ったことがなかったので、いい経験になりました。一番楽しかったのは道後公園の中を歩き武家屋敷や湯築城資料館を見て子規記念博物館への道でした。ゴミ捨て場なども発掘 されていて、昔の人がどんな生活をしていたのか考える良い経験でした。もっと深く愛媛の歴史を知りたいです。

◆ 私は四年間道後に住んでいました。道後には何度も行ったことがありましたが、今回知らなかったことや知っていることもさらに詳しく分かったと思います。特に宝厳寺の住職さんのお話では「これからの人生でどのようなことを頑張ればよいか」「他人とどのような態度・言葉遣いで接すればよいか」など、自分が歩んできた人生、今の自分の現状などを深く考えることができ、改善すべき点線きちんと改善して行きたいと思いました。子規記念博物館を見学するのは初めてだったので、子規のペンネームの由来、闘病生活についてなど子規の生涯についてとても深く学ぶことができました。

◇ 道後温泉の白鷺伝説は知りませんでした。宝厳寺の住職さんのお話が一番印象に残りました。このお話を聞いて自分の生活態度を見直そうと思いました。子規記念博物館では子規が死の直前まで、下半身がボロボロになりながらも生き続け、俳句を作り続けたのはすごいと思いました。これ意外にも自分の住んでいる松山や道後について知らないことがたくさんあるのに驚きました。

 

2月10日、1年7組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年7組

◆ 小学校の遠足以来の道後巡りでした。松山出身であるのにも関わらず、初めて知ったことがいくつかあった1日でした。例えば、一遍上人が神戸で亡くなったことです。道後で生まれたことは知っていましたが、亡くなったのが神戸だということは初めて知りました。カラクリ時計が動くのを初めて見たとき、とても感動しました。夏目漱石などの人形はとてもかわいらしかったです。子規記念博物館へは今まで遠足などでよく訪れていました。だけど何年も前のことだったので久しぶりに訪れることができて良かったです。正岡子規は亡くなる2日前まで新聞に文章を連載していたことは、とてもすごいなと感じました。私なら絶対身体を休めるだろうと思いました。この子規の生き方にすごく感心しかっこいいなと思いました。このような偉人が松山出身だということを誇りに思います。今日一日さまざまなことを見たり、たくさんの方々の心に染みるようなお話を聞くことができよかったです。

◇ 今回半日道後巡りをして様々なことを学ぶことができました。私は松山に住んでいるのに松山のことについて何も分かってなかったのだと実感しました。直接見て触れてお話を聞いて、多くのことを吸収することができました。愛媛、松山には素晴らしい歴史があり、それは私たちが誇るべきものでした。宝厳寺の住職さんのお話もとても興味深いものでした。「只今」を大切に、今の私の心にしみる言葉でした。あたり前のことだけど、それを実践するのはそう容易にできることではありません。だからと言って逃げるのではなく、きちんと自分自身と向き合わなくてはだめだと思いました。きっと何かのご縁があって、このような貴重なお話を聞くことが出来たと思う思うので、その言葉を心にしっかり刻んでいこうと思いました。

◆ 松山は自分の住んでいる地域だけれど、知らないことがたくさんあった、もっと松山について知っておくべきだと思った。宝厳寺の住職さんのお話が印象的だった。私も何か一つ自慢できるものを見つけてそれに向かって努力したいと思いました。宝厳寺が一遍上人の生誕地だということを初めて知りました。世界史さえ勉強すればいいと思っていたけど、そうではないことに気づきました。これからは自分の地域についてもっと知識を広げていきたいと思います。

◇ 私は松山出身でないので道後に観光に行ったような気がしました。最初にカラクリ時計を見ました。マドンナや坊ちゃんが出てきておもしろかったです。道後温泉本館前でみんなで写真を撮りました。玉に石にお湯をかけて願い事をしたので願いが叶うといいなと思います。そして宝厳寺へ行きました。住職さんはとてもやさしくてお話はおもしろかったです。人生の苦しみについてなどいろいろ深い話をしていただいて心が洗われました。人に優しくまっすぐな人になりたいなあと思いました。その後、子規記念博物館へ行きました。元済美の先生をされていた方が館長をされていて、いろいろと話していただきました。初めて行ったのですが、たくさんの資料があっておもしろかったです。愚陀佛庵が復元されていて中に入って写真を撮りました。今回の地域学習では道後のことがたくさん学べてよかったです。

◆ 私は今回道後を巡ってみて、普段はなかなか行くことのない道後をじっくり見られたので楽しかったです。松山にもこんな所があったんだという新しい発見もできました。その中でも宝厳寺は特に行けて良かったと思います。将来のことで悩んでいたので、宝厳寺で教わった言葉や考え方は自分を前向きにさせてくれました。地元のいい場所を知られて楽しかったです。

◇ 今回の地域学習で一番心に残ったことは宝厳寺の住職さんのお話です。とてもためになりました。「先生」は先に生まれたから「先生」というとか、「ただいま」がその人の死に場所になるとか、考えたこともないようなことを話していただきました。

◆ 地域学習で一番心に残っていることは宝厳寺の住職さんのお話です。日本を外国に紹介できるような芸を身につけたいと思いました。もっとゆっくり時間をかけて住職さんのお話を聞きたいです。また、今まで愛媛の良さをまったく知りませんでした。今回の地域学習で愛媛が好きになりました。もっともっといい所を見つけていきたいです。子規記念博物館もとっても興味深いものでした。

 

2月16日、1年8組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年8組

◆ 今日、道後を巡って見て、へぇーと思うことがたくさんありました。私は道後に住んでいるので道後温泉には何回も行ったことがありますが、改めてこんなのがあったんや などと思うことがありました。時間があるときにまた行ってみて歴史などを調べてみたいと思います。今日はたくさん学べて良かったです。正岡子規や秋山兄弟について興味を持ちました。もっと調べてみたいです。2・3年生になったらまた違う所へ行くのが楽しみです。楽しかったです。とてもいい勉強になりました。

◇ 道後温泉に初めて行きました。宝厳寺の住職さんのためになるお話は楽しく聞けました。正岡子規のこともいろいろ分かりました。

◆ 私は松山の人でないので知らないことがたくさんありましたが、今回の学習でいろいろ知ることができて良かったです。宝厳寺のお坊さんのお話はすごく興味深く聞けました。実践していきたいと思います。

◇ カラクリ時計がおもしろかった。商店街もいろんなものが置いてあって楽しかった。お寺のお坊さんのお話がとてもためになった。子規や夏目漱石のことも良く分かった。

◆ 今回の地域学習では、松山の歴史や新しい発見が出来てとても良い経験でした。そのなかでも宝厳寺でのお話はとても自分の中で心に残った。また、宝厳寺に行ってお話を聞いてみたいと思います。

◇ 今回地域学習で行った道後は、自分が今まで知らなかった道後について詳しく知ることが出来て本当によかったです。道後公園には昔の武家屋敷などが復元されていて分かりやすかったです。次に行く機会があったらもう少しゆっくり回って行きたいと思います。

◆ 今日行った場所には保育園や小学校の時に行ったところがありましたが、改めて入ったり初めて入った所も、新しい発見や今まで知らなかった事もたくさんあったので、今回の学習を通してもっと分かったと思います。

 

2月17日、1年9組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年9組

◆ 今日の地域学習で自分たちの身近にありながらあまり知らなかった道後のことや様々の歴史について学ぶことができて良かった。宝厳寺では一遍上人について詳しく学ぶことができた。住職さんのお話もためになった。子規記念博物館では子規にことについて詳しく学ぶことができた。カラクリ時計が動くところを見られたのも良かった。

◇ 今日の地域学習では、今まで名前だけしか知らなかったり、まったく知らなかった所へ直接行って学べたので良かった。正岡子規のペンネームやその意味なども分かったので良かった。 

◆ 今日はいろいろな所へ行きました。特に宝厳寺の住職さんのお話で「四苦八苦」の深い意味や正しい道へ進む八つの決まりなどの話が印象に残った。子規の生涯や俳句についても学びました。昔に戦いもあった湯築城も見、守りに工夫していることなども分かりました。

◇ 私は今日初めて道後に行きました。はじめに見たのはカラクリ時計でした。10時になると動き出して、初めて見たのですごいと思いました。子規というペンネームの由来がホトトギスだということも今日の学習で分かりました。まだ道後温泉に入ったことがないので、ぜひ入ってみたいと思います。坊っちゃん団子の由来も分かりました。分からなかったことが多かったのでこの学習で学べてよかったです。

◆ 今日の学習は事前に映像などを見て学習してから行ったので分かりやすかった。宝厳 寺の住職さんのお話が自分のこれからの人生にプラスになると思った。

◇ 今日の地域学習では自分たちが住んでいる松山のことについて今まで全く知らなかったということが分かりました。子規のペンネームの由来や道後温泉の歴史なども分かりました。自分は松山に住んでいるのに知らないことがたくさんあっておどろきました。宝厳寺では自分たちのこれからの人生に大事になってくることを話していただいてとても勉強になりました。

◆ 道後は私の住んでいるところですが、全く知らないことばかりでした。宝厳寺の住職さんのお話はとても自分のためになり良かったです。時間があればもっと深く知りたい です。

 

2月23日、1年10組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年10組

◆ 初めて道後やその周りの歴史的な建物などを見ました。行ったことがあるところもあれば始めて行く所もあって楽しかったです。ただ見るだけではなくて、いろいろ説明を聞きながら見ると全然あきなかったし、すごく勉強になりました。自分の地元なのに知らない場所や歴史的な知らないこともたくさんありました。この学習を通して、自分の地元のことくらいはちゃんと知っておきたいなと思いました。宝厳寺で聞いたお坊さんのお話は心に響きました。「今やっていることは、絶対無駄にならない」という言葉が私には一番印象に残りました。4つの苦しみとそれを解決するための教えも、知っているのとしらないのとではこれからの人生全然違ってくるだろうなと思いました。貴重なお話を聞けて本当に良かったです。今回の学習でたくさんのことを学べて良かったです。まだまだ知らないことがあるので、これを機にいろいろ調べてみたいと思いました。

◇ 今回の地域学習で道後巡りをしました。愛媛にずっと住んでいながら、愛媛の代表的な所である道後に行ったことがありませんでした。行く前に事前学習をして行ったので、より興味がわき楽しむことができました。次はもっと時間をかけて行きたいです。

◆ 道後は幼い頃からよく行っているので知り尽くしていると思っていましたが、今回の学習でより愛媛・松山の歴史に理解を深めることができました。私の住んでいるところは久谷なので、八塚古墳などとても興味深く聞けおもしろかったです。今回道後に行ったことは、とても私のためになり、知識も増え、これからの歴史学習に生かせると思います。私が住んでいる愛媛・松山の事について知ることが出来とても良い経験ができました。私には幼い従兄弟がたくさんいるので、今度教えてあげようと思います。

◇ 今日は私の知らないことばかり教えていただきました。道後にもあまり行ったことがないし、今日行った所は全部初めてだったのでとても楽しかったです。宝厳寺のお坊さんのお話はとっても勉強になり、また行ってもっとお話を聞きたいと思いました。正岡子規については知っていましたが、今日勉強したようなことは初めて聞いたので良かったです。「坂の上の雲」のドラマも見てみたいなと思いました。カラクリ時計もおもしろかったです。道後温泉本館には入ったことがないので一度は入ってみたいと思います。

◆ 自分の住んでいる愛媛県にこんなに有名な所があるなんて、ほとんど知りませんでした。正岡子規や道後温泉についてもあまり知りませんでした。宝厳寺の住職さんのお話で、人として生きるときに大切なこととか、苦しいこともあるけど頑張って生きていくことが大切であるということも学びました。最初はただ行くだけと思っていたけど、すごく勉強になりました。また、2年生が楽しみです。

 

 


 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから