所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

済美高校では総合的な学習の時間の一環として地域学習を行っています。2年生は「城山を巡る」と題し、松山城を中心とした学習を行います。

 

9月8日、2年9組の皆さんの様子です。

 

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年9組

◇ 私は石鎚山が見える岩黒山に登るのは、最初、そんなに大変ではないと思っていました。先生が「雪が残っている」と話していた時も、そんなに積もっていないだろうと思っていました。しかし実際に登ってみると、道なき道を登っていき、その道に雪がたくさん積もっていて歩くところがないくらいでした。でも、がんばって登っていきました。だけど途中ですごく雪が積もっていて最後まで登ることはできませんでした。また、登るときはまだがんばって行けたけれど、下りの時は雪でなかなか前に進めませんでした。雪がある所は何度も落ちそうになってとても怖かったです。そして、山登りは思った以上に過酷でとても疲れました。

◆ 松山城に行くまでの道が急でしんどくて、敵が攻めてくるのにはきついだろうな、と思いました。でも、みかたが城に逃げ込むのも大変だろうなと思いました。黒門口登城道は曲がり角が急すぎると思いました。城の中の階段も段差が高い上に狭くて急でした。石垣は角の部分がそろっていてきれいでした。石垣を登ってくる敵に石を落とす所がありました。

◇ 天守閣の中の展示をみて、鎧は着たら重そうだなと思いました。一度着てみたいなと思ったら、試着できるところがありました。着てみましたが手間がかかり5分以上かかりました。着てみると重くてこれでは走れないと思いました。しかし、作りが丈夫で敵から身を守るためには完璧だと思いました。最後に天守閣の一番上にいきましたが、どの方向も絶景で風が涼しく気持ちよかったです。
◆ 今日歩いた道や松山城は今に残る大切な歴史的のものなので、松山市民として誇りにしたいと思います。こうして歴史に触れることがあまりなかったので、今日はとてもよい機会になりました。

 

9月22日、2年10組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年10組

◇ 今日初めて松山城に行き、城のつくりが自分が想像していたのとはまったく違うことが分かりました。昔の建物は全てが木造で構造が結構シンプルでした。きた、天守閣の階段が急で上がりにくかったです。今日の地域学習で松山城のいろんなことが分かり勉強になりました。

◆ 今日、地域学習で松山城に行き、歴史や文化がよく分かりました。思い出になったのは甲冑を着たことです。武士になった気分が味わえ、楽しかったです。

◇ 松山城へは初めて行きましたが、詳しく分かりよかったです。私はよく堀之内へ走りに行くので、行ったときには今日のことを思い出したいです。

◆ 天守閣に登ったのは初めてで、階段が急でした。鎧を着て階段を上るのは大変だっただろうなと思いました。少しは松山のことが分かったと思います。

◇ 松山城には何度か行ったことがあるけど天守閣に入るのは初めてでした。松山城にはいろいろ仕掛けがあって、隠れ門があったり、鉄砲や弓矢で攻撃する穴がたくさんありました。天守閣の中の階段はきつくて驚きました。クラスでこのような学習ができて楽しかったです。

 

9月29日、2年1組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年1組

◇ 松山城の建築技術はすごいなと思った。なぜなら、いろんなところに細かい仕掛けがあるからだ。この地域学習で松山城の歴史を学ぶことができた。自分は愛媛県出身なのに愛媛県のことを良く分かっていないなと思った。次の世代の人たちに伝えていくためにも、いい経験になったのでよかった。

◆ 松山城については、近くに住んでいながらあまり知らなかったので、今回の地域学習で詳しく学べてよかった。松山城には小さい頃に行ってから久しぶりに行ったのでよかった。石手川の流れを変えたことは知らなかったので、分かってよかった。また行ってみたい。

◇ 松山城についての話を聞き、DVDを見て松山城に行ったので、より歴史や松山城の構造が分かった。いろいろな敵から守るための仕掛けを見ることが出来て、とてもいい経験になった。

◆ 歩き疲れました。でも、松山城の行ったことがないところへ行け、見たことがない物を見られたのでよかった。松山のことを少しは分かった気がします。何回も松山城には行ったことがあるけれど、今回行った所は一度も行ったことがなくて初めて見たところなので驚きました。行けてよかったです。

◇ 松山に住んでいるのにもかかわらず、松山城に行くのは2回目ぐらいでした。天守閣の中に入ったのは初めてでした。階段がとても急で登りにくかったり降りにくかったです。石垣を築き上げてあんな立派なものを作るというのは、とてもすごいことだと思いました。七曲がりの道は歩きにくくてとても疲れました。眺めがいいところもあり、いい経験になりました。

◆ 松山にずっと住んでいますが、初めて松山城の天守閣に登りました。学校で授業を受けるだけでは学べない、実際の建造物を見てまなぶことができました。400年もの前 のものを実際に見て触れることが出来てよかったです。鎧を実際に着ることが出来て楽しかったです。

◇ 城は敵を遠回りさせたり塀の穴から鉄砲や弓矢を撃ったり、石を落としたりいろいろと戦術を考えていることが分かりました。城が何度も火災にあったりしたのに市民の協力で復元できたのは、松山城が市民に愛されているからだと思います。鎧を着た時に、重いし一人で着るのは難しいし大変でしたが、きっちり身体を守られているので安心した気分でした。もっと松山のことに興味を持っていきたいです。

 

10月27日、2年8組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年8組

◇ 私は松山に住んでいるにもかかわらず、松山城が誰によりどのように建てられたのか知りませんでした。まず教室で建てた人の名前や歴史など学習して行きました。今まで知らなかった門の名前や敵から守るための工夫が分かりよかったです。松山城は幼稚園の頃から登っていて、中学校の時も登ったけど、事前学習のおかげで新発見もできてとても楽しかったです。もうすぐシドニーに行くので、ホームステイ先の人たちに松山城のことを伝えたいです。

◆ 意外と近くにあるのにほとんど行ったことがない。そんな松山城の成り立ちと現在の城内について学びました。歴史に関して驚いたことが2つありました。時の権力者と常に手を結んでいたことが一つ、初代城主であった加藤嘉明が意外と勢力があったことです。松前城にあった時期は豊臣勢に、松山に移った時は徳川勢に付いていました。加藤嘉明は好戦的な性格であったらしく、歴史の中での大きな戦いには八割方参加していたそうです。勢力を持っていたことも頷けます。実際に城に登ってみると、思っていたより人が多くて驚きました。天守閣の中はあまり広くは感じなかったが、鎧や嘉明のゆかりの品が展示されていました。鎧を試着することが出来たので着てみました。実際の半分の重さだそうですが(約10㎏)でしたが、胸や頭は厳重に、手や足は動きやすいようにかつノーガードにならない工夫がほどこされていました。城の造りは、外的の侵入を防ぎやすく戦闘に向いて作りになっていました。時間の都合で二の丸に入れなかったので、今度また着たいと思います。

◇ 私は石垣の積み方がいろいろあって、上下の長さが違っていたりして昔の人も工夫したんだなあと思いました。鉄砲狭間や弓矢狭間を覗いてみたけど、本当に小さくて敵からはわかりにくいだろうなと思いましたる友だちが鎧を着用してたけど、重そうで歩くのも大変そうでした。昔の人はこんなものを着ていたんだと思うとすごいなと思いました。階段がとても急で手すりを持つ手に力が入りました。天守閣から見た松山の景色はキレイでした。

◆ 松山城は何度も火災にあい修築したと聞いて驚きました。それなのに昔のように忠実 に修復していてすごい技術だと思いました。石垣は適当に積んでいるのではなくて角がまっすぐになるように計算されて積まれているそうです。また、敵から攻められにくいように隠門や鉄砲狭間や石垣を登ってきた敵めがけて石を落とす隙間など様々なところに工夫があるのが分かりました。国の重要文化財がたくさんあるそうなので大切にしていきたいです。

◇ 松山城には何度も行ったことがあったけど、改めてあたらして発見もありました。あまり詳しく知らなかったところもよく分かりました。城を造る時の石垣の角の積み方や建物の木の組み方など、昔は便利な道具などもなかったにもかかわらず、工夫していてすごいなと思いました。私は初めて鎧の試着を体験しました。自分一人で着ることは難しく友だちに助けてもらいながら着ました。鎧は結構重くて、この格好で敵と戦っていたと思うとすごいなと思いました。たくさん歩いたのでいい運動になりました。また、機会があれば松山城に行ってみたいです。

 

11月10日、2年11組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年11組

◇ 松山城はとてもきれいでした。また、10時という早い時間にもかかわらず多くの観光客が来ていました。他県の方や外国の方など多くの観光客を見て、愛媛・松山も有名なのだと感じました。災害や事件などで壊れたり焼かれたりした建物を多くの人の手によって修復され清掃活動などによって美しさが保たれていました。今は落ち葉の季節です。たくさんの落ち葉が落ちていました。それを掃き集める人がいました。石垣の間に生えた草を抜いている人がいました。そういう活動をしてくれる人たちのおかげで多くの人が松山城に足を向けるのだと思います。坂道は急で長く、石段の数も多く、城の中や門の前の段差は高かったです。守りを考えて造ったのだと実感しました。ソメイヨシノがたくさん植えられていました。春先に訪れると美しい桜の花が見られると思います。

◆ 坂道が険しくてちょっとしんどかったけど、松山城の中のしくみなどたくさんのことを見られて歴史について知識を深められたのでよかったです。松山に住んでいてもいつも遠くから見ているだけだったので、直接詳しく見ることができてよかったです。

◇ 松山城に行って、400年前に造られたのにすごい技術だなと思いました。高いところに造ったり堀があったり塀ほ高くしたりその他にもいろいろなところに工夫がしてあってそれが現代まで残っていることもすごいことだと思いました。城山に登るときも天守閣に入ってからも急な坂や階段が多くて、昔の人がこれを登ったんだと思うと、守るためにいろいろ考えたんだなと思いました。今日の学習で、これからは今までと違った視点で松山城を見ることができると思います。次は二の丸にも行ってみたいです。

◆ 松山城はずっと前に行ったことがある。私は天守閣が一番好きです。眺めはとてもキレイで景色がいい。いつ来てもいいなと思う。本物の刀あった。石垣に「打ち込みハギ」や「切り込みハギ」があった。登ってみたいと思った。外国人もたくさん来ていて松山 城は人気があるんだなと思った。階段がとても急でこわかったけど、昔からの造りが残っているのはすごいと思った。また来てみたいと思った。

◇ 今回の地域学習で松山城の歴史について知ることができた。昔の武士は鎧を着て急な坂道を登っていたんだと思うとすごいて思った。松山城を造った加藤嘉明について初めて知った。石垣の積み方なども工夫していることが分かった。

 

11月11日、2年2組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年2組

 

◇ 城に行くまでの坂を歩くのがきつく、敵が攻めてくるとき重たい鎧を着て走るのはしんどいだろうと思いました。城の中は段差がすごく登るのに一苦労しました。敵を銃で撃つための小さな穴がいたるところにあり戦いのためかと思うと少し怖かったです。天守閣から見える景色は松山を見渡すことができ、町が小さく見えました。石垣が見上げるほど高く昔の人が手作業で造ったと考えられないほどでした。次はプライベートでゆっくり松山城に行きたいです。

◆ 鎧を着るのを手伝いました。結構重くて本当にこれを着て戦ったのかと驚きました。記念撮影もして楽しかったです。「切り込みハギ」はとてもキレイで手間暇がかかったのだなと思いました。階段の巾が狭く天井と近かったので落ちそうになって大変でした。敵に攻められないように坂道のカーブを増やしたりしていたので、城に着くまでにすごく疲れてしまいました。

◇ 以前に来たことがあったので懐かしかったです。板に描かれた顔の絵は見たことがなく、新鮮な驚きがありました。他に地図や春夏秋冬それぞれの季節が描かれた屏風があって、どれもすぐれた作品でした。端にある石垣は長短の石を組み合わせていることは全く知りませんでした。普段は松山城のことを考えたり写真を見たりすることはありませんでしたが、行ってみて意外にかっこよかったです。松山の誇れる歴史・文化の一つだと思います。

◆ 今回天守閣に行って、普段遠くから見ていたものを見られてよかったです。石垣を見てみるといろいろ工夫していることが分かりました。鉄砲を撃つ小窓のようなものもあり楽しかったです。坂や階段が急できつかったです。でも昔の人はこんな所を登っていたのだと思うとすごいなと思いました。
◇ 防御のためにいろいろな工夫がされていてすごかったです。門もいくつもあり、壁には攻撃するための穴がいくつも開けられていて階段も急でした。お城までの道も長く険しく、敵は登るだけでも体力を消耗するだろうなと思いました。

◆ 普段からよく松山城に登っているので城のことはよく知っていたけど、今回の地域学習でさらに深く知ることができ楽しかったです。鎧も着たし、本当に楽しく学ぶことができました。

◇ 松山城の学習で最も印象に残ったのは石垣でした。レンガのように形の整った石を使っているのではないのにしっかり組まれて平らになっていることに驚きました。より強度を増すために組み方も工夫がほどこされているという話を聞き、城造りの奥深さを感じました。

 

11月17日、2年3組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年3組

◇ 今日、地域学習で松山城に行きました。地元にある有名なお城にもかかわらず今まで一度しか行ったことがなく、お城の中も今日のようにじっくりと見たことがありませんでした。松山城は遠くから見てもとても立派で豪華だと思っていました。また、現代になっても松山のどこからでも松山城が見えるのですごいと思います。勝山を好んで築城した加藤嘉明ですが、本当に良い場所にお城を築いたと思います。何度かの災難により修復・再建されたようですが、とても修復・再建されたとは思えない程きれいで豪華な感じがしました。もし、火災などで燃えていなかったらどのような城だったのだろうかなと思いました。実際にお城に入ったのは初めてだったので、今回はとても楽しかったです。天守閣にも初めて上がり、そこからの景色はとてもきれいでした。その他、お城の構造と建築においての工夫にとても驚きました。敵が容易に入ってこられないようにするさのざまな工夫があり、とてもおもしろかったです。階段の一段一段の高さが高かったのは、万が一敵が城内に入っても上の階に簡単に登れないようにするためかなと思いました。壁に小さな穴がたくさん開けてあり、戦いの時には役に立ったのだろうなと思いました。私は坂の上の雲に出ている秋山真之も秋山好古も正岡子規も大好きなのですが、その3人が一緒に写真撮った場所がどこなのだろうと思い探しましたが見つけることができなかったので残念でした。今度来たときにまた探したいと思います。今回クラスのみんなと松山城に行くことができて楽しかったです。また、松山城ができるまでの様々な歴史を学ぶことができてよかったです。鎧を実際に私は身につけていないけれども、自分の手で鎧の各部分に触ることができ良い経験ができました。遠くから見るだけで知らなかったことを地域学習でいろいろ知ることができ良かったです。来年は坂の上の雲ミュージアムに行くらしいのでとても楽しみです。私たちの住んでいる松山にこんなすばらしい物があるということに本当に喜びを感じます。今日松山城に行き学習することができて良かったです。

◆ 松山城には何度も行ったことがあるのですが、今まで見たことがないものがたくさんありました。今回じつくりと見ることができました。まず、外観がとても立派だということに改めて気づきました。石垣を近くで見ると細長い石が交互に重ねられていました。昔の人は知恵をしぼり工夫してつくったのだなと思いました。門も様々なものがありました。おもしろいと思ったのは隠れ門です。造った時のまま残っていて国の重要文化財だと聞いて、すごいなと思いました。立派な門ばかりでした。天守閣にに入ると階段が急だったのでこわかったです。展示してあった板に落書きがしてあって、上手だつたのでぴつくりしました。刀もかっこよかったです。鎧を試着している人がいました。とても重そうでした。帰りの坂道は大変でした。昔の人は重たい鎧を着て急な坂道や階段を行き来していたんだと思うと、大変だつたろうなと思いました。今回の地域学習でいろいろ知らなかったことが分かってよかったです。また、ゆっくりと行ってみたいです。

◇ 生まれて初めて松山城に行きました。とても坂が多く道がたくさんあり、城はいろいろと守りの工夫がされていて、昔の人はすごいなと思いました。天守閣の中に入ることができ、資料・剣など数多くの展示品を見ることが出来、松山の魅力に触れることができました。鎧を着ることもでき貴重な体験ができました。今回はざんねんながら全てをまわることができなかったので、次はもっと松山の歴史、松山城の歴史を詳しく勉強して来たいと思います。下りの道はとても急な道ですこし怖かったです。その道を20㎏もある鎧を着て上り下りするのはたいへんだなと実感できてよかったです。今回の地域学習でより松山のことを知られたのでよかったです。

◆ 私は今日で松山城に行くのは3回目くらいでした。でも、いろいろ新しい発見ができました。例えば資料の板の落書きです。昔の人も落書きをしたんだなと思いました。また、鎧もあって楽しかったです。石垣の「切り込みハギ」も実際に見ることができてよ かったです。すぐ近くの松山城だけどあまり知らないことも多いんだなと思いました。行きの坂道も大変だったけど帰りの階段のほうが大変でした。城の中の階段もとても急でケガしそうでした。昔の人は大丈夫だったのかなと思いました。天守閣にも登りました。遠くまで見渡せるのでびっくりしました。敵が攻めてきてもすぐ分かるだろうなと思いました。守るためのたくさんの仕掛けもあり松山城の建築に関わった人たちはとてもすごいと思いました。次はロープウェーで登りたいです。松山城は立派なお城なので大切に守っていかないといけないと思いました。

◇ 松山城は何度も登ったことがあるけれども詳しくは知りませんでした。特に石垣の積み方には驚きました。切り込みハギは見た目がとても美しかったです。これは時間と労力のかかる作業だなと思いました。昔はクレーンなどなかったのにどのようにしてあのような物を造ったのか不思議に思いました。隠門の戦法はいいやり方だと思いました。昔の人は頭がよかったのだと実感しました。堀之内公園がきれいになっていて驚きました。

 

 

11月24日、2年4組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年4組

◇ 松山城は修復の時にコンクリートなどを使わずにすべて木を使ったことは知りませんでした。石垣も場所によって積み方が違っていたり、角は丈夫にするために工夫していたり、当時の人はすごいなと思いました。昔の人が落書きをしたものが展示してあると聞いて、どんなのかなと思っていたら意外と絵がうまかったです。鎧を着られるところがあって、友だちが着ているのを見て動きづらそうだなと思いました。見た目は重そうでしたが着るとそうでもないようでした。その当時は20㎏もあったそうなので動くのは大変だっただろうなと思いました。天守閣から見る景色はとてもキレイでした。意外と知らないことがたくさんあり、いろいろと知ることができてよかったです。

◆ 目の前に姿をあらわした城に私は息をのみました。 天守閣から見る松山の町は夕日に照り返されて、町の広さに自分が小さく見えました。昔から築きあげられてきたこの町を上から見ると、歴史を感じました。昔の人が城や城下町を形作ってすく姿が目に浮かびました。門の古い木に手で触れ400年前の木のぬくもりを感じ、人々が城を守ってきたという力強さを感じました。昔から人々が歩いてきた道を歩き、自然や歴史を感じました。

◇ 今回松山城に行ったのは、中学校の時と合わせて2回目で、改めて詳しく城のことを知ることができました。門の作り方や石垣のことなど、あまり知らなかったことが分かりいい経験になりました。城に行く前に事前学習をしていったので、より理解が深められたと思います。また、松山城を訪ねていきたいです。

◆ 松山城の天守閣はとてもおもしろかったです。天守閣の中に入ったのは初めてで、興奮しました。天守閣からは松山の町が一望でき、ずっと遠くの海まで見えました。刀や鎧の他にも、江戸時代に使っていた板なども置いてあり、板には見張り番が書いたという落書きがあって驚きました。

 

12月8日、2年5組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年5組

◇松山城はとても楽しく勉強になりました。子どもの頃によく来た場所だったけど、詳しくみてもると新しい発見もたくさんありました。天守閣からの眺めはとても絶景でした。機会があればまた行きたいと思います。

◆ 天守閣で流されていたビデオが意外におもしろかったです。城が復元される過程が説明されていて、職人技だなと思いました。もし、松山城に人が大勢いて、自分が敵でもぐりこもうとしたら一瞬で撃退されるなあと思う造りでした。

◇ 松山城は小学生の時に一度行っただけだったので、その時とは違う発見をすることができました。また、今回は事前に松山城の歴史などを学習していったので、実際に見て驚くこともかなりありました。身近な場所にありながら、ほとんど何も知らなかったので勉強になりました。

◆ 松山城についてたくさんの歴史を学ぶことができてとてもよかったです。松山に住んでいながら知らないことがたくさんあることに気づきました。楽しく松山城について知ることができてよかったと思います。

◇ 登るまでの道のりが大変でした。松山城には何度か行ったことがありますが、隠門を通ったことがなかったので初めて見ました。400年前の門に触れることができ貴重な経験になりました。

◆ とても楽しかったです。そしていい勉強になりました。江戸時代に裃姿の武士が歩いていることを想像しながら行きました。珍しい落ち葉やドングリが落ちているのを確認しながら歩くことができました。

 

12月9日、2年6組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年6組

◇松山城に歩いて登るのはとてもしんどかったけど、とても楽しかった。松山城に行って一番驚いたのは深さ44mもある井戸でした。現代でも44mも深いのは珍しいと思う。江戸時代に造ったことにビックリし、その作り方に感動した。江戸時代の人の頭の良さを感じた。天守閣で鎧を着ることが出来とても貴重な体験ができた。石手川の流れを足立重信が変えたことには感動した。日本三大連立式平山城の一つであることを知らなかった。自分の住んでいる松山にすばらしいものがあることが分かった。

◆ 松山城は毎日見ているのに、今日こうして近くで見ていろいろな説明を聞くと、とてもすごいものであることに改めて気づきました。特に石垣です。石垣の角のところを長方形の石を交互に積み重ねていたり、石に誰かのマークが彫ってあったりしました。昔なので全てを人力でしたとなると、相当な労力しお金が必要だつたと思います。

◇ 私は今まで城というものは殿様が住んでいる家だと思っていました。それが実は戦の最後の守りの要だとは思ってもいませんでした。そして、ただ立派な城を造るというだけではなく、敵の心理をえてその裏をかくような造りになっていたので感動しました。自分が松山城を攻めるとなると、とても攻めにくい城だと思いました。鎧を着た時は動きづらく思いました。

◆ 松山城には何度か行ったことがあります。でも、お城にいろいろな工夫がされていることをじっくり見たのは初めてでした。鉄砲を撃つための小さな穴や石垣が急勾配になっているなど、様々な工夫を見て昔の人は賢いなと思いました。帰りは歩いて帰りました。私は松山在住ではないので、初めて松山城から歩きましたが、なんとなく昔の風情が残っているのかなと思いました。昨年は松山の歴史的人物について学びましたが、今回は歴史的建造物について学ぶことができました。クラスのみんなと行ったことも楽しかったし、良い思い出になりました。来年も楽しく地域学習に参加して、松山のことを知りたいです。

◇ 今まで松山城に行ったことがなかったので、珍しいものを沢山見ることができました。城の中には刀や鎧があり、これらを間近でみたのは初めてでした。刀はわずかに弧を描いたような形をしており、とても人の手で作り出したとは思えないような仕上がりで驚きました。城の造りは三つの頑丈な門と狭い坂道や攻撃用の壁穴など、とても守衛にこった造りに驚きました。地元にこのような城があることを誇りに思いました。

 

12月15日、2年7組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年7組

◇ 幼稚園以来の松山城でした。お城に登っていく道は急な坂道でヘトヘトになりました。攻めるとなったらとても疲れるだろんなと思いました。塀の所々に穴が開いていて、そこから鉄砲などで撃てるようになっていました。ものすごく「守り」に力を入れていたようです。お城の中にまで入れて実際の造りなどを見ました。天守閣からの景色はとてもキレイでした。すごく見晴らしが良かったです。でも、お城は住むための物ではなく、戦いの時だけに使うと聞いて少し残念でした。

◆ 今回、よく知っていると思っていた松山城で多くの新しい発見がありました。事前の学習で、松山城は完成してからも雷や放火などにあって、何度も壊され作り直されていたこと、元々戦いのための城であって、人は住んでいなかったことなどを知って行くと、今までとは違う視点で見ることができました。実際に城の内部を見ると弓や鉄砲を撃つための細工や相手の場所を正確に知る天守閣などさまざまな工夫がなされており、松山のシンボルを更に良く知りいい経験になりました。

◇ 松山城には色々な敵から城を守るための仕掛けがありおもしろいなと思いました。江戸時代の天守閣で残っているのは数少なく、その一つが松山城です。そこからは済美高校も見え良い眺めでした。壁に敵をねらう穴が開いていたり、七曲がりのある階段があったりいろいろと工夫をしてあることが分かりました。

◆ 今日はとても足が痛くてしんどかったです。しかし、城をつくる大変さを知りとても感動しました。また、間近で石垣を見たときは、とてもきれいに石が積まれて造られており昔の人はすごいなと思いました。天守閣から見た景色は遠くの方まで見渡すことが出来、心がいやされました。またいつか松山城に行きたいです。

◇ 今回の地域学習で自分の住んでいる町のシンボルの松山城を見て、今まで知らなかった松山城の情報を教えてもらって新しい知識を得ました。松山城の美しさや景色の美しさを知り、松山にはとてもすばらしい場所があるんだということを知ることができました。これからも松山の魅力を忘れないようにしたいです。

 

 

 


 

2011年10月24日

 

 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから