所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

 

平成23年7月12日 美術科の面河渓谷写生会が行われました。

2年生作品

武内 由衣菜

上西 季歩

加藤 美貴

3年生作品

清家 幸穂

石田 愛

三國 新之介

 

感想

2年生
 今日は面河に行きました。紫陽花が美しかったです。色が空色で、そこだけ発光しているみたいに輝いていました。川の色はエメラルドグリーン(青色と緑色をたして、少し深みが増した感じの色)でした。日本にもこんな川があるんだなと思いました。川の水は冷たくて、川の周りは気温がぐっと下がっていたと思います。面河みたいなところで絵を描けたら心にグッとくる絵が描けるじゃないかなと思いました。

 2時間のバスと20分の歩きは疲れたけど、川の透明な色、樹木、葉っぱ、苔の青・緑のグラデーションの色、キノコの赤色、石の白やオレンジ・・・光の明確 すべての色と空間が自分の見たり、感じたりしたものと違ってとても綺麗だと思った。今まで、こんなにも大きな自然を感じたことがないので、自分の価値観や制作にもいい刺激になればと思う。写生会は中学校、小学校でもあったけど、少し苦手な気がする。どう表現していいのかわからなくて、これでいいのかと不安になる。この写生でうまくいかなくても風景を見て感じたことは残っているので、それを大切にしたいと思う。

 面河は緑が潤い、水は透き通り、空はスカッとしていて神聖な場所に感じました。水の音を聞くのは心地よかったし、陽光にたっぷり当たって、私は元気になった気がします。小さなアリンコや蜘蛛たちの小さな命に特別に感動しました。普段ふれているようでよく見ようとしていない自然をまじまじと見ることができて良かったと思います。空気はおいしかったし、私達はこれからも自然を守っていくべきだと思いました。香港はこれといった自然はなく、近代化された都市でした。生活は便利で楽だったけど、楽じゃないから幸せな事もあるんだなと思いました。他の国にもこのステキな自然の味わいを分けてあげたいです。今度、家族と来ます。

3年生
 この地域学習は写生会も含めて行われましたが。私は自然の風景(木とか山)を描くことはとても難しいと思いました。自分はまだまだデッサン力が無いと感じました。これからも日々デッサンしていくことが大切であることも学ぶことができました。

 私は小さい時に1度訪れたことがあるのですが、こんなにじっくりと見るのは初めてだったので、自然の美しさ、素晴らしさにとても感動しました。自然の中でとても生き生きとしたスケッチを描くことができました。その場所の空気や温度、音、風や匂いを感じながら描くことはとても心地よかったです。野外に出て、実際に見て、体験しながら描くことはとても大切で、素晴らしいものだとあらためて感じました。とても良い体験をしました。また、野外で写生をしたいです!
 今回の地域学習では、自然と触れ合うことができました。渓谷の切り立った崖、きれいに流れる川、植物の緑がとても気持ちよかったです。心が休まる気がしました。目的地に着くまでの道もとても好きです。トンネルもいい雰囲気でテンションが上がりました。道の途中にある木のウロや切り株が存在感があって“いいなあ”と思いました。
川にはカニがいました。カニ太郎と名づけました。泡を吹いて、とても可愛いです。またテンションが上がりました。多くの生物と触れあい、そして命の存在を知りました。この命の存在を描いてみようと思いました。とてもいい1日でした。

 

 

 


 

2011年07月25日

 

 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから