所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

『総合的な学習の時間』をの一環として石鎚山系(岩黒山)自然探訪に行ってきました。

【目的】季節のいい時期に石鎚山系を訪れ、石鎚山系の自然のすばらしさを知るとともに、植物などについて学習する。登山についての基礎知識、歩き方などを学ぶ。土小屋 1492m
岩黒山 1745.6m
歩行距離 約2.5km

 

4月28日、3年11・12組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 3年11・12組

◇ 私は石鎚山が見える岩黒山に登るのは、最初、そんなに大変ではないと思っていました。先生が「雪が残っている」と話していた時も、そんなに積もっていないだろうと思っていました。しかし実際に登ってみると、道なき道を登っていき、その道に雪がたくさん積もっていて歩くところがないくらいでした。でも、がんばって登っていきました。だけど途中ですごく雪が積もっていて最後まで登ることはできませんでした。また、登るときはまだがんばって行けたけれど、下りの時は雪でなかなか前に進めませんでした。雪がある所は何度も落ちそうになってとても怖かったです。そして、山登りは思った以上に過酷でとても疲れました。

◆ まさか石鎚山の向かいの山に登るとき思いませんでした。まだ雪が残っていてすごくすべりました。でも杖のおかげで、今、自分が生きています。ただ、杖をもちすぎて血豆ができました。どれだけ強く杖を握ったんだろうと思います。この血豆は頑張った証拠です。雪のため最後まで登れなくて残念です。空気がすごく新鮮でした。みんなに持ち帰りたかったです。また、機会があったら登りたいです。次は雪がないときに行きたいです。

◇ 山登りに行ってとても疲れました。緩やかな山だと思っていましたが以外に急でびっくりしました。雪があるなんて思わなかったのでビックリしました。雪がある所は滑ってこけそうだったけど、いい想い出ができました。山はすごく寒かったけど、山登りは、はじめると暖かくなっていきました。さしてたくさんの自然を見てとてもリラックスできました。また山登りをしたいです。

◆ 山登りをして、まず一つは雪が積もりすぎていて、最後まで登り切れなくて残念でした。しかし、たくさんの種類の木を見てとても気持ちがリラックスできました。土が雪でドロドロで所々が良くすべり、こけそうでした。山はやはりすごく寒かったです。けど、山を登り始めると体が暖かくなっていまきした。自分のペースで山を登り、雪が残っていて一人でその道を通るには危ない時は、周りの友だちが手をかしてくれて友だちとの団結力をすごく感じました。互いに「がんばれ」と言い合いながら登り、友だちと団結でき良かったです。

◇ 歩きながら色々なことを思いました。まず土。踏むたびに水をたっぷりにじませ、足をはなすとまた吸い込まれていく。山の土の、水を吸収する力にふと気づき、感動しました。山の中は実に冷え込み、雪も残っていて滑りやすかったです。ですが、その雪がまたフワリとしたものではなく、けちらすようにつま先を立てても、一部えぐれるだけで他は影響されず形を保っていました。それでも、えぐれた場所からのぞいて見えた雪は変わらず白くきれいでした。正直、足下があまりに不安定だったので下ばかり向いていました。なので、周りの景色に関する感想があまりありません。ただ、時々立ち止まって顔を上げたとき、真横にみた山々は本当にきれいでした。雲も地上より幾分近くに感じました。

◆ 最後まで行けなかったけど楽しかったです。雪が残っていることに驚きました。汚れている雪に普段なら触れる事などありませんが、私を含めて山ではそんなことを言ってられないと思いました。皆必死で雪に手や指をつっこんで落ちないようにしている所を見てそう思いました。下山の時には余裕がでてきたのか自然の音に耳を傾けることが出来るようになりました。石がゴロゴロと転がる音が個人的には好きでしたが、風が木々を揺らす音はずっと聴いていました。良い体験ができました。だけど長時間バスにゆられるのはもう嫌です。

◇ 初めて登山を体験しました。初めて辛くて大変だったけど、登っていくうちに楽しい気分になりました。道がなくて先生が造ってくれた道を通るのはびっくりしました。雪があることは聞いていたけどあんなにたくさんあるとは思いませんでした。雪が多くて通れないからって引き返すことは、よっぽどなんだなと感じました。雪のおかげですごく滑って少し怖かったけど頑張りました。石鎚山系(岩黒山)は、すごく大きくて登り始めの所は雲も近くてこんなに大きいのには本当にびっくりしました。今回の自然探訪は驚くことばかりでした。

◆ 登山は初めての経験でした。あんなにも大変なこととは思っていなかったのでびっくりしました。途中で引き返してしまったのがくやしいけれど、山登りがどういうものかというのがわかってうれしかったです。また、空気がすごくきれいで気持ちよかったです。これから大人になってからまた登ってみたいと思います。そして頂上まで目指せたらいいなと思いました。一番上まで登ったという達成感を一度は味わってみたいです。このような貴重な経験をさせてもらえてすごくありがたいと思いました。

◇ 私は山登りが苦手です。だから、登る前は「落ちたりしたらどうしょう」ととても不安でした。しかし、実際に登ってみると結構楽しかったです。足元に夢中になって頭を木で打ったり、何度も滑りそうになりました。でも、クラスの子が手を貸してくれたので、最初は不安しかなかったけどだんだん不安もなくなり楽しいと感じることができました。また、雪も見れてよかったです。雪が積もっているのはあまり見た事がなかったので、すごくうれしかったです。山登りに一生懸命になって景色を思う存分眺める事はできませんでしたが、空気はとてもおいしかったと思います。ただ、山頂まで登れなかったのは残念でした。とても楽しい想い出になりました。

◆ 初めての登山はすごく疲れました。想像していたよりもずっとしんどくてびっくりしました。特に、雪の所を通るときは本当にすべって死ぬんじゃないかと思いました。そこを先生は軽々と通っていたので尊敬します。頂上まで行けなくて残念だったけど、これから登山を経験することはなかなかないと思うのでいい体験になりました。あと、バスの時間はながかったけど、先生とも仲良くなれたし、友だちとたくさん話せて楽しかったです。次に登山をする機会があったら頂上まで行ってみたいです。

◇ 今日、岩黒山を登ってみて、はじめに思った事は、頂上まで行ってみんなでお弁当を食べたかったということです。まさか途中で引き返すとは思いませんした。それに雪が予想していた以上に残っていたのでビックリしました。そして予想以上の寒さと危なさに山を甘くみてはいけないと思いました。でも、みんなでキャーキャーいいながらもケガ人も出ずに登れて楽しかったです。また、いつもの何倍もお弁当がおいしく感じました。それに一緒に来ていた先生とも仲良くなれてよかったです。いろいろな意味で想い出に残りました。

 

9月30日、3年13・14組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 3年13・14組

◇  私は中学生の時に学校行事で石鎚山に登っていて、その時は霧が濃くて全く景色か見られてなかったので、岩黒山の山頂から見える風景が楽しみでした。でも、天気予報の通り雨が降ってしまったので残念でした。土小屋までの道は蛇行が多く、私はこういう道が好きだけど、酔ってしまった子が何人かいたので心配でした。面河も中学の時に一回来ているけれど、自然 があふれていて、また来たいと思っていたので、来られてよかったです。中学の時には見ていなかったトンネルや風景を堪能できてよかったです。雨も市内で降る雨と違って澄んでいたので気持ちよかったです。あいにくの雨だったけれど、自然を楽しむことができたのでいい思い出になりました。

◆ 天気が雨だったので山登りは出来なかった。バスの中では友だちと喋ったりお菓子を食べたり外を眺めて楽しめた。山の中の川は透き通っていて深いところは綺麗な水色だった。写真撮影の時に川の水に触ってみると、とても冷たくて気持ちよかった。晴れていたら良かったな、と思った。

◇ 山でわき水がとてもきれいだった。川に入った時、すごく冷たく透き通っていて驚いた。帰り道のカエルがとても大きかった。空気がきれいだったので、また行きたいです。今度は晴れた日にちゃんと登りたいです。

◆ いままで山登りをしたことがなかったので、とても楽しみにしていました。でも当日の天気は雨で、山に登ることが出来なかったので少し残念でした。でも、みんなで川のところで写真を撮ったり楽しみました。川の水がとてもきれいでビックリしました。今回は雨で山に登ることはできなかったけど、いつかまた山に登れたらいいなと思います。

 

10月6日、3年15・16組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 3年15・16組

◇ 今回初めて山に登りました。思っていたよりも道は険しくて何度も滑ったりこけそうになったりしました。こわい思いも何度もあったけど、自分の足で登りきった達成感を味わうことができて良かったと思います。山頂での景色は今までにないくらいきれいでした。お弁当もいつもよりおいしく感じました。山の空気もおいしかったです。下りは登りより少しこわかったけど友だちの協力もあり、なんとか降りることができました。今回の経験から協力すること、頑張れば何でもできるんだと学ぶことができました。楽しかったです。

◆ 道が細く草・木が茂っていて歩きにくかったです。つらく、こけそうになっても励まし助け合いながら頂上にたどりつくことができました。私が頂上に行けたのは間違いなく友だちのおかげです。自然の中を歩いてとても楽しかったです。頂上では霧が出ていて景色はあまり見えませんでしたが、空が近くてがとどきそうでした。帰るときも友だちと助け合いながら山を下りました。途中、道に迷いましたが、今となってはそれもいい思い出です。次は晴れた日に登りたいです。

◇ かなりしんどかったです。前日が雨だったのですごく地面がぬかるんでいて、雨にぬれた木や岩を踏んだときにこけてしまったり、落ちそうになったりして怖かったです。草が生い茂っていて道が見えない所もありました。でも登り切ったあとの上からの景色がとてもきれいでした。お弁当もいつもよりおいしく感じました。山を下るときは滑りそうで足を踏ん張って降り ました。途中、道に迷ってしまいましたが無事に降りられたので良かったです。初めての山登りでしたが、しんどかった分とても楽しかったです。少し赤く色づいている葉も見られて良かったです。良い思い出ができました。

◆ 岩黒山に登った時、予想以上に葉が生い茂っていたり、木や岩があって通りにくかったり、雨で土がぬかるんでいて少し大変な所もあったけれど、自然の香りを感じながら自分の足で頂上まで登ることができたので楽しかったし、良い体験になりました。頂上では、とても近くに雲があったので、おもしろいなと思いました。

◇ 朝の集合時間が早くて起きるのが大変でした。とりあえず朝は辛かったです。でもバスで出発してからはバスの中も楽しかったし、休憩した美川としう所の川がきれいでした。しかし、土小屋についてからはとても寒くて死ぬかと思いました。完璧に山をなめていたなと考えさせられました。また登る距離もあって前日の雨で道が滑りやすく大変でした。でも無事山頂に到達することができて良かったです。頂上で食べるお弁当は最高でした。下るときに木をまたぐ時に足を擦りむいてしまったのが残念でした。

◆ 険しい山を登ったのは初めてだったのですごくしんどかったけど、すごく楽しかったです。急斜面を登ったりすごく滑る所を歩いたりと大変でした。登るときは足が疲れたけど、下りは 楽で景色もすごきれいでした。岩黒山からは海が見えたり、雲がすごく近くて空もいつもより きれいに見えました。周りに山がたくさんあり、緑ばかりで自然を感じることができました。 山頂まで登ることができて、色々なことを感じたりすることができたのでよかったです。

◇ 山登りは初めてだったので、とてもしんどかったです。でも、みんなで歌いながら助け合いながら歩けたことはすごくいい思い出になりました。頂上はとても寒かったけど景色がすごくきれいで登ったかいがありました。頂上で集合写真を撮ったりしたこともとてもいい思い出に なりました。けわしい道もあればぬかるんで足場の悪い道もあり大変だつたけど、景色が良く みんなと登れたのが最高でした。みんなも登山は初めてだったと思うので、あぶない所は教えてあげたり、テンションが下がらないよう歌って盛り上がったりしたので、しんどかったけどあまり苦じゃなかったので良かったと思いました。頂上で食べたお弁当はおいしかったし、いい思い出になりました。

◆ 初めての登山でした。行くときバスの中で少し酔ってしまったり、土小屋でバスを降りた時とても寒かったのでもう少し上着を持ってくるべきだと思いました。いざ登り始めると足下が見えなかったり、足の置き場に困ったりであしもとばかりを見て歩いていたら、木の枝に頭をぶつけたりして大変でした。登りは大変でしたが頂上に着いた時、景色が良く気持ちよかったです。そこでみんなで食べたお弁当はおいしかったです。下りは登りにくらべてあまり苦戦しませんでした。途中、道を間違えて滑りやすくこけたりして怖かったのが思い出になりました。

 

 

 


 

2011年05月27日

 

 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから