所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

済美高校では総合的な学習の時間の一環として地域学習を行っています。2年生は「城山を巡る」と題し、松山城を中心とした学習を行います。

9月16日(木)、2年7組の皆さんが研修を行いました。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年7組

 今日は松山城への道を、行きも帰りも歩いたのでとても疲れました。昔の人はこんなに歩きにくくて急な坂道を行き来していて大変だなと思いました。お城の中の階段も急斜面で怖かったです。展示物がたくさんあって、どれも歴史が感じられました。天守閣はとても涼しくて、景色がよかったです。私は小学校の時も中学校の時も松山城に行ったけど、石垣の違い(打ち込みハギと切り込みハギ)には初めて気づきました。また、壊れにくいように、角の石を長方形にしていることや、隠し門の意味も分かりました。改装した所と昔のままの木は全然違っていて、すごいなと思いました。

 城山に行ったことはあったけど、リフトやロープウェイを見たのは初めてでした。刀はきれいなものが多いと思いました。本物の鎧を見てすごいと思いました。天守閣の一番上はすごく眺めがよかったです。城を一周していろいろな造りが分かったし、実際に見る事ができていい勉強になりました。

 今日は城山に行きました。昔のこととかいろいろ分かりました。城に登るのはけっこうしんどかったです。鎧を着る体験とかあって楽しかったです。また、機会があれば行きたいです。

 今日は松山城の歴史とかよく分かったと思います。私は松山市には住んでいないので松山城に登ったことがなかったけど、今回の学習で天守閣などに入ることができてとてもよかったと思います。

 とても疲れました。初めて松山城に登ってみて、私は愛知県出身で名古屋城に行った事があるので、お城はどこも大体同じ造りだということが分かりました。昔は戦いがたえなかったと思うので、お城もそれなりの造りをしていると思いました。

 城山には何度か行った事があるけど、何度見てもすごいなと思います。敵が簡単に入ってこれないように作られた坂は本当に急で疲れました。他にも敵の侵入を防ぐたくさんの工夫がしてありすごいなと思いました。

 久しぶりに松山城に行きました。今までは早いペースで見ていたけど、今回ゆっくりと見てみると、武士の似顔絵などおもしろいものがたくさんあって、疲れたけど楽しかった。三年生の地域学習も楽しみです。

 

9月30日(木)、2年1・2組の皆さんが研修を行いました。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年1・2組

 今日は初めて城内に入りました。城内には、刀や火事の際に着用する頭巾、手紙などたくさんの資料がとてもきれいな状態で残されていたことに、とても感激しました。私は松山に生まれ育ってきたけど、今日まで松山の歴史、数百年前のことなど気にとめませんでした。しかし、今日の学習で400年前に人間の手で造られ守られてきた松山 を見てとても勉強になりました。また、甲冑にも触れることが出来て、とても良い思い出になりました。次は二の丸庭園にも行ってみたいです。

 坂道はとてもしんどかったです。天守閣に初めて登って見た景色は松山がよく見えました。天守閣の階段はとても急で恐かったです。気がつかない所に隠門があったり、昔の人はいろいろと考えて造ったんだなと思いました。天気が悪いにもかかわらず、たくさんの観光客がいたので驚きました。松山城はあまり有名ではないのかと思っていたけど、結構有名なことがわかりました。江戸時代の面影がある七曲がりの道はとても急でしんどかったです。工夫して敵に対応しているんだなと思いました。

 松山城に行ったことはありましたが、こんなに詳しく歴史を学んで入ったことがなかったので、とてもいい勉強になりました。松山城は攻められても大丈夫なように、いろいろと対策がされていて、これなら大丈夫だなと思えるほどでした。天守閣はせまかったけど周囲を見渡すには最適の場所だと思いました。登る道も険しくてなかなかあがれなくて、上から弓矢や鉄砲・石が飛んできたらなかなか攻めにくいと思いました。松山藩の松平家と徳川家がとても密接な関係にあることがわかり驚きでした。城主も何度が変わっていてその理由も大変だなと思いました。この地域学習で松山城のことがより詳しく知れてとてもいい勉強になりました。

 最初に教室で映像で説明を聞いたとき、松山城はこんな感じだろうと想像しました。松山城が約400年前に建てられた事を知って驚きました。実際に松山城に行ってみて、今のようにコンクリートなどでなく、人の手だけであんなに高い石垣などを作ったんだとは信じられませんでした。また、どこの部分をどのように積めば石垣の強度が増すということも考えて造っていることは、昔の人は頭がよかったんだなと思いました。城内には本物の鎧や刀があり、すごいなと思いました。中には試着できる鎧があり男子が付けているのを見て、とても重そうだと思いました。その後、天守閣に登り景色を楽しみました。自分の家らしきものが見つけられてうれしかったです。城の中を回って思った のは、階段がとても急なことでした。今日の地域学習で、去年に続いて、自分があまり知らなかった松山のことを知ることができました。疲れたけど、とてもうれしかったです。今度は家族全員で行ってみたいです。

 私は地元が西条なので松山城には行く機会がありませんでした。高校に入って寮に入ったので、いつか行ってみようと重いながら行っていませんでした。私は歴史が好きなので、お城とかお寺とかも好きです。今までに、高知城や今治城など家族と出かけました。松山城はかなり広く登だけで体力がかなり消耗したので明日はおそらく筋肉痛になると思います。お城の中はやはり階段が狭くて急で、特に下りは恐くてとても大変でした。けがもなく無事降りられたのでよかったです。刀とか武具とかは格好よすぎでした。鎧は重そうだったので武士の人たちはすごいなと改めて思いました。家紋にも興味があるので見ててあきませんでした。石垣の造りを見て、こんな物を造るとは、と驚きでした。昔の物に直接触れることが出来よかったです。

 松山城に登るときはすごく大変だつたけど、中に入るととても楽しかったです。城の壁に開いている穴が、敵を倒すために弓矢や銃を撃つところだと知ったときは感動しました。しかも、穴の方向が同じものがないと聞いて驚きました。

 久しぶりに松山城に行き、地元のことなのに知らないことがあり、楽しかったです。歴史や造りの仕組みについて驚きがたくさんありました。鎧を試着した事は、最高の思い出になりました。自分が思っていた以上に重く、動きづらく変な感じでした。しかし、本物はもって重いと聞いて、ビックリ仰天です。帰りの道は、敵を迎え撃つようになっていて歩くのがしんどかったです。久しぶりに松山城にいってとても楽しかったです。

 今日は久しぶりに松山城に登りました。雨が降っていたので登れるか不安だつたけど、一番上まで行けてよかったです。行く前の教室での説明では、知らないことがたくさんあったのでとても勉強になりました。城内で初めて兜や鎧をみてビックリしました。試着の鎧を持ってみて、とても重かったので、昔の人はあれを着て戦っていたのかと思うと、すごいなと思いました。天守閣からの景色もきれいでした。

 松山城にはあまり行ったことがなかったので、実際に見て説明を聞いてたのしかったです。天守閣にはいろいろなものが展示してありました。なかには、鎧を試着できると ころもありました。天守閣からの眺めはとてもよかったので、もっと天気が晴れていたらなあと思いました。日本史で学んだばっかりの蒔絵があり、文字だけを見て知るより、実際に見る方が、ああこんなものなんだな、と分かりやすいなと思いました。石垣には種類があって、「打ち込みハギ」と「切り込みハギ」があり、「切り込みハギ」の方が手間がかかっていてキレイだと思いました。

 松山城について知らなかったことがたくさん分かったので知識が増えました。松山城には行き機会も少なく、あまり興味もなかったのですが、今日のこの地域学習を通じて、興味が増しました。松山の歴史も改めて感じました。松山城がどのようにして出来たかという理由や、歩いて実際に松山城を見学して、自分で感じ知ることができ、いろいろ学ぶことができたので良かったです。

 愛媛に住んでいるのに松山城には一度も行ったことがなかったので、一度は行ってみたかったので行けてよかったです。雨が降っていたのは少し残念でしたが、城に着いた時には感動しました。私は説明を聞くまではお殿様が城に住んでいたのだと思いこんでいて、それが違うと知って驚きました。城までの道は山道できつかったけど、天守閣から見た景色は絶景でした。こんなにすばらしい所があるのに行ってなかったのは残念でした。城内にあった木に書いた江戸時代の似顔絵がおもしろかったです。次に行くときは天気のいい時に行ってみたいです。松山のことはたくさん聞けたので、次は自分の住んでいる町の歴史も調べてみたいです。

 初めて天守閣まで登りました。敵から守るための工夫がたくさんありました。平日なのにたくさんの観光客がいて驚きました。それほど歴史的なものなのだなと思いました。昔の物もたくさん展示してあってすごかったです。この松山にもたくさんの歴史があるんだなと思いました。松山についてもつと学びたいと思いました。

 松山城の歴史については全くと言っていいくらいしらなかったので、行く前に学習したDVDはためになりました。松山城は全国的に見ても、けっこう有名なんだなと思いました。最初は天守閣が5層だったということで、現在の3層でも十分立派なのに、もっとすごかったんだなと思いました。CGの合成でみてもすごい迫力でした。外国の方も何人か来ていて、鎧を試着している人もいました。日本に来た記念になるだろうなと思いました。

 今日の地域学習で改めて松山の歴史を学びました。松山藩が徳川側だったことを初めてしりました。城に関しても、実際に見てみて城の内外ともにいろいろ工夫していることを知りました。松山城は意外に広いと分かり見学するのに時間がかかると思いました。城への上り下りの道が険しくて疲れました。しかし、同時にとても楽しめたので、また機会があれば訪れたいと思います。

松山城は戦いにそなえたたくさんの工夫がありました。銃で敵を城から撃つためや石を落とすための穴がありました。天守閣から見た景色は松山を一望できとてもきれいでした。城内で初めて甲冑を見ました。本でしか見たことがなかったので圧倒されました。松山城には以前も行ったことはあったけど、今まで何気なく通っていた門にも歴史があることを知り、とても感心しました。

 

10月7日(木)、2年6組の皆さんが研修を行いました。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年6組

 久しぶりに松山城に登ったので、何か新鮮でした。意外に城の中を全然覚えていない自分がいたので驚きでした。大まかな事は前から知っていたので、新しい事が意外に素直に入ってきました。藩札を見れた事に感動しました。何故かこれが藩札かと声をあげてしまいました。鎧も着れたのでよかったです。歩き疲れました。久々に歩いたなって思いました。松山人だけどたまには松山城に登ったり松山の事に触れてみるのも良いなと思いました。

 自分の住んでいる松山市のシンボルである松山城に実際に入ってみる事で、松山城の造りを知る事ができました。話を聞くだけとは違い、実際に見ることによって様々な事に気が付きました。松山市民として城の事を知らないということは大変恥ずかしい事なので、今回の学習で知識は少しは身に付いたと思います。オーストラリアではパンフレットなどを見せて松山と松山城の事を伝えられたらいいと思います。

 歩くのがしんどかったけど今まで身近にあった松山城の事がいろいろ知れてよかったです。天守閣からの景色もよかったです。小中高とそれぞれ違う目線で松山城をたのしめました。松山城はいろいろと工夫して作られていて、当時の人は頭がよかったんだなと思いました。地元の松山城をもっと大切にしていきたいです。

 松山の歴史をより詳しく知る事ができてよかったです。松山城内の階段はとても急で今とは違う考えで階段をつくつたんだなあと思いました。七曲がりは歩くのが大変で昔の鎧をつけた武士は大変苦労したんだろうなと思いましたる加藤嘉明などの活躍があって今の松山の歴史が作られてきたんだと思うと、嘉明に感謝しなくてはならないと思いました。

 今回の地域学習で僕は初めて松山城に入りました。天守閣からは松山大学や愛媛大学、松山北高など近い場所だけではなく、瀬戸内海や坊ちゃんスタジアムなど遠くの場所も見えて最高でした。しかし、この天守閣には藩主が住んでいなく、二之丸に住んでいた事を初めて知りました。登れ下りは徒歩で階段が急で転びそうになったこともありました。疲れたけど松山城の歴史や門の配置・名称など、今まで知らなかった事を多く知る事ができました。僕は今回行った松山城のことを、家族だけではなく、海外研修中にホストファミリーにも知ってもらいたいと思います。

 私たちにとってはとても身近な松山城だけど、実際に行く機会はなかなかなくて今日初めて天守閣に登りました。以前来たときにも入りたいと思いながら入れなかったので今回入れと感動しました。知らない事ばかりで多くの事を学んだので、オーストラリアへ行くまでにもっと松山の事を勉強して行きたいです。

 松山城は遠くから見るだけで行ったのは初めてでした。中はとても古く、階段が急で昔っぽく思いました。江戸時代の大工さんが書いた似顔絵の落書きが展示してありとても驚きましたが、おもしろかったです。松山にはこんなにいいところがあるのが分かったので、オーストラリアのホストファミリーに紹介したいです。天守閣からの景色がとてもきれいでした。昔の物が今まで残っていると思うとすごてなと思いました。石垣はとても高くて、つくるのは難しそうだと思いました。

 天守閣に登ったのは初めてだったので、景色が一望できてよかったです。ロンドンから来ていた方たちとお話をして国際交流ができました。他の観光客の方ともお話しました。北海道から来ている方もいて驚きました。重要文化財にしていされているだけあって立派な城だと思いました。オーストラリアで松山城の話をしたいです。

 天守閣まで登ったのは初めてだったので、つかれたけどおもしろかったです。敵がどのように攻めてくるかを考えて城の構造をつくっていてすごいなと思いました。外国人の方も来ていて、松山城は結構有名なんだなと思いました。松山城の周辺には自然も多く、松山城周辺も含めて残していかなければならないと思いました。

 実際に松山城に行き、今まで知らなかった事を知る事が出来、とても勉強になりました。海外研修で自分たちの町を紹介できるようになるためにも、松山の歴史や文化についての知識をもっと深めたいと思います。今日は天気もよくてとても充実した地域学習となったのでよかったです。

 今日、松山城に行ってたくさんの物を見てきました。一番気になったのは、石垣の上にずらして家を建てていた事です。敵が攻めてきた時に石を落とすように工夫しているということでした。城の中は急な階段ばかりで、上り下りがとても大変でした。昔はエレベーターがなかったので大変だっただろとなと思いました。至る所に鉄砲や弓やを打つところがあって、打つときの様子が想像できました。とても良い体験でした。

 いつも学校や家から見ている松山城ですが、今回初めて行った気がします。近くで見ると意外と迫力があって、すごいものだと思いました。外国に行って紹介できる「愛媛」のものはあまり自分の中にはなかったけれど、松山城を海外の人に紹介したいと思います。何百年も昔の人々が石を積み上げたり、木を削り柱にしたと知り、それらが今なお存在していることがすごい事だと思いました。遠い存在の歴史が、とても身近に感じた一日でした。

 

10月28日(木)、2年8組の皆さんが研修を行いました。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年8組

 今日の松山城の研修はとても楽しかったです。現地に行く事で、いっそうよく分かりました。鎧を着た事がいい想い出になりました。昔の人はあんな物をつけてよく動けたと思います。本物はもっと重いと聞き、昔の人はすごかったんだなあと思いました。これからももっと松山について知りたいと思いました。

 松山城は敵から守るためにたくさんの対策をしていた。特に、黒門登城道のたくさんのカーブはすごく工夫されていると思った。松山城には初めて行ったけど、自分が思っていたよりも大きく広かった。400年たった今でもきれいだった。天守閣に登るのはかなりきつかった。

 天守閣には多分初めて登りました。敵が登りにくいように工夫していると言われた階段はとても急でした。弓や鉄砲を撃つときの小さな穴を見る事ができて、昔の人の工夫はすごいと思いました。一番上までのぼるのは大変だったけど、高いところからの景色は良かったです。

 私は天守閣にある鎧を着ました。10㎏でもすごく重かったです。昔は20~30㎏もあったそうなので、そんなに重かったら動きにくいのにそれでよく戦えたなと思いました。私たちの学校から見える松山城なので、また行ける機会があれば行ってみたいです。今日は本当に楽しかったです。

 初めて松山城に行きました。天守閣まで行けてよかったです。石垣の積み方にも工夫していることを知りました。天守閣からの眺めはとてもよかったです。松山の歴史を知ることができて、いい勉強になりました。

 石垣がたくさんあって工夫して作っていた。地面から真っ直ぐではなく、少しそった状態で作っていた。石垣の石に卍とかいろいろマークがあった。天守閣の中は階段がたくさんあり急だった。展示や景色が見れたので楽しかった。他の国からの観光客がたくさんいたので少し驚いた。

11月4日(木)、2年9組の皆さんが研修を行いました。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年9組

 今日は松山城に登りました。守るためのいろいろな仕掛けや道具がありました。鎧を着ることができたので、戦国時代に行ったような気分になりました。天守閣からの景色がとてもキレイでした。機会があればまて来たいと思いました。

 松山城はとてもおもしろく、勉強になりました。鎧を着ることが出来とても重かったです。いい経験になりました。

 松山城に初めて行ってみて、思っていたより立派だと感じました。石垣の切り込みハギと打ち込みハギの違いを知ることができたし、いろいろと松山城のことを学べました。

 久しぶりに松山城に行きました。鎧を着たけどすごく重かった。松山城は迷路みたいですごくおもしろかった。

 城山ではいろいろなものを見ることができました。そして、私たちが住んでいる松山の歴史を知ることができました。また、機会があれば行ってみたいです。

11月11日(木)、2年10組の皆さんが研修を行いました。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年10組

 松山に住んでいながら松山城について何も知らなかった。今日、この授業で松山城について詳しく学ぶことができて良かった。天守閣から見る街の眺めはとてもきれいだった。しかし、曇っていたせいか松前方面を見ることができず残念だった。天守閣から済美の位置を確認することができた。鎧はとても重かった。昔の人はよくあんなものを身につけて戦えたものだと思った。松山城はたくさんのいろいろな仕掛けがあった。壁に穴が開いていてそこから弓や16:16撃ったり、石を落として敵を倒したりしたそうだ。今日は松山城について学ぶことができて本当に良かった。

 今日は松山城に行きました。岩がゴツゴツしていて歩きづらかった。城の石垣は「打ち込みハギ」「切り込みハギ」などと使い分けていて、当時の人はすごいなと思いました。石垣の角は長方形の石を交互に積み強度を強くしていると聞き、とても驚きました。城の中の階段はとても急で登りづらかった。敵が入りづらくしているんだなと思いました。壁に穴が開けてあり、そこから敵をねらいやすくしていた。鎧は重たくてよくあれで動いて戦うことが出来たなと思った。でも、頑丈そうで敵にやられないと思った。石垣などを作った人間の労働力はすごいなと思った。

 私は松山城には何度も行ったことがあり、天守閣にも入ったことがありました。しかし、地域学習によって様々な場所の歴史への関心が高まりました。天守閣からの眺めはとても良く、もっと長い時間でも見ていられると思いました。松山城が建設されるまでに、とても長い年月とたくさんの人手が携わったということで伝わってくるようでした。これほど美しい城を築ける技術は素晴らしいと思いました。二之丸には入りませんでしたが、藩邸として使用されていたことは知りませんでした。その後が今も残っていると思うと歴史を感じる場所だと思いました。この場所を大切にして、他の施設をつくらずに残しておくべきだと思います。

 今まであまり興味のなかった松山城を詳しく探索することによって、もっと松山のことを知れた思います。何度に焼失しながらとてもきれいに復元されていて、本当に残していかなければならない大切な文化なんだと感じました。石垣などには規則性があり昔の人の知恵を400年後の私たちが直に感じることができました。もう一つ良かったのは芸能人に出会えたことです。これは奇跡としかいいようがありませんでした。とても良い体験でした。

 今日は、ロンブー淳、奈美悦子、榊原都恵、浅香ゆい、京本政樹、宇都宮みどりに会いました。すごくうれしかったです。とても感動しました。少し話しかけてくれたりして、あいさつもできました。松山城の天守閣まで登りました。すごく高く、景色もすごくキレイでした。鎧を持ちました。すごく重かったです。昔の武士はあんな重い物をつけて戦ったのだと思うと、大変だなと思いました。城への登りが大変でしたが、楽しかったです。

 初めて松山城の天守閣に入りました。兜をかぶっての写真撮影が印象的でした。それともう一つ、ロンブー淳、奈美悦子、宇都宮みどり、浅香ゆい、榊原都恵、京本政樹さん出演のロケ風景を見る事ができました。ものすごいタイミング。

 

11月18日(木)、2年3組の皆さんが研修を行いました。

城山を巡る 感想文 2010年11月18日 2年3組

 松山城は行きたいと思っていたけれど行く機会がなかったのでこの学習で行くことができてとてもよかったです。また、今まで城内を詳しく見たことがなかったので、天守閣だけでなく城内の構造やそこから見える景色を見ることが出来てよかったと思います。城内の階段が急でたいへんでした。敵を迎え撃つ鉄砲や弓矢の四角い穴などもあり当時の様子が想像できました。また、石垣も作りにいろいろ工夫していて驚くようなこともありました。機会があればまた行ってみたいです。

 松山城はとても身近な存在で、土曜日など学校帰りに友だちと登ったりしました。だから、今回初めて松山城の歴史を聞いて本当におもしろかったです。城に放火をした人がいるなんて、何か大胆ですね。それでも、コンクリートにせずに木にこだわって再建したということを聞いて感服しました。しかもそれがこの地域の人たちであったことはとても嬉しかったです。幕末に朝敵にされてしまい、膨大な罰金を求められたときに、藩のみんなでお金をだしあって払ったなんて、自県の話とは思えませんでした。抵抗せずに松山城を無血開城したのも、とても賢い判断であると思います。

 松山城は小学校の遠足で行って以来訪れていなかったのですごく懐かしいなと思いました。小学校の時は城の仕組みなど全然知らなかったので、事前学習で城の構造や歴史を知れてよかったです。昔の人はあんなに丈夫なものをつくれたのですごいなと思いました。城から松山市全体を見たときは感動しました。武士が書いた落書きはけつこううまかったので少しおもしろかったです。鎧や刀は昔の人が本当に使っていたんだなと思うと少し不思議な感じがしました。でも、階段はきつかったです。

 松山城に久しぶりに行ってしんどかったです。中にはいろいろな建物があって覚えき れませんでした。鉄砲を撃つ穴とかがあって工夫しているなと思いました。加藤嘉明の銅像があって何となくかっこよかったです。鎧が重かったです。立つだけでもふらふら していたのに、当時の人はあれを着て戦っていたことに驚きです。かなり体力があったんだと思います。私が付けたのは12㎏でしたが、実際の鎧は24㎏以上そうです。

 松山城には以前にも行ったことはあったけど、高校生になって来てみると考え方や目の付け所が変わっていて、「こんな工夫がされていたんだ」と、とても関心を持って見ることができました。特に気になったのが、城を守るための石の積み方や敵が攻めてきたときに鉄砲や弓矢を撃ち、石を落とせるように城の所々に穴をあけていたのがすごいと思いました。

 松山城は二年の時のマラソン以来だったので、坂が急でしんどかったです。でも、鎧を着れたのはいい体験になりました。レプリカでも12㎏あり、なかなかの重みで座ることさえ困難でした。実際は倍の24~26㎏あると聞き驚きました。着せる手順がわからず初めはごたごたしていましたが、三回目になるとみんな手慣れてきました。二の丸にはいれなかったのが残念でした。

 昨年は道後に行けなかったので、初めてということで少し楽しみでした。歩くのが多くて少し疲れたけど、いい運動になりました。あまり知らなかった松山城のことが分かり、、小中学校で勉強した足立重信さんと関わっていることが分かり、とてもいい経験になりました。東京から来ている人もいたので松山城はそれだけ魅力があることが分かりました。

 普段は何気なく見ていた松山城だったけれど、いろいろな所に敵が攻めてきた時のために工夫がされていて、見つけるのが楽しかった。壁の造りや門の造りまで、守るためだけでなく見た目もきれいに造ってあったし、現在まできれいに残っていることに驚いた。松山城からの景色はとてもよくて、松山中を見渡すことが出来ました。これから進学などで松山を出ることがあったら、松山城というすごいお城があることを教えてあげたい。

 ぼくは松山城に行ってみて改めて松山の歴史に触れることができたと感じました。僕は松山城には何度も行ったことがありますが、今までは城の外見を見て楽しむだけ、知っていることと言えば誰が造ったかということぐらいでした。事前学習で松山の歴史について深く知ることができたのでよかったです。城の中をあまり見たことがなかったので、時代劇で見るようなすごさがありました。城の中には多くの武器があり、結構大きくて重そうだったので、昔の侍たちはこれらの武器を振り回すほどの力があったのだと 思うと、すごいなと思いました。

 今回、松山城に行ってみて済美からいつも見えている城がどのようなものか良く分かりました。一番印象に残っているのは海まで見える景色でした。遠くの方まで見ることができるので敵の位置を知るに適した場所だと思いました。松山城のことだけでなく、松山の景色も良く分かりすばらしい経験になりました。

 

12月9日(木)、2年4・5組の皆さんが研修を行いました。

城山を巡る 感想文 2010年12月9日 2年4・5組

 地域学習で松山城に行きました。最初は長く険しい坂が続きました。ひたすら登っていくとよく見慣れた場所に到着しました。そこでは冬の訪れを感じさせるように、紅く染まった葉がたくさん落ちていました。次に天守閣へ入って行きました。中は急な階段で、昔の武士が身につけていた着物や刀が展示されていました。天守閣の一番上に着くと、そこは16方位360°を見渡すことができました。壁や塀には弓や鉄砲を撃つ穴がたくさんありました。帰りの道は何度も曲がりくねった道が続きました。これは敵が攻めてくるのを防ぐためです。特に興味深かったのは、石垣の石が単に積み上げられているのではなく、角の所では長方形の石を交互に積み重ね強度を強くしていたことです。普段は見落としていたそういう点にも気づくことができて良かったです。

 登城道を登った時に感じたことは、道が何度も曲がっていることから敵に攻められても坂を登り切るのに相当時間がかかりそうで、城内に居るものからは敵の戦力・人数が分かるように工夫されていました。松山城の石垣を見ていると登れそうに感じましたが、上の方を見ると狭間や石落としがあって簡単には登れないと思いました。刀などを見たとき何種類もの刀があり、どのように使い分けていたのかなと思いました。石手川の改修については湯山中出身なので中学2年の時に足立重信が工事をして川の流れを変えたことは学んでいたので改めて学べてよかったです。

 松山城は小学生のときに行って以来久しぶりに登りました。小学生の時とは少し変わっていたような気がしました。敵に攻められた時に守るための工夫がいたるところにあってすごいなと思いました。特に敵が簡単に入れないように造った石垣がすごいと思いました。外観がとてもきれいだったし、強度を強くするために石垣の端に直方体の石を交互に重ねているのはすごいなと思いました。

 松山城の中に入るのは初めてでした。愛媛に生まれたのに知らないことばかりで、松山城が修復される前の方がとてもかっこよかった。黒っぽい感じのままのほうがいいなと思いました。城内の階段が全部急で上り下りが怖かった。昔の人は着物を着てあんな階段を使っていたとにとてもびっくりしました。敵を監視したり、石を落としたりする仕掛けもすごかった。一番上はとても寒かったけど景色が大変きれいだった。家の近所が見えました。鎧を着てみたけど重くてビックリした。昔の人は体力があったんだなと思いました。山の上り下りも急でしんどかった。

 小学校や中学校のときに何度か松山城に行ったことはあったけど、今日みたいに建築物一つずつ説明を受けたりすることは今までなかったので、初めて知ることがたくさんありました。400年という長い時間守り抜かれてきた間、たくさんの人々の苦労や努力や思いが刻まれているのだと思いました。再建されたものが多かったけど、400年前から何も変わっていない隠門はとても年代を感じ感動しました。階段をいくつか昇って天守閣に行ったけど、どの階段も普通の階段より傾斜が急でのぼりにくかったです。この階段の造りにもなにか理由や秘密があるのではないかと思いました。また、鎧を着たり普段できない貴重な体験ができてとても心に残りました。これからも松山の宝物として、松山城を大切にするべきだと思いました。

 松山城は松山市のシンボルとして市民に愛されているのだということがよく分かりました。放火や戦争の爆撃にあつても、松山城を残そうと必死に守り修復してきた様子がうかがえます。その中でも天守閣は昔のままということで立派だなと思いました。これからも松山城を誇りに思い、他県や後世の人に伝えていけるようにしていきたいと思います。松山城にはたくさんの人々の思いが込められています。この歴史・伝統・文化を私たちは大切にしていかねばなりません。

 松山城を巡り思ったことは、松山城は連立式でかの有名な姫路城と同じ造りであることに驚きました。また、城だけに上り坂は急で、様々な場所から登ってくる敵を攻撃できるように工夫していることにも驚きました。このように当時の面影を残していることに、守り続けた人の偉大さを感じました。松山城自身の美しさもさることながら、その中から見る景色も雄大で感心しました。

 一年生の時に道後方面に行って、やっぱり松山に住む者として「坂の上の雲」は読んでおこうと思ったので今読んでいます。三巻目に入ったところです。なので、今回の説明の時とか、先生と話していると本とつながって結構分かりやすかったです。自分が住む町の歴史について知っておくと、他県に出たときにも説明できるので良いと思います。松山時用には小さいときから行ったけど、何のための造りとか、どういう構造なのかを理解して見ると「なるほど」と思いました。楽しかったです。桜が咲く季節に行きたいです。

 小さい頃に行ったことがあったけど、その時は全く興味を持っていなかつたので、ただ見ただけで何も印印象に残りませんでした。今回、DVDや先生の説明を聞いて、興味を持って色々と感心しながら城内を見ると、前よりもかなり真剣に見ることができたし、また来たいと思いました。改めて松山城は愛媛の誇りある重要文化財だと思いました。なかなか行く機会がなかったので行けてよかったです。

 子供の頃に松山城に登ったことがあり、今回久しぶりに登ってみると、景色や道が変わっていていい体験になりました。子供の頃には知らなかった松山城の歴史や石の積む方法(算木積み)などいろいろなことが知れて、松山城について改めて学ぶことができました。歴史の深さを感じました。天守閣からの眺めも最高でした。また、松山城に登ってみたいと思いました。

 私が松山城に登ったのは今回で二回目になります。一回目はちょうど花見の時で桜がたくさん咲いていました。今回は秋と冬の間くらいの寒い日で、冷たい風の中で見る松山城は、春とは少し違って力強く見えました。お城の中は思っていたよりも広いのと、周りの景色がよく見えるのに驚きました。一度も戦いをしたことがない松山城だけど、守りがしっかりしていて、考えられないような仕掛けもあって驚きました。鎧を着た時、想像以上に大きく重くて、昔の人はこれを着て戦っていたと思うと、昔の人は体力が の人よりあったのだと思いました。動きにくい鎧で城主のために戦った昔の人の気持ち が少しだけ分かったような気がしました。今回の松山城に登ったことは、私の中で忘れられない思い出になったと思います。これからも、松山城は松山の美しいシンボルであってほしいです。

 

 


 

2010年10月20日

 

 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから