所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

『総合的な学習の時間』をの一環として石鎚山系(岩黒山)自然探訪に行ってきました。

【目的】季節のいい時期に石鎚山系を訪れ、石鎚山系の自然のすばらしさを知るとともに、植物などについて学習する。登山についての基礎知識、歩き方などを学ぶ。土小屋 1492m
岩黒山 1745.6m
歩行距離 約2.5km

4月30日、3年11・12組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 3年11・12組

◇ 私は初めて山登りをしました。だから、登る前は「落ちたりしないかな、大丈夫かな」などと少し心配していました。しかし、実際登っていくと、その心配は少しずつ減っていきました。行く道中は、友だちと話したり、下の景色を眺めたり、先生のお話を聞いたりしました。そこで、私は一つ感動したことがありました。それは、山から見た眺めです。いつもはこんな高い場所から下を見下ろしたことはないけれど、今回見た景色はとてもきれいだと思いました。山から下を見ると、下を走っている車がまるでミニカーのように見えました。友だちと言い合って少し感動しそして笑いました。山頂まで登ったときはとても寒かったいろいろ体験ができたと思います。いろいろとありがとうございました。

◆ 私は初めて登山をしました。父の地元が大洲なので山道は歩いたことはあるけれど、あんなにたくさんの自然の中を歩いたのは初めてでした。すごく空気も澄んでいて気持ちよかったです。登っているとすごい風の音がして、自然ってすごいなと感じました。頂上に着くとしんどかったことも忘れてしまうほど高くて景色がきれいでした。そこで食べたお弁当はとても美味しかったです。下山するときは先生と話しながら降りました。山のことやいろいろお話ができてとても楽しい登山になりました。初めは登山は嫌いだったけど、また機会があれば登山をして自然に触れたいなと思いました。

◇ 私は登山をしたのは初めてでした。急な上り坂とかでとても大変でした。慣れていないのでとても難しかったです。登る途中でつららなどを発見し、間近で見れてとても感動しました。自然とふれあい普段とはまた違った空気をあじわえることができて良かったです。山頂に着いたときの風景はとても自然があふれていました。ちょっと寒かったです。遠方には石鎚山が見えており、登った達成感を感じる事ができました。上り坂ばかりで疲れたけれど、自然のすばらしさを味わえて本当によかったです。

◆ 最初は乗り気じゃなかった私でしたが、いざ山に足を踏み入れると周りの環境が変わったせいか、自然に期待で胸が弾みました。行きの登りは結構キツクふくらはぎが痛くなりましたが、新鮮な山の空気を吸ったり、遠くの景色を見てリフレッシュできました。頂上に着いたときは「すごい」の一言でした。自然のすごさを肌に感じながらの昼食は最高でした。自然とふれあうことは、すごく人間にとって不可欠であると思いました。一人一人が意識して自然と接していかなければならないし、限りある自然を守っていかなければないと再確認できたと思います。良い経験になりました。

◇ 山登りはあまり好きでありません。それ以前に長時間歩くということが好きでありません。なのでこの山登りのことを聞いたときは正直とても嫌でしたが、実際。山に登っているととても疲れましたが、友だちが一緒にいたので楽しく登る事ができました。山頂で食べたお弁当も景色が良かったのでとても美味しく感じました。でも、寒かったのが残念でした。あと、バスの時間が長いのが苦痛でした。私はバス酔いする方なのでとても辛かったです。辛かったけどいい想い出になりました。

◆ 家が農家なので小さい頃から山登りには慣れていました。でも、本格的な登山の経験はなかったので、すごく楽しみでした。3年になつてからは勉強などが忙しくて自然とふれあう時間などがなく、学校の授業の一環で大自然に行けて良かったです。岩黒山の頂上までは危険な場所はないと言われたけど、実際登っていると人間が一人しか通れな いぐらいの幅しかなく一歩間違えば落ちて大けがするような所もありました。他にも岩の下に大きなつららができていたのは、本当にきれいでビックリしました。頂上に登った時はあまりの高さに自分たちは登って来た事が信じられませんでした。気温は寒かったけど、景色をながめながら食べたお弁当は本当においしかったです。高校生活最後に貴重な体験が出来ました。楽しい想い出の1ページです。

◇ 私は普段あまり運動をしない方なので、今回の自然探訪はとても良い体験になりました。山をなめて薄着で参加してしまったため凄く肌寒くて、自然というものを体で感じた気がしました。登る途中も、頂上に着いた時も、周りは普段なら味わえない空気、景色でいっぱいでした。このような体験はこれから生活していく上で、私自身の性格上疎 遠になってしまいがちになると思いますが、今回の探訪で学んだ事はこの先ずっと心に残していきたいです。そして、またふと自然に触れてみたいと思えるようなきっかけ なればいいなと思えるような、とても良い想い出かできたと思います。

◆ 私は、自然を見る事が好きだつたので、今回の自然探訪を楽しむことができました。行きは、登りだったので特にきつかったけど、頂上にたどり着いて時の達成感はとても想い出に残るものだったと思います。買ってきた品のない焼きそばも、この頂上の景色を見て食べたら、どんな物でも美味でした。私の場合、小学生の時に一度この山に登りに来た事があったので、初めてじゃなかったけど、とても懐かしい感じがしてよかったと思います。でも、着いてすぐに昼食をとって帰ったので、あまり満喫できなかったので、もっと居られる時間を増やしたらいいと思いました。自然探訪に行ったおかげで受験生としてもっと頑張ろうと思いました。

◇ 岩黒山に登ったのは初めてで、まずおどろいたのは、寒さでした。今日はそんなに寒い日ではなかったのに、バスから降りるととても寒かったです。山道はこれが道なのかと思うような道で、頂上までの道のりがとても遠く感じました。登っている途中で雪やつららがありました。あんなにたくさんのつららを見たのは初めてで、とても良い体験でした。上へ上へ上がっていくと風がとても強かったです。こけそうにもなったけど、けがすることなく頂上まで行けて良かったです。頂上はとても眺めが良かったです。すごく達成感が味わえました。お弁当もピクニック気分で楽しかったです。登りと違って下りは早く下れました。帰りのバスはとてもゆれてすごかったけど、疲れ切って寝てしまい、起きたら学校でした。

 

 

 

5月21日、3年13・14組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 3年13・14組

◇ 私は、人生初の登山でした。やっぱり、しんどかったし大変で上に近づくほど体温も上がってすごく暑かったです。頂上は思っていたより狭く、みんなで弁当を食べるにはきつかったです。登るときより降りるときの方が体が悲鳴を上げていました。びっくりしたことは、高齢者の方がたくさん登っていたけど、その中でも犬を抱いて登っている人がいたことです。ただでさえしんどいのに犬を抱いて登とは…。

◆ 山に行ったことはあったけど登山というのはきじめてでした。思っていたより道が悪く途中でこけそうになりましたが、みんなで楽しく山に登ることができました。頂上の狭さは事前に聞いていたのですが、思っていた以上に狭く写真を撮るときに右足が落ちていまいましたが、それはそれで楽しかったし、いい記念になりました。山に登るのと下るのではきつさが全然違い下りはあっという間に降りてしまいました。歩いている途中にアケボノツツジが見えたり他の登山をしている人に会ったりと楽しかったです。犬を抱いて登っている人や道をゆづってくれたおじいさんおばさん、たくさんの人と出会うことができました。岩黒山の登山はとても楽しいものでした。

◇ 山登りは久々にしましたがとても疲れました。だけど登につれて変わっていく景色に感動しました。普段の生活では見れない花や植物はとてもキレイでステキでした。山の道は所々けわしいところもあって大変な思いをしましたが、とても楽しく登山ができました。山に登ることはこういう行事とかでしか体験する機会が少ないので、貴重な体験ができてとても嬉しく思います。

◆ 山登りは小学校以来だったのですごく楽しみにしていました。アケボノツツジや五葉松がきれいでした。上りはものすごくしんどくて、頂上も思っていたより狭くてビックリしました。でも帰りは植物や鳥もゆっくり見れて楽しかったし、とてもいい体験ができました。今度は家族でのんびり山登りをしてみたいです。

◇ 登山は初めてでどんなものか知りませんでした。登ってみるとすごく急で途中友だちと話す余裕もなくなるくらいしんどかったです。しかし、登っている途中にいろんな花が咲いていてとてもきれいでした。頂上に着いたときは登り切ったという達成感でいっぱいでした。つかれたけど良い体験ができ本当によかったです。たくさんの思い出ができました。

◆ 岩黒山に登ってとても印象に残ったことがあります。倒れた木のコケで足をすべらせてしまったり、下りの少し恐い細い道を通ったりしたけれど、皆が止まって待ってくれたり、下りの楽しさもあって楽しかったです。登りで少しずつ体力を使い、頂上のところでいっきに駆け上がったのも思い出に残りました。

◇ 久しぶりの山登りは過酷でした。キリがすごいと思っていましたが、思ったより少なく景色が見えてよかったです。登っている途中がすごく急傾斜だったり大木が倒れていたりと、まるでこれから待っている人生の壁のようでした。乗り越えてその後に待っている達成感はすごかったです。いろいろと大変でしたがたぶん行ってよかったと思います。

◆ 登山は私にとって初めての経験でした。ドキドキしながら友だちと登りました。たくさんころんで泥だらけになって大変でしたが、人生で一度きりかもしれないこの体験ができてよかったです。天気も晴れていてよかったです。急な上り坂がほとんどでしたが、たくさんの自然にふれ合えと花々も見れて、山の上の空気も味わえてよい経験になりました。

◇ 今回初めて山登りを体験しました。意外と道がきれいに整備されていて登りやすかったです。でも、40分間歩き続けるのは本当につらかったです。道には石や大木の障害があって危ないと思い下ばかり見ていると、今度は木の枝に頭をぶつけたり、上も下も気をつけないといけないので大変でした。頂上に登った感想は予想外という感じでした。本当に頂上という名にふさわしく、面積が狭くてこれが山の一番上なんだと思いました。次の日、筋肉痛で大変でしたが楽しかったです。

◆ アケボノツツジが綺麗でした。ピンク色で下の方にはあまり咲いていなかったけど上の方は たくさんありました。景色がよかったです。空が青くと山も緑で気持ちよかったです。でも、虫が集まってくるので凄く嫌でした。登のはつらかったけど降りるのは楽でした。でも、滑りやすかったです。山はとても高かったです。街が小さく見えて空が近いと思いました。次に行く機会があれば虫除けを忘れずに持って行きたいです。

◇ 岩黒山の横の山から登り始めました。想像していた山の道はもっと広いのを考えていたけど現実は一人が歩くぐらいのスペースしかありませんでした。時々土がぬるっとした所があってその場を歩くのは恐かったです。途中では木が道をふさいだり段がたくさんあったりして汗を かきました。頂上に着くと風が吹いていてとても気持ちよかったです。また、お弁当を頂上で食べたけど虫がすごく多くて食べるのも大変でした。でも、今までやったことのないことだったのでしんどかったけど、いい経験でした。今度山に登るときは石鎚山に登ってみたいと思い ました。

◆ バスに乗っていた時間が長かったです。バスを降りたところもけっこう高い所なのに、それから40分くらい山登りをしました。最初はしんどかったけどなれてきたら楽しかったです。途中あぶなそうな道もあったけど、なんとか頂上まで登ることができました。めちゃ高かったけど景色がきれいでとてもよかったです。虫がいっぱいいたのがいやでした。頂上は思っていたより狭かったです。下りは楽だったが足が痛かったです。とてもよい経験ができました。

◇ 登りはとてもきつかったけど下りは楽でした。疲れたけど頂上のながめはすごくキレイでした。登山は普段やらないのでいい経験になりました。友だちと励まし合いながら楽しくできてよかったです。今日は天気もよかったので気持ちよく登山ができました。

◆ バス酔いが大変でした。バス酔いのせいで登るときとても気分が悪かったです。でも登っている途中で見た景色はすごかったです。頂上は虫が多かったのでびっくりしました。下りの時のほうが足も痛いし道も危ないと思いました。つま先に力が入って痛かったです。帰りのバスは疲れて寝てしまいました。しんどかったけど、いい思い出になりました。

◇ 「1.8㎞なら行けるか」というのが登る前の気持ちでした。途中まで行ったとき、初めに比べ口数が少なくなり息切れしていました。「意外にしんどいんだな」と思いました。少し甘くみていたのかもしれません。頂上に着くと、第一は「やっと終わった」で次は「高いな」だとか「ミツバチが飛んでいる」というものでした。少し後悔したのは、もっと余分に飲み物を持ってくればよかったということです。やはり、念には念を入れておいた方が対処できると思いました。

10月8日、3年15組の皆さんの様子です。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 3年15組

◆ 登山をしたかったけど、あいにくの雨でできなくて残念でした。面河に変更になりましたが、歩いてみて雨でぬれた岩や木々もきれいだなと思いました。自然の中を歩いてみてとてもいやされました。最近はあのようなところへ行ったり見たりする機会が減っていたので、とても楽しかったです。川の水に触ってみましたが、冷たくてきれいに澄んでいました。今回は雨のため登山はできませんでしたが、いつか登山に挑戦したいと思います。面河もこんどは家族て行って外でお弁当を食べたいと思います。

◇ 今回は、石鎚山系(岩黒山)には大雨で行けなかったのが残念だったけど、面河に行って最初の所は岩がごつごつしていて深いところは水が緑色でとてもきれいでした。みんなで写真をとった所は岩がすごくきれいで水もきれいでした。また、晴れたときに行きたいと思いました。

◆ 朝から天気が悪く、バスに乗ってからは雨も降り始めました。山に登る予定だったけど、この天候では危険だと判断された為、山には登らず面河に行くことになりました。面河では色々と自然を見ましたが、キノコを採ったのが何よりおもしろかったです。キノコを発見したときは、その日で一番テンションが高かったと思います。バスではよく眠れたので日頃の疲れもとれて良かったです。

◇ 残念ながら雨で山には登れなかった。でも人生でもう歩くことのない道を歩きました。手のひらよりも大きなカエルを先生がつかんだり、イモリがいたり見たことがなかったのでびっくりしました。カタツムリも普通のより二回りも大きく、あんなのカタツムリじゃないと思いました。雨だったのが残念でした。

◆ 雨で山には登れなかったけど面河は歩けば歩くほど風景がキレイになってきてよかったです。雨が降っているのに川の水がにごらず透明のままだったのでビックリしました。雨だったのはとても残念だったけど、みんなと一緒に思い出ができてとてもよかったです。次に行くとすれば晴れているときに行きたいなと思います。行きのバスでも帰りのバスでも気分が悪くならず楽しく行けてよかったです。集合写真もずぶ濡れになりながら頑張って撮ったので思い出になりました。

◇ 以前から楽しみにしていた登山があいにくの雨で中止になり残念でした。ふもとの面河散策に変更され、どうせつまらないだろうと思っていました。しかし、実際行ってみると、雨と霧に包まれた森林はとてもきれいで、雨にぬれた葉や岩が光を反射して幻想的な風景が広がっていました。初めて来た面河の印象は強く残りました。足下はびしょびしょになってしまい、弁当はバスの中で食べることになって最悪でしたが、良い思い出になりました。

◆ 残念ながら雨で山登りはできなかったけど、川沿いを歩いていくのも楽しかったです。川の水はとてもきれいで緑もたくさんあったので目にてともいいと思いました。特に目についたのは大きな岩でした。川や緑は祖父母の家でもよく見ましたが、大きな岩は見ないのでとても感動しました。また行きたいなと思いました。

◇ あいにくの天気で山に登ることはできなかったけど、バスの中でおしゃべりしたり、川辺を歩いただけでも十分楽しかったです。歩いて山を見たり川を見たり、崖を見たりして、ゆっくり自然を見て、迫力がありながらどこかやさしさのある感じで、素直に感動しました。小さい頃から自然に触れてきたつもりだったけど、やはり自然は私の知らないものがたくさんありました。また、機会があれば大自然の中を歩いてみたいです。

◆ 今日は雨で山はとっても湿っていました。寒かった。持って行ったお菓子はぜんぜん食べられなかったのです。山歩きは自然が大きくて美しかったです。落ち葉がとてもキレイでした。雨が降っているので川の流れもいつもよりは激しいのだろうと思いました。バスの中で「雨やめ」というとなんだか雨音が小さくなったような、偶然かしら。山歩きの途中、先生たちがいろんなものを、カエルとかイモリとかを拾っていたのですか。前の方の人が、キャーキャーいっていたので推測ですが。帰りのバスはみんな寝ていて静かでした。雨でぬれた上着はちょっと気持ち悪かったです。山の自然の水はすごく冷たかったです。岩もぬるぬるしていたし雨も強かったです。冒険に行ったみたいですごく楽しく、有意義な時間をすごすことができました。温かいものを食べたいです。

◇ 登山に行くのは久しぶりでした。しかし、当日雨だったので岩黒山には登れなかったので面河渓谷を歩きました。バスの外へ一歩でると寒くて雨もかなり降っていて、傘をさして歩きました。すごく歩きづらく何度かこけそうになったけど、景色はとてもキレイで水も透きとおっていました。途中キノコも生えていて自然がいっぱいだなと思いました。だけど今年はまだそんなに紅葉になっていなかったので残念でした。とても疲れたけど、いい思い出になりました。

 

 


 

2010年05月21日

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから