所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

3月11日(木)、今学期功績を残した部員の表彰式と全国大会に出場する部の壮行会が行われました。

学校長挨拶

バンクーバーでの冬のオリンピックも終わりましたが、日本勢の今大会のメダル獲得は、銀3、銅2にとどまりました。オリンピック種目は、個人の技を競う個人種目がほとんどで、如何せん力量の差が出てしまったようです。

その中で、この新聞の見出しにははっきり大きく「3本の矢射抜く」「0秒02。半歩届かず」「チーム力。日本画一番」と出ています。
「女子団体追い抜き」がメダルを獲得したことは、個人種目のメダリストがいなくても、ここまで戦えるのだということを証明した思いです。

この種目の特徴の一つは、トーナメント方式です。もう一つは、3人が1チームで最後の選手のタイムで決まることです。お互いがレースの中で間隔を開けずに走り、先頭の交代をスムーズに行いながら、お互いの負担を軽くしたことが勝因といえます。

ソフトボール部、卓球部ともトーナメント方式の戦いです。一回勝負、負ければ終わりの世界です。勝つための鉄則は何か。トーナメントでは、全員がミスを恐れず気持ちを前に出したチームが勝つのです。体操部の堀部さん、吹奏楽部の安田さん、練習の成果を発揮しミスを恐れず気持ちを前に出して大会にのぞんでください。健闘を祈っています。



 

2010年03月12日

 

 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから