所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

済美高校では総合的な学習の時間の一環として地域学習を行っています。済美高校では総合的な学習の時間の一環として地域学習を行っています。1年生は「道後温泉とその周辺を巡る」と題し、道後温泉周辺の学習を行います。

巡検コース

① 伊予鉄・道後温泉駅 ②道後商店街 ③道後温泉本館 ④宝厳寺 ⑤伊佐爾波神社 ⑥道後公園(湯築城跡・資料館) ⑦子規記念博物館

 

 

1月19日1年8組の皆さんの様子です

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年8組

とても分かりやすくて松山の歴史がよくわかった。とても楽しかった。卒業した後に、県外で松山のことを聞かれても、答えられるようにしたい。
道後に行くのは今日が初めてで良い経験になった。カラクリ時計や湯築城跡は見ていておもしろかった。カラクリ時計をつくるためにわざわざ9,000万円使ったのは凄いと思った。湯築城跡ではとても歴史を感じた。出来ればまた行ってみたい。
道後周辺を巡ってみて、松山に住んでいるのに以外と知らないことが多いんだなと思いました。道後商店街のなごやかな町なみや有名な子規など、松山には誇れるものがたくさんあります。松山をもっとよく知っていきたいと思います。この地域学習を通して、松山のすばらしさをあらためて実感しました。この地域学習ことを心に刻み、たくさんの人に松山を知ってもらいたいです。
地元なので知らない事はあまりないと思っていたけど、以外としらないことがりました。お寺でいろんな話も聞けたし、良かったと思います。地元だから入った事のないところもあり、この機会に入れてよかったです。
今日の地域学習ではいろいろなことを学びました。まず、カラクリ時計では、マドンナたちが登場し、歴史を物語っている時計だなと思いました。今まで道後温泉の本館の上に白鷺がある事を意識していなかったので知らなかったけど、今日、見てみると白鷺があるのでビックリしました。子規記念博物館では、子規の過去がいろいろと知ることが出来たので良かったです。
とても勉強になった。カラクリ時計はすばらしかった。正岡子規の考えた野球の単語はとてもおもしろかった。湯築城跡では昔の耳かきやハサミも見れてよかった。坊ちゃんダンゴが食べたかった。
子規の事がよく分かってよかった。松山のことを詳しく見たり聞いたりしたのは初めてだったので、ビックリすることや関心することが多かった。子規の名前や野球との係わりなど深く意味があって感動した。
カラクリ時計がすごかった。人形の中に夏目漱石がいておもしろかったです。早く次の松山城に行きたいです。
全部行った事が無い所だったから楽しかったです。昔の事がいっぱい分かりました。カラクリ時計はすごかったです。温泉に入ってみたいと思いました。湯築城跡にあった組み木がおもしろかったです。子規という人はすごく食べる人で、ごはんを4杯も食べてて、すごいと思いました。有名で聞いた事がある俳句が多かったです。死ぬ直前まで俳句を書いていてすごかったです。
今日の地域学習で今まで自分の行ったことのない場所にも行きました。知らなかった道後の歴史など詳しいことを知れたと思います。宝厳寺の人の言葉がとてもよかったです。また時間がある時にでも、道後を歩いてみたいです。
カラクリ時計は何年も前に作られたと知ってすごいものを作るなと思いました。あんなに多くの人が来ている道後は以外に有名だなと思いました。足湯にも入ってみたかったです。松山に野球を広めたのは正岡子規だと聞いて、こんな有名な人が広めたんだと初めて知りました。いい勉強になりました。
松山に住んでいるから知っていると思っていたけど、知らない事がたくさんありました。私は宝厳寺の人の話を聞いて、私もいろんな人からいいところを吸収しようと思いました。カラクリ時計も初めて見たのでビックリしました。今日の地域学習を生かして もっと松山のことについて詳しくなりたいと思います。
今日の地域学習で一番強く残っているものは、宝厳寺での話です。「人の話を聞く」ということはとても大切なことだと思いました。道後公園や子規記念博物館は初めて見学できたのでとてもやかったです。
今日の道後の地域学習はとてもいい勉強になりました。愛媛県出身だけど道後に行ったことがなかったです。だから行けてよかったです。今度機会があれば道後温泉に入ってみたいです。正岡子規の子規というペンネームの意味もしることができました。
カラクリ時計はすごかった。「なじみ集」が見れてよかった。昔の者が今も残っていることが一番すごいと思った。自分が病気なのに俳句を書き続ける子規さんは強くすごい人だと思った。松山に16年間住んでいるけど、まだまだ知らない事ばかりでした。今日はいろいろと知れて、松山はいいところだと改めて思った。
今日道後温泉とその周辺を見て回りました。道後温泉の本館に行ったことかあります。今回、こまかいところまで見て知る事ができました。カラクリ時計で人形などが出てくるのは初めて見ました。宝厳寺に行ってお話を聞きました。いいことをたくさん言ってくれてよかったです。子規記念博物館ではビデオや資料を見ました。子規の名前の意味も分かったし、ベースボールも子規が伝えたと知ってビックリしました。松山の道後温泉や子規のことを知ることができいい経験になりました。2・3年の地域学習が楽しみです。
道後周辺に行って思ったことは、松山にこんなものがあうるんだなとビックリしました。子規記念博物館に行って、子規の事を学びました。子規の本当の名前も分かったし、子規が何を食べていたかということも分かりました。他に武家屋敷にも行きました。そこでは、昔からある物がたくさん展示されていました。どれをみてもすごくビックリしました。これから2・3年生と地域学習があるからもっと松山のことを調べ、歴史を学びたいと思います。
私はこの授業で初めて道後に行きました。道後温泉のカラクリ時計もすごかったです。宝厳寺のお話はとてもいい話でした。自分の事だけを考えるのではなく、相手にあわせることが大切だと思いました。子規の名前の由来も分かりました。

 

1月22日1年7組の皆さんの様子です

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年7組

今日みたいな日がなかったら、なかなか松山のことについて知ることもないし、学ぶこともないのでいい勉強になりました。愛媛にもこんなに深い歴史があることに感動しました。道後温泉は地元なのに行ったことがなかったし、また、これからもあまり行く機会がないと思うので、今回行けて良かったと思います。また機会があったら行きたいと思います。
松山のことは地元なので知っていると思っていましたが、今日行ってみて知らないことがたくさんありました。ビデオや資料館でもいろいろなことが学べて、とてもいい経験になりました。道後に行けて良かったです。
今日は道後温泉とその周辺を巡りました。自分が住んでいるところだから、と思っていたけど、知らないことがたくさんあり、知れてよかったと思います。学校の授業として来ていたので、まじめにできたと思います。自分の住んでいる所のよさがよくわかりました。
道後には、前に行ったことがあったけど、今日のようにじっくり見たのは初めてでした。松山のこと、全然知りませんでした。今日で少し知ることができたので、これからはもう少し興味をもってみたいと思います。一度道後温泉に入ってみたいです。
私は愛媛でも南予なので、道後といわれても「温泉」しか知らなかったけど、今日の学習で、お寺とかいろんな事を知ることができてよかったです。
今日、道後の町を少し歩いたりお寺などに行って思ったことは、自分は地元だけどまだまだ知らないところや、昔の松山のことなど初めて見たり聞いたりすることが多くあ りとても勉強になりました。地元だからこそ知っておかないといけない事があると思うので、よかったです。来年の松山城でも、どんな話が聞けるのか楽しみです。
今日道後に行きました。昔の物がすごく多くて昔のことがよくわかりました。正岡子規の生きてきた様子や野球が大好きだったとか、夏目漱石と仲が良かったことなどがわかりました。済美高校はすごく昔からあったことがわかった。いろいろ回っていく中で、すごく勉強になり、分かった気がしました。自分は大阪からきているので愛媛のことはあまり知らなかったのですが、今日の総合学習でよく分かったと思います。家族にも今日学んだことを伝えたいと思います。すごくいい経験になりました。
今日道後方面に地域学習に行って初めて一遍というひとの名前を聞きました。そして、昔の事を忘れないようにと子規記念博物館へ行きました。この学習の時間で初めて知った事が多く、とてもこの学習の時間がよかったと思いました。
今日の地域学習ではまず道後に行き、からくり時計を見て道後温泉本館に行きました。子規記念博物館にも行きました。僕は、子規の名前の由来はホトトギスだということをテレビの「坂の上の雲」を見ているので知っていました。今日の学習では色々と勉強になりました。
最初に見たカラクリ時計は感動した。私はカラクリ時計を見るのは2回目だったけど 何回見てもいいものだと思った。道後温泉は日本最古の天然温泉だけあって歴史の深さを感じた。正岡子規が愛媛に野球を持ち込んだ事を知らなかったので、ビックリした。2年の総合学習も楽しみです。
今日は道後に行っていろんなことを学びました。愛媛県民なのに道後や愛媛県のしらないことがたくさんありとても勉強になりました。お寺の人のお話がとても印象に残っていて、とてもよかったです。2年・3年の総合学習が楽しみです。
今日は松山の歴史についていろいろ知ることができました。初めて見るカラクリ時計もとてもおもしろくて、道後温泉も古風な感じか゛いかにも歴史を感じさせる建物で印象的でした。宝厳寺でのお話は、意味が分からないところもありましたが、いい話を聞けたと思います。子規記念博物館は子規についていろいろと知れてよかったです。

 

1月26日1年9組の皆さんの様子です

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年7組

 ぼくは松山城や道後温泉のことをほとんど知っていると思っていました。だけど、今回の地域学習で先生方にいろいろ教えていただき、知らないことばかりだと気付きました。今回の地域学習で松山に興味を持つようになれてよかったです。
 今日、道後温泉とその周辺を巡って、松山にはいろいろなすごい歴史があることが分かった。特に道後温泉本館は100年以上も続いていてすごいと思った。今の松山があるのも昔の人の努力によるものだと感じた。これからも道後温泉がいつまでも続いてほしい。今日は道後のことが学べていい経験になった。
 今日は正岡子規のいろいろなことが分かり勉強になりました。子規記念博物館の野球に関する展示も見れてよかったです。バットやボールなどを見て、今とは全然「ちがうな」と思いました。特にボールの色は白ではなくて茶色でした。
 道後を巡ってみて、行ったことがない場所がほとんどでとても楽しかった。道後の歴史について知ることができたのでよかった。子規記念博物館では、子規がどんな人だったか、どんな人生だったのかなどが分かったので良かった。
 今日、道後に地域学習に行って思ったことは、身近なところににもいろいろなすごい物があるんだなぁと思った。宝源寺の人の話に、「反省をする」ということがあったので、部活が終わったときにも反省してみようと思った。国や県の重要文化財を見れてよかった。
 私は県外から来ているので愛媛の事はほとんど知らなかったが、今日の地域学習で少し分かったので良かった。道後温泉本館には行ったことがあったけど、湯築城資料館などは行ったことがなかったのでいい勉強になつた。
 僕は新居浜から来ているので松山の事は全く知りませんでした。先生方に教えていただきよく分かりいい機会でした。正岡子規と野球の関係も分かり、僕は野球をしているので勉強になりました。
 今日、道後や正岡子規についてなどいろいろと学習しました。道後では温泉本館や宝 寺に行って、一遍上人や湯築城などについて勉強になりました。正岡子規は22歳で結核を発病したのに35歳まで頑張って生きたということはすごいと思いました。とてもためになる学習だったのでよかったです。
 僕は松山出身ではないのでこの地域学習で松山のことを知ることが出来ました。道後温泉の歴史やお寺で一遍上人のことを知ることができました。歩いて結構移動して疲れたけれど、そのぶんいろいろと学べました。正岡子規や夏目漱石のことなども、知らないことばかりでした。知らないことを新たに知れるのは楽しいことだと思うので、とてもよかったです。
 今日の道後巡りでは、私は松山に住んでいるのに知らないことがかなりありビックリしました。湯築城のことはまったく知らなくて、資料館に行って河野氏についてのビデオや話を聞いて、平安時代の頃から歴史は続いているんだなぁと改めて感心しました。 2・3になつたらまた地域学習があるので松山のことをもつと詳しく知りたいと思います。
 道後には、あまり行ったことがなかったのでいろいろ見れてよかったです。宝厳寺の人の話はためになったしおもしろかったです。湯築城資料館のビデオも分かりやすくてよかったです。部活をしているとこのような機会がないので、良い経験になりました。道後は私の住んでいるところとは全然ちがっておもしろかったです。
 私は愛媛の出身じゃなくて福岡から来ました。私が高校生になり初めて愛媛に来たときのイメージは、愛媛の人は自分の県が大好きで大切にしているという印象が強かったです。私は愛媛のことを知らないので、この学習はとても良かったです。私にとって第二の故郷になるので、3年間で松山のことをもっと深く知りたいです。
 道後巡りは思っていたよりも楽しかったです。わからないところもありましたが、正岡子規についてはよく分かりました。お寺での話も自分のためになる話ばかりで、そのことはしっかり覚えておきます。
 子規の生活や学生時代、友人、家族などいろいろなことが分かりました。また、行ってみたいなと思いました。子規については中学校の時にも調べたことがありますが、また機会があれば調べてみたいです。
 今日は道後巡りに行きました。自分が住んでいる地域なのに、知らないことが沢山あってビックリしました。道後温泉は全国的に有名なので一回は入ってみたいと思いました。お寺でもいろいろなことを聞きました。自分の心に残っている言葉は「忍辱」(にんにく)という言葉です。がまんすることの大切さ、悪口を言わないことにど「忍辱」 を守っていきたいです。
 道後の周辺や正岡子規の歴史が分かってよかったです。道後温泉の神話や、造りなどの話がおもしろかったです。私は道後出身ですが、まだ道後温泉に一度も入ったことがないので入ってみたいなと思いました。子規記念博物館では、「ぼっちゃん」の原稿が見れて少し感動しました。また行きたいです。
 道後巡りをしていろんな所の歴史を知ることができました。宝厳寺や子規記念博物館 などでは「どのように生きるか」について考えさせられた。正岡子規の生き方などを学 ぶことができた。一番印象に残っているのは、宝厳寺で話を聞いたことで、「他人に施すこと、努力すること、耐え忍ぶこと、物事をよく見ること、本物(真実)を見ること」 などできることは実行していければと思った。結構楽しかったので来年も楽しく学べたらと思います。 
 正岡子規については知らないこともあったし、聞いたことのある話もあってとても楽しかったです。私は松山市内に住んでいなくて、いつ松山城ができたとか、道後温泉についてまったく知らなかったけど、今日、4時間をつかってたくさんのことを学べたと思います。私が心に残っていることは「何事もあきらめない」ということです。勉強も部活もあきらめず頑張りたいと思います。
 今日は先生方と地域学習で道後に行きました。いろいろと学べ、歩きながら先生方ともたくさん話せて楽しかったです。もっとこの地域学習の時間を増やしてほしいです。
 今日は道後巡りに行って道後のまちがっているものはどれか初めて歩きました。お寺は昔から残っているものが多く、屋根や門の造りもすごかったです。道後温泉のからくり時計も初めて見ました。今日は先生方、ありがとうございました。とても良い経験になりました。 
 松山の歴史や正岡子規について良く分かった。みんなと一緒に楽しくいろんなことが 学べたので良かった。宝厳寺で聞いた言葉のなかで「忍辱」(にんにく)という言葉を ずっと覚え、これから先、辛いことがあっても頑張ろうと思います。今日一日とても楽 しかったです。

 

1月28日1年10組の皆さんの様子です

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年10組

 道後方面に地域学習に行って、松山の歴史に触れることができました。何回も行ったことがある場所や、初めて行ったり見たりしたものも多くありました。伊佐爾波神社や湯築城は初めていったと思いますが、本当に行けてよかったです。古い書物や道具など を一つ一つ見るだけでも、その地域の歴史を感じるような気がしました。普段なかなか行くことのない場所ですが、もっと調べてみて、また行ってみたいと思います。
 今、松山の歴史についていろいろと学ぶことができました。今日行ったところはどの場所も初めてのところが多くて、楽しむことが出来ました。特に道後温泉は見るのも初めてで、あのような立派なたてものが、100年以上も前から建っていたなんて、とても感動しました。今日は学べることが多くてとても充実した一日になりました。地域学習にいけてよかったです。
 今日は道後巡りをして、自分の知らなかった道後について学習することが出来た。私は大洲出身なので道後のことはまったくと言っていいくらい知らなかった。からくり時計は初めて見て感動した。道後温泉も初めて見て、木造で昔の面影があるすばらしい温泉だと思った。子規記念博物館では、子規が野球を広めたことなどが分かった。
 今日は正岡子規のことや道後について初めて知ったことが多かった。私は久米に住んでいて道後に近いのに、一度も行ったことがなく、いい経験になった。2年の松山城、3年の坂の上の雲に行くのもとても楽しみである。
 松山に住んでいるけど、歴史上の偉人のことはほとんど知らなかったので、この学習で多くの人のことを知れてよかった。道後温泉は見た目にも迫力があって、観光客が沢山来るのも納得できると思いました。松山に住んでいるからには、伊佐爾波神社の宮出しを見てみたいなと思いました。
  今日は先生方の説明や子規記念博物館の館長さんのお話で、松山のことや正岡子規のことなど、いろいろなことが分かりました。道後温泉本館が「千と千尋の神かくし」のイメージとして使われていることを、今日初めて知りました。宝厳寺では中にまで入れて、和尚さんのお話も聞けたのでとてもよかった。本当に今日はいい経験ができてよかった。
 僕は松山出身でないので、子規や漱石について全然知らなかったけど、今日の授業でたくさんのことが分かりました。特に子規がかなりの大食いだったことにはおどろきました。子規の名前の由来が、血を吐いた後で口が真っ赤になってホトトギスのようだからという理由には、子規が強い人だったんだと思いました。
  私は宇和島出身で、松山の歴史については全く知りませんでした。でも、今日の地域学習で松山のことが好きになりました。印象に残っていることは、正岡子規と夏目漱石です。私はソフトボール部に所属しています。正岡子規が野球を広めたということは知っていたので少し興味がありました。道後温泉は100年以上続いていて、夏目漱石も一年間通ったと聞いて歴史を感じました。また行きたいです。
 自分の住んでいる松山市内のことでも知らなかったことがたくさんあり、松山の良い所を新しく発見することができて嬉しく思います。この歴史ある文化を大切にしていきたいと思いました。普段こういった機会がないので、来年再来年も楽しみです。
 今日は半日かけて道後に行ってきました。私は伊予市に住んでいた道後に近いけど、今日初めて行きました。道後の歴史についてよく分かりました。今まであんまり興味なかったことだけど、きちんと聞くと改めて歴史の深さが分かりました。何百年も前の物が今も残っているということにすごく驚かされました。今日は松山のいい所がよく分かる一日でした。
 今日の道後巡りはとてもためになったと思います。子規と野球の関係もよく分かりました。「子規と食べ物」というビデオを見て、子規がかなり大食いだということが分かりました。果物が好物です。僕は愛媛に住んでいますが、道後温泉本館には今日初めて行きました。歴史を感じました。これからも松山のことをたくさん知っていこうと思い ます。
  私は松山に住んでいるけど湯築城や河野氏のことは全くわからなくて、今日学習したことでこの地域のことをまた好きになり、機会があれば調べてみたいです。また、高石さんの説明は分かりやすくてよかったです。
 僕は松山に住んでいます。道後には何度か行ったことがあるけど、知らなかったことがたくさんありました。子規記念博物館でビデオを見て、子規はくだものが好きだということ、よく食べていたことなどを知りました。今日はといもいい経験になりました。
 私は寮生なので松山のことはあまり知らなかったけど、今日の地域学習で松山のことをたくさん知ることができました。特に道後温泉は初めて見て感動しました。アニメ映画「千と千尋の神隠し」の元になっているように、とても大きく迫力があるように感じられました。からくり時計も動いているところを見るのは初めてで、とてもおもしろかったです。今日はとても楽しかったです。また、部活がOFFの日には道後へ遊びに行きたいと思いました。

 

2月9日1年1組の皆さんの様子です

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年1組

 一遍上人は全国各地をまわって時宗を広めていたのですごい人だと思いました。正岡子規は亡くなる13時間前に俳句を書いているのですごい人だと思います。子規記念博物館には4,000万円もする「なじみ集」というのがあって高いと思ったけど、それだけ歴史的価値があるのだと思いました。
 正岡子規はとても勉学に励んでいるんだなと感じた。俳人として有名で知らない人はいないと思う。子規というのはペンネームだということが印象に残った。子規は病気になったとき、ヘチマの水を使ってタンを取りやすくしていたと聞いて、ヘチマにこういう使い方もあるのを知った。結核という重い病気と闘いながら、俳句や短歌を創作していたことはとても真似のできないことだと思った。
 道後に行って、松山市内にもまだまだ私がしらない場所がたくさんあると思った。子規記念博物館に行って正岡子規や夏目漱石についていろいろと知ることが出来た。道後温泉本館はきれいに造られていると思った。本館の中に入ったことがないので中も見てみたいと思った。松山市内にはまだまだいいところがあるのでもっと知りたいと思った。
 子規というのは実はペンネームで、しかも自分が喀血したとき口の中が赤いホトトギスにたとえてホトトギスの別名である子規と名乗るようになったことにはおどろきました。しかも、子規は亡くなる13時間前まで俳句をつくっていました。それだけ俳句を愛していたのだと思います。
 今回の地域学習で松山の風土についていろいろと学ぶことができ、よかったと思う。いつもは通学路周辺で他の場所にはあまり行く機会がなかったので初めて見るものが多く、興味のわくものもあった。子規の展示は難しいものも多かったが、絶筆三句に関しては子規の苦しみがよく伝わるものだった。
 今日は道後温泉本館や子規記念博物館などに行きました。特に印象に残ったのは、宝厳寺の住職さんのお話です。人の生き方などを考えさせるとてもいいお話だったので聞けてよかったです。子規記念博物館では「なじみ集」を見れてよかったです。
 僕はこの学習で子規記念博物館に行ったことがとても印象に残っている。理由は正岡子規の俳句や活動したことなどがよく分かったからです。特に子規は死ぬ直前まで作品を作り続けていたということを知り感動しました。僕も子規のようにいろいろなことを頑張りたいと思います。他には湯築城跡でいろいろな展示物を見たこともいい経験になりました。今回の学習で学んだことを2年生での学習にも活かしていきたいと思います。
 今回の地域学習では、中学の時にも行ったことがある子規記念博物館にも行った。子規は死ぬ間際まで俳句を書いていたので文学に対する気持ちが人一倍強い人だなと思った。僕も子規みたいに一つ熱中できることを見つけたいなと思った。四国は今大河ドラマなどで有名になっているので、その波に乗って四国のみんなが活気づけばいいなと思った。これからも松山についての多くの歴史を学びたいので、また来年も再来年も学んでいきたいです。
 私は地域学習を通して二つのことを学びました。一つは松山という町には意外にも多くの歴史的な物があると分かりました。もう一つは松山にはとても多くの偉人がいることです。初めに行った道後温泉にはカラクリ時計があって1時間に一回作動して中から人形が出てくるものです。この仕掛けもさることながらこれを見るために多くの人が集まっていることに驚きました。松山にもこのように人を引きつけるものがあってうれしいです。その後は道後の町を散策し、宝厳寺の住職さんの話を聞きました。それはとてもありがたいお話で、これからの人生に役立つものばかりでした。この地域学習で学んだことを忘れずにこれからは頑張りたいです。
 最初、教室で映像を使って説明を聞いた。自分は知っていると思っても間違っていたり内容が不十分だったりしたのでよく分かった。最初に見たカラクリ時計や道後温泉はかつて見たり入ったりしたことがあったが、自分の記憶とかわらない姿だったのでうれしかった。宝厳寺では住職さんのお話を聞いた。ためになることばかりでとてもよかった。人生についての大切なことが分かったと思う。伊佐爾波神社では和算を見た。数学が苦手な自分には解けなかった。道後公園にはよく家族で花見に行っていたが、城跡だということを初めて知った。河野氏の栄華や衰退がビデオを見てよく分かった。最後の子規記念博物館では色々な作品を見られた。地域学習ができてよかった。
 小学校や中学校のときは分からなかったことが今回の学習で分かりました。資料を読んでみたり先生の話を聞くと、まだまだ知らないことがたくさんありました。今、愛媛や四国は坂の上の雲などでとても注目されているので、将来地元のことが説明できるように二年生や三年生の学習もしっかりしたいです。展示を見たり博物館に行くことが楽しいので、とくに坂の上の雲ミュージアムが楽しみです。
 私は道後も子規記念博物館も中学校で行ったことがあり、子規のことはよく知っているつもりでしたが、今日行ってみると新しく多くのことを学ぶことができました。子規という名前の由来が吐血したことであるホトトギスの意味ということには驚きましたが とっても面白しように思いました。愛媛が誇ることの出来るこの大事な人物についてもっと知っていきたいと思いました。久々に教室ではなく外へ出ての授業で新鮮でした。
 私は今回初めて地域学習をして松山はすばらしいなと思いました。私は松山のことはもう分かり切っていると思っていましたが、まだまだ知らないことがたくさんあるんだなと思いました。自分の地元の文化を知ることも大切だなと思いました。そしてこのよ うな文化財を守っていくことも大切だと思いました。
 松山に住んで10年以上経つけれど、今まで知らなかった道後の町の姿がたくさん りました。玉の石や道後温泉、松山城については小学校の頃に調べたことはあったけど、高校になってもう一度学んだら昔とはまた違ったことが見つけられました。秋山兄弟についても、小学校の頃は難しい言葉の意味が分からずあまり関心がなかったけれど、今日、先生の説明を聞いたり、テレビで紹介を見たりして、改めて秋山兄弟のすごさを知りました。松山は夏目漱石が言った通り、東京に比べるとまだまだ田舎だけれど、文学の街と呼ばれるだけあって、学ぶこともたくさんあるなと思いました。
 今日の地域学習回では、今まで約10年も松山に住んでいたけど、時間を取ってゆっくり見ることができなかった所や今まで知らなかった神社などに行けて、松山にまつわる歴史や文学を学ぶことができた。子規記念博物館では書物やベースボールのバットを見て、当時の様子も分かったし、この一日でたくさんの知識を得た。
宝厳寺の住職さんが話した内容
布施(ふせ)    他人への施しをすること
自戒(じかい)   反省すること
忍辱(にんにく) 不満を言わず耐え忍ぶこと
精進(しょうじん) 努力すること
禅定(ぜんじょう) 静かに心を安定させ、物事を見ること
智慧(ちえ)    真実を見る、道理を働かせること
 松山にずっと住んでいるのに、こんなにたくさんの有名人がいることを知りませんでした。正岡子規のペンネームの由来や絶筆三句など正岡子規を詳しく知ることができました。道後温泉の本館では、テレビで見た時より歴史を感じましたる松山には多くの歴史があることを知ったので、さらに調べてみたいと探求心・関心を抱くことができました。2年生の地域学習が楽しみです。
今日の地域学習では、事前に教室で一時間の説明があったおかげで、道後や正岡子規などについてより理解できたと思います。また、道後には全く行く機会がなかったので道後の昔ながらの町並みや風景を見ることができ、とてもよかったです。その他にもカラクリ時計は、近くで実際に見たのは初めてだったので驚き、道後温泉はその建物の存在感や趣に感動しました。宝厳寺の住職さんの一遍上人やそれに関するお話も分かりやすく話していただいたおかげで理解しやすく、とてもためになりました。松山のことをほとんど知らなかったので、地域学習で歩いて見学することができて、楽しく勉強することができたと思います。「坂の上の雲」など愛媛のことについて、もっと知るために、次の地域学習では、よく周りを見て様々なことに注目していきたいと思います。
 自分が住んでいる地元・松山のことでも、知らないことは沢山ありました。スクリーンで、昔の松山の地理の航空写真を見て、伊予鉄の長い歴史を知り驚きました。10時のカラクリ時計を見ました。宝厳寺で住職さんのお話を聞きました。「勉強はほどほどにしてもよい。ただ、先生の話をしっかり聞くことが大事。もっと上をめざすなら、勉強も頑張ればよい」という言葉が心に残りました。他にも、人生においてためになる話 を聞けて良かったです。子規記念博物館では「子規」という名前の由来を初めて知りました。子規は結核で、口の中が赤い「ホトトギス」とも読む「子規」にしたそうです。他に「野球」で「のぼる」(子規の幼名)と読んだりと、面白いペンネームが沢山ありました。今回、地域学習で色々なことを学べて良かったです。
 今回、道後に行き、いつも見ているものでも知らないことがたくさんありました。また、カラクリ時計をみれてうれしかったです。そして、宝厳寺と伊佐爾波神社に行くことができてよかったです。宝厳寺では、お話を聞くことができ、今後の自分にとってとても良い内容でした。また、心に残るお話が多かったです。一遍のことは社会の授業で少し習った程度だったので、あらためて知ることができてよかったです。子規記念博物館には初めて行きました。めずらしいものがたくさんありました。今度行く機会があればじっくり見たいなと思いました。子規だけでなく夏目漱石についても少し知ることができました。今回、このような体験をできてよかったです。来年も楽しみです。
 今回の地域学習を通して、私は愛媛に来てから初めて道後の商店街や前から行きたいと思っていた子規記念博物館に行くことができうれしかったです。博物館では、先生方のいろいろな話を聞きながら見て回ることができ、知らなかったことや分からなかったことを理解することができました。また、子規の直筆で書かれたレア物などがあり、さすが俳句の愛媛だなぁと思いました。宝厳寺では、住職さんから、人として大切なことなど、とても良い話を聞くことができ、とても心にぐっときました。今、自分がしなければならないこと、笑顔の大切さ、人の話をよく聞くということ、いつも頭の中で考え一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

 

2月18日1年2組の皆さんの様子です

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年2組

 私はこれまで家が遠いこともあり、道後地域についてはあまり知識がありませんでした。だから今回道後地域について学ぶことにとても興味がありました。今回の地域学習で印象に残っているのは、宝厳寺の住職さんに話をしていただいたことです。住職さんは昔学生と関わっていたこともあり、理解しやすくやわらかな話し方でした。湯築城や子規記念博物館は何度か来たことがありますが、河野氏の歴史や子規記念博物館の館長さんのことは初めて知りました。説明をしていただきながら見ることができたので、展示物や河野氏のことなどがよく分かりました。自分の故郷である愛媛県松山市の歴史的な中心地である道後地域について学ぶことが出来てとてもよかったです。
 私は番町小学校出身で正岡子規の後輩です。だから正岡子規にはとても興味がありました。だけど正岡子規については詳しくは知りませんでした。今回の地域学習でいろいろと分かってよかったです。「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」、この俳句は考えれば考えるほど奥深さを感じます。
 地域学習に行って、松山のことなのにいろいろと知らないことばかりでした。だから楽しかった。最初に行ったからくり時計も、動いているところを見れたのでよかったです。ところどころで先生が説明してくれる話もすごくためになりました。宝厳寺の住職さんのお話も、心に残る内容でとてもいい経験ができました。子規記念博物館では、ペンネームの由来、俳句などいろいろと知ることができて楽しかったです。
 自分が生まれ住んでいる町でも知らなかったことがたくさんあって驚きました。道後温泉本館を正面からゆっくり見たことはなかったし、河野氏の存在も知りませんでした。宝厳寺のお坊さんのお話は心に染みるものがありました。子規記念博物館は小学校の頃一度行ったことがありますが、今回行くとまた違う感じがしました。今回の地域学習で、自分たちが住んでいる町について、もっと知りたくなりました。
 私は小学生の頃、学校のイベントで正岡子規を題材にした演劇を見たことがあり、そこでの子規は遊び好きのなまけものとして描かれていました。そのときの私は正岡子規についてあまり知らず、ただ俳句のすごい人というイメージしかなく、とても驚いたのを覚えています。今回の地域学習で、子規記念博物館に行き子規の残した功績などを見ることで、今度は子規の偉大さが分かり子規に対する見方がまた変わりました。
 私が今回の地域学習で驚いたことは、伊予の中心が昔は松山ではなく道後であったということです。いままで愛媛の中心は昔から松山であったと思っていたのでとても不思議にも感じました。道後公園を歩いていたとき、この堀を越えたところにはかって湯築城があり、私が立っているこの場所には武士が住んでいたということに感動しました。そして、湯築城が昔と同じ位置にあったとすればどのように見えるのか知りたいと思いました。他にも私の印象に残ったことはたくさんありました。宝厳寺ではいろいろな話を聞かせていただきました。その中で「持戒」という言葉が強く印象に残りました。自分の心を自分で戒め、しなければならないことを自分に負けずにする、ということをこれからの生活で生かしていきたいと思います。地域学習で行った7つの場所は、どれもすばらしいものばかりでした。道後温泉や子規記念博物館には、もう一度行き、次はゆっくりと展示を見て、温泉にも入りたいと思います。
 私は生まれも育ちも東温市でとても田舎な所に住んでいるので、松山のことはほとんど知りませんでした。今回の地域学習で今まで知らなかった松山の歴史や正岡子規のことがよく知れたと思います。愛媛に住んでいるのに、愛媛のことを全然知らなかった自分が少し恥ずかしいです。道後公園で昔のゴミ捨て場を見たときは、昔、本当にここに人が住んでいたんだなあと思い、なんだか不思議な気持ちになりました。歴史はあまり得意ではないけど、実際に体験してみることで、学んでみるのもいいなと思いました。このような機会が他にあればら、ぜひ参加したいです。愛媛についてもっと知りたいなと思いました。
 小学校の頃に一度、同じようなコースで地域学習をしたことがありました。今回の地域学習で新しい発見もありとても良かったと思います。私が一番印象的だったのは、宝厳寺でのお話です。あのお寺の方は、すばらしい方だと思いました。現代の日本人のことを理解して、対策まで分かっている人でした。お寺の方の目から訴えていることの重大さを感じました。「一人一人が変わること」「変えていく」ことが、未来の日本に希望を与えるものではないかと思います。子規記念博物館を見学したのは二度目ですが、かって見たときとは理解度が異なっていたので新鮮でした。来年も楽しみです。
 今回の地域学習では、地元で一番の観光名所である道後温泉や有名な正岡子規について知れたのがよかったです。意外にも、私たちは地元のことについてほとんど知らないことに気付きました。これからは機会にふれて、いろいろな観光名所をまわってみようかと思います。一番印象に残っているのは、お寺の人のお話です。私たちのいる環境は良いものですが、それにずっと甘え続けることは良くないと思いました。
 今回の地域学習を通して、松山の事をより深く知れたと思います。私は松山地域に住んではいませんが、自分の地元の歴史を知るように楽しく活動できたと思います。なかでも一番心に残っているのは「子規」というペンネームを使い始めた時の出来事です。自分が吐血したにもかかわらず、ことを前向きに受け止める子規はさすがだと思いました。子規記念博物館にはまた機会があれば行ってみたいです。この学習は、あと2年間続くので楽しみです。
 私は県外出身なので道後には来たことがなく、どこか他とは違う雰囲気に驚きました。レトロな感じがとても良かったです。特に道後温泉のあの独特の造りがとても好きで個人的にも写真を撮りたかったです。先生方の歴史についての話もとても分かりやすく、楽しんで聞くことができました。このような機会を与えていただき、とても嬉しいし、多くの興味を抱くことができました。
 道後を巡って、松山の歴史のことがいろいろ分かりました。例えば宝厳寺に行ったときのことです。お寺の住職さんがとてもフレンドリーな人だったので楽しくお話を聞くことができました。住職さんが「努力をしないと絶対に成功しない」と言っていました。僕はこのことを分かっているのですが、改めて言われると、本当は分かっていないような気がしました。分かっているようでもなぜか楽な方を考えて、実行に移すことができない自分がいるのです。ます、こういうところから自分を変えていかないとな、と思いました。一番これが印象に残りました。今回の道後巡りで学んだことを、これからの人生に生かしていきたいと思います。
 道後公園が湯築城の跡地だということを初めて知りました。そして、昔は道後が松山の中心だったということや、宝厳寺が関係していたことなど、いろいろなことを知ることができました。道後でも一つのことだけを調べたりするのではなく、いろいろなものと関連づけていくと面白かったです。子規記念博物館では、子規が亡くなる少し前に作った俳句やホトトギスのことなど、いろんなことが分かりました。子規は日本で活躍し、俳句に力を入れたすごい人だと思います。子規は35歳という若さで亡くなってしまいましたが、子規が弟子の人たちに残したものは大きく、その弟子たちによって今の俳句が出来あがったのだと思い、すごく感激しました。
 私は生まれも育ちも愛媛だが、全く愛媛のことに詳しくない。だから今日、いろんな寺や神社をまわって少し勉強になった。昨日の自分よりは愛媛の歴史に詳しくなっているはずだ。子規記念博物館には久しぶりに行った。実際の昔の写真がたくさんあって興味深かった。宝厳寺のお坊さんは、とても良い人のオーラが出ていた。いろんな話をしてくださった。いつもは眠くなってしまうが、今回は興味深い話だったので聞き入ってしまった。
 小学1年の時からなじみがある道後の町。高校生になって日々の授業がハードな為、道後に行く機会はほとんどなくなった。久々の道後の町巡りで、なつかしいという気持ちと新たなものを発見することができた。宝厳寺には初めて訪れ、とても幸せオーラがただよった和尚さんのお話は心に響くものがあった。勉強からいつも逃げている私に喝を入れてくださったような気がした。子規の「生きる」としう強い思いにもまた心を打たれた。モルヒネが効かないような激痛に耐えた子規。私だったらすぐに諦めてしまうと思う。河野氏も正岡子規も一遍もみんな自分の目標をしつかり持って、一生それに捧げた。その姿を私たち子孫は尊敬し参考にしていかなければならない。
 とにかく楽しかったです。あまり細部が見れず、時間に追われたような感じでした。時間を割いて休日などにゆっくり巡ろうかなと考えています。道後温泉付近では、私の習い事の関係で訪れることが多くよく見知ったものでしたが、宝厳寺には行ったことがなかったのでとても新鮮でした。宝厳寺の庭園には砂利が敷き詰められ、それが美しく波紋を描いていたのが印象的でした。(よくある日本庭園のような…。飛び石のみを足の踏み場にしたくなるほどでした)。また、和尚さんのお話も興味深く、とても聞きやすく分かりやすいお話で、お布施の説明では当たり前のことを実践している和尚さんの話に胸を打たれました。(修学旅行に行けない子供を連れて行くなどは、本当にただただ尊敬です)。伊佐爾波神社では、まるで塗り立てのような赤の色彩で、奈良にあるお寺のようでした。中に入らせてもらうと、中で赤ん坊の魔除けをしていて貴重なものが見れたと思います。その神社の屋根は檜の皮でできているという話がとてもおもしろかったです。まさか檜の皮でできているとは思わず、そのことを聞いてぜいたいだなあと思ったりしました。道後公園湯築城跡はためになる情報がとても多くて、ついついいろいろとはしゃいでしまいました。私は武士や神話などか特に好きでくいいるように眺めていました。本当にどれもみんなおもしろくて不思議で、時間があっという間に過ぎてしまいました。子規さんの博物館では、彼が亡くなったのは誕生日の二日後という不思議なことを見つけたり、人間批評を子供の頃に皆としたりとユーモアに富んでいた人物だったのかなあと、子規の新たな一面について知れたような気がしました。特に、好きなことをしつつ、東京に行ってきちんと勉強していた所が、とても見習いたいと思いました。

 

 

 

3月11日1年3組の皆さんの様子です

2月23日1年6組の皆さんの様子です

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年6組

 私は松山に住んでいるけど知らないことがたくさんあったと思います。松山には俳句や道後温泉など有名なものがありますが、私をはじめ松山に住んでいる人びとの意識はあまり高くないと思います。当たり前にあるから、それが持っている大切さを分からないなんて、すごく悲しいことだと思うので、もっと積極的にそういう文化や歴史的背景を見ていきたいと改めて感じることができました。特に宝厳寺では住職さんのお話が心に響きました。相手を思いやる気持ちって自分自身が意識すれば変わると思います。そんな気持ちを大切に人と関わっていくことが出来れば、人生が変わるかも知れません。 自分の気持ちも相手の気持ちも大切にして、人生も大事にしていきたいです。子規はすごく努力家だと思いました。俳句を愛していたと思うし本当に尊敬します。私は今あまり本当に好きなことや趣味がわかりません。だからほんとうに好きなことを見つければいいなと思います。また、子規は結核になりながら俳句を作り続けていたなんてすごいと思います。子規が後の世に俳句を伝えてくれたので今でも俳句が親しまれています。私もそんな意味で影響力のあるような人間になりたいです。そしてもっと松山を大切にしていって、自分自身の知識を高めていくことも大事だと思います。

 今日初めて道後温泉や子規記念博物館に行きました。宝厳寺の住職さんのお話を聞いて、笑顔で生活しなければならないと思いました。松山の歴史は奥が深くまだまだ私の知らないことがたくさんあります。それらを少しでも知って、松山のことをあまり知らない人に伝えたいです。

 道後巡りをしてみて、いろんなことを学べたと思います。最初に見たカラクリ時計は久しぶりに見ましたが、あいかわらずすごいなと思いました。次に道後商店街を歩いてみて、いろいろな店があり丁寧に見てみると初めてここに来たような感覚になりました。 道後温泉本館近くで見た「玉の石」、その後の宝厳寺での和尚さんのお話はとても心に残る内容でした。最後に子規記念博物館に行き、正岡子規のことがよくわかり、やっぱり子規はすごい人だったんだと実感しました。

 道後を詳しく見たのは初めてだったので楽しかったです。カラクリ時計は小さい頃に見た覚えがあったので、もう一度見ることができてよかったです。商店街入り口のローソンが普通のローソンと看板の色が違うことに驚きました。回りの景観と合わせるためなんだと思います。その後、道後温泉本館を間近で見ました。思っていたよりも小さかったです。「千と千尋の神隠し」のモデルになっただけあって雰囲気はすごかったです。宝厳寺ではありがたいお話をしていただきました。相手の立場になって考えることが大切だと改めて思いました。伊佐爾波神社の階段の下りは急だったけど楽しかったです。子規記念博物館では子規のペンネームの由来など、初めて知ったこともたくさんありました。道後公園では桃などの花が咲いていて、キレイな公園だと思いました。通りすがりの人たちと挨拶を交わすなどの交流ができたことも、とてもいい思い出になりました。

 私は昨年の夏休みに初めて道後にいきました。今回再び行ってみて新たな発見もありました。宝厳寺や子規記念博物館でいろんな事を学べました。一遍上人は歴史の教科書に少しでてくる位でほとんど何も知らなかったけれど、今回より身近に感じられるようになりました。湯築城や河野氏についてはまったく知らなかったのでとても驚くとともに、とても興味が沸いてきました。

 

3月11日1年5組の皆さんの様子です

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年5組

 子規記念博物館はとても興味深かったです。子規のような考え方をして生きたいと思いました。子規というペンネームについても深い意味があることがわかりました。宝厳寺の住職さんのお話はとてもおもしろく興味をそそられました。今を大切にして頑張って生きようと思いました。地元のことなのに知らないことが多かったです。3年間を通して、松山の歴史について学んでいきたいです。
 今日の地域学習で松山は良いところだと思いました。お話では松山は気候も食べ物も良いところということでした。たしかにそうだなぁと思いました。道後方面にあまり行ったことがなかったので地元について詳しく分かりよかったです。道後温泉は116年の姿のままで残っているということで、とても歴史を感じました。道後温泉周辺には子規記念博物館などもあり多くのことを学べました。松山は本当に良いところだと思いました。こんな地元でとても嬉しかったです。
 子規は22歳という若さで肺結核という重い病気にかかったのに、痛みに耐えつつ俳句を書き続けた精神力はすごいと思いました。何か一つ目標があってそれに向かって頑張る素晴らしさを思い知らされました。道後温泉は地元の有名なところなのに一度も行ったことがないのでぜひ今度行ってみたいです。宝厳寺の住職さんのお話はとてもためになりました。無布施の話にはとても感動しました。改めて当たり前の日常は大切だと思いました。
 松山の出身なのにカラクリ時計は初めてみました。道後温泉も入ったことがないので今度家族で入りたいと思います。宝厳寺の住職さんのお話はためになりました。笑顔であいさつすることが大切だと教えていただきました。子規記念博物館では知らなかったことをたくさん知れてよかったです。ペンネームがたくさんあったのでビックリしました。松山の歴史に興味が沸いてきました。
 カラクリ時計は一回しか見たことがなかったので、今日また見ることができてよかったです。その隣にあった足湯がとても気持ちよかったです。商店街で何か買い物をしたかったです。タルトとか。湯築城の資料館で見た焼き物の猫の足跡がかわいかったです。子規のペンネームの由来を知ることができました。
 今日は道後温泉や子規記念博物館に行けて本当によかったです。宝厳寺でのお話はこれから生かそうと思います。みんなに笑顔であいさつします。たくさん持っている時は、他の人に分けてあげようと思います。「子規」というペンネームの由来や絶筆三句の意味もわかったので為になりました。スタンプラリーも出来たし、色々な昔の道具も見れたので良かったです。
 道後をいろいろ回ってさまざまなことが分かり、少し疲れたけど楽しかったです。一番おもしろかったのは、子規のペンネームのパネルで当て字で、めんどくさい、や、うかれだるま、などを考えていておもしろかったです。宝厳寺の住職さんのお話はすこし難しかったけど、やさしい感じの人でよかったです。道後温泉やカラクリ時計もちゃんと見るのは久しぶりでした。私は松山が地元ではないけれど、松山のことがいろいろ分かってよかったです。

 

3月12日1年4組の皆さんの様子です

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 1年4組

 三年間かけて自分たちの住む地域について理解していくという学習で「道後温泉とその周辺を巡る」という題の元で自分たちの地域の温かみ、歴史についてまなぶことができました。私が生まれてから16年、知っているようで知らなかった歴史について学べてとてもうれしかったです。最初に道後に向かい「カラクリ時計」を見ました。先生に夏目漱石をみつけてくださいと言われて、私はたのしみながら見つけることができました。愛媛に住んでいるにもかかわらず、「カラクリ時計」を初めて見てすばらしいなぁと感心しました。その後、道後温泉本館を見て歴史ある建物だと思いました。宝厳寺にも行きました。そこでの住職さんのお話はとても心に響くもので、私は色々考えさせられました。一遍上人の話も聞き、昔の人の教えには考えさせられるものがありました。住職さんが教えてくれた言葉の中で私が最も心に残ったのは「精進」です。どんな道も間違えではなく、とにかくやってみようと思いました。私たちの今すべきことは勉強であり、それは決して無駄ではないことを私たちは覚えておかなければならないと思いました。湯築城跡にも行きました。「河野氏と湯築城」についてのビデオを見ました。もっともっと知りたいととても興味を持つことができました。最後に「子規記念博物館」に行きました。こんなにすばらしい人が愛媛出身で私は親戚ではないけれど、とてもうれしくなりました。この学習を通して、自分の地域をあまり知らなかった自分がはずかしく感じられました。しかし、今日の学習でたくさんの知識も増え自分のためになりました。2年、3年の学習も楽しみです。
 午前中だけだつたけど、道後についてたくさんのことを知れてよかったです。今まで道後に行ったことがなかったので初めて道後に行けてよかったです。河野氏のこととか、いろいろなお寺や神社のことが分かりました。宝厳寺の住職さんのお話はとてもためになりました。正岡子規のペンネームはたくさんあるとか、絶筆三句など今まで知らなかった正岡子規のことが分かってよかったです。伊佐爾波神社の中にあった御輿はきれいでした。階段を下りて下から見たときはすごく急な階段だと思いました。道後公園で見た河野氏のビデオも分かりやすく楽しかったです。今まで道後は道後温泉しか知らなか ったけど、今回の地域学習で色々なことが分かり楽しかったです。子規記念博物館では今まで名前しかしらなかった子規について詳しく知ることができました。
 私が道後巡りをして思ったことは、地元なのにぜんぜん知らないことばかりでした。普段身近にあるのに改めて調べてみると新しい発見ばかりでした。子規記念博物館に行くのは初めてで、子規のペンネームの由来や、絶筆三句などとても興味深いことを知ることができました。道後公園や商店街は観光ででは行ったことが合ったけど、今回のように「学習」という目的で行くと、また違った見方が出来ておもしろかったです。今回の地域学習を通して湯築城などの歴史についてもとても興味がわきました。宝厳寺の住職さんのお話の六つの教えがとても自分のためになりました。住職さんの言われるように私も行動したいです。私たちの聞く態度をほめてもらってうれしかったです。来年の松山城も楽しみです。個人的にも松山の歴史について調べてみたいと思います。
 今日行ったところは、全く生まれて初めて行くところでした。愛媛にもこんないい場所があるのに今まで行ったことがなかったのが残念でした。宝厳寺の住職さんのお話で一番心に残った言葉は「無畏施(むいせ)」と「むだになることはない」という言葉です無畏施は今の私たちの年齢の人たちが出来ることで、電車で石を譲る心や、子供にしかできない無償の笑顔を振りまくことを意味していて、今の日本の児童は無畏施という言葉が似合うような子供が少ないので、私たちがこれからの未来を変えて行けたらと思います。また、「むだになることはない」という言葉を聞いて、2年になる自分の勉強の仕方を改めようという気になりました。苦手な教科などは、好きな教科の2倍も3倍も努力して自分の志望大学に合格できるようにしっかり学習に励んで行きたいと思い ます。今回の地域学習は、自分を一歩成長させるような、とても良い体験ができました。後は、自分が行動に移すのみなので、自分を甘やかさず、自分に負けず、住職さんの言葉をしっかり受け止めて、2年生の第一歩を踏み出したいと思います。
 道後方面は何度か行ったことがありましたが、知らなかったことが多くて驚きました。 私が一番心に残ったことは、宝厳寺でのお話です。一刻一刻を大切にしないといけない なって思いました。また、あたりまえのことでもできてないななと思うこともあったので、気をつけて生活しようと思います。とても良い地域学習になりました。もう一つ、印象深い言葉がありました。それは、「朝起きたときに、お母さんに笑顔を見せる」ということです。私は、朝、とても良い気分で起きることはめったにありません。ほとんどボーとしています。それを見ている家族のことなど考えたことがありませんでした。きっと家族は良い気持ちではなかったと思います。なので、これからは朝起きてから笑顔で会話ができるよう心がけます。そして、朝に限りませんが、相手のことを思って会話を出来る人間になりたいと思います。今やっていることは、ムダにならないという言 葉を言っていただいたので、少しでも自分の将来につながることを頑張りたいと思います。
 今回の地域学習では今まで行ったことのない所へも行けたので良かったです。そして、たくさんのお話を聞けたのでこれからの生活に生かしたいと思います。宝厳寺で聞いたお話で心に残ったのは、「今、努力していることは、この先無駄にはならない」と言われていたので、自分もこれからも何でも良いから努力していきたいと思いました。あと、一秒一秒を大切に生きないといけない、ということも心に残りました。道後温泉本館横に石があるのは知っていたけど、名前やなぜそこにあるのかなど分からなかったので、今回の地域学習で良く分かったのでちゃんと覚えておきたいと思います。子規記念博物館は初めて行ったので良かったです。子規のことは名前くらいしか知らなかったので今回詳しく分かり良かったです。

 

 


 

2010年01月27日

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから