所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

1月8日、3学期始業式が行われました。

学校長挨拶

 明けましておめでとうございます。
昔の多くの日本人は、大晦日には1年を感謝し、元旦には誓いをたてたものです。私も近くに護国神社があるため、初詣に行きました。

“これ、なんだか知ってますか?”「絵馬」といいます。“この板の裏に願い事を書いて、神社や寺院に奉納した人はいますか。”

 絵馬の歴史を簡単に述べると、奈良時代の「続日本紀」に神の乗り物としての馬、神馬(しんめ)を奉納していたことが記されています。馬を奉納できない者は木や紙、土で作った馬に像で代用するようになり、平安時代からは板に描いた馬の絵で代えられるようになったそうです。

江戸時代になると、家内安全や商売繁盛といった実利的な願いをかける風習が庶民に広まりました。そして今日のように個人が小さな絵馬(ここに私が持っているような)を奉納する形が始まったのです。


私は護国神社の境内に奉納してある絵馬に、どのような願い事が書かれているか読みました。その多くは「○○高校に合格できますように」、「○○大学に合格できますように」と書かれています。受験生の合格祈願は昭和の時代になって学問の神様として菅原道真を祀った天満宮に受験生が「合格祈願の絵馬」を奉納することが盛んになり、各地の神社、寺院にも広まっていったようです。 

私は思いを込めて書いてある一枚一枚の絵馬を読みながら、
中学生、高校生が目標を定め、それに向かって努力する
一日一日は人生の中で最も充実している時ではないか
と思いました。皆んなも勉強にしろ、スポーツにしろ
自分の願い事が具体的に書ける一年を送ってください。

 

 

 

 


 

2010年01月13日

 

 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから