所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

日時 平成21年 12月11日(金曜日)2~4限目
講師  パティシエ  石本耕一先生  
製菓・製パンマイスター エンゲルハート・ハインツウルリヒ先生
製パンマスター 杉沢 多美子先生   
(上記の先生方は国際パティシエ・ブランジェ専門学校 専任教員)
対象 食物科学コース 2年生

【内容】
食物科学コースには、お菓子作りに強く興味を持つ生徒が多い。また、将来パティシエとして仕事をしたいと夢を持っている者もいる。そのため、パティシエという仕事についての理解を深め、プロの技を学ぶ良い機会として、クリスマスケーキ講習会を実施した。スポンジの作り方やデコレーションの仕方について学び、それぞれが1ホールのケーキを完成させることができた。そして、先生方とのコミュニケーションを通じて、仕事の厳しさや喜びについて理解を深めることができた。

【講習中の様子】

 

【生徒の感想】

ケーキ作りで注意することがよくわかりました。具体的には、生地を混ぜすぎると泡がつぶれて膨らまなくなること、生クリームは、混ぜすぎるとごわごわになって使いにくくなることなどです。それに、生クリームを周囲に塗るときは、かためのクリ―ムで下塗りをして柔らかいクリームで本塗りすることも初めて知って勉強になりました。

講師の先生がどの方も優しく教えてくれた。クリームを塗るときが一番緊張して集中できたと思う。自分のケーキを自分で仕上げることができてすごく満足できました。

「やはり、プロは違うな」と思いました。簡単そうに生クリームを塗っていましたが、実際自分がやってみると、とても難しく、先生方のように全然できなくて、手直ししてもらってやっと形になりました。

職人さんの世界は、厳しいと思いました。杉沢先生は7年もドイツで修業されたとわかり、奥の深い仕事だと解かりました。前からあこがれていて、パティシエになりたいと思っていましたが、生半可な気持ち、ひ弱な体力ではつとまらない仕事だとわかりました。

 


 

2009年12月16日

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから