所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

済美高校では総合的な学習の時間の一環として地域学習を行っています。2年生は「城山を巡る」と題し、松山城を中心とした学習を行います。

9月16日(水)、2年1組の皆さんが研修を行いました。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年1組

松山城に久々に登りました。松山城は家から近いので何度か行った事がありました。天守閣は小学校くらいの時に入ったことはあったのですが、あまり覚えていませんでした。鎧や瓦・書物などきれいな形で残っているものばかりでした。そして天守閣の上から見る景色はいいものでした。風も心地よかったです。松山城への行きはバスだったけど帰りは歩きと聞いたとき、足がもたないだろうと思ったけど、なんとか学校にたどり着けたとき、やっぱり達成感がありました。松山城も見れたし、運動にもなったし、楽しかったです。

私は今回初めて松山城に登りました。宇和島のお城山とは全然違いました。松山城はとても大きかったです。天守閣に着くまではとても疲れたし、途中たくさんの工夫がしてありびっくりしました。お城の中に入ったとき驚いたことがたくさんありました。中 は広く、鉄砲や弓をうつ穴がいくつもありました。昔の人たちはここから攻撃していたんだなと想像したりしました。その場所に、そのまま昔の時代に戻ったようで楽しかったです。本当に広かったので迷い子になりそうでした。たくさんのことを学ぶことができたし、知ることができました。おもしろいこともたくさんありました。最初は行くのがいやだなと思いましたが、勉強になったし行ってよかったです。

久しぶりに松山城に行きましたが、何度見てもあきることはないとつくづく思いました。昔からの名前が残り使われていることは初めて知りました。松山城にいくたびに私が楽しみにしているのは、天守閣から眺める松山全体をみることができる景色です。

 


9月17日(木)、2年7組の皆さんが研修を行いました。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年7組

松山城は敵から守るために高いところに造られていたり、石垣などもさまざまな工夫がなされていた。意外と近くに立派な建物があって、改めて見直した。天守閣から見た景色はとてもきれいであり記憶に残るものだった。

松山城に行くのは久しぶりで、懐かしかったです。松山城にたどり着くまでの道のりが長い坂で大変でした。天守閣に上がったときは気持ちよかったです。私は地元に住んでいますが、天守閣に上がったのは初めてでした。海が見えて、風通しが良くて本当に良かったです。松山城内の階段は急で傾斜が55度もあり、上り下りが大変でした。しかし、床の板や柱など、すべてが木でとてもすべすべした肌触りが気持ちよかったです。また、門や石垣など今まで適当に見過ごしていたものをじっくり見ることができて、おもしろかったです。

松山城は石垣に囲まれて守られている城だと思いました。一つ一つ積み重ねて大きな石をバランス良く積み上げていてすごい力作だと感じました。天守閣は松山全体が見渡 せる高いところでした。本丸、二の丸にもいけて良かったです。また機会があれば行ってみたいです。

鎧を持ったとき、かなり重いと思いました。だけどそこにあった鎧は重さが本物の三分の一くらいしかないと聞いたときは驚きました。鎧を着るときは作りが複雑でたいへんでした。

奈良県には江戸時代の城跡などがないので、お城に行くのは初めての経験だったので初めて知ることがたくさんありました。敵を見張る場所や攻撃する仕掛けがたくさんあることに気がつきました。石垣の積み方が場所によって違うことにも気がつきました。廊下は広くて使用しやすい造りでした。

こういう機会でしか松山を知ることができなくて、この授業で松山のことの知識をたくさん得ることができました。今回は松山城に行きました。古い物や鎧などがあって、昔のことをよく知れてよかったです。

今までも松山城に行ったことがありましたが、あまり良く見ていませんでした。今日、説明を聞いて見てみて、門の名前や石垣のことなどいろいろ知ることができて良かったです。いい経験になりました。

やっぱり松山城はでかかった。広かった。鎧を着てみたが重さは10㎏だったが本物 は30㎏あるらしい。鉄砲や弓矢を撃つところがあった。階段はとても急だった。

 

9月24日(水)、2年8組の皆さんが研修を行いました。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年8組

松山城に行ったのは今回が初めてで、松山の歴史についてたくさん学ぶことが出来、実際に鎧を着たりして良い体験ができました。特にお城の造りはすごかったです。

松山城は階段を上るのがたいへんでした。天守閣は古くておもむきがあった。たくさんの展示物があり勉強になりました。あまり松山のことを知らなかったけど、よくわかりよかったです。

私は松山城には行ったことがありますが、天守閣には登ったことがなかったのでこういう機会があってよかったです。あんな造りだったら攻めにくいなと思いました。二つの山を埋めて天守閣を造ったり、石手川の流れる位置を変えたり、昔の人はすごいなと思いました。

初めて松山城に行きました。坂道ばっかりで大変でした。天守閣には昔の物がたくさん展示されていました。いろいろなことが学べてよかったです。また、行ける機会があればいいなと思います。

天守閣からのながめが一番よかった。歩いていろいろ見てみて、お城の造り方やそれぞれの場所の役割などが分かり内容が深かった。

松山城には行ったことがなかったので今日行けてよかった。戦いをするためにいろいろな工夫がされていた。天守閣は眺めも良くとても涼しかった。また行ってみたいと思った。

松山城へ登るのは小学校の時以来だったが、その時より詳しく城の中を見ることが出来た。天守閣から自分の住む町を眺めてみたが、とても広いと思った。もっともっと松山を知りたいなと思った。

 

 

10月01日(木)、2年2組の皆さんが研修を行いました。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年2組

私は生まれてからずっと17年間松山に住んでいるのですが、松山城の天守閣に入ったのは生まれて初めてでした。日本史などで主な都市の歴史は習いましたが、自分に一番身近な地元の歴史を学ぶ機会は少なかったと思います。先生の説明を聞きながら城を登ると、今まで見てきた松山城にも長い歴史があり、あそこに建っているのだなとだん だん興味もわいてきました。また家も城のすぐ近くにあるので機会があればまた登ってみようと思います。来年の地域学習も楽しみです。

私は松山城には小中学校の行事で何回か行っているけど、詳しい説明を聞いたことがなかったので勉強になりました。天守閣に登って景色を見渡してみると、思っていたより高い建物が多くてびっくりしました。お城の中には刀や鎧などがたくさんあってすごかったです。城中を歩いていて迷いそうでした。

松山の名所の一つ松山城を巡って松山の素晴らしさを改めて知ることができました。松山城は松山の古い歴史を物語っているものの一つだと思います。城に登るまでが少し大変だったけど、登ってみれば松山を一望する景色と貫禄のある城がありました。中に入ってみると、前にきた時には気付かなかったことや、今だからこそ感じるものがありました。

松山城へはこれまで何回も行ったことがあるけど、甲冑の試着体験ができることは知りませんでした。実際に着てみようと思ったけれど、持ってみると予想以上に重かったのであきらめました。模造品といえども本格的でした。城内は階段が多くて大変でした。しかも暗いところが多く、昔の人はあんな暗いところで生活していたのかと思いました。松山城は桜がたくさんあり、桜の咲く時期がきれいだと思うのでお花見とかでまた来てみたいです。

小学生の時に遠足で二回くらい行ったことがあったけど、久しぶりに歩いたのでとても足が疲れました。松山城に着いたら「よしあきくん」とかいうゆるキャラが居てかわいかったです。刀や鎧や書物などが展示されていて歴史を感じました。天守閣は心地よ い涼しい風が吹いていて、とても気持ちよかったです。眺めも最高で松山市全部が見渡せるのではないかと思うくらいいい眺めでした。でも城内の階段が急で登るのも降りるのもこわかったです。事前にパソコンを使っていろいろな説明を聞いていたので分かりやすかったです。暑いしとてもつかれたけれど勉強になったし楽しかったです。

松山城を歩いて登って、行くときはしんどかったけれど最後まで登ってみると景色もよかったし歴史を感じることができました。城の中はいろんな仕掛けや工夫があって階段も急でした。守りを考えて昔の人の知恵はすごいと思いました。天守閣の風はきもちよくてとてもよかったです。やっぱり自分で歩いて大変さを実感してすごさをいろいろと知れたことがよかったと思います。

わたしは市外に住んでいるので、10年ぶりぐらいに城山に登りました。お城に登る途中、今まで気がつかなかった作りのものがあったりして、なぜ作られたのかなど疑問を持ち考えながら登ることができたのでとても楽しい地域学習でした。また、いつか登って天守閣から眺めてみたいです。

 松山城は今までに何回も行っているけど、いつ行っても面白いところだと思いました。天守閣から見る街の景色はとても綺麗でした。城山の高さはさほど高くないといっても、街全体が見渡せる所に城を造ったのはすごいことで、昔の人はどうやって、どのくらい期間で、何人くらいでこの城を作ったのか興味がわきました。また、機会があったら 行ってみたいです。

松山城に行くまでの道はとても急で坂道ばかりでしんどかったです。敵が簡単に入れないようにという工夫がたくさんしてあったのでびっくりしました。城の中の階段はとても急でせまくて上がりにくかったです。松山城にはいろいろな工夫がされていたので、昔の人はすごいなと思いました。

私は城や神社など古い建物がすきなので、今回はすごく楽しかった。ただ、行きの坂道はつらかった。城内は階段が急で昔から変わっていないのだとしたら、昔の人は動きづらい着物などで上がり降りしていたと考えてすごく驚きました。天守閣は四方が見渡せるようになっていて、たとえどこから敵が攻めてきても対処できたのだろうと感じました。田中さんに鎧を着せたら重くて汗をかいていましたが、これを着て戦うのはまたすごいなと思いました。

松山城は小学校の時に一度遠足で行ったことがあります。けれどその時と違って、城の設計における奥深さやそこから分かる松山の歴史、建設するときのいきさつなど様々な知識を身につけることができました。身近な所にたくさんの資料があることを改めて知らされた機会であり、また驚きもありました。とてもいい地域学習でした。

 

10月23日(金)、2年3組の皆さんが研修を行いました。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年3組

松山城に登ったのは小学生以来でした。小学生の時は幼いため松山城の城のつくりや工夫、築城者など知りませんでした。しかし、高校生になり見る視点が変わり新しい知識や小学生では理解するのに難しそうな事柄など知ることができました。加藤嘉明という人は今回初めて知りました。彼は江戸時代でもすごく頭のいい人だったと感心しました。今まで松山城という存在があまりに近くにありすぎて、こんなにすばらしい城だということを知りませんでした。改めて誇るべきすばらしいものだと思いました。松山城は自然豊かで四季折々の景色を楽しめる場所らしいので、ぜひ紅葉の松山城にも来てみたいです。

松山城は前にも何度か行ったことがありますが、この地域学習でより松山という町を知ることができました。松山城に登るのは険しいのは、城自体が敵の侵入をしにくくするという役割があり、いろいろな仕掛けがあることにも驚きました。そして城を中心に計画的に町を作っていくという壮大さにも大変驚きました。

松山城に着くまでの坂道がすごくしんどくてビックリしました。でも最近あんなに歩いてなかったので運動になってよかったです。城山には今まで何回も行ったことがあるのに、石垣にもちゃんと決まった作り方があることにおどろきました。当たり前のように素通りしていたけど、こういう所にも戦術上の意味があるのを何で今まで気づかなかったんだろうと思いました。城の中に入ってから天守閣までの階段もすごく急で怖かったです。坂道もこの急な階段も全部敵が侵入しにくくするためのものなのかと考えながら登りました。天守閣からの眺めは、松山市全般が見えるほどすごかったでするでも残念ながらよく見ると意外と高いビルばかりで自分たちの学校がどこにあるか分かりませんでした。帰りは木がいっぱいで二の丸あたりの紅葉が一番きれいきれいだと聞いたので、その時期に行ってみたいです。大変な坂道があるけど、上りながら自然を感じられ、がんばって登った後に眺めのいい景色が見られよかったです。

久しぶりに登った城山は前に登った頃より体力的にしんどかったが、天守閣からの眺めは一番よかった。できれば天守閣で一日中ボーとしていたいと考え、昔はもっとのどかだったのだろうなと思った。登る途中、木々が少しずつ紅葉していてきれいだった。元々の松山城は焼失したものが多い。戦火であつたり、放火や落雷などによって門が失 われたりしている。それでも今こうして元の形で現存しているということは凄いことではないかと思う。城内に一歩踏み入れると木の香りがした。地元ではあるがあまりにも 近い存在だったため、今回の松山城はかなり久しぶりだった。時間があまりなくて詳しくは見れなかったけど、試着の武士の鎧は重く肩にくいこんで痛かった。最後に冑をかぶったがそれだけでも大変だった。他にも松山城の守りを考えたものを多く見た。城の周囲の「打ち込みハギ」、天守閣の「切り込みハギ」の説明には、偶然通りかかった方と一緒に驚いた。

お城まで行くのにすごく急な坂道だったので、着く前につかれました。でも、それだけきついから敵が攻めてきたときに役にたつのだと思った。中の階段は思ったより急でビックリしました。昔の人は着ている服も重いのに、早く動く時は大変だと思いました。鎧を着れる場所があった。着たかった。

松山城へは何回も登ったことはあるが今日みたいに事前学習をして行ったのは初めてだったので松山城についてよくわかった。また行く機会があったら、今日勉強したことを生かしたい。

今まで何となく松山城を見ていたけど、今日の学習で松山城の造りや歴代藩主、天守 閣から見える景色など新たに発見したことがたくさんありました。石手川の流路を変更したことを知った時はとても驚きました。おんなに大きなかわいい子には旅をさせよ人の手で動かすというのは大変な作業だつたと思います。松山城はもともと二つの山の谷を埋めて建てたと聞き、築城にとても長い時間がかかったことがわかりました。天守閣には藩主は住んでおらず、藩主はめったに天守閣に登らなかったという事実にも驚きました。

私は小さい頃からずっと松山に住んでいるので、松山城には何度も行ったことはあり、中にも入ったこともありました。だが、今回地域学習として訪れてみると、先生方の説明もあり普段は気付かないところや、城内をすみずみまで見渡してみると今まで知らなかったこともたくさん見つかりました。松山に住む者として知識が増えよかったと思います。城の内部に限らず、城の外や二の丸、三の丸など周辺の場所を歩くことが出来とても充実した時間を送ることができました。 

 

11月12日(木)、2年10組の皆さんが研修を行いました。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年10組

今日、生まれて初めて松山城の天守閣に入った。天守閣以外には行ったことがあるけど天守閣は初めてだったので楽しみにしていた。松山城は「守る」ためにいろいろな工夫がされていた。まずは堀で入りにくくしていた。城を山の上に作って登る道は曲がり角を多くつくって登るスピードを落とす工夫をしていた。また、壁に穴を開け鉄砲や弓矢で敵をねらえるように工夫していた。天守閣の中の階段は急でしんどかったけど、初めて見る所なのでおもしろかった。また行ってみたい。

松山城は戦いに備えて造られているところがたくさんあった。建物自体は頑丈でそんなに昔に建てられた感じはしなかった。天守閣に入ってみると時代を感じた。鎧があったが30㎏もある物を着て走り回っていたりしていたのだと思うと大変だったなと思った。展示品の中に板に描かれた侍の絵の落書きがあって今も残っていることに感動した。

松山城は防御対策が堅かった。いたるところに敵を狙える穴が開けられていた。見た目にもかっこよくてキレイな城だった。天守閣から見える景色は四方が見えて最高だった。敵がどの方向から攻めてきても分かると思った。鎧を着てみたのは貴重な体験だった。すごく重くて動きづらく堅くて丈夫だった。入り口にあった「よしあきくん」の人形はかわいかった。今日は松山城や昔の松山を振り返って学べてとても良かった。楽しかった。

松山城を巡ってみて、城は敵から攻められた時に備え様々な守りの工夫がされている とわかった。天守閣に入り鎧を持ってみると重かった。当時の人は30㎏もある鎧を身 につけて戦う体力はすごいと思った。松山城は守りに工夫がされているが一度も攻めら れたことはない。なぜなら幕末に朝敵として攻められかかったとき、藩主が城と城下町 を守るため戦わずに城を明け渡したからである。だから松山城が残っていると思った。

天守閣の中の階段はとても急でしんどかったです。でも、上から攻められたら下の敵は登れないだろうと思いました。鎧はとても重そうでした。こんなものを着て戦った昔の武士はすごいと思いました。隠れ門は前に来た時に気付かなかったので、見れてよかったです。城の周りに砂利が敷かれていたのは、敵が来たときに音で分かるようにするための工夫なのかなと思いました。松山城にはいろいろな工夫やしかけがあって、面白かったです。

時々行っている松山城で「なんのために壁に四角い穴があいているのだろうか?」というような疑問が解決できてよかったです。何気なく私たちが歩いている道や階段・石垣などにも防御のための工夫がしてあったことに驚きました。松山の歴史にふれること が出来とてもいい経験になりました。

今日は松山のことをより深く知ることができました。松山城には守るためのたくさんの工夫があって、これじゃあ攻めてこれないなと思いました。門も建物もすごく立派でしっかりしていました。昔は五層だったのでそこから松山の景色を見てみたかったです。歴史が動いた場所を感じることができました。平日も観光客がおおぜいいてにぎわっており、松山の誇りだと思いました。

松山城の石垣が高く扇状になっていてきれいだった。天守閣は階段が急で登るのが大変だった。お城は思っていたよりもきれいで、天守閣からは松山市全体を見ることができた。壁に鉄砲を撃つ穴があつたり、石を落とすためのところがつたりなかなか工夫されているなと思った。

多くの種類の樹木や立派な松山見て緑の町松山を感じることができた。大きく根の張ったクスノキなどから歴史の深さが感じられた。天守閣の白壁もきれいだった。帰りの七曲がりの山道は本当にきつかった。狭間を意識してみると思っていたより数が多くて、曲がる回数の多い坂を登っているうちに、多くの敵兵がやられていくことが想像できた。

下から見上げることしかなかった松山城も中に入って近くでみると歴史を感じられた。守りためのいろいろな策があって、今と比べて頭を使っていたんだなぁと感心する。観光用の設備もあり、ぜひまたゆっくりと家族ででも来たいと思った。地元でないけど同じ県内にこのようなものがあることを誇りに思うし、これからも大切にしていきたいと思う。

松山城には小学校の時以来行っていなかったので、久しぶりに見た城は小学校の時の 印象とは変わっていた。小学校の時は城が大きいなとか門がすごいなと思っていたけど、今回は石垣がきれいに積み上げられていることや、壁に小さな窓があってそこから敵をうつ所などいろいろ工夫が分かった。天守閣の中では友だちが鎧を着たりしたので楽しめた。また、天守閣からの景色は大変きれいだった。

実際に行ってみていろんなものが見れて楽しかった。鎧を着れたり400年前の柱や板があったり珍しいものばかりですごかった。天守閣からは遠くの方まで見えて景色がすごくきれいだった。また、来年もどこに行けるのか楽しみです。


 

11月5日(木)、2年6組の皆さんが研修を行いました。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年6組

自分の地元に今までこれといったアピールポイントを見つけられず、それ以前に地元の歴史をあまり知りませんでした。しかし、一年生、二年生と地域学習を通して多くの史跡をまわり、自分の地元の歴史に自信を持てるようになりました。今回は松山城ということで、中予の人なら遠足などの定番の名所ですが、今まで持っていた知識や考えが改まるような多くの情報を手に入れることができ、様々な場所を回るたび、わくわくしていました。まず、城内の鎧兜や武器はさすがに戦国時代・江戸時代に実際使われていただけあって時代と重厚さを感じました。また、いままですぐ近くにありながらあまりよく見たことがなかった石垣の美しさに圧倒されました。江戸時代からほとんどそのままだと聞き、なお驚きました。少しのくるいもなくキレイにカーブした城の石垣が、江戸時代に技を駆使して建造されたものだと思うと、感銘を受けずにはいられませんでした。同じく江戸時代からそのままだという門に触れたとき、歴史ある町で生まれ育つことができてよかったなーと感じました。こんな多くのアピールポイントのある故郷に誇りを持ち、来年の地域学習、ひいてはこれからの自らの学習に繋げて行けたらと思います。

今回の地域学習で、改めて松山城のすごさや歴史を知ることができました。私は戦国時代が特に好きなので「関ヶ原の戦い」や「徳川家康」などが松山に絡んでいることがうれしかつたです。今度またゆっくりした時に城の中を見た回りたいと思います。

私は今までに松山城へ行ったことはあったけど、今回先生にも詳しく説明してもらって今まで知らなかったことをたくさん知れたので良かった。何百年前に本当にここに武士が居て、私たちが歩いた所を使っていたことを考えるとすごく歴史を感じるなと思った。また、機会をつくって松山城に行ってみたい。

小学校と中学校の時に松山城に行ったことはありましたが、ただ遠足気分で行ったに過ぎませんでした。だから松山城についてあまり理解を深めようと思ったことはなかったし、中に入ろうと思ったこともありませんでした。今回は学習のために行ったので理解しようという気は起こりました。だいぶ歩いたので足はかなり疲れましたが、多くの知識を得てよい経験になりました。

私は初めて天守閣の中に入りました。外側は歩いて見たことはあったけど中に入ったことはなかったのでとてもいい経験になりました。鎧や貴重な資料を見ることができてうれしかったです。松山城そのものに触れてみるとその時代の事が分かるような気がしました。行ってみてとても楽しかったです。

城に登ってみてその構造などが大変丈夫なことが分かった。敵が簡単に進入できないようにいろいろ工夫がされていて、昔の人はすごいと思った。しんどかったけど楽しかった。

小学校、中学校の時に松山城に行ったことはあったけど天守閣に入るのは初めてだった。鎧を試着できて良い経験になった。ホームステイの前に、ぜひもう一度行って内の造りなども覚えておきたい。

 


 

 

11月19日(木)、2年4組の皆さんが研修を行いました。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年4組

松山城には何度か行ったことはありましたがあまり詳しくは知りませんでした。今回実際に行ってみて松山城内や周辺について詳しく知ることができましたる石垣の造りが場所によって異なることや、強度を考えた石垣の作り方など今まで気にしていなかった所に注目してみると、様々な工夫がされていることに気がつき驚きました。

松山城には久しぶりに行ったので初めて行ったような感覚でした。松山城についてあまり知らなかったので、いつ頃出来たかや歴代の藩主などいろいろなことが知れてよかったです。天守閣から見た景色はとてもよかったです。松山城はすばらしいお城だと思いました。

松山城の歴史などを知るいい機会になりました。中学校の時にマラソンで周囲を見ただけでしたが、天守閣に入ったり石垣の構造などを知ることができてよかったです。だけど階段の段差が大きく疲れました。

松山城は歴史が古くすばらしいものだということを知りました。松山にそんなに歴史のあるものがあることを知らなかったので、今回知ることができてよかったです。

 

11月26日(火)、2年5組の皆さんが研修を行いました。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年5組

 松山城へは小学生の時行ってから一度も行っていなかったので、久しぶりに行けてよかった。松山城の中は外から見るよりも広く、階段は急でしたが、木の香りがして松山城を建て直す際にコンクリートではなく木造で立て直す努力をしてくれたことをとてもうれしく思います。松山城は敵に攻められるのを防ぐため高いところに建てられているので眺めがよかったです。また、行きたいです。
 天守閣に入るのは初めてでした。もとは五層だったのに地盤の問題で三層に建て替えたこと、石垣を登りにくくしたり道を七曲がりにしたりして敵が攻めてくるのを防いだことを初めて知りました。松山城は松山の東西南北どこから見てもきれいに見えるのですごいなと思いました。紅葉や景色もきれいでした。NHKの「坂の上の雲」、松山が舞台になっているので是非見てみたいです。
 松山城には2、3回ほどしか行ったことがなくて、今回行けてまたいろいろな所を見れてよかったです。天守閣に着くまでにたくさんの門があり敵を入らせないように工夫してありました。石垣の積み方も強度を増すことを考えていることが分かりました。昔の何もない時代に、強度を増す積み方が分かっていたなんてすごいと思いました。機械がない昔に手作業でいろいろ工夫していてとてもすごいと思いました。お城の歴史を知ると、この場所はずっとこれからも残してほしいと思いました。
 私は今回生まれて初めて松山城に行きました。松山城に着くまでの坂道はとてもきつかったです。天守閣について中を見て回りました。中の階段はかなり急でした。手すりを持たないと落ちそうで恐かったです。もし、火事が起きたときとかに逃げられるのかなと思いました。天守閣からの眺めはとてもきれいでした。行ってよかつたと思います。

 松山城に行ってたくさんのものを見れてたのしかったです。最初坂がとても急で大変だったけど、登り切ったときの景色がとてもきれいでした。天守閣では兜など展示物をたくさん見れてよかったです。また、建物や塀にたくさんの穴が開いていてそこから矢や銃で敵を攻撃するということを知ってますます松山城に興味を持ちました。私はこれからも松山城や松山についてもっといろんなことを調べていきたいです。

 私は松山城に登るのは初めてだったのでいい経験になりました。石垣は「打ち込みハギ」や「切り込みハギ」の手法が用いられていて、外観が整っていてきれいでした。天守閣からの眺めも天候に恵まれたこともあり最高でした。また機会があれば行きたいです。

 松山城に行ったのは二回目だったけど、いろいろな歴史について知らないことがたくさんあった。松山城はかって五層だったと聞いてすごかったんだなと思い見てみたかったです。400年もの歴史がそのまま残っていることにとてもびっくりしました。松山はすばらしいところがたくさんあると改めて思いました。

 自分が住んでいる松山ですが、改めて見直してみると意外と知らないことや気がついていないことがたくさんある事が分かりました。何度か来たことがある松山城ですが、高校生になって来てみると別の感じかしました。途中、先生方にいろいろな話をしたいただいてそれも興味深かったです。特に地名やその当時の町割りの関係の話はまたじっくり聞きたいと思いました。

 お城に登るのも、松山城について勉強するのも、見ることさえも初めてだった私にとって、とても楽しく、学ぶことの多い一日でした。日本の名城に選ばれているだけあって、敵に攻められた時の防御法はよく考えられているなと思いました。五層だったらきっともっとすごかったのかなと思いました。お城の配置や建て方なども工夫されていてすごいと思いました。29日から、3年かけて「坂の上の雲」が放送されるので、全国からもっと多くの人にぜひ来てもらいたいです。

 松山城に行くことはあっても天守閣に入ったことはなかったので、この機会に入れてよかったです。先生たちに松山のことや城の中の展示についてなどたくさんのことを教えていただいて松山市民としていろいろと学ぶことができました。通ったことのない黒門道を通ったり、二の丸を見ることができてよかったです。来年も楽しみです。

 初めて松山城に登って天守閣に入りました。天守閣の階段がとても急で恐かったです。鎧が重そうで着て行動するのは大変だったと思います。行き帰りの道が複雑で七曲がりの下りは疲れたけど、松山城に登ってよかったと思います。

 今まで何回か松山城に行ったことがあったけど、知らないことが多かった。瓦に歴代藩主の家紋があった。本丸広場にある見えにくい三角点も教えてもらった。何回も焼失しているのにその度に当時の職人が木で気持ちを込めて作り直した事を知ってすごいと思った。

 愛媛の歴史に触れてみて感動しました。その感動したものは城の歴史です。松山城には何回も来ていますが、来るたびに何か感慨深いものに触れたような気がします。敵に攻められないように工夫を凝らしている城内や、何度も火災にあっているのに木造で復元しそれを後生に伝えていこうとする愛媛の職人の思いなどすばらしいと思いました。

 

 

12月10日(木)、2年9組の皆さんが研修を行いました。

総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 2年9組

 今回初めて松山城に登っていろいろなものを見ることが出来てよかった。特に天守閣 の中の階段が急でとても登りにくかった。天守閣からの眺めはとてもきれいだった。ま た城山にいってみたい。
 今回の地域学習で行った松山城は一度いったことがあるけど、その時は私が小さい時 だったのであまり記憶になかったので今回行けて良かったです。特に良かったのは天守 閣の中でいろいろん武器とか鎧を見れたことです。これからももっと松山城のことを知 りたいと思います。
 初めて松山城の中に入って、中の造りとかを実際に見ることができてよかった。天守 閣からの景色がとてもきれいだった。松山の歴史をずっと守り続けてほしいと思った。・ 天守閣の階段がすごく急でびっくりした。壁に銃や弓矢を撃つところがたくさんあり おもしろかった。帰りに美術館で見た済美美術展も「すごい」と思った。
 城山に登る坂道がとても急で、天守閣の階段も急だったから、松山城を攻めるのは大 変だろうなと思った。鎧を実際に着てみてけどとても重かった。昔の人は鎧を着て戦っ ていたのだと思うとすごいなと思った。また機会があったら行きたい。
 初めて松山城に行ってみて多くのことを学ぶことができました。昔の人の知恵はすご いと思いました。あまり機械などないのにこんな立派なものを造ったことにおどろきま した。松山城一つだけ見ても多くの歴史があり、自慢できるものです。松山に住んでい るからにはこのよう機会を活かしてもっと勉強したいと思います。
 天守閣の中に入ってみてとても暗く階段が急だった。あの中で人が戦ったり守ったり していたかと思うとすごいなと思った。天守閣から見える景色はとてもきれいだった。 現代の人は松山城に住むのは絶対無理だけど、昔の人は体力や忍耐があったんだと思う。 攻撃するためではなく守るためにこのような城をつくったことはとてもすばらしいと思 う。自分の町の城をもっとしってみたいと思った。
 今日初めて松山城に登ったけどとても疲れました。坂ばかりだし天守閣の中も階段だ らけ、その階段もとても急な階段で昔の人はすごかったんだと思いました。松山城のこ とやそのお城に関わった人や松山のことを色々と知ることが出来てよかったです。松山 城から見る景色もとてもキレイでした。松山全体を見渡すことができて、私は松山の人 間じゃないので、松山の知らなかった場所なども知ることができて楽しかったです。今 日は少し曇っていたので、また今度天気の良い日に行きたいと思います。

 

 


 

2009年09月18日

 

 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから