所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

 

平成21年6月2日(火)

食物科学コース3年生14名が、今治市にある日本食研本社工場内にある「世界食文化博物館」に見学に行って来ました。学校での「食文化」の授業で、世界の食文化をグループ研究している最中だったので、模型で作られている各国の名物料理の展示や、料理・食事道具などの実物を大変興味深く見ることが出来ました。また、日本食研という会社を30余年をかけてここまで築いて来られた大沢社長に昼食場所で会いお声をかけていただいた上に、本校の卒業生である従業員の方を2名連れてきて下さり、在校生と対面することが出来ました。社長の仕事に対する情熱と先輩が企業で生き生きと働いている姿を見て、生徒達は自分も将来に向かって頑張らねばという自覚が持てたようでした。

内容

1 食文化博物館見学
・世界食文化博物館
・食事道具展示館
・世界料理の昼食をいただく。(この日はフランス料理) 
2 企業研究
・日本食研歴史館で創業の歴史を
映像で見せていただいた。
・商品展示館の見学。
・ハム研究工場(ハムの製造ライン)見学
・KO宮殿工場(混合調味料の製造ライン)見学

 

 【生徒の感想】

 宮殿がすごかったです!お庭とバンコちゃんもすごかったです。社長さんがすごく感じのいい人でした。作業の一つ一つはあんまり人がいなかったのに驚きました。3000人もの人が働いているのもびっくりしたけど、600億という収入の額にもびっくりしました。

 こんな有名な会社に見学へ行ったのが初めてだったので、ものすごく緊張しました。でも、いざ入って説明を聞くと、本当にたくさんの下積み時間があっての今だと分かったので、私も頑張ろうと思いました。

 世界各国の食事や庭を見て、外国に行ってみたいなとすごく思いました。昼食もすごくおいしくてここに就職してみたくなりました。庭も室内もすごくきれいで、清潔に気を付けていることが伝わりました。研究してどんどん新しいアイディアを出していてすごいなと思いました。いろんな国の文化を知り、たくさんの食文化をもっと知りたいです!

 


 

2009年06月19日

 

 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから