所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

 

東雲短期大学、宮田冨弘教授の出張講義が行われました。

日 時  平成21年3月17日(火) 10:45~12:35
対 象  食物科学コース・福祉コース2年生

【授業内容】

1.進路研究
(1)栄養士・栄養教諭・管理栄養士について
(2)介護福祉士について

2.模擬授業「感覚de チャレンジ!」
(1)調理で使ういろいろな「白い粉」を視覚・嗅覚・触覚・味覚で見分ける体験
(2)アルギン酸ナトリウム・塩化カルシウムを使って人工イクラを作る実験
(3)ミラクルフルーツで不思議な味覚体験

 

【授業風景】

◆進路研究の学習

前半は、この出張講義の対象生徒が、将来「食」や「福祉」に関わる資格を目指していることから、それらの資格を取るにはどのような方法があるか、また、どのような勉強をする必要があるか、それらの資格を持っている人の就職状況、どんな人が求められているか、などプレゼンテーションしていただきました。

 

 

後半は、実験室に場所を移して楽しい体験や実験を行っていただきました。

 

 

 

 

【生徒の感想】

将来、私は管理栄養士になりたいと思っているので、どんな人がその職業にむいているのか、話をきけてとても勉強になりました。行列ができるほどの食べものがあると知って、自分も是非食べたい、と列に並ぶような「食」に興味関心が強い人は、向いていると聞いて、自信を持ちました(笑)。

体験学習がとても楽しかった。“なんちゃってイクラ”にはとても驚きました。手でつぶした時の感じとかみずみずしさがリアルで本物とだまされてしまいそうなコピーイクラを体験できました。

 

今日、一番心に残ったのは、ミラクルフルーツを使って酸っぱいレモンが甘いレモンになったことです。レモンが、パクパク何個でも食べられそうでした。味覚の不思議を体験できたのは、すごく良かったです。

見た目で白い粉末を当てるのは、普段見慣れているものでも難しかった。ミニ知識でそれらの用途や製法を知ることができたのも良かった。

 

 

 

 

 

 


 

2009年03月30日

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから