所在地確認 所在地確認

 

ホーム

 

6月14日(木)総合的な学習(地域学習)の一環として坂の上の雲を題材に講義が開かれました。講義の後、正岡子規の生誕地や坂の上の雲ミュージアムなどを訪れました。


8:45~09:30 事前学習

9:45~12:00 済美高校→花園町(正岡子規生誕地)→堀之内→県庁前→萬翠荘→愚陀佛庵→坂の上の雲ミュージアム→大街道→銀天街→済美高校

 


総合的な学習の時間(地域学習)を終えての感想 3年10組

めて地域学習をしました。はじめは、ちょっと嫌だったけれども、松山の歴史や子規・秋山兄弟など沢山のことを知り、後になってとても良い体験でした。
 いつもなにげなく歩いていた銀天街や大街道の道には、そんな人たちの石碑などがあることを知って驚きばかりでした。先生の説明が分かりやすく、本を頂き、すごくためになることばかりでした。

っていることもあったけれど初めて知ったことも多かった。自分たちの住む地域の歴史を知らないということは、とてももったいないことで、もっと知りたいと思う。司馬遼太郎の「坂の上の雲」は読んだことがないので、是非一度読んでみたいと思った。そして、もっと松山の歴史に興味を持ちたい。

日いろいろなところを見てみて、普段なにげなく歩いている道に建物があったり、自分の気付いていない場所に子規の石などがあり、今度からそこを通る度に、今日学んだことを思い出したいです。
  また機会があれば、松山城や道後温泉に積極的に行きたいです。

山にきて3年になるが、練習が毎日で、休みとかがなく、学校からグラウンドへ向かう建物の道しか知らなかった。なので、今日のこの授業は昨日からワクワクしていた。また正岡子規は『野球』の名付け親。
 今日の授業は、歩き疲れたけど、多くのことを学んだ。地域の学習をできて本当に良かったと思う。また2回目もしてほしいと思う。
 今日は僕たちに熱心に説明していただきありがとうございました。

たちの住んでいるこの松山にこんなにすばらしい(全国に名の知れる)人がいたのだということをものすごく誇りに感じる。
このような坂の上の雲ミュージアムのような人物の生き様を大事に、現代人に示すことは大事なことであると思う。大事にすべき私たちの財産だと思う。

合的な学習で今日知ったことは、ほとんどの内容が初めて聞いたことばかりでした。1番町のようにその土地の地名で上級武士が住んでいたということがわかるのがおもしろいなあ、と思いました。
 この済美高校のある湊町も昔は川だったということは日本史の時間に聞いたのを覚えています。
 私は松山市営球場で野球の試合をしたことがあります。松山市営球場の跡地が公園になることを知り、少し残念な気持ちになりました。
 愚陀佛庵は風情があり、しみじみ落ち着いた気持ちになることができました。
今日のような体験はこれからの体験に生きてくると思います。 

岡子規や夏目漱石については今まで愛媛県に関係あると知っていたけれど、秋山兄弟は今日初めて聞いた。
 坂の上の雲ミュージアムも初めていけて良かった。名前は知っていたけれど、実際には行ったことがなかったのでいけて良い経験になった。また機会があればいってみたい。

 


 

2007年07月20日

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから