所在地確認 所在地確認

 

ホーム   











第60回

入学式

 

平成18年4月10日

式次第

開式の辞

国歌斉唱

入学許可

校長式辞

理事長挨拶

来賓紹介

祝詞・祝電披露

閉会の辞

 

保護者の皆様、そして新入生の皆さん、入学おめでとうございます。済美高校は男女共学になり5年目を迎えます。男女共学1期生、そしてこの3月卒業していった2期生の頑張りによって愛媛県内ばかりでなく、全国的にもその存在感が認められるようになりました。
今日は、全校生徒1530名が集まっての入学式および始業式です。その「頑張り」の背景になるものを、改めて考えてみたいと思います。
済美高校の特色の一つに、細かく分かれた3学科8コースがあります。スローガンにも「個性を伸ばす済美」を掲げています。入学してのスタートから3年間、一人一人が「学ぶこと」「目指すもの」がはっきりしています。他の高校の生徒よりも目標をしっかりと描いた日々の学校生活を送ってきている強みがあるのです。
イソップ童話に「ウサギとカメ」の話があります。カメが勝ち、ウサギが負けた原因は単にウサギが油断しカメが地道に努力を続けたことではないのです。両者の根本的な考え方の違いが勝負を分けたと見るべきです。カメははじめからウサギ(すなわち他人)の事を考えはしなかった。カメが考えたのは頂点=目標に届くことだけで、それをやり遂げるべく地道に努力したのです。それに対してウサギは、カメ(すなわち他人)のことしか頭になかった。あの、のろまなカメなどに負けるわけがないと、カメの事だけを考えて行動した結果が油断となり、敗因となったのです。つまり、自分の志や目標に向けて自分でやるべき事は何なのか。それを今、自分がどれだけてきているのか。また、どうやればうまくいくのか。自分との闘いこそが真の競争であって、それに打ち勝てれば、必然的によい結果がもたらされるということを、この「ウサギとカメ」の話は教えてくれていると思います。
最後に全校生徒の皆さん、自分の志を実現していく行為は、他人との競争ではなく、あくまでも自分自身との個人的な戦いなのです。努力を積み重ねないと自信もついてきません。得意なものをさらに磨き、自信と誇りを持って、先輩が見せてくれた「頑張り」を一人一人に期待しています。

校長 野澤善浩 式辞より

 

 

新入生歓迎セレモニー

生徒会長歓迎の言葉
生徒会長 坂井 佑帆

合唱 『Triangle』

新入生代表のあいさつ
成澤啓汰
門田真奈美

担任紹介

応援団長歓迎のエール

学園歌斉唱



新入生代表の挨拶

一年生担任紹介

 



2006年卒業者進路状況




部活動・各科の実績












2006年04月10日

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから