■女子高校駅伝県予選


平成17年11月6日愛媛新聞掲載

■1区 谷水
■2区 仲山

■3区 矢野

■4区 宇和木

■5区 岡崎

■表 彰 式
 女子第17回全国高校駅伝県予選(兼四国駅伝県予選)は5日11:30スタートした。天候も前日とは違って気温が高く23度と発表されていたが、実際には25度以上あるような感じがした。1区はさすが三瓶の渡部、本校1区の谷水と28秒差、1位でたすきを2区へつないだ。2区仲山が踏ん張り5秒詰めて3区矢野へ。矢野が快走し一気にトップに出ると、4区宇和木、5区岡崎といずれも2位三瓶を引き離し、1分25秒差をつけてゴール。今年からコースが変わり東温市北方からのスタートとなった。アップダウンはかなりあるものの、1区2区は直線が長く30秒ほど離されてはいたが常に先頭が確認できていたのも幸いしたのかも知れない。
 表彰式では優勝旗他2区仲山・3区矢野・4区宇和木が区間賞、優秀監督として峯本光弼監督も表彰されました。
2005年11月7日 19:31:35