■ 第87回全国高校野球選手権愛媛大会 優勝 出迎え式
選手達が坊ちゃんスタジアムから帰ってきました。出迎え式を追ってみました。
上甲監督の言葉が印象的でした。
「野球は、丸いボールを丸いバットで打ちます。だから何が起こるかわからない。」
「済美野球が、伝説から伝統へ変わろうとしています。」

 ■ 夕方 学校の選手達のバスが帰ってきました

 ■ 福井主将先頭に入場

 ■ みんないい顔しています

 ■ チアー・応援団・吹奏楽から花束贈呈

 ■ 済美学園理事長、佐々木寅義先生よりお祝いの言葉

 ■ 野澤善浩学校長より、お祝いの言葉

 ■ チアー・応援団の応援

 ■ 林野球部長よりお礼の言葉

 ■ 上甲正典監督よりお礼の言葉

 ■ 福井主将よりお礼の言葉

 ■ 万歳三唱

 ■ 高市保護者会会長の音頭で万歳三唱

 ■ 上甲監督を先頭に野球部員退場


 学校関係者はもとより、保護者はじめ多くの方に出迎えていただきありがとうございました。
 何度も何度もくじけそうになりながら、やっと「夏の忘れ物」を取りに行く切符を手に入れることができました。
この切符を胸に秘め、「夏の忘れ物」は何なのか、大会のスローガンにあります「君に見せたい夏」とは何なのかを、甲子園に探しに行ってきます。
 これからも、応援よろしくお願いします。「君に見せたい夏」はこれからです。
2005/07/27