■愛媛県大会準々決勝 対 今治北高校
 
TEAM H E
今治北    
済美 ×    


 ■ 試合開始!みんな気合いを入れてます!

 ■ なかなかタイミングが合いません!
 ■ 塁には出るもののなかなか得点できません
 
■ 福井君も懸命の力投です!

 ■ 高市君必死のダイビングキャッチ! これ以上追加点はやれません!

 ■ リリーフした藤村君も懸命の力投です

 ■ 山田君も執念深く塁に出ます

 ■ 今大会当たっている渡部君の3ランホームラン

 ■ 澤良木君も精一杯投げます

 ■ 生徒応援(3年生)も必死です

 ■ 戦い終わって・・・・疲れる試合でした
 今日の試合は今までになく、苦戦しました。今治北高はかなり研究していた様子で、福井君もストレートを狙われていました。今治北高校もまとまりのあるすばらしい応援で、2点先取した後、どことなく流れが今治北高に・・・。6回には2点を返したものの、惜しいところで追加点が取れず7回には一気に逆転のチャンスを逃し、もはやこれまでかと・・・。しかし、8回にドラマが待ってました。今大会当たっている9番バッター渡部君!打った瞬間それとわかる起死回生の逆転3ランホームランが左中間スタンドへ!!9回にはピンチをピッチャーの藤村君が押さえてゲームセット!応援する方も、疲れました。
 今大会ずっとコールドゲームだったので、ここいらでまともに9回の試合をした方が・・・と思っていた矢先でしたが、あまりにも今までとは違う試合でした。負けた今治北高の涙もありましたが、勝っても済美応援席の生徒(今回は3年生)も感動の涙がありました。上甲監督がよく言っています。「野球は何が起こるかわからない!」まさにその通りでした。
 やっと次の試合から坊ちゃん球場です。1・2年生の生徒の皆さん。応援が試合の流れを変えるきっかけになることってあるのですよ。次の試合はできうる限りみんなで応援頑張りましょう!
 保護者のみなさん、遠方からの応援ご苦労様です。行き帰りには十分気をつけてください。
2005/07/24