甲子園初舞台となった選手にとって、今回の応援はどんなにか力強く感じたことでしょう。

3月26日(金)の1回戦では、保護者の方々はもとより多くの済美ファンの9イニング途切れることのない応援のお陰で勝つことができました。また多忙なスケジュールの中、選手たちが甲子園出発の際には、朝早くにもかかわらず学校まで激励に駆けつけて頂いたり、試合の最後まで観戦いただきました中村時広松山市長様ありがとうございました。
創立100年を越える本校ですが野球では歴史が浅く、正直なところ甲子園の1塁アルプススタンドが埋まるだろうか?と不安がありました。しかし、試合が始まる頃には関西周辺の卒業生始めそのご家族まで駆けつけていただき、殆どが満席となったアルプススタンドを見て感激いたしました。
しかしながら、試合はまだ1回戦を突破しただけであります。お忙しいとは思いますが、次回も暖かい応援をしていただけましたら、幸いです。
平成16年3月27日(土)愛媛新聞 掲載より