所在地確認 所在地確認

 

ホームトピックス

ニュース


 

 松山市防火ポスターコンクールで、美術科から最優秀賞1名、優秀賞2名、佳作4名、防火連絡協議会会長賞1名が選ばれました。
入賞作品は消防フェスタ(11月23(水・祝)10:00~松山総合コミュ二ティーセンターにて)で展示されるとともに、11月8(火)~11月18(金)まで松山市役所1階ロビーで展示されました。

表彰式の様子 
最優秀賞を受賞した川村さん

 


 【最優秀賞】
美術科1年 川村 照乃 (大洲北中出身)

 私たちの生活に欠かせない火を安全に使い、身近に潜む火災の危険を減らしたいという想いを込めて制作しました。ちょっとした不注意から招く出火の原因を、より多くの人に分かりやすく伝えるために、色の種類を減らしてシンプルなデザインにしました。また、背景や煙などには暗い色を使い火災の恐ろしさを表現しました。このポスターを見て、より多くの人に身近な火災予防を心掛けていただければと思います。


 

【優秀賞】


美術科1年 亀井 詩英瑠 (城辺中出身)

 防火ポスターにちなんで、印象的なキャラクターを描きたいと思い、童話の「マッチ売りの少女」をモチーフにしました。工夫した点は、火の危険性を訴えるために全体的に暗い雰囲気にしようと考え、明度や彩度をなるべく低くするように意識しました。また、女の子が手に持っているマッチに夢中になって周りが見えていないことが伝わるように描きました。


美術科1年 井村 華凜 (城西中出身)

 このポスターは地域のみんなに防災の意識を持って欲しいと考え描きました。工夫した点は、地域の様々な年代の人がお互いに目を配り生活することで地域の安全意識を高めたいという思いをこめて多くの人を描いたことです。自分の住んでいる地域は自分達の行動によって変わることがあるので、自分もいざという時に助けの手を差し伸べられるように地域の方と交流を深めていきたいと改めて思いました。


 

【佳作】

     
 

美術科2年 
石川 岳仁(久米中出身)

美術科3年 
松下 未来(小野中出身)

美術科2年
近藤 歩美(西条南中出身)
美術科1
年藤田 波輝(岩城中出身)

工夫した点は、一目で防火ポスターと分かってもらえるように、タバコのポイ捨てをテーマに描きました。もう一つは「誰にどこで見られているか分からない」ということを表すために、犬をポイ捨ての発見者として描きました。初めて佳作という賞を頂くことができてとても嬉しいです。今後もよりよい作品を残せるように改善点を直しながら頑張って描いていきたいです。

コンセントに積もるホコリからの火事というのは、知られてはいるけれど、日常心掛けて掃除をしている人は少ないように思い、テーマに選びました。このポスターを見た人に、家・学校・職場などのコンセントの安全を再確認してほしいという願いを込めました。また、炎の色を目立たせることで火災の危険性や恐怖を感じられるように工夫しました。 日頃から、小さなことにも気を配って火災が起こらないようにしてほしいという気持ちを込めて描きました。小さなことがきっかけで、大きな幸せが奪われてはならないという意志が伝わるようにしました。このポスターを見た人が防火意識を持ってくれると嬉しいです。 この作品は、火の恐ろしさを「龍」の誰もが驚愕する、鋭さと圧倒的な存在感に掛けて表現しました。構図と色は、まず煙草の火と煙に目が行くように工夫しました。そして、龍は最大限に配置し、色彩は火を表す赤・黃・オレンジなど類似色のシンプルなものにして動きの速さを感じるよう表しました。龍を大きくバランスよく描くことに一番苦労しました。

 

【防火連絡協議会会長賞】


美術科3年 山本 朱莉 (小野中出身)

消火器は、私たちが火災から命や財産を守るための最も身近なものです。より多くの人々に消火器があることの大切さを知ってもらい、一般の家庭にもっと普及することを願いこのポスターを描きました。写実的に描くことで、より消火器のある環境がリアルに感じられるように努力しました。受賞することができて、とても嬉しいです。


 


2016年12月05日

 

 

 
 
 
 
 
 
   
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから