所在地確認 所在地確認

 
ホームトピックス ニュース

昨年に引き続き、本校のチーム「SAIBIパワフルガールズ」(2年食物科学コース 西本真美、北村彩乃、中須麻里亜)が、四国ブロックの代表として、島根県松江市で行われた全国大会に出場した。この大会は、縁結びの地である“しまね”で実施される「地域を元気にする高校生アイディア料理コンテスト」である。各地域の地元食材と島根食材を組み合わせたアイディア料理を披露するとともに、高校生同士の交流を縁結びととらえ、高校生の創造力、地域貢献意欲を育てる目的がある。全国7ブロックの代表と島根県代表2チーム、計10チームが出場した。

 以下に大会の様子を紹介する。

 

愛媛をアピールするプレゼンテーション
制限時間50分の調理中
調理中、テレビ取材も行われた
済美の作品「若者が喜ぶ魚介の“ガッツリ”プレート」
最後は記念撮影
優勝作品「まつようらんち」(松江養護学校 Nogi8)

 

生徒の感想
○ この大会に向けた練習は、週1回の部活動の休みの日にやっていいましたが、一度として制限時間内にできあがったことはなく、本番まで大きな不安を抱えていました。でも、本番ではぎりぎりですが時間に間に合って料理を完成させることができ、本当に良かったです。

○ 今まで3人で必死に頑張ってきたのに、「先輩の準優勝を超える」という目標を達成することができなかったので、悔しさと未練が残りました。また、来年、リベンジしてもう一度全国大会に出場したいです。

○ プレゼンテーションは1番くじを引いてしまい緊張しましたが、一生懸命練習してきのだからという自信を持つことで、プレッシャーに負けず、堂々と発表することができました。この大会を通して、鯛をさばけるようになったし、愛媛の特産物の研究もして、地域への理解が深まりました。

 


2019年01月07日

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

Google
WWW を検索 済美高校ホームページ内

 

 

学校法人済美学園 済美高等学校
〒790-8560
愛媛県松山市湊町7丁目9-1
TEL 089-943-4185 FAX 089-943-3121

  ご質問はこちらから