平成20年度普通科情報コース企業体験学習(インターンシップ)報告

済美高校普通科情報コースでは、望ましい職業観や勤労観を養い、将来の進路選択に役立てるため、
2月10日(火)〜2月 12日(木)
2月17日(火)〜2月19日(木)
2月13日(金)・15日(日)・17日(火)
2月24日(火)〜2月26日(木)
以上の4回に分かれて、職場体験実習(インターンシップ)を実施いたしました。
実習を受け入れてくださった各事業所の皆さま、お忙しい中を、温かいご指導とご協力をいただき、本当にありがとうございました。


(五十音順・敬称略)

アシアナ航空 松山支店

愛媛信用金庫 土橋支店

ジャスコ松山店ジャスコインターン


フジグラン松山

東京第一ホテル

日本交通社


スポーツブィ

ダイキ美沢店

三越



 

 

中学生の皆さんへ

今回、企業体験学習(インターンシップ)に参加した情報コース1年生から、中学生の皆さんへメッセージです。

 

浅山莉菜(勝山中学校出身)ダンス部
私は、パソコン操作が苦手だったので、克服したいという気持ちで情報コースに入りました。最初は不安でいっぱいでした。けれど、練習していくうちに不安は消え資格も所得できるようになりました。

三上莉奈(鴨川中学校出身)
情報コースに入学していろんな資格をとることができました。最初は取れるか心配していたけど練習していくうちに楽しくなり私でも資格がとれました。私は吹奏楽部に所属していて最初は部活動と勉強の両立ができるか不安でしたが、部活動での先輩方からいろいろとアドバイスを受け、両立することができました。また、先生方もみんなが資格がとれるように一生懸命に応援してくれました。私は、済美の情報コースに入ってきて良かったと思います。

重村なつき(三津浜中学校)
入学した当時、将来必要な検定や資格を取れるので入ったけど、そんなに自分がたくさん取れる自信はありませんでした。だけど、普通に授業をうけるだけでも先生方がわかりやすく教えてくれて検定などの前にも工夫して復習をして頂いたりして1年生のうちに予想以上の数の検定に受かることができました。またたくさんの種類の検定がうけれるのでとてもお得なコースだと思います。

井上麻耶(南第二中学校出身)卓球部
情報コースとは、さまざまな資格がとれます。私は、パソコンが家になくて検定とれるんかなって不安だったけれど、学校のパソコンで練習していくうちに家にパソコンがなくても必死に授業に取り組んでいれば検定はすぐとれた。練習を重ねていくうちに学習能力が身についてきて、機械類がだんだん好きになった。情報コースを選んでいると進学にも有効なんで私は情報コースに選びました。

岩田秋穂(南部中学校出身)
県外からの入学で、最初は不安でいっぱいだったけどクラスのみんなと仲良くなり、馴染むことができました。1年経った今では、資格もたくさん取ることができ、嫌いだったパソコンも少しだけど使えるようになりました。将来にも役立つ資格がたくさん取れる情報コースに入ってよかったと思います。

大松亜須香(松山南中学校出身)バレーボール部
情報コースは、検定がたくさんあったり、パソコンの授業があります。検定を取っていると将来の就職や進学するときに役に立ちます。入学したときは、勉強もついていけるかと不安だったけれど、分からないところを友達と一緒にやったりしていくうちにできるようになり今では不安もなくなりました。2年生になってからはもっといい級を取ったりして頑張りたいと思います。

高橋亜希(勝山中学校出身)合唱部
私が済美に入学する前までワープロは指2本で打っていました。しかし情報コースに入ってからは、ちょっと練習しただけですぐに全部の指でタイピングができるようになりました。できないと思っていた昔の自分が嘘のようでとてもうれしかったです。電卓とかも5本指で打てるようになるから将来、就職する人たちはいいコースだと思います。

鍋島裕湖(重信中学校出身)
私は、パソコンをするのが好きでこの情報コースに入りました。なので、授業でほぼ毎日パソコンができるのがすごく楽しいです。たくさんの検定にも合格することができたので、このコースで良かったと思っています。「やればできる」は本当に魔法の合い言葉だと思います。

 

西岡里茄子(南中学校出身)華道部
入学前は、みんなについていけるのか不安な部分もありましたが、入学して学校生活を送るうちにそんな不安は知らない間に消えていました。授業も楽しく、とても分かりやすいので、中学のころよりもテストの点数や成績はかなりあがりました。なかなか自分からはとることのできない資格なども、授業の中において、たくさん取得することができました。今では、済美に入ったことをうれしく思っています。

 

森田理恵(重信中学校出身)
最初は、私だけ検定の級が取れなかったらどうしょうと思ったりして、とても不安だらけだっだけれど、授業中におぼえたり、練習をしたりしてなんとか取ることができました。少々不安があっても大丈夫です。

園部愛(津田中学校出身)
中学の頃より勉強ができるようになりました。忙しいけど、コツコツ頑張りました。部活動では、中学の頃になかったさまざまなものがあってびっくりです。例えば、クッキングや将棋・囲碁などバライティーが豊富です。中学にはなかった、ものを見つけて欲しいです。

谷本始奈(鴨川中学校出身)
私は、済美の情報コースにに入学したらたくさん資格を取りたいと思っていました。資格を取れれば就職や進学にも有利だと思ったからです。しかし、入学した頃はキーボードも電卓も全然速く打つことができずこのままで資格が取れるのかと思いましたが、練習をすればするほど上達していくのが自分でもわかりました。情報コースに入学できてよかったです。

 

前田嘉子(小野中学校出身)
私は中学生の頃からパソコンを打つのが得意だったので、主にパソコンを使う情報コースを受けました。最初は検定などが多く、不安でいっぱいでしたが、先生方は私たちが理解できるまで熱心に教えてくださって、1年間だけで数多くの資格を得られることができました。私は女子サッカー部に所属しています。放課後はほとんど毎日部活で、家も遠いため、帰宅後も夕食を食べてお風呂に入ってすぐ就寝してしまいます。だから勉強をする暇もあまりありません。そのため文武両道は大変ですが、先生方の分かりやすい指導のおかげで、授業の中でほとんど理解できるので、部活に専念できます。情報コースは将来に生かせる資格も採れるし、部活もできるし、楽しいので私は情報コースを選んで良かったと思っています。

  

渡部 みゆき(北中学校出身)
入学初日は不安でどうしようもなく落ち着きがありませんでした。私は頭がいいわけでもなく、運動が上手なわけでもなかった。でも初めて、興味を持ったのがパソコンでした。だから私は済美の情報科に入りました。私のようにパソコンが好きで情報科に入ってくる人もいるでしょう。その人はパソコンの技術を知ってください。今まで知らなかったことが分かります。分かってくると楽しくなります。だから、あなたも頑張ってください。

 

2009/03/11