一般的な角丸イメージ
古典の授業(授業者:立石 綾)
文系は、「人間の行動や思考が関わる全ての領域を学問する」とも言われ、とても幅広い知識が必要です。特進文系コースでは、社会の様々な問題を主体的に考える力を高めます。また、受験を視野に入れた科目を重点的に学習する一方で、人間力そのものを高める教育を行い、社会に貢献できる人、時代を創る人材を育みます。

主体的な取り組みで有意義な学校生活を
地歴公民科: 渡部 史郎

特進文系コースは、文科系科目を中心に大学進学を目指すコースです。日々の授業や補習で生徒の学力を伸ばすことに加えて、休み時間や放課後の時間を利用して各科目の苦手箇所を個別に指導しています。勉強以外でも、部活動や生徒会活動・ボランティア活動・各種コンテストへの参加などに意欲的に取り組む生徒が多く、将来の進路実現に向けて、日々充実した学校生活を送っています。

週当たりの各教科・科目の授業時間表

受験する大学が幅広く選択できるように、生徒の特性を見極めた上で 5教科型と3教科型に分かれています。



時間割表
  • 英語の授業では、4技能検定の1つであるGTEC対策を通して、「読む」・「書く」という技能だけでなく「聞く」・「話す」という技能を伸ばし、受験に 有利な英語力を身につけます。
  • 国語の授業では、実践力を養うために数多くの問題に当たり、添削指導を通して確実な力を身につけます。
  • 地理歴史の授業では、受験科目となる世界史Bまたは日本史Bを選択します。選択については、1年の3学期にガイダンスが行われます。
意欲的な取り組みが、充実した学校生活につながります。

生徒会の活動の場を広げる!

文武両道+αを目指す!
中学校時代、自分一人で解けない問題が多くあった私は、苦手科目を克服したいと思い、特進Sコースを選びました。実際に授業は、中学校の基礎・基本から丁寧に学び直しができ、分からなくても先生に質問できるので安心して学習に取り組めます。今は、理解できることが増え、苦手が自信へと変わってきていると実感できます。黒板の上にある校訓「やればできる」は、私の背中をいつも押してくれます。
西川 博貴 2年生 (愛大附属中学校出身)

月7運動部は2年生まで活動できます!

挑戦と成長の日々!
私は、月7卓球部に所属しています。活動は、毎週月曜日の7限目の1時間と限られた時間ですが、充実した卓球部の施設を使うだけでなく、専門の先生方の指導で、部活動と同じ達成感を味わうことができます。初心者も含めて1・2年生19名で活動し、その中で、卓球でも学習でも切磋琢磨し合える仲間の存在があり、何事にも挑戦してみるという自分が、日々成長していると実感できます。
山下 聖矢 2年生 (垣生中学校出身)

甲子園の舞台は私の宝物!

自分にもエールを送る!
私は、現在応援部に所属しています。甲子園のアルプススタンドでの応援団の姿に憧れて入部しました。昨年の甲子園は100年の歴史に残る試合もあり、私の生涯忘れられない出来事になりました。応援部は、運動部の壮行会など学校行事での活動も多く、「みんながんばって!」という気持ちを忘れず取り組んでいます。その気持ちは、苦手科目の克服や日々の学習にも生きています。
八束 美桜 2年生 (南第二中学校出身)

吹奏楽部、金賞を目指して!

勉学と部活動の両立で充実した高校生活!
私は、勉学との両立に不安があり吹奏楽部に入部するかどうか迷っていました。入学直後のオリエンテーションで、その不安はなくなりました。吹奏楽部には、特進コースの先輩方が多く所属していたからです。吹奏楽部の多忙な活動の中でも、空いた時間を利用して、先輩方に勉強を見ていただくこともあります。
篠森 遥 2年生 (愛大附属中学校出身)

進学実績 平成29年〜31年実績
国公立大学合格実績
私立大学合格実績
学園歌 
進路状況